Now Loading...

Now Loading...

2020夏季の「大沼公園おすすめ観光ルート」

JR函館駅から特急列車で約30分、

大沼公園駅から歩いて5分の場所にある大沼国定公園

大沼湖・小沼湖北海道駒ケ岳の雄大な自然を気軽に楽しむことが出来ます。

 

1時間ほどの滞在時間でも、湖のほとりで豊かな自然を感じることが

できますし、滞在型のゆったりしたプランならカヌーサイクリングなどの

アウトドアアクティビティ野鳥観察大沼牛新鮮な特濃牛乳、

ソフトクリームなどの「食」も思う存分しんでいただけます。

 

このページでは、夏季シーズンのおススメ観光ルートをご紹介します。

ご旅行の計画に是非お役立てください。

 

また、ゆっくりと滞在される場合は、いくつかのコースを組み合わせて

楽しんでくださいね。

 

※2020年5月28日現在、臨時休業となっている施設もありますので、

詳細は個々の施設へお問合せください。

 

花と葉

 

 

<滞在時間が1時間ほどなら>

① 気軽にお散歩 定番コース

 

大沼公園広場をスタートし、散策路「大島の路」(所要約15分)を散策。

途中、名曲「千の風になって」モニュメントや駒ケ岳の美しいスポットがあります。

舗装されていますので、車椅子やベビーカーも安心です。

散策の後は名物「大沼だんご」「山川牧場特濃牛乳」などを楽しんで。

 

5月 大島の路(ツツジ)

「大島の路」5月中旬ころ

 

千の風になってモニュメント1

「千の風になってモニュメント」

 

 

このコースの見どころ・店舗詳細は下記からどうぞ。

散策路「大島の路」

「千の風になって」モニュメント

大沼だんご「沼の家」

三色だんご「谷口菓子舗」

「山川牧場自然牛乳」

(瓶入りの特農牛乳は、公園広場周辺でもお求めになれます。)

 

その他のレストラン、お土産物店の情報はこちら( ↓ )からどうぞ。

大沼公園駅周辺で「食べる」

大沼公園駅周辺で「買う」

 

 

 

 

②遊覧船やボートで湖上散策コース

 

大沼・小沼島巡り遊覧船は、所要約30分。

ガイドさんが島々にまつわるお話などをしてくれます。

4月中旬頃から運航スタート(4月中は不定期での出航)、

5月~10月までは朝9:00から16:20まで、40分間隔の出航となります。

手漕ぎボートやペダルボートで湖に漕ぎ出せば、湖面の

スイレンもすぐ近くに見られますよ。(スイレンの見頃は7月~8月)

各種ボートの詳細はこちら→「大沼合同遊船」

 

また、ゆっくり楽しむならカヌーツアー(所要約2時間)も人気です。

詳細はこちら→イクサンダー大沼カヌーハウス

※イクサンダー大沼カヌーツアーは、4/22~5/31まで休業

 

45_ASOBU_onuma goudou yuusen_2

大沼・小沼島巡り遊覧船

 

ホエール君小

ペダルボート「ホエールくん」

 

 

 

 

③徒歩で「てくてく」島巡りコース

 

公園広場をスタートし、散策路「島巡りの路」(所要約50分)を散策。

駒ケ岳を眺めながら、いくつもの橋を渡って島々を巡ります。

7月・8月にはコウホネスイレンが美しく咲き誇り、モネの絵画を彷彿とさせます。

アカゲラコゲラキビタキなどの野鳥にも出会えるかもしれません。

「湖月橋」近くの湖畔にはレストランがあり、ランチ又はカフェにご利用できます。

※散策路は岩や木の根などがあり、デコボコしています。足下にご注意ください。

 

湖月橋と駒ケ岳(5月下旬)

「島巡りの路」湖月橋付近より

 

IMG_1469

 

このコースの詳細はこちら( ↓ )からどうぞ。

散策路「島巡りの路」

レストラン「ターブル・ドゥ・リバージュ」

 

 

 

 

<滞在時間が2時間あれば>

④レンタサイクルで湖畔一周コース

 

大沼公園駅前で自転車を借り、大沼湖畔をサイクリング。

大沼湖畔の周遊道路は約14㎞ありますので、所要時間は70分~90分ほど。

湖畔の木道や東大沼キャンプ場大沼駒ケ岳神社や、

大沼国際セミナーハウス内森林公園などに立ち寄るのも良いですね。

森林公園には全長約3.3㎞の散策コースもあります。

また、パンと焼き菓子のお店やカフェ、ステーキハウスに

立ち寄ることも出来ますよ。

※お店によってオープンの時期が異なりますので、下記ページからご確認を。

 

IMG_4516

 

 

IMG_2296

大沼駒ケ岳神社

 

このコースの見どころや店舗詳細はこちら( ↓ )

レンタサイクル「フレンドリーベア」

体験観光「ポロト館」

大沼駒ケ岳神社

ベーカリー・焼き菓子「三月の羊」

大沼牛ステーキ「ランバーハウス」

CAFE Gallery M7750

 

 

 

<車での移動が可能なら>

⑤ドライブで牧場の風景と濃厚な牛乳を楽しむコース

 

大沼公園から車で20分ほど走れば、絶景の牧場があります。

途中のミルクロードで濃厚な牛乳アイスクリームチーズ

サンドイッチなどを手に入れ、「城岱牧場展望台」へ。

展望台からは、眼下に函館山と函館平野が見渡せます。

晴れた日は青森の山々まで望むことができますよ。

絶景を楽しみながら、持参した牛乳などを頂くのも良いですね。

 

※城岱牧場へ向かう「城岱スカイライン」は4月下旬から11月中旬まで通行可能です。

※「城岱牧場展望台」施設は、5月16日から10月上旬まで開館。(10:00~16:00)

 

山川牧場牛乳・ソフト

 

城岱スカイランより-1

城岱スカイラインより

 

こちらの牧場は、大正9年から続く町営牧場。

5月中旬頃、牛のエサとなる草が生え揃ってくると放牧が始まります。

 

牛乳・アイスクリームなどはこちら。

「山川牧場自然牛乳」

「久保田牧場ミルクパーラー」

 

サンドイッチやパンなどはこちらからどうぞ。

「山川牧場ローストビーフサンドショップ」

「おおぬまベーカリーぽこ」

「ブーランジェリーエプイ」

「プリンスパン工房」

 

 

 

<無料シャトルバスを利用して>

⑥「函館七飯ゴンドラ」で駒ケ岳を望む絶景スポットへ

 

全長3,319mのゴンドラで標高約1,000mの展望スポットへ上がれば、絶景が楽しめます。

お天気の良い日は、噴火湾の向こうに羊蹄山やニセコの山々まで眺望できることも。

また、山頂レストランPEAK CAFEのデッキには「PEAK BELL」が設置され、

「恋人の聖地」として認定されています。

ゴンドラの所要時間は、往復で30~40分ほど。

JR大沼公園駅やJR新函館北斗駅から、無料シャトルバスがご利用できます。

※2020年5月28日現在、ゴンドラは運休となっております。

再開予定は公式HPよりご確認ください。「函館七飯ゴンドラ」

 

IMG_2800

 

 

 

 

⑦道の駅エリア(七飯町峠下)で特産品を楽しむ。

 

大沼公園から函館方面へ車で約10分、

北海道新幹線「新函館北斗駅」からのアクセスも良い、このエリアには

お土産物や特産品、レストランなどが集まっています。

 

七飯町の特産品や農産物などが集まる「道の駅なないろ・ななえ」

男爵イモの生みの親、川田男爵にまつわる展示と地元の食材を使ったレストラン、

お土産品などを集めた「THE DANSHAKU LOUNGE」

昆布ミュージアムや昆布製品が豊富にそろう「北海道昆布館」のほか、

「ラッキーピエロ峠下総本店」やラーメン店などの飲食店も揃っています。

七飯町・大沼公園の「食」も、どうぞお楽しみください。

 

道の駅エリアや七飯市街地の店舗情報はこちら→買う(七飯町市街地)

 

道の駅エリア

 

 

 

花と葉

 

 

上記以外にも、セグウェイツアージップラインアドベンチャー乗馬

駒ケ岳登山(6月1日~10月末)など、大沼公園を楽しむアクティビティがたくさんあります!

大沼公園及び周辺のアクティビティは下記ページからどうぞ。

※セグウェイツアー・ジップラインアドベンチャーは7月以降のスタート予定です。

 

大沼公園駅周辺で「遊ぶ」

大沼広域エリアで「遊ぶ」

 

また、空気もきれいな大沼湖畔でのウォーキングランニングもおススメです!

是非ゆっくりと、大沼の自然を楽しんでくださいね!

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

観光のご相談はお気軽にどうぞ

大沼観光案内所(大沼国際交流プラザ)
電話:0138-67-2170
開館時間:8:30~17:30(土日祝日可)

アクセス:JR大沼公園駅となり

Facebook はこちら→ 大沼観光案内所Facebook

~*~*~*~*~*~*~*~*~