Now Loading...

Now Loading...

2019-20 Winter Activities in Onuma park

 

大沼公園は、春夏秋冬でいろいろな景色を見せてくれます。

一面が銀世界となる冬には冬の楽しみがいっぱい!

大沼公園の冬のアクティビティをご紹介します。

 

なお、公園広場からの散策路は冬の間も開放していますが、

雪が積もると太鼓橋等が大変滑りやすくなります。

特に「島巡りの路」や「夕日の道」は除雪が入りませんので、

滑り止めの付いた防寒靴がおススメです。

 

また、湖は凍りついているように見えても、場所により氷がとても薄いので、

散策路から外れないよう、くれぐれもご注意くださいね!

 

IMG_3081

「島巡りの路」湖月橋

 

12

 

*白鳥ウオッチング*

12月下旬頃~3月上旬頃まで。

大沼湖と小沼湖が接するポイント「白鳥台セバット」には、

毎冬たくさんのオオハクチョウが集まります!

JR大沼公園駅から約1㎞、徒歩15分ほどの場所です。

10月下旬ころから大沼に姿を見せ始めるハクチョウですが、

このスポットに集まってくるのは、湖が凍りつく12月下旬頃から。

駐車スペースもあり入場無料です。いつでもお気軽にどうぞ。

 

なお、白鳥台セバットの日々の様子は、こちらのHPや

大沼観光案内所 Facebookでもご紹介していきます! → こちら

白鳥が集まってきたら情報を掲載しますので、是非ご参考にしてくださいね。

 

2

白鳥台セバットより

 

 

 

*桟橋わかさぎ釣り*

 12月、まだ湖の氷が薄い時期は、桟橋からのわかさぎ釣りが出来ます!

大沼公園広場周辺で2箇所、楽しめる場所がありますよ。

 

・大沼合同遊船

2019年12月1日スタート予定!12月27日まで。

大沼公園広場へ入ってすぐの場所にある釣り場です。

桟橋にはビニールハウスが設置されますので、寒い日はハウス内での釣りもO.K!

わかさぎは湖を回遊している魚なので、ねらい目は午前中の早い時間帯。

釣竿・エサ・遊漁料込みで2時間まで、お一人1,600円、中学生までは1,300円。

釣った魚はその場で天ぷら又はから揚げにしてくれます。(一皿15匹ほど500円)

防寒コート・長靴等の貸出し有り。

TEL:0138-67-2229、営業時間 :8:00~15:30

HP: 大沼合同遊船

 

・釣り掘「太公園」

11月末頃からスタート予定!

こちらは釣り掘なので、比較的、時間帯を問わず釣りを楽しむことが

出来ます。寒くなればビニールハウス内で温まることができますよ。

釣竿・エサ・遊漁料込みで2時間まで、お一人1,500円。大人・子供共通。

ワカサギのから揚げは300gまで500円。

TEL:090-2810-7347

「大沼ップ」太公園施設情報は → こちら

 

太公園 桟橋わかさぎ釣り

太公園 桟橋わかさぎ釣り

 

 

 

*氷上わかさぎ釣り*

例年1月上旬頃から3月上旬ころまで。

湖の氷の厚さが十分になってくると、スタートです!

大沼公園広場周辺やじゅんさい沼では手ぶらで楽しめる他、

道具をお持ちの方は東大沼キャンプ場にも釣り場が設けられます。

どの釣り場も、受付は朝8:00頃から。冬場は午後3時を過ぎると

体感気温はとても寒くなりますので、なるべく早めの時間帯がおススメです。

 

アイスパークスノーマン 氷上わかさぎ釣り

 

・アイスパーク スノーマン(大沼合同遊船)

大沼公園広場入り口近くの釣り場。ビニールハウス内での釣りもO.K。

釣竿・エサ・遊漁料込みで2時間まで、お一人1,600円、中学生までは1,300円。

防寒コート・長靴の貸出し有り。釣った魚はその場で調理してくれます。(料金別途)

TEL:0138-67-2229

HP: アイスパークスノーマン

 

・太公園

大沼公園広場散策路「大島の路」を歩くと釣り場が見えてきます。

寒くなったらビニールハウス内で温まることが出来ます。

テントの貸出し(有料)もありますのでご利用下さい。

釣竿・エサ・遊漁料込みで、お一人1,100円、中学生以下800円。団体様もO.K!

釣ったワカサギはその場で唐揚げにすることが出来ます。(料金別途)

TEL:090-2810-7347

 

・じゅんさい沼・東大沼キャンプ場(大沼漁協)

じゅんさい沼は、大沼公園から車で約15分、国道5号線沿いに看板が出ています。

釣竿・エサ・遊漁料込みで、お一人1,100円、中学生以下800円。

こちらも、釣った魚を調理することが出来ます。(料金別途)

【営業時間】8:00~16:00

釣り場の情報は下記Facebookをご確認ください。

じゅんさい沼ワカサギ釣り場Facebookは →  こちら

 

 

 

*スノーシューツアー*

12月下旬頃から3月中旬頃まで、積雪のある時期に出来る散策ツアーです。

スノーブーツなどの上にスノーシューを履き、ストックを手に雪原や

凍りついた湖の上を歩きます。初めての方でも気軽に楽しめますよ!

(各施設とも、ガイド料金にスノーシューのレンタルが含まれています。)

 

DSCN0006

日暮山コース

 

 

・大沼国際交流プラザ

所要約1時間半、小沼の散策路をガイドさんと歩きます。

氷が十分な厚さになったら、湖の氷上へご案内します。

(ガイドさんが事前に安全を確認した場所へお連れします。)

お一人3,500円、2名様以上でのご参加の場合はお一人2,500円。

散策後に温かい飲み物のサービスがあります。

足のサイズ20㎝以上の方に限らせていただきます。

また、積雪状況や当日の天候により催行できない場合があります。

TEL:0138-67-2170、受付時間:9:00~14:30(随時出発、ご予約優先)

「大沼ップ」施設情報は → こちら

 

・アイスパーク スノーマン

大沼の自然に詳しいインストラクターがご案内。

大沼公園の散策路「島巡りの路」へお連れします。

所要60分~90分。2名様からご予約できます。

ベンチコート・長靴・手ぶくろレンタルあり。

お一人3,000円(中学生以上の方対象)

TEL:0138-67-2229(要予約)

HP: アイスパークスノーマン

 

・イクサンダー大沼カヌーハウス

スノーハイキング2時間コースは日暮山への登山など

少し足を伸ばして大自然の中へ。大人5,000円、小人3,000円。

他にも、バックカントリーツアー5時間コースや、冬の遊び盛り沢山の

「ヒゲさん」と遊ぼう8時間コースがあります。

TEL:0138-67-3419(要予約)

HP:イクサンダー大沼カヌーハウス

 

 

 

*スノーモービル・雪上バナナボート*

雪上でのスノーモービルは、積雪が十分になるとスタートします。

自動車の運転免許が無くても運転出来ますよ!

 

バナナ1

 

 

・ポロト館

ポロト館本店向いの広場にコースが設けられます。

海外の団体様も多い施設ですので、事前のお問合せをおススメします。

・スノーモービル お一人1,200円

・雪上バナナボート お一人700円

・雪山すべり(そり) お一人300円

TEL:0138-67-2536

「大沼ップ」施設情報は → こちら

 

・グリーンピア大沼

2019-20シーズンは、12月21日(土)オープン予定!

スノーモービルが牽引してくれる雪上バナナボート、スノーラフティング他。

いろいろな形のボートがあるので、詳しくは下記HPからご確認下さい。

大人:600円、小学生:400円、幼児:300円

TEL:01374-5-2277、営業時間:9:00~16:00 

HP:グリーンピア大沼(スノーシーズンの体験)

 

 

 

*氷上スノーモービル・氷上そりツアー*

大沼湖での氷上スノーモービル・氷上島巡りそりツアーは、

例年1月下旬頃からスタート。

氷の状況によりますが、3月上旬頃まで楽しめます。

駒ケ岳に向って走れば気分爽快!

氷上そりツアーは、スノーモービルが牽引してくれる10人乗りの

大型そりに乗って湖上へと出掛けます。湖上で記念撮影をしたり

氷の厚さを測ってみたり、とても楽しいツアーですよ!

 

dsc_8647

 

・アイスパーク スノーマン

 大沼公園広場へ入ると正面に乗り場があります。

スノーモービルは、初めての方、女性の方でも運転できますが、

対象年齢は高校生(16歳)から。湖の上にコースが設けられます。

・スノーモービル(2㎞コース) 一人乗り1,500円、二人乗り2,000円

・島巡りそりツアー(所要15~20分)お一人1,500円、小学生750円

TEL:0138-67-2229

HP:  アイスパークスノーマン

 

 

 

*スキー・スノーボード・そり*

大沼公園周辺にはスキー場もあります!

JR大沼公園駅や新函館北斗駅からの無料送迎バスもありますので、

アクセスも便利!初めての方から上級者まで楽しんでいただけます。

 

20170131_Hakodate_Nanae_bese_004

函館七飯スノーパーク ゴンドラ山頂より

 

・7e 函館七飯スノーパーク

2019-20シーズンは12月14日(土)オープン予定!

初心者から上級者まで楽しめるスキー場です。

全長3,319mのゴンドラで山頂まで上がると絶景が待っています!

スキーやスノーボートをしない方もゴンドラの乗車が出来るので、

霧氷を楽しみながらピークカフェでのお食事も素敵ですよ。

小さなお子様にはキッズパークでのそり遊びも人気です。(そりレンタル有り)

各種スキースクールもあるので、初めての方にも、レベルアップしたい方にもおススメです。

スキー・スノーボード・ウェアなどのレンタル有り。

 

リフト・ゴンドラ一日券 一般4,900円、シニア・中学生3,800円、小学生1,000円

5時間券やナイター券、回数券もあります。

お得な「手ぶらでパック」は大人一日9,000円で用具とウェアのレンタル・

リフト一日券付き。事前のご予約が必要です。

JR新函館北斗駅・大沼駅・大沼公園駅からの無料送迎バスがあります。

TEL: 0138-67-3355  

HP:函館七飯スノーパーク

 

 

・グリーンピア大沼スキー場

2019-20シーズンは、12月21日(土)オープン予定!

そりゲレンデもあり、小さなお子様から大人まで楽しめるスキー場です。

キッズから大人まで、スキー・スノーボードの教室も各種用意されており、

用具レンタルもあるので初めての方にも安心です。

また、前述のバナナボートなども楽しめる他、温泉保養館「ほっとぴあ」では

温泉や温水プール、レストランなどもご利用できます。

リフト券は、大人一日3,700円、中高生・シニア2,700円、小学生1,500円

※他にも、2時間券や回数券などがあります。

また、未就学のお子様は無料にてリフトをご利用いただけます。

スキー場の詳細は下記HPからどうぞ。

TEL:01374-5-2277

HP:グリーンピア大沼スキー場

 

 

・仁山高原スキー場

地元のスキーヤーにはお馴染みのスキー場。

オープン日は降雪の状況によりますので、スキー場へご確認を。

コースは緩やかな初心者向けから上級者向けまで揃っています。

用具のレンタルあり。近くには「ニヤマ温泉あじさいの湯」があります。

JR仁山駅下車すぐの場所にあり、アクセスも便利。

TEL:0138-65-2000

HP:ニヤマ高原スキー場

 

12

 

以上、大沼公園の冬の遊びをご紹介しました。

大沼観光のご参考にしてくださいね!

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

観光のご相談はお気軽にどうぞ

大沼観光案内所(大沼国際交流プラザ)
電話:0138-67-2170
開館時間:8:30~17:30(土日祝日可)
アクセス:JR大沼公園駅となり

~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

2020年カレンダー「七飯・大沼の四季」好評販売中!

七飯町・大沼国定公園周辺で撮影された作品が、毎月のページを飾る

2020年カレンダー「七飯・大沼の四季」が完成、ただ好評販売中です!

 

今年で6回目となったフォトコンテストには、

36名様から合計125点にのぼる作品をご応募いただきました。

そして、その中から入選した12作品がカレンダーとなりました!

 

10月1日現在、大沼国際交流プラザや大沼公園の遊覧船乗り場で販売を開始しています。

なお、販売場所は今後も追加となる予定です。

 

 

2020年カレンダーポスター(好評販売中)

 

 

2020カレンダー画像(明るめ)

 

北海道駒ケ岳を望む公園広場や大沼湖畔、城岱牧場などで撮影された美しい景色が、

一年を通して、毎日、目を楽しませてくれますよ!

 

各月を飾る作品は、下記のページからご確認いただけます。

2020年「七飯・大沼の四季」カレンダーフォトコンテスト入賞作品発表!

 

 

大沼国際交流プラザでの販売価格は、一冊 ¥1,200(税込)。

 

お電話やメール、FAXでもお申込みを受け付けております。

発送も承ります(送料別)ので、下記までお気軽にお問合せください。 

 

お申込書はこちら → ★2020カレンダー購入申込書

 

 

 

 

(一社)七飯大沼国際観光コンベンション協会

七飯町大沼町85-15 大沼国際交流プラザ内(JR大沼公園駅よこ)

開館時間 : 8:30-17:30 年末年始休

TEL : 0138-67-3020 、FAX : 0138-67-2176

E-mail : info@onumakouen.com

 

 

Autumn colors in Onuma Park 2019

大沼国定公園周辺は、紅葉の美しい場所がたくさんありますが、

中でも、特におすすめのスポットをご紹介します。

 

JRでお見えの場合

大沼公園駅から徒歩5分の場所に下記マップ 1  の大沼公園広場があり、

遊覧船や散策路からの景色もおススメです。

 

また、サイクリングやドライブで大沼湖畔を一周すると

約14kmのコースに         のような紅葉スポットが点在しています。

 

車があれば  の日暮山展望台から駒ケ岳と大沼・小沼の眺望が楽しめるほか、

 

無料シャトルバス 6  函館七飯ゴンドラへ向かい、全長3,319mのゴンドラに乗れば、

山頂からも素敵な景色がご覧いただけます。

 

下記にそれぞれの紅葉スポットの画像をご紹介します!

また、2019年の紅葉の様子は、観光案内所Face bookにて随時ご紹介

していきますので、こちらもどうぞご覧下さい。

大沼観光案内所 Facebook

 

紅葉スポット(大沼広域)

 

 

 

 1  大沼公園広場周辺

大沼公園広場からは、徒歩でまわれる散策路があり、

「大島の路」所要15分、「島巡りの路」所要50分、「森の小径」所要20分

それぞれに紅葉と駒ケ岳のきれいなスポットが点在しています。

また、小沼散策路「夕日の道」(所要約25分)

ひっそりとした散策路ですが、こちらも湖に映る紅葉をゆっくりと楽しむことができます。

 

紅葉スポット(散策路)

 

 

① 大沼公園広場

大沼ハロウィンナイト期間中には、公園広場に並ぶジャンボかぼちゃ

彩りを添えます。2019年は10月18日(金)~20日(日)の開催です。

 

IMG_5170

2018.10.21撮影

 

 

(大島の路)駒ケ岳のビュースポット

IMG_9588 - コピー

2018.10.22岩山優光氏撮影

 

 

(大島の路)散策路

IMG_2879

2017年10月24日撮影

 

 

(大島の路)「千の風になって」モニュメント

IMG_2875

2017年10月24日撮影

 

 

(森の小径)コケの丘

IMG_9191コケの丘より

2018.10.26岩山優光氏撮影

 

 

(島巡りの路)レストランリバージュ付近

リバージュ

2017年10月25日撮影

 

 

(島巡りの路)湖月橋と駒ケ岳のビュースポット

湖月橋

2016.10.26撮影

 

 

小沼散策路(夕日の路)

IMG_5383

2018.10.30撮影

 

 

小沼散策路(夕日の道)

1

2017.10.31撮影

 

 

 

 

 

 2  大沼国際セミナーハウス(大沼森林公園)

大沼公園駅から北に約2kmほどの場所にある紅葉スポット。

鮮やかに色づいた木々が目を引きます。

 

セミナーハウス

2018.10.27撮影

 

セミナー3

2018.10.27撮影

 

 

 

 

 3  大沼湖畔周遊道路

湖畔周遊道路沿いは、サイクリングやドライブで周遊すると

まるで紅葉のトンネルをくぐっているかのよう。

 

1

2017.10.24撮影

 

湖畔周遊道路3

2017.10.27撮影

 

 

 

 

  大沼駒ケ岳神社

パワースポットとしても人気の駒ケ岳神社。

毎年、春と秋には駒ヶ岳と大沼公園の安全祈願祭が行われます。

(※境内の大岩は、落石のキケンがあるため、現在通り抜けできません。)

 

駒ケ岳神社1

2017.10.27撮影

 

駒ケ岳神社2

2017.10.27撮影

 

 

 

 

   日暮山展望台

標高303mの日暮山は、山頂付近まで車で上ることができ、

また、麓から徒歩で登っても約30分ほど。

日が暮れるのも忘れるほど、素敵な景色が広がります!

 

IMG_9120日暮山 - コピー

2018.10.26岩山優光氏撮影

 

日暮山登山道

2017.10.24撮影

 

 

 

 6  函館七飯ゴンドラ

晴れた日には駒ケ岳や大沼・小沼のほか、

噴火湾の向こうにニセコの山々まで見渡せる展望スポット。

標高が高いので、紅葉が進むのも少し早めです。

2019年の運行は11月4日(月祝)まで。

 

ファイル名:2018_NANAE_Base_318

 

ファイル名:2018_NANAE_Base_420

画像提供:函館七飯ゴンドラ

 

 

葉っぱのライン

 

 

以上、紅葉のおすすめスポットをご紹介しました。

今年はどんな景色が見られるか、楽しみですね。

是非、お気に入りのスポットを見つけてみてくださいね!

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

観光のご相談はお気軽にどうぞ

大沼観光案内所(大沼国際交流プラザ)
電話:0138-67-2170
開館時間:8:30~17:30(土日祝日可)

アクセス:JR大沼公園駅となり

Facebook はこちら→ 大沼観光案内所Facebook

~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

 

Scenic routes in Onuma park [Summer season]

JR大沼公園駅から徒歩5分で、

大沼湖・小沼湖北海道駒ケ岳の雄大な自然が満喫できる大沼公園。

定番ルートから、ちょっと足を延ばしてディープなスポットまで

夏季シーズンのおススメ観光ルートをご紹介します。

ゆっくりと滞在される場合は、いくつかのコースを組み合わせて

楽しんでくださいね。

 

花と葉

 

 

 

滞在時間が1時間ほどの場合

 

 

① 気軽にお散歩定番コース

大沼公園広場をスタートし、

散策路「大島の路」(所要約15分)を散策。

途中、名曲「千の風になって」モニュメントや駒ケ岳の美しいスポットがあります。

舗装されていますので、車椅子やベビーカーも安心です。

散策の後は名物「大沼だんご」や「山川牧場特濃牛乳」などを楽しんで。

 

2018.5差し替え大島の路

「大島の路」5月中旬ころ

 

01_MIRU_sennokaze Monument①【岩山氏画像】

「千の風になって」モニュメント

 

このコースの詳細は下記からどうぞ。

散策路「大島の路」

大沼だんご「沼の家」

三色だんご「谷口菓子舗」

「山川牧場自然牛乳」

(瓶入りの特農牛乳は、公園広場周辺でもお求めになれます。)

 

その他のレストラン、お土産物店の情報はこちら( ↓ )からどうぞ。

大沼公園駅周辺で「食べる」

大沼公園駅周辺で「買う」

 

 

 

②遊覧船やボートで湖上散策コース

大沼・小沼島巡り遊覧船は、所要約30分。

ガイドさんが島々にまつわるお話などをしてくれます。

5月~10月までは朝8:20から、40分間隔の運航となります。

手漕ぎボートやペダルボートで湖に漕ぎ出せば、湖面の

スイレンもすぐ近くに見られます。(スイレンの見頃は7月~8月)

 

45_ASOBU_onuma goudou yuusen_2

大沼・小沼島巡り遊覧船

 

ホエール君小

ペダルボート「ホエールくん」

 

 

各種ボートの詳細は下記からどうぞ。

「大沼合同遊船」

 

 

 

 

滞在時間が2時間あれば

 

 

③徒歩で「てくてく」島巡りコース

公園広場をスタートし、

散策路「島巡りの路」(所要約50分)を散策。

駒ケ岳を眺めながら、いくつもの橋を渡って島々を巡ります。

7月・8月にはスイレンが美しく咲き誇り、モネの絵画を彷彿とさせます。

途中、レストランがあるのでランチ又はカフェにご利用できます。

 

2018差し替え島巡りの路

「島巡りの路」湖月橋付近より

 

IMG_1469

 

このコースの詳細はこちら( ↓ )からどうぞ。

散策路「島巡りの路」

レストラン「タブーブル・ドゥ・リバージュ」

 

 

 

④レンタサイクルで湖畔一周コース

大沼公園駅前で自転車を借りて、大沼湖畔を一周。

周囲は約14㎞ありますので、所要時間70分~90分ほど。

湖畔の木道や東大沼キャンプ場、大沼駒ケ岳神社や、

大沼国際セミナーハウス内森林公園などに立ち寄るのも良いですね。

森林公園には全長約3.3㎞の散策コースもあります。

また、パンと焼き菓子のお店やカフェ、ステーキハウスに

立ち寄ることも出来ますよ。

お店によってオープンの時期が異なりますので、下記ページからご確認を。

 

IMG_4516

 

 

IMG_2296

大沼駒ケ岳神社

 

こちらのコース詳細はこちら( ↓ )

レンタサイクル「フレンドリーベア」

体験観光「ポロト館」

大沼駒ケ岳神社

ベーカリー・焼き菓子「三月の羊」

大沼牛ステーキ「ランバーハウス」

 

 

 

 

⑤ドライブで牧場の風景と濃厚な牛乳を楽しむコース

お車があれば、絶景の牧場へ。

まずはミルクロードをドライブして濃厚な牛乳やアイスクリーム、

チーズやサンドウィッチなどを手に入れ、「城岱牧場展望台」へ向えば

眼下には函館山と函館平野が見渡せます。

展望台室内で、持参した牛乳などを頂くのも良いですね。

 

山川牧場牛乳・ソフト

 

城岱スカイランより-1

城岱スカイラインより

 

こちらの牧場は、大正9年から続く町営牧場。

牛のエサとなる草が生え揃ってくると放牧が始まります。

 

牛乳・アイスクリームなどはこちら。

「山川牧場自然牛乳」

「久保田牧場ミルクパーラー」

 

サンドウィッチやパンなどはこちらからどうぞ。

「山川牧場ローストビーフサンドショップ」

「おおぬまベーカリーぽこ」

「ブーランジェリーエプイ」

「プリンスパン工房」

 

 

 

⑥展望スポットから駒ケ岳と大沼・小沼を眺望するコース

標高303mのちょっと小高い「日暮山展望台」からは、

駒ケ岳と大沼・小沼を眺望できます。

山頂付近に駐車場があり、そこから更に80mほど

登ると絶景が広がります。

麓に車を置いて登山すれば、30分ほどで山頂へ。

展望台の施設などはありませんが、気の済むまで眺めを楽しめるスポットです。

(2019.8月18日現在、台風による倒木の為、車両の通行ができません。)

「日暮山展望台」

 

0090(展望台)日暮山展望台(夏)

日暮山山頂より

 

 

 

⑦「函館七飯ゴンドラ」で絶景スポットへ。

ゴンドラで標高約1,000mの展望スポットへ上がれば、正面に駒ケ岳が望めます。

お天気の良い日は、噴火湾の向こうに羊蹄山やニセコの山々まで眺望できることも

また昨年は、「恋人の聖地」として“PEAK BELL”も設置されました。

JR大沼公園駅などから、無料シャトルバスが出ています。

ゴンドラは全長3,319m。往復だけで40~50分の所要時間です。

今年の夏季営業は11月4日(月祝)まで。

「函館七飯ゴンドラ」

 

IMG_2800

 

 

 

花と葉

 

 

上記以外にも、カヌーセグウェイジップラインアドベンチャー乗馬

駒ケ岳登山(6月1日~10月末)など、大沼公園を楽しむアクティビティがたくさんあります!

大沼公園及び周辺のアクティビティは下記ページからどうぞ。

大沼公園駅周辺で「遊ぶ」

大沼広域エリアで「遊ぶ」

 

また、空気もきれいな大沼湖畔でのウォーキングランニング

おススメです!

是非ゆっくりと、大沼の自然を楽しんでくださいね!

 

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

観光のご相談はお気軽にどうぞ

大沼観光案内所(大沼国際交流プラザ)
電話:0138-67-2170
開館時間:8:30~17:30(土日祝日可)

アクセス:JR大沼公園駅となり

Facebook はこちら→ 大沼観光案内所Facebook

~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

 

 

 

Mt.Komagatake climbing info.

大沼国定公園のシンボルである秀峰「北海道駒ヶ岳」。

2019年も、6月1日から、登山口ゲートがオープンの予定です!

登山できるのは、「馬の背」(標高900m付近)まで。

 

P1000678

 

登山可能期間 : 2019年6月1日~10月31日まで
※降雪状況により期間が変更となる場合があります。

 

登山可能時間 : 9:00~15:00まで  6合目駐車場に下山

 

北海道駒ヶ岳は現在も活動している活火山です。

火山災害の危険性をご理解頂いた上、ルールとマナーを守ってお楽しみください。

6合目には「入山届」用紙が設置してありますので、

必ずご提出をお願い致します

 

詳しい登山情報は、森町ホームページに掲載されています。
必ずご確認ください。

森町公式ホームページはこちらをクリック!

 

 

 

**~**「駒ヶ岳登山ってどんな感じ?」**~** 

 

駒ヶ岳登山のようすをご紹介します!

現在は、「赤井川登山口」からのみ、登山が可能です。

6合目(第1駐車場)まで車で行くことができます。

 

 ↓ 「赤井川登山口」ゲート

赤井川登山道ゲート

 

 

※ゲート2.2Km以降は、舗装されていません。

また、道路幅が狭く車両交差不可です。ご注意下さい。

 

↑ゲート2.2Km以降は舗装されていません。

 

 

*****【登山道の道路状況について】*****

 

◎車高の低い車での入山はあまりおすすめしません。
登山道入口ゲート手前の第2駐車場をご利用ください。

大型バスでの通行も可能ですが、くれぐれもお気を付けください。

 

**********************

 

 

6合目第1駐車場
車が約40台ほど駐車できるスペースと簡易なトイレがあります。

※飲料水や食べ物などは事前にご準備ください。

 

6合目駐車場

 

6合目登山口に設置されている
「登山(入山)届け」を必ず記入しましょう。↓

 

IMG_5543

 

噴火等が発生した場合に救助・救出活動を行う際の
非常に重要な手がかりとなります。

 

 

 

6合目駐車場から馬の背まで約2.0Km。

上り約1時間~1時間半下り約45分の道のりです。
天気が良い日が続くと地面は乾燥し、砂埃が舞うことがあります。↓

 

IMG_1659

 

登山道は砂れきの道で、小さい岩がゴロゴロしています。
可能であればトレッキングシューズをおすすめしています。
特に下りが滑りやすいので気を付けて下山してください。
登山ストックがあると、なお良いです。

 

登山道は乾燥しており、大変滑りやすい状況となっています。↓

 

DSC08210

 

 

 

登山標識は標高900メートルの馬の背を頂上として
「頂上まで○○メートル」と表示されています。↓

 

IMG_1710

 

 

 

ひたすら上る一本道です。
途中で休憩をとりながら、景色を楽しむのも良いですね。↓

IMG_5670

 

 

 

高山植物に出会うことも。↓

 

↑タニウツギ

タニウツギ

 

 

P1050445

シラタマノキの実

 

 

約1時間ほどで頂上(馬の背)に着きました!!

 

P1050196

 

大沼・小沼が眼下に広がります。↓

IMG_1745

 

【ご注意!】
「馬ノ背」には規制ロープを設置しています。
規制ロープの先は火口原となっており、小規模な噴火でも噴石等が飛散します。
非常に危険ですので立ち入ることのないよう、お願い致します。
火口周辺に影響を及ぼす程度の火山灰噴出の可能性は常にあります。

 

 

 

下山は、6合目駐車場に15時までにお願い致します。

 

 

**~**~**~**~**~**

 

【駒ヶ岳登山道(6合目第1駐車場)へのアクセス】

<自家用車をご利用(函館から)>

国道5号線を長万部・札幌方面へ北上し、
道央自動車道大沼公園IC交差点右折
交差点から6合目第1駐車場まで、約6.5Kmほど。
赤井川登山ゲートから2.2Kmは簡易舗装道路。
その後1.1Kmは未舗装道路。道路幅が狭く車両の交差不可です。

 

<タクシーをご利用>

JR大沼公園駅より片道約14.0Km、3,500円ほど。

※JR赤井川駅周辺にタクシーの待機はありません。

 

<JRをご利用>

JR赤井川駅下車。JR赤井川駅から約7Km(徒歩約2時間半)。

※普通列車をご利用下さい。特急は停まりません。

 

 <その他>

【トイレ】
6合目駐車場のみ

 

【水飲み場】
設置なし

 

【携帯電話】
登山道の全域、馬ノ背地点はdocomo、au、softbankの
携帯電話が利用できます。

 

 

【お問合せ先】

・森町役場防災交通課(北海道駒ヶ岳火山防災協議会事務局)
 電話 01374-2-2181

 

・森町役場農林課(自然休養林・登山関連)
 電話 01374-2-2181

 

・函館地方気象台 
 電話 0138-46-2212

※「異常な臭い・地震・黒い噴煙等」の現象がありましたら
直ちに下山して情報提供をお願いします。

 

 

 

Onuma park event schedule 2019

2019年度大沼公園周辺で開催予定の

主なイベントやアクティビティの開催スケジュールです。

 

それぞれのイベント又はアクティビティの詳細は、当HP「大沼ップ」

ページ上部の「イベント」「遊ぶ」ご覧いただけます。

 

皆様のご来沼をお待ちしております!

 

 

 

2019大沼公園周辺イベント予定

 

 

 

PDFダウンロードは下記からどうぞ。

2019大沼公園周辺イベント予定

 

 

 

 

(一社)七飯大沼国際観光コンベンション協会

TEL  0138-67-3020

8:30~17:30、12/31・1/1休