大沼函館雪と氷の祭典 Q&A

『大沼函館雪と氷の祭典』 

よくあるご質問にお答えします!!

 

Q1.ジャンボすべり台はいつからいつまで滑れますか?

 

A.ジャンボすべり台の開放日時は下記のとおりです。

2017年2月4日(土)~2月28日(火)

毎日9:00~16:00まで  

※天候により変更される場合があります。

 

 

 

Q2. ジャンボすべり台をすべる時に用意するものは?

 

A.そりなどを用意する必要はありません。

みなさまスキーウェアなど防寒&防水対策されたウェアを着用し、

おしりで滑っています。

濡れるのが嫌という方は、おしりにビニールなどを敷いています。

 

ジャンボ滑り台

 

 

 

Q. 氷像・雪像はいつまで見られるの?

 

A.祭典終了後、作品の状態や天候・気温状況から

危険と判断される場合には、すぐに取り壊されます。

特に氷像は繊細で壊れやすいため、祭典翌日には取り壊されることが多いです。

 

函館アイスカービングクラブ制作

 

 

Q3.会場(大沼公園広場)では何で遊べますか?

 

A.冬ならではのアクティビティがありますよ!!

 

<無料のもの>

氷のジャンボすべり台、小さな氷のすべり台、氷像・雪像鑑賞

 

<有料のもの>

氷上わかさぎ釣り氷上スノーモービル、氷上島巡りそりツアー

※文字をクリックすると、各施設のウェブページに飛びます。

 

わかさぎつり

 

★大沼公園広場から歩いて10分ほど★

雪上スノーモービル、バナナボートスノーシューツアー 

 

 

 

Q4.温かいグルメはありますか?

 

A.祭典期間中は、大沼公園広場近くに露店が並び、

おでん、やきとりなどお楽しみ頂けます。

また、大沼近郊にあるレストランなどの飲食店も営業しておりますので、

どうぞご利用ください。

 

 

 

Q5.そりを持ってきて遊ぶことはできますか?

 

A.大沼公園広場内は、雪像、氷像が並んでおりますので、

そりすべりで遊べる十分なスペースがありません

ただ、ジャンボすべり台をはじめ、ミニ滑り台がいくつも作られますので、

そちらで遊んで頂けます。

 

★大沼周辺の持参のそりで遊べる施設
函館七飯スノーパーク(JR大沼公園駅から車で約20分)

グリーンピア大沼(JR大沼公園駅から車で約20分)

※各施設のルールに従って遊んでください。

 

 

 

Q6.駐車場はありますか?

 

A.大沼公園広場付近には、

700台ほどの駐車場をご用意しております。(臨時駐車場あり)

・会場までは徒歩3分ほど

・誘導員がおりますので、案内指示に従って頂きますようお願い致します。

駐車場はすべて有料です。(普通自動車400円均一)

・無断駐車、路上駐車はご遠慮ください。