Now Loading...

Now Loading...

Swan watching in Onuma Park

【2018年1月21日の様子 気温-3.5℃/くもり】

くもり空で気温がぐっと下がった今日は、
セバットに33羽いました!
白鳥に会いに来る方もたくさんいらっしゃいましたよ!

 

↑(2018年1月21日)

↑顔をぐっと上げる姿がカワイイです。(2018年1月21日)

 

 

↑(2018年1月21日)

↑(2018年1月21日)

 

【2018年1月19日の様子 気温-1.3℃/晴れ】

青空が広がった今日は、
セバットに23羽いました!
湖面に反射する太陽の光と白鳥のシルエットが綺麗でした。

 

 

↑(2018年1月19日)

↑(2018年1月19日)

 

 

↑(2018年1月19日)

↑(2018年1月19日)

 

 

【2018年1月17日の様子 気温0.1℃/くもり】

徐々に気温が上がり、プラスとなった今日は、
セバットに37羽いました!
白鳥の姿を見に来られている方も結構いましたよ!

 

↑思い思いにゆっくり過ごしています。(2018年1月17日)

↑思い思いにゆっくり過ごしています。(2018年1月17日)

 

 

↑幼鳥から羽が徐々に白くなっているかんじですね!(2018年1月17日)

↑幼鳥から羽が徐々に白くなっているかんじですね!(2018年1月17日)

 

【2018年1月16日の様子 気温0.9℃/くもり】

昨日は雨、みぞれ模様の悪天候で白鳥は0羽。
今日はどうかな、と行ってみたところ、31羽いました!
幼鳥の姿も見られました。

 

↑(2018年1月16日)

↑(2018年1月16日)

 

 

↑(2018年1月16日)

↑(2018年1月16日)

 

【2018年1月14日の様子 気温-5.3℃/晴れ】

先日の大雪で、大沼公園周辺も積雪が65cmほどになりました。
今朝は、マイナス17℃ほどにシバレ、
さむ~い朝になりました。

白鳥もセバットにようやく集まりだしましたよ!
今日は37羽いました!

 

 

↑(2018年1月14日)

↑(2018年1月14日)

 

↑(2018年1月14日)

↑(2018年1月14日)

 

【2018年1月10日の様子 気温-1.1℃/雪】

久々に雪模様となった今日。
冷たい風がぎゅっと体に堪えます><
セバットには1羽だけ白鳥がいました!

 

↑(2018年1月10日)

↑(2018年1月10日)

 

 

↑(2018年1月10日)

↑(2018年1月10日)

 

 

【2018年1月7日の様子 気温-1.4℃/くもり】

昼頃行ってみましたが、今日も残念ながら白鳥の姿が見られませんでした。
午前中には何羽かいた、という情報も。
最近は、雪があまり降らない日が続いているので、
雪の溶けた近くの畑へ落穂拾いに出掛けている模様です。

 

 

【2018年1月6日の様子 気温0.3℃/くもり・雪】

今日は残念ながら白鳥の姿が見られませんでした・・・。

カモの群れの中に「ホオジロガモ」が1羽いましたよ!

 

↑カモがお出迎え。(2018年1月6日)

↑カモがお出迎え。(2018年1月6日)

 

 

↑カモの群れから離れて泳ぐホオジロガモ。2018年1月6日

↑カモの群れから離れて泳ぐホオジロガモ。(2018年1月6日)

 

 

【2018年1月3日の様子 気温2.3℃/雪】

カモたちの群れの中に
2羽の白鳥がいました!!

 

↑ カモの群れに負けず、ゆったり泳ぐ白鳥 (2017年1月3日)

↑ カモの群れに負けず、ゆったり泳ぐ白鳥 (2018年1月3日)

 

 

↑ 凛々しい後姿 (2017年1月3日)

↑ 凛々しい後姿 (2018年1月3日)

 

↑「こっちにおいで~」2017年1月3日

↑  「こっちにおいで~」 (2018年1月3日)

 

 

【2018年1月2日の様子 気温3.1℃/雪】

お昼ころセバットに行ってみましたが、
今日の白鳥は0羽でした>< 残念。

 

IMG_1558

 

 

 

IMG_1559

 

【2017年12月30日の様子 気温-1.7℃/晴れ】

今日は朝からセバットでは白鳥が見られました。
昼頃には37羽いましたよ!

 

↑人の気配を感じると、みんな一斉に向かってきます!!

↑人の気配を感じると、みんな一斉に向かってきます!!(2017年12月30日)

 

 

↑カモと白鳥がぷかぷか。

↑カモと白鳥がぷかぷか。(2017年12月30日)

 

【2017年12月24日の様子 気温3.4℃/くもり】

正午頃は3羽いた!という情報がありましたが、
13時頃にはもう姿がありませんでした。
今日も気温がプラスになり、近くの畑へ落穂拾いに出かけたようすです。

 

↑3羽いた白鳥も午後には飛び立っていました。2017年12月24日

↑3羽いた白鳥も午後には飛び立っていました。2017年12月24日

 

 

↑2017年12月24日

↑2017年12月24日

 

 

【2017年12月23日の様子 気温4.5℃/くもり】
気温がプラス4.5℃で、いつもより暖かくなった今日。
セバットには一羽も白鳥がいませんでした・・・。

 

↑今日は1羽もいないです。(2017年12月23日)

↑今日は1羽もいないです。2017年12月23日

 

 

↑カモさんたちが思い思いに過ごしています。

↑カモさんたちが思い思いに過ごしています。

 

【2017年12月20日の様子 気温-2.7℃/くもり・小雪】
今日は、幼鳥も合わせて26羽、セバットにいました!

 

↑2017年12月20日のようす。羽を休めている姿が見られました。

↑2017年12月20日のようす。羽を休めている姿が見られました。

 

↑グレーがかった白鳥は、子どもの白鳥です。2017年12月20日

↑グレーがかった白鳥は、子どもの白鳥です。2017年12月20日

 

 

↑2017年12月20日のようす

↑2017年12月20日のようす

 

 

【2017年12月12日の様子 気温-3.4℃/雪】
大雪が降った今日は、
さすがにセバットに白鳥の姿はありませんでした。

 

↑白鳥の姿はありません。

↑白鳥の姿はありません。ちょっとさびしいですね。

 

 

↑湾の凍ったふちのところに、カモたちが固まっていました。

↑湾の凍ったふちのところに、カモたちが固まっていました。

 

 

【2017年12月10日の様子 気温-0.3℃/晴れ】
セバットにはまだ集まっていませんでしたが、
20~30メートル先の湾の中
25羽ほど羽を休めていました。

これからもっと南下するグループのようです。

 

1-2

 

 

1-1

↑氷の上を歩き回る白鳥

 

1-3

↑モフモフっと包まって寝る姿がかわいいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~

 

冬の大沼公園では毎年、
シベリアから越冬のために南下してくる白鳥たちを観察できます。

 

 

bird_hakuchou

 

湖が凍り出す前は、
沖の方や、湾の中にいたりするのですが、
大沼湖が凍り出す12月中旬~下旬頃からは、
「白鳥台セバット」(←スポット情報はこちらをクリック)と呼ばれる
白鳥ウォッチングスポットに集まり出します。

 

観察しやすいように、湖畔に階段とデッキが設置されていますので、
どなたでも自由にご覧いただけます

 

※野鳥のため、日によっては集まっていない時もあります。
※JR大沼公園駅から白鳥台セバットまで約1Km(徒歩15分ほど)

 

 

★なぜここに水鳥が集まるの??★
冬になるとほぼ全面結氷する大沼ですが、
この「白鳥台セバット」は、
ちょうど大沼と小沼の境界にあり、流れがあるので、冬でも凍りにくい場所なんです。
水を求めて集まる水鳥たちを間近で観察できるスポットになっています。

 

↑例年の「白鳥台セバット」の様子。※画像は過去のものです。

↑例年の「白鳥台セバット」の様子。※画像は過去のものです。

 

 

さて、今季も元気な白鳥たちに出会えるでしょうか?
一緒にあたたかく見守りましょう。

 

 

 

bird_hakuchouのコピー

 

 

 

<餌付け自粛のお願い>

野鳥との適切な距離を保ち、野鳥観察をお楽しみください。

 

全国的に野鳥から高病原性鳥インフルエンザの
感染拡大が懸念されています。

鳥インフルエンザウイルスは、野鳥観察など
通常の接し方では、人には感染しませんが、
安易な餌付けにより野鳥を人の近くに呼び寄せることは、
感染症予防の観点から望ましくありません

 

また、本来の生態系をかく乱する恐れもあることから、
野鳥へのエサやりは自粛するようお願い致します。

皆様のご協力を宜しくお願いします。

 

~~~*~~~*~~~*~~~