Now Loading...

Now Loading...

「散策ガイドツアー」のお知らせ  【大沼国際交流プラザ】

 

大沼公園をガイドと一緒に歩きませんか?

 

大沼国際交流プラザでは、春から秋にかけて
「散策ガイドツアー」を行っています。

 

散策路「夕日の道」は小沼のほとりを歩くコースで
大沼公園駅のすぐ裏にありながら、とっても静か。
野鳥小さな花々を観察するには最適な場所です。
足元をよーく見ると小さな世界が・・・。


ガイドと一緒に歩けば、普段気付かないものが
きっとたくさん見えてきますよ。

 

人気のシマエナガなども一緒に探してみましょう。

 

IMG_4047 IMG_0654

 

アカゲラ(明るい) IMG_6536

 

 

 

歩きやすい運動靴などでご参加ください。

 

*****************************************

日  程  2021年3月20日(土)~2021年11月下旬まで
      ※
終了時期は降雪状況によります
所要時間
  約90分
料  金  お一人2,000円(保険料含む)
       散策後、温かいお飲み物サービス
  
      ※10名様以上でご希望の場合はご相談ください
出発時間  9:00~15:30(随時出発・予約優先)
催行人数  1名~8名程度
集合場所  大沼国際交流プラザ(大沼公園駅よこ)

*****************************************

 

【お申込み・お問合せ先】

 大沼国際交流プラザ
  
TEL  0138(67)2170
 七飯大沼国際観光コンベンション協会
  
TEL 0138(67)3020
 受付時間 8:30~17:30(12/31~1/2休館)

 

 

散策ガイドツアーチラシ

 

2021夏季「大沼公園的推薦觀光路綫」

JR函館駅から特急列車で約30分、

大沼公園駅から歩いて5分の場所にある大沼国定公園

大沼湖・小沼湖北海道駒ケ岳の雄大な自然を気軽に楽しむことが出来ます。

 

1時間ほどの滞在時間でも、湖のほとりで豊かな自然を感じることが

できますし、滞在型のゆったりしたプランならカヌーサイクリングなどの

アウトドアアクティビティ野鳥観察、また大沼牛新鮮な特濃牛乳

ソフトクリームなどの「食」も思う存分しんでいただけます。

 

このページでは、夏季シーズンのおススメ観光ルートをご紹介します。

ご旅行の計画に是非お役立てください。

 

ゆっくりと滞在される場合は、いくつかのコースを組み合わせて

楽しむのも良いかもしれません。

 

花と葉

 

 

<滞在時間が1時間ほどなら>

① 気軽にお散歩 定番コース

 

大沼公園広場をスタートし、散策路「大島の路」(所要約15分)を散策。

途中、名曲「千の風になって」モニュメントや駒ケ岳の美しいビュースポットがあります。

舗装されていますので、車椅子やベビーカーも安心です。

散策の後は名物「大沼だんご」「山川牧場特濃牛乳」などを楽しんで。

 

5月 大島の路(ツツジ)

「大島の路」5月中旬ころ

 

千の風になってモニュメント1

「千の風になってモニュメント」

 

 

このコースの見どころ・店舗詳細は下記からどうぞ。

散策路「大島の路」

「千の風になって」モニュメント

大沼だんご「沼の家」

三色だんご「谷口菓子舗」

「山川牧場自然牛乳」

(瓶入りの特農牛乳は、公園広場周辺でもお求めになれます。)

 

その他のレストラン、お土産物店の情報はこちら( ↓ )からどうぞ。

大沼公園駅周辺で「食べる」

大沼公園駅周辺で「買う」

 

 

 

 

②遊覧船やボートで湖上散策コース

 

大沼・小沼島巡り遊覧船は、所要約30分。

乗船中はガイドさんが島々にまつわるお話などをしてくれます。

2021年は4月11日から運航がスタート。4月中は不定期での出航、

5月~10月までは朝9:00から16:20まで、40分間隔の出航となります。

手漕ぎボートやペダルボートで湖に漕ぎ出せば、湖面の

スイレンもすぐ近くに見られますよ。(スイレンの見頃は7月~8月)

各種ボートの詳細はこちら→「大沼合同遊船」

 

 

また、ゆっくり楽しむならカヌーツアー(所要約2時間)も人気です。

湖の氷が溶けたらスタート!

詳細はこちら→イクサンダー大沼カヌーハウス

 

45_ASOBU_onuma goudou yuusen_2

大沼・小沼島巡り遊覧船

 

ホエール君小

ペダルボート「ホエールくん」

 

 

 

 

③徒歩で「てくてく」島巡りコース

 

公園広場をスタートし、散策路「島巡りの路」(所要約50分)を散策。

駒ケ岳を眺めながら、いくつもの橋を渡って島々を巡ります。

7月・8月にはコウホネスイレンが美しく咲き誇り、モネの絵画を彷彿とさせます。

アカゲラコゲラキビタキなどの野鳥にも出会えるかもしれません。

「湖月橋」近くの湖畔にはレストランがあり、ランチ又はカフェにご利用できます。

(ターブル・ドゥ・リバージュ2021年は4月24日~オープン予定)

※散策路は岩や木の根などがあり、デコボコしています。足下にご注意ください。

 

湖月橋と駒ケ岳(5月下旬)

「島巡りの路」湖月橋付近より

 

ネムロコウホネ(岩山さん)

ネムロコウホネ

 

IMG_1469

スイレン

 

このコースの詳細はこちら( ↓ )からどうぞ。

散策路「島巡りの路」

レストラン「ターブル・ドゥ・リバージュ」

 

 

 

 

<滞在時間が2時間あれば>

④レンタサイクルで湖畔一周コース

 

大沼公園駅前で自転車を借り、大沼湖畔をサイクリング。

大沼湖畔の周遊道路は約14㎞ありますので、所要時間は70分~90分ほど。

湖畔の木道や東大沼キャンプ場大沼駒ケ岳神社や、

大沼国際セミナーハウス内森林公園などに立ち寄るのも良いですね。

森林公園には全長約3.3㎞の散策コースもあります。

また、パンと焼き菓子のお店やカフェ、ステーキハウスに

立ち寄ることも出来ますよ。

※お店によってオープンの時期が異なりますので、下記ページからご確認を。

 

IMG_4516

 

 

IMG_2296

大沼駒ケ岳神社

 

このコースの見どころや店舗詳細はこちら( ↓ )

レンタサイクル「フレンドリーベア」

レンタサイクル・体験「ポロト館大沼展望閣店」

大沼駒ケ岳神社

ベーカリー・焼き菓子「三月の羊」

大沼牛ステーキ「ランバーハウス」

CAFE Gallery M7750

 

 

 

<車での移動が可能なら>

⑤ドライブで牧場の風景と濃厚な牛乳を楽しむコース

 

大沼公園から車で20分ほど走れば、絶景の牧場があります。

途中のミルクロードで濃厚な牛乳アイスクリームチーズ

サンドイッチなどを手に入れ、「城岱牧場展望台」へ。

展望台からは、眼下に函館山と函館平野見渡せます。

晴れた日は青森の山々まで望むことができますよ。

絶景を楽しみながら、持参した牛乳などを頂くのも良いですね。

 

※城岱牧場へ向かう城岱スカイライン」は4月下旬から11月中旬まで通行可能です。

 

 

山川牧場牛乳・ソフト

 

城岱スカイランより-1

城岱スカイラインより

 

こちらの牧場は、大正9年から続く町営牧場。

5月中旬頃、牛のエサとなる草が生え揃ってくると放牧が始まります。

 

牛乳・アイスクリームなどはこちら。

「山川牧場自然牛乳」

「久保田牧場ミルクパーラー」

 

サンドイッチやパンなどはこちらからどうぞ。

「山川牧場ローストビーフサンドショップ」

「おおぬまベーカリーぽこ」

「ブーランジェリーエプイ」

「プリンスパン工房」

 

 

 

<無料シャトルバスを利用して>

⑥「函館七飯ゴンドラ」で駒ケ岳を望む絶景スポットへ

 

全長3,319mのゴンドラで標高約1,000mの展望スポットへ上がれば、絶景が楽しめます。

お天気の良い日は、噴火湾の向こうに羊蹄山やニセコの山々まで眺望できることも。

また、山頂レストランPEAK CAFEのデッキには「PEAK BELL」が設置され、

「恋人の聖地」として認定されています。

ゴンドラの所要時間は、往復で30~40分ほど。

JR大沼公園駅やJR新函館北斗駅から、無料シャトルバスがご利用できます。

2021年夏季の運行は4月29日(木・祝)から

詳細は公式HPよりご確認ください。「函館七飯ゴンドラ」

 

IMG_2800

 

 

 

 

⑦道の駅エリア(七飯町峠下)で特産品を楽しむ。

 

大沼公園から函館方面へ車で約10分、

北海道新幹線「新函館北斗駅」からのアクセスも良い、このエリアには

お土産物や特産品、レストランなどが集まっています。

 

七飯町の特産品や農産物などが集まる「道の駅なないろ・ななえ」

男爵イモの生みの親、川田男爵にまつわる展示と地元の食材を使ったレストラン、

お土産品などを集めた「THE DANSHAKU LOUNGE」

「ラッキーピエロ峠下総本店」やラーメン店などの飲食店も揃っています。

七飯町・大沼公園の「食」も、どうぞお楽しみください。

 

道の駅エリアや七飯市街地の店舗情報はこちら→買う(七飯町市街地)

 

なないろ・ななえ外観-2DANSHAKU

 

 

花と葉

 

上記以外にも、セグウェイツアー(2021年4月24日~)乗馬駒ケ岳登山(6月1日~10月末)、

自然散策ガイドツアーなど、大沼公園を楽しむアクティビティがたくさんあります!

大沼公園及び周辺のアクティビティは下記ページからご覧ください。

 

大沼公園駅周辺で「遊ぶ」

大沼広域エリアで「遊ぶ」

 

また、空気もきれいな大沼湖畔でのウォーキングランニングもおススメです!

是非ゆっくりと、大沼の自然を楽しんでくださいね!

 

 

 

2021年4月2日更新

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

観光のご相談はお気軽にどうぞ

大沼観光案内所(大沼国際交流プラザ)
電話:0138-67-2170
開館時間:8:30~17:30(土日祝日可)

アクセス:JR大沼公園駅となり

Facebook はこちら→ 大沼観光案内所Facebook

~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

2020-21年末年始の大沼公園周辺施設 営業情報

大沼公園周辺のレストランやアクティビティ施設の

2020-21年末年始の営業状況をまとめました。

 

新型コロナウィルスの影響により、例年よりお休みが長くなったり、

冬季休業中のお店もありますが、公園広場周辺ではワカサギ釣りや12月

スノーモービル、スノーシューツアー(要予約などが楽しめます。

じゅんさい沼の氷上わかさぎ釣りは1月6日からオープン予定。

 

また、昨年は雪不足でオープン出来なかった仁山スキー場も12/28からオープン

函館七飯スノーパークグリーンピア大沼スキー場の各種アクティビティも

好評営業中です!

 

コロナ禍の中、外出を控える場面も多いかと思いますが、たまには

ご家族やいつものお仲間とアウトドアアクティビティを楽しんでみては

如何でしょうか。

 

※今後の状況により、お休みの日程・営業時間等は変更となる場合が

あります。何卒ご了承ください。

 

ライン2ライン2

 

 

画像を押すと拡大します。PDFはこちら→2020-21年末年始営業情報(12.30更新)

 

2021-20年末年始営業情報12.30

 

 

 

 

 

2020.12.30更新

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

観光のご相談はお気軽にどうぞ

大沼観光案内所(大沼国際交流プラザ)
電話:0138-67-2170
開館時間:8:30~17:30(土日祝日可)

休館日:12月31日~1月2日
アクセス:JR大沼公園駅となり

~*~*~*~*~*~*~*~*~

穿上雪鞋和導游一起散步吧!【大沼國際交流中心】

スノーシューロゴ

 

大沼国際交流プラザでは、ご好評いただいている
「スノーシューガイドツアー」を今シーズンも行います。

 

 

小沼の散策路「夕日の道」は、大沼公園駅のすぐ裏にありながら
一歩入ればそこは鳥や動物たちの世界
静かな森にコツコツコツ・・とアカゲラが木を突く音や、
フィフィフィ・・と鳴くゴジュウカラの声が響きます。


雪の上に残るキツネエゾリスの足跡をたどれば
彼らの生活のようすが見えてくるかもしれません。

 

平地を歩くコースですので初心者でも安心です。
ガイドと一緒に歩くことで普段は気付かない
新たな「何か」を探してみませんか。

 

❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄

日  程  2020年12月19日(土)~2021年3月中旬まで
      
(終了時期は降雪状況による)
所要時間
  約90分
料  金  1名様3,500円
      2名様以上の場合→1名様2,500円
      (散策後、温かいお飲み物サービス)
出発時間  9:00~14:30(随時出発・予約優先)
催行人数  1名様~
集合場所  大沼国際交流プラザ(大沼公園駅よこ)
❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄

 

当日は暖かい服装でお越しください。
 (防寒着、手袋、帽子、防寒靴等)
足のサイズが20㎝以上の方が対象です。
天候によってはご案内できない場合もあります。
 予めご了承ください。

 

 

【お申込み・お問合せ先】

 

 大沼国際交流プラザ
  
TEL  0138(67)2170
 七飯大沼国際観光コンベンション協会
  
TEL 0138(67)3020
 受付時間 8:30~17:30(12/31~1/2休館)

 

 

2021スノーシューチラシ

 

2020-21大沼公園白鳥飛来情報

大沼公園にも、オオハクチョウの姿が見られる季節となりました。

白鳥台セバットには、例年多い時で50~60羽ほどの白鳥が集まります。

それまで広い湖のあちこちで羽を休めていたオオハクチョウは、

大沼湖・小沼湖が凍り付くと、氷の張りにくいセバットへやって来ます。

JR大沼公園駅から約1㎞「白鳥台セバット」の今日の様子を

ご紹介していきます。

 

白鳥ラインのコピー

 

 

 

2021年3月15日 午後1時頃

日中の気温が14℃近くまで上がり、天気も良く

まさにを感じる日となりました。

セバット近くの湖面は大きく開き、白鳥たちはいませんでした。

3月7日に遠目に7羽確認したのが最後で、これで8日連続ゼロです。

もう今シーズンはおそらく白鳥たちが集まることは無いと思われます。

ねぐらにしている宿野辺川河口付近にもいませんでした。

軍川地区の田畑で見かけたという情報が入っています。

雪解けで出てきた落穂をついばんでいるのかもしれません。

P1270387 P1270392宿野辺 (7)

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

2021年3月13日 午後2時頃

本日の大沼公園も暖かく、道路脇の雪山もだいぶ小さくなりました。

白鳥台セバットには、残念ながらオオハクチョウの姿は見られませんでした。

湖畔のどこかに集まっているのかもしれませんね・・・

 

IMG_1249

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

2021年3月11日 正午頃

今日も晴れて気持ちの良い空模様でしたが、

少し風が強く、セバットも波打っていたので

カモ達はずーっとゆらゆらしていました…笑

白鳥の姿は見られず、鳴き声も聞こえませんでした。

IMG_4881

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

2021年3月9日 午後2時頃

本日も朝からプラス気温となり、良く晴れた一日となりました。

白鳥台セバットには、今日も白鳥さん達の姿はありませんでした。

湖畔を少し進んだ、宿野辺川の河口付近の氷が溶けてきており、

こちらの方に白鳥が集まっているようでした。

湖畔周遊道路からは少し離れているので、遠目に何羽かいるのを

確認できるのみです。

 

IMG_1248

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

2021年3月8日 午前10時半頃

午前10時には2.7℃のプラス気温になり

氷が少し多めに溶けたためか、今日のセバットには

白鳥の姿は確認できませんでした

を感じられるようになると、セバットで白鳥を見る

ことが難しくなってきますが、空を飛ぶハクチョウの

姿を見かけられるようになります。

今日も南から北へ10数羽が飛んでいました。

写真はホオジロガモです。

P1270160

 

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

2021年3月5日 正午頃

お昼には気温も10℃を越えるほど暖かくなり、

空も青く綺麗に晴れていました!

そんな今日のセバットでは白鳥が0匹!

セバットの氷も大分溶けてきていたので、他の場所で

休んでいるのでしょうか??カモ達は変わらず賑やかでした♪

IMG_4787

 

 

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

2021年3月3日 午後2時頃

今日の大沼公園は良く晴れ、白鳥台セバットには28羽の

オオハクチョウが見られました。水に潜ってみたり、

羽ばたいてみたり、氷を割りながら進む白鳥さんもいましたよ!

IMG_1209

 

 

 

 

 

IMG_1228

 

 

 

 

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

2021年3月1日 正午頃

プラス気温で迎えた3月初日、白鳥台セバットに

ハクチョウたちの姿は確認できませんでした。

“湖の別のところでハクチョウの声がした”との情報もあり

今日はみんなで出かけたのかもしれません。

明日はまた気温が下がり雪の予報。

戻ってきてくれると良いですね。

P1270363

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

2021年2月28日 12時半頃

すっきりと晴れ渡った空の下、今日もセバットには

29羽のハクチョウが見られました。

シーズン初めは体がグレーの幼鳥がけっこういたのですが

最近はすでに白い羽に生え変わったようで

グレーの子は少なくなりました。

遅い子は今生え変わっているようです。・・モコモコしてますね。

1本足で立ってることにも注目です! 😉 

P1270348

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

2021年2月26日 正午頃

気温の低い日が続いたためか、セバットはほぼ全面が結氷してました!

集まっていたのは29羽。皆、氷の上で静かに座っていました。

私が近づくと、各々立ち上がりペタペタと近付いてきてくれます…カワイイ…

IMG_4670

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

2021年2月23日 午後1時30分頃

午前中は雪が降ったり止んだりを繰り返していましたが、

お昼頃から青空が見え、バードウォッチング日和となりました!

24羽のオオハクチョウが見られ、祝日のため観察に

訪れる人たちも多く、賑わっていましたよ!

白鳥さん達、戻ってきてくれて良かったですね!

 

IMG_1169

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

2021年2月22日 午後1時頃

20日に続き、今日も白鳥台セバットには

オオハクチョウが1羽しかいませんでした。

平均で20羽前後が見られていましたが、

仲間たちはいったいどこへ行ってしまったのでしょう。

まだ北へ帰るには早いと思うのですが・・

 

白鳥が寂しく思っているかどうか?!はわかりませんが

なんだかちょっぴり切なくなりました。

P1270327

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

2021年2月20日 午後2時頃

朝からプラス気温で雨も降った為、

白鳥台セバット周辺の氷は大きく溶け出していました。

オオハクチョウはただ1羽、向こう側の氷の上にいて

辺りを見回しているようでした。

お仲間とはぐれてしまったんでしょうか・・・

 

IMG_1164

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

2021年2月18日 正午頃

少しずつ晴れてきた白鳥台セバットでは

22羽のハクチョウたちが集まっていました!

顔を潜らせていた幼鳥の嘴に何かついていたのでズームしてみると

水草がついたままになっていました…笑

ちょっと抜けてるところも可愛いですね♪

IMG_4377 IMG_4375

 

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

2021年2月15日 午後1時頃

朝からが降り、濃霧に覆われている大沼公園。

視界は100m無いほど、とにかく真っ白です。

そんな中でも白鳥台セバットには24羽

オオハクチョウが見られました。

天気が悪いためか、お客様の姿も無くとっても静か。

ゆったりとした時間が流れていました~ :-) 

P1270238

 

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

2021年2月13日 午後2時頃

大沼公園の気温は+5.1℃まで上がりました。

白鳥台セバットにはオオハクチョウが21羽、ぽかぽかの日差しの下、

気持ち良くくつろいでいるように見えました。

白鳥観察の人達も、次々と訪れて楽しんでいましたよ!

 

IMG_1157

 

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

2021年2月12日 正午頃

日中はプラスの気温になりましたが、セバットは全体的に薄く凍っていたため

16羽のハクチョウたちのペタペタと歩く姿を観察することができました♪

羽繕いする様子をじーっと見つめる幼鳥も可愛かったです…笑

IMG_4668 IMG_4673

 

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

2021年2月10日 午後2時頃

ここ数日の寒さで、白鳥台セバット周辺はまた氷が張ってきました。

今日も21羽のオオハクチョウが思い思いに過ごしていましたよ。

水の中に長い首を突っ込んで、何か良いものが見つかったかなー?

 

IMG_1140

 

IMG_1153

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

2021年2月8日 午後12時半頃

晴れたり雪が降ったり・・を繰り返している大沼公園。

今日も白鳥台セバットには21羽のオオハクチョウが見られました。

晴れている時に行ったので湖面がキラキラしていて

白鳥の体も輝いて見えましたよ。

マガモに混じってホオジロガモが2羽確認できました。

写真はオオハクチョウ、マガモ、ホオジロガモの3種類 😀 

P1270159

 

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

2021年2月6日 午後2時頃

朝から雨が降ったりと、プラスの気温の暖かい日となりました。

白鳥台セバットの氷も広く溶けていますが、

今日も21羽のオオハクチョウが見られました。

ゆったりとくつろいでいる様子でしたよ!

 

IMG_1138

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

2021年2月5日 正午頃

視界も狭まるほど雪が降っていましたが、お昼頃には

青空も見えてきて白鳥達は21羽、ゆっくりと観察できました!

途中、どこからか飛んできたり、どこかへ飛んでいったりと

いつもより賑やかなセバットでした♪

Etb0i1gVkAIKZXw

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

2021年2月3日 

午後2時の大沼公園駅前の気温は-7.3℃。

時折雪も降り、とても寒い一日となりました。

白鳥台セバットには、21羽のオオハクチョウたちが

クビを丸めていました。寒そうですね・・・

 

IMG_1127

 

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

2021年2月1日 13時頃

今日も白鳥台セバットには22羽のオオハクチョウが見られました。

風が強めに吹いていて、写真を撮る手がかじかむくらいでしたが、

ハクチョウたちは、いつもと同じようにのんびり穏やかに

過ごしていましたよ~ 😉 

P1270127

 

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

2021年1月30日 正午頃

昨晩から午前中にかけてかなり荒れた天気となった大沼ですが、

お昼近くには落ち着き、綺麗な青空が広がりました!

セバットには19羽のオオハクチョウがゆったりとした様子で集まっていました。

IMG_3908

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

2021年1月28日 午後2時頃

大沼公園の気温は-2.3℃。

白鳥台セバットには23羽のオオハクチョウが見られました!

暖かかった昨日はお出かけしていた白鳥さんたち、

今日は戻ってきてくれました!

昨日溶けた雪が凍り、足下が滑りやすくなっています。

お気を付けください!

 

IMG_1081

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

2021年1月27日 午後1時頃

大沼公園の気温は+4℃。

昨夜は雨となったこともあり、白鳥台セバットは氷が大きく

溶けていました。残念ながらオオハクチョウの姿は見られず、

カモたちがゆったりと休んでいました。

 

IMG_1079

 

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

2021年1月25日 午後1時頃

大沼公園の気温は4.6℃。プラス気温なので暖かく感じます。

青空のもと、セバットでは26羽のハクチョウたちが見られました。

朝冷えたためか、この時間になっても薄く氷が張っている部分が多く

ほとんどのハクチョウたちが氷の上で休んでいました。

わずかな水面には、ハクチョウの真っ白な体が鮮やかに

映し出されていましたよ。綺麗ですね~

 

P1270122

 

 

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

2021年1月23日 正午頃

大沼公園の気温は-1.1℃。

青空が広がり、太陽の日差しの眩しいセバットでは

22羽のハクチョウたちがゆったりと湖面に浮かんでいました。

バタバタと騒がしいカモ達も観ていて飽きませんね♪

 

21.1.23

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

2021年1月21日 午後1時頃

大沼公園は、朝からプラス気温の暖かい一日となりました。

セバットには今日も21羽のオオハクチョウが集まっていましたよ。

体の大きさは成鳥とあまり変わらないような幼鳥も、

クチバシの色はまだ白っぽく、どことなくあどけない感じ

にも見えますね!

 

IMG_1075

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

2021年1月20日 午後1時頃

大沼公園の気温は-3.8℃。

今日も21羽のオオハクチョウたちが出迎えてくれました。

今朝も最低気温は-11℃と冷え込んでいたようですが、

セバット付近は水面が大きく広がっていました。

明日・明後日は寒さも少し緩みそうです。

ぜひ白鳥観察に寄ってみてくださいね!

 

IMG_1071

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

2021年1月18日 午後1時頃

大沼公園の気温は-3.0℃。

白鳥台セバットには21羽のハクチョウたちが集まっていました。

今朝8:30の気温が-10.5℃と冷え込んだため

昨日溶け出していた奥の方の部分の氷が、今日はまた凍っていました。

“白鳥台セバットの部分だけが溶けている”状態になると

“20羽前後のハクチョウが観察できる”と言えるようです。

今日の白鳥台セバットはとても静かで、ハクチョウが水を

グピグピっと飲む音がよく聞こえていました。

 

DSCN5394

 

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

2021年1月16日 午後2時頃

大沼公園の気温は+3.6℃。

9羽のオオハクチョウが見られました。

人が近づくと寄ってきてくれるのですが、エサやりは自粛

させてもらい、優雅な姿を撮らせてもらいました。

湖の氷は更に溶け出しており、セバット周辺も雪が溶けて

足下が悪くなっていますのでお気を付けください。

 

IMG_1059

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

2021年1月14日 午後1時30分頃

大沼公園の気温は-2.6℃。

昨日が暖かかった為か、今日は体感気温がとても寒く感じます。

白鳥台セバットには19羽のオオハクチョウが集まっていました。

ホオジロガモも一生懸命潜ってエサを探していましたよ!

 

IMG_1056

 

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

2021年1月13日 午後1時頃

大沼公園の気温は昨日と同じ+3℃。

この時期にしては少し高めの気温で、白鳥台セバット周辺の

氷が少し多めに溶けていました。そのためか今日のハクチョウの

数は9羽。最近は20羽前後確認できていたので少なめでした。

水面が見えているところに集まりますので、

今日はみんなで遠出して餌を探しに行ったのかもしれませんね。

 

P1270081

 

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

2021年1月12日 午後1時頃

大沼公園の気温は+3℃。

久しぶりにプラスの気温となりました。

白鳥台セバットには22羽のオオハクチョウが見られ、

羽繕いをしたり、水中のエサを探してみたり、思い思いに

過ごしていました!

 

IMG_1050

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

2021年1月11日 午後12時30分頃

大沼公園の気温は-3℃。

白鳥台セバットには22羽のハクチョウが確認できました。

今朝8:30の気温は-14.3℃とかなり冷え込みましたが、

昼頃までに10℃以上上がり、雪の表面がゆるんできました。

ハクチョウたちが歩いた後がペタペタと残っていましたよ♪

 

P1270072

 

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

2021年1月9日 午後1時頃

大沼公園の気温は-6℃。

晴天に恵まれた今日のセバットには

19羽のオオハクチョウがいました!

冷えた日が続いたためか、セバットも大分凍結しており

ペタペタと可愛く歩くハクチョウを観察できます♪

IMG_3325

 

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

 

2021年1月7日 午後1時頃

大沼公園の気温は—3℃。

風が強くなり始めた白鳥台セバットには

25羽のオオハクチョウが静かに泳いでいました!

とっても穏やかな時間が流れていますよ♪

IMG_3263

 

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

2021年1月5日 午後2時頃

大沼公園の気温は-4.7℃。

23羽のオオハクチョウ達が集まっていました。

今朝も-10℃以下の冷え込みとなっていましたが、

白鳥台セバット付近はまだ水面が見えており、湖に

潜るホオジロガモの姿も見られましたよ。

 

IMG_0978

 

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

2021年1月3日 午後12時半頃

大沼公園の気温は-4℃。

白鳥台セバットには21羽のオオハクチョウが確認できました!

今日はなんだかとっても賑やかで、
 クァークァーみんなで鳴いていましたよ。

セバットへ降りる階段が滑りやすくなっていますので、
 足元には十分お気をつけください。

 

DSCN0171

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

2020年12月30日 午後1時半頃

大沼公園の気温は-5℃。

白鳥台セバットには4羽のオオハクチョウが確認できました!

大晦日から元旦にかけ、予想最高気温も-10℃以下と寒い日が

続きそうです。白鳥の観察には暖かくしてお越しください!

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

2020年12月28日 午後1時頃

大沼公園の気温は2℃。

プラスの気温まで上がった今日の白鳥台セバットでは

ハクチョウの姿は見られませんでした。

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

2020年12月26日 午後3時頃

大沼公園の気温は-4.4℃。

雪が降ったり止んだり、吹雪いたりの一日でしたが、

白鳥台セバットには15羽のオオハクチョウが集まっていました。

そろそろ寝床へ帰る時間だったのでしょうか、

その内の10羽は賑やかに声を掛け合いながら飛び立っていきました。

 

IMG_0971

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

2020年12月25日 午後1時頃

大沼公園の気温は0.4℃。

雪がパラパラと降る白鳥台セバットでは

ハクチョウを確認できませんでした…。

ホオジロガモやオナガガモなどがマガモに紛れて泳いでいます♪

 

IMG_3029

 

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

2020年12月23日 正午頃

白鳥台セバットにハクチョウの姿は見られませんでした。

午前中は飛来情報がありましたので、時間帯によっては

見られるかもしれません。

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

2020年12月22日 午後2時頃

大沼公園の気温は3.2℃。

プラスの気温となり、道路の雪も溶け出してきています。

今日のセバットには、15羽ほどのオオハクチョウが集まっていました!

 

IMG_0958

 

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

 

2020年12月20日 午後1時頃

大沼公園の気温は-4.4℃。

久しぶりに青空が広がり、湖畔の氷がキラキラしていてとっても綺麗でした!

そんな今日は35羽ほどのハクチョウたちがほとんど凍ってしまった

湖畔の上で休んでいましたよ♪

 

IMG_0012

 

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

2020年12月18日 午後1時頃

大沼公園の気温は—1℃。

今日は65羽ものハクチョウたちがセバットに集まっていました!

幼鳥も見られ、写真からも伝わる賑やかさです♪

 

P1270043

 

 

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

2020年12月17日 午後2時頃

大沼公園の気温は-3.9℃。

本日も、白鳥台セバットにハクチョウの姿は見られませんでした。

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

 

2020年12月16日 正午頃

大沼公園の気温は-4℃。

白鳥台セバットには沢山のカモたちが休んでいました。

オオハクチョウの姿は見られません。

 

2020.12.16①

 

 

こちら (下の画像)は、セバット近くの大沼湖畔。

5羽の白鳥が羽を休めていました。昨夜は-10℃以下の寒さと

なりましたが、大沼湖の大部分はまだ凍り付いていません。

湖の周囲をドライブすると、白鳥の姿を見られるかもしれません。

 

2020.12.16②

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

 

2020年12月15日 午後1時頃

大沼公園の気温は-6℃。

早朝からの雪❅❅で、積雪は10㎝程となり、

大沼湖・小沼湖も凍り付いた部分が多くなりました。

白鳥台セバットには、まだオオハクチョウの姿は見られません。

 

12.15①

 

12.15②

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

 

2020年12月13日 午後1時頃

 

IMG_2845

 

白鳥台セバットでハクチョウはまだ確認できませんでした。

カモ達が自由気ままに湖面を泳いでいましたよ~♪

ハクチョウの鳴き声などは聞こえているので、

そろそろ集まってくるのかもしれませんね!

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

 

2020年10月27日撮影

こちらの写真が撮影されたのは、まだ紅葉も美しい10月下旬。

この頃から、時折鳴き声が聞こえたり、上空を飛んでいく

白鳥の姿が見られるようになりました。

 

白鳥 (4)小

 

 

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

観光のご相談はお気軽にどうぞ

大沼観光案内所(大沼国際交流プラザ)
電話:0138-67-2170
開館時間:8:30~17:30(12/31~1/2休館)

アクセス:JR大沼公園駅となり

Facebook はこちら→ 大沼観光案内所Facebook

~*~*~*~*~*~*~*~*~

2020-21冬天的大沼公園

秀峰駒ケ岳は雪化粧し、湖は結氷する冬。

寒さは厳しいですが、白銀の世界は美しさもまた格別です。

防寒対策・新型コロナ感染予防対策を万全にして、

冬の大沼公園を楽しみましょう!

 

冬の初めから3月中旬頃まで、積雪状況や湖の氷の状況次第で、

いろいろな遊びが出来ます。

例年のウィンターアクティビティ開催時期をご紹介します!

 

スライド1

 

 

駒ヶ岳が初冠雪を迎える頃

 

2020年、駒ヶ岳に初冠雪が見られたのは10月25日。

その後、降ったり溶けたりを繰り返し、徐々に白さを増していきます。

散策路の木々も既に葉を落とし、冬が近づいている気配を感じます。

 

この時期は、野鳥の観察が楽しめる季節でもあります。

雪の妖精とも呼ばれるシマエナガも大沼公園では

よく観察されていますよ!

 

自然散策ガイドツアーの詳細は下記からどうぞ。

大沼国際交流プラザ 散策ガイドツアー

ペンション風(カザ)ネイチャーガイド

 

IMG_0860

(2020年11月10日撮影)

 

野鳥観察会用 シマエナガ

(シマエナガ)

 

 

 

12月上旬ころ

 

2018.12.5

(2018年12月5日撮影)

 

散策路に積雪は見られないか、まだ少なく、散策を楽しむことが出来ます。

(その年の天候により、雪が積もる場合もあります。)

湖畔では飛来する白鳥の姿も見られるようになりますが、白鳥台セバットには

まだ集らず、広い湖のあちらこちらで羽を休めています。

 

なお、観光遊覧船は、例年湖が凍り始める12月中旬頃まで運航していましたが、

2020年は11月23日で終了となりました。ご了承ください。

 

 

 

12月中旬ころ

 

12月10日、桟橋わかさぎ釣りがスタート!(公園広場奥、つり堀太公園)

湖の氷にはまだ上がれませんが、橋の上からのワカサギ釣りが楽しめます。

つり堀「太公園」では、用具貸出しを含め、お一人1,500円で2時間まで。

 

太公園桟橋わかさぎ(小)

 

 

12月19日(土)函館七飯スノーパークOPEN!

例年は、スキー場の下のコースからオープンし、徐々に山頂からの

全てのコースがオープンしていきます。

ゴンドラの運行が始まれば、スキーをしない方も山頂からの絶景

楽しむことができますよ!

2021年4月4日(日)までオープンの予定です。

オープン状況や当日の様子は公式HPからご確認ください。

函館七飯スノーパークHP

 

スノーパーク

 

 

 

 

12月下旬ころ

 

この頃になると散策路には雪が積もり太鼓橋などは凍り付いてきますので、

滑り止めの付いたブーツやダウンコートなどの防寒対策がおススメです。

 

IMG_3082

(2017年12月30日撮影)

 

 

白鳥ウォッチング

湖が凍りついてくると、白鳥台セバットオオハクチョウが集まり始めます。

その日によりますが、多い時は50~60羽ほどが羽を休めます。

白鳥ウォッチングが楽しめるのは、例年3月上旬ころまで。

今季の飛来情報は別ページに紹介しています。是非ご覧ください。

 

※鳥インフルエンザ予防の観点からも、野鳥への餌付けは自粛を

お願いしております。何卒ご協力をお願い致します。

 

セバット2019.12.25

(2019年12月25日撮影)

 

IMG_6184

(2019年2月13日撮影)

 

 

 

スノーシューツアーがスタート!

積雪が十分になればスタート。今期は12月18日からスタートしました!

スノーブーツや長靴の上にスノーシューを履き、ストックを手に

雪原や凍り付いた湖の上を歩きます。初めての方もお気軽にどうぞ!

※天候により、実施できない場合があります。ご了承ください。

小沼コース所要約1時間半、お一人2,500円(一名で参加の場合3,500円)

大沼国際交流プラザ スノーシューツアー

 

スノーシュー

 

 

ちょっと小高い「日暮山」へのツアーもあります。

山頂からの見晴らしも素晴らしいですよ!

2時間コース お一人5,000円、小学生3,000円

イクサンダー大沼カヌーハウス スノーシューツアー

 

DSCN0006

 

 

 

雪上スノーモービル・バナナボート

こちらも、積雪が十分になればスタート。(12/29現在開催中)

大沼公園駅から駅前通りを歩いて10分ほどの雪原で

スノーモービル・バナナボートの体験ができますよ!

受付は公園広場内ポロト館大沼展望閣店又は現地で承ります。

スノーモービル 1,200円、バナナボート 700円

ポロト館大沼展望閣店(冬季)

 

バナナ1

 

 

 

12月26日(土)グリーンピア大沼スキー場OPEN!

お子様から大人まで楽しめるスキー場。

雪上バナナボートなどのアクティビティも人気です。

レストランのご利用や温泉の日帰り入浴も出来るので、

体を動かした後は、ゆっくりと温まってリラックスできますよ!

2021年3月14日(日)まで営業。

(3月の営業は変則的になっています。下記HP等でご確認ください。)

公式HPはこちら→グリーンピア大沼HP

 

ソリゲレンデ小

 

グリーンピア大沼016

 

 

 

 

2021年 

1月上旬

 

1月3日、公園広場入口のわかさぎ釣り場がオープン

大沼の冬を代表するアクティビティ、氷上でのワカサギ釣りがスタート。

釣り上げたワカサギは天ぷらで味わうことができますよ!(料金別途)

遊漁料・用具レンタル込み、2時間まで 大人1,600円、小人1,300円

2021年3月14日(日)まで営業予定。

詳細はこちら→アイスパークスノーマンHP

 

わかさぎ釣り(遊船)

(2016年2月撮影)

 

ワカサギ桟橋つり&天ぷら (1)

 

 

また、大沼公園広場奥(太公園)やじゅんさい沼でも順次氷上わかさぎ釣りがスタート

 

 

 

氷上わかさぎ(太公園)

(2019年1月9日撮影、太公園)

 

じゅんさい沼小

(2019年1月4日撮影、じゅんさい沼)

 

遊漁料600円(小人300円)、用具レンタル500円、時間制限なし。

それぞれの釣り場では、釣り上げた魚を唐揚げで楽しめます。(料金別途)

 

※太公園・じゅんさい沼わかさぎ釣り場は、2021年3月14日頃まで営業予定。

(太公園は、状況により20日頃まで可)

 

じゅんさい沼の氷上ワカサギ釣り詳細は下記Facebookからどうぞ。

じゅんさい沼ワカサギ釣り場

 

 

 

1月下旬

 

氷上そりで行く!絶景パノラマわかさぎ釣りがスタート!

2021年1月25日より、わかさぎ釣りの新プランが登場しました!

無料のシャトルそり(!)でプライベート釣り場へご案内。

大沼湖上での「氷上そり」と「氷上わかさぎ釣り」が楽しめて、

通常料金3,100円のところ、今年はなんと、

大人1,600円、中学生まで1,300円、天ぷらは別途500円。

釣り竿・エサの他、防寒着・長靴の無料レンタルもありますので、

手ぶらでO.Kです!是非お気軽にお問合せください。

大沼合同遊船 TEL : 0138-67-2229

(前日15:00までにご予約ください)

 

ワカサギ釣り&そり送迎2021

 

 

 

大沼湖の氷上スノーモービル・氷上そりツアー(未定)

こちらも湖の氷が十分な厚さになればスタート、3月上旬ころまで。

スノーモービルは自動車免許がなくてもO.K、高校生(16歳以上)から。

一人乗り¥1,500、二人乗り¥2,000

また、10人乗りの大型そりツアーは湖上で氷の厚さを測ってみたり、

記念撮影も楽しめます。お一人¥1,500

詳細はこちら→アイスパークスノーマンHP

 

スノーモービル

 

075(冬季)氷上スノーモービル・そり

 

 

 

2月上旬ころ

 

大沼函館雪と氷の祭典(中止となりました)

例年は、大沼湖の氷を切り出して作るジャンボ滑り台などが

人気の冬の一大イベント。

2021年は新型コロナウィルスの感染拡大を受け、

全てのプログラムが中止となりました。

昨年の様子はこちら→大沼函館雪と氷の祭典

 

 

3月上旬ころ~

 

冬のアクティビティが徐々に終了する時期です。

積雪状況や湖の氷の状況で変動しますので、それぞれの施設又は

大沼観光案内所Facebook等でご確認ください。

 

 

スライド1

 

 

以上、大沼公園の冬の遊びをご紹介しました。

家にこもりがちな季節ですが、たまには自然の中でリフレッシュ!

是非大沼公園の冬をお楽しみください。

 

 

2021.3.10更新

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

観光のご相談はお気軽にどうぞ

大沼観光案内所(大沼国際交流プラザ)
電話:0138-67-2170
開館時間:8:30~17:30(12/31~1/2休館)

アクセス:JR大沼公園駅となり

Facebook はこちら→ 大沼観光案内所Facebook

~*~*~*~*~*~*~*~*~