Now Loading...

Now Loading...

介紹大沼公園周邊和七飯町的霜淇淋!

北海道の夏はとても短いですが、

それでも夏には冷たいソフトクリームが食べたくなりますね。

大沼公園~七飯町上藤城周辺のソフトクリームをご紹介します!

(JR大沼公園駅に近い順にご紹介します)

 

soft

 

 

① 山川牧場ミルクプラント

皆様ご存知、山川牧場の特濃牛乳から作られるソフトクリーム

味・コク・甘みのバランスが良く、ファンも多数。

フルーツがたっぷり入ったスウィーツ感覚のソフト、

フルブレンドソフトはフルーツ含量が50~70%、

6種類のお味から選べます。

 

IMG_2662

ソフトクリーム 300円

 

螻ア蟾晉鴬蝣エ繝溘Ν繧ッ繝輔z繝ゥ繝ウ繝・IMG_3947

フルブレンドソフト各380円

(いちご・もも・リンゴ・ラムレーズン・マンゴー・ブルーベリー) 

 

また、この夏、函館の老舗ベーカリー「キングベーク」さんとの

コラボスウィーツ「ヨーグルトバーク」が新登場!

山川牧場さんのヨーグルトを使ったスウィーツ、こちらも要チェックです!

 

山川外観

 

10「山川牧場ミルクプラント」

JR大沼公園駅から約2km(車で5分)

営業時間:夏季(4~10月) 9:00~17:00

       冬季(11~3月) 10:00~16:00

定 休 日: 冬季のみ毎週木曜定休

       年末年始(12月21日~1月3日)

電話番号:0138-67-2114

HP: http://yamakawabokujyo.com/

※お店の番号は、「七飯町・大沼公園ガイドマップ」の施設番号です。

 

 

 

 

② 久保田牧場ミルクパーラー

濃厚なアイスクリーム各種やカマンベールチーズ、

モッツァレラチーズなど手作りの乳製品が人気の牧場。

アイスクリームは空気をあまり混入させない

「低オーバーラン製法」で作られており、濃厚なお味が楽しめます。

そして、なめらかな食感のソフトクリームは濃厚なのにさっぱりした甘さ。

是非一度お試し下さい。
 

久保田牧場

ソフトクリーム(バニラ) 310円

 

久保田牧場ジェラート2

アイスクリームシングル 324円 

ダブル 378円(写真はダブル)

 

久保田外観


 9
「久保田牧場ミルクパーラー」

JR大沼公園駅から約6km(車で約10分)

営業時間: 10:00~17:00(冬季は16:00閉店)

定 休 日: 冬季(11月~4月)のみ火曜定休

電話番号:0138-67-2559

 

 

 

 

③ 北海道昆布館

函館や大沼公園の観光の際に立ち寄られた方も多いのではないでしょうか。

昆布製品をお味見しながら選ぶことができ、昆布ミュージアムも見学できて

今や海外の観光客の皆様にも大人気のスポットですが、

こちらでは珍しい名物「昆布ソフトクリーム」が召し上がれます。

バニラと昆布の風味が絶妙にマッチした、おいしいソフトクリームです。

 

昆布ソフトクリーム (4)明るい

昆布ソフトクリーム 300

(画像提供 北海道昆布館)

 

昆布館外観(明るい)

 

17「北海道昆布館」

JR大沼公園駅から約8.8km(車で約15分)

JR新函館北斗駅から約3.5km(車で約6分)

営業時間:9:00~17:00

定  休  日:年末年始(12/31~1/1)および点検日

電話番号:0138-66-2000

HP: http://www.konbukan.co.jp/hokkaidou-konbukan.html

 

 

 

 

 道の駅  なないろ・ななえ

北海道の皆さまにはおなじみ、「ガラナ」ソフトクリームになりました!

シュワシュワしているわけではないのに、口の中で確かに炭酸を感じます。

パチパチをトッピング(別売)すれば、さらに楽しい食感に!

北海道外からいらした方も、話のタネに是非いかがですか?

こちらでは、ななえの牛乳ソフト」「ななえの林檎ソフト」も楽しめます。

 

ガラナソフト

小原のガラナソフト 350円

 

image1

ガラナフロート 350円

(画像提供  一般社団法人 七飯町振興公社)

 

IMG_4296

 

道の駅  「なないろ・ななえ」

JR大沼公園駅から約8.8km(車で約15分)

JR新函館北斗駅から約3.5km(車で約6分)

営業時間:9:00~18:00

定  休  日:年末年始(12/31~1/3の予定)

電話番号:0138-86-5195

HP: http://nanairo-nanae.jp/

 

 

 

 

⑤ はこだてわいん直営店「葡萄館」本店

「はこだてわいん」さんと言えば、「年輪」や「北海道100」、

日本ワインコンクール金賞受賞の「しばれわいん」などが有名ですが、

葡萄館本店では、赤・白2種類のワインソフトクリームも人気なんです!

この日は、白はナイアガラ赤はキャンベルのソフトクリームが。

ナイアガラは爽やかな葡萄のお味が、キャンベルは少しコクのあるお味が楽しめます。

アルコール分はほぼ残っていないので、ドライブ途中やお子様も大丈夫。

(アルコールに弱い方はお気をつけ下さい)

 

IMG_4631 - コピー

 

 

IMG_4633 - コピー

ワインソフト 各300円

 

IMG_4638

 

16はこだてわいん直営店『葡萄館』本店」

JR大沼公園駅から約11.5km(車で約15分)

JR新函館北斗駅から約5.4km(車で約10分)

営業時間:10:00~18:00

休業日:年末年始および施設メンテナンス日

電話番号:0138-65-8170

HP: https://www.hakodatewine.co.jp/

本店横のワイン工場では、案内付きで見学も可能です。(要予約)

 

 

 

※それぞれのお店の場所はこちら ↓ 

(クリックすると拡大します。)

ソフトクリーム用マップ1

 

 

 

~*~*~*~*~*~*~

観光のご相談はお気軽にどうぞ

大沼観光案内所(大沼国際交流プラザ)
電話:0138-67-2170
開館時間:8:30~17:30(土日祝日可)
アクセス:JR大沼公園駅となり

~*~*~*~*~*~*~

8月和9月的大沼公園

8月~9月の大沼公園は、爽やかな青空が広がり、

展望スポットからの景色もクッキリと見られる日が多くなります。

8月の気温は最高でも30℃ほど。朝晩は涼しくなり、

半袖だと少し肌寒く感じられる日もあります。

9月はもっと涼しくなりますので、羽織る物をお忘れなく。

 

8月の大沼公園

 

上旬~中旬ころ、大沼の湖面にはスイレンやコウホネが咲き乱れ、

モネの絵画を思わせるような景色が見られます。

 

DSC00015

 

 

他にも、大沼公園周辺ではエゾミソハギやキツリフネ、ツリフネソウ、

ツリガネニンジン、ネジバナなどの野草が花を咲かせます。

 

エゾミソハギ

エゾミソハギ

 

 

8月キツリフネ

キツリフネ

 

IMG_3827

ツリガネニンジン

 

IMG_4696

ネジバナ

 

 

ギンリョウソウなどのちょっと変わった植物も見られるので、

足下にも気をつけてみてくださいね!

ギンリョウソウ

ギンリョウソウ

 

 

また、大沼交通さんの「ひまわりの山里」でも、8月中旬から下旬にヒマワリが見頃となります。

駒ケ岳を望む場所にありますので、写真撮影にもおすすめです!

場所は、大沼公園から大沼小学校を目指し、更にその先へ進むと看板があります。

(大沼公園駅から約2kmほど)

 

IMG_4991

ひまわりの山里

 

 

 

 

【9月の大沼公園・周辺展望台】

 

秋口には、大沼周辺の空もすっきりと晴れる日が多くなります。

今年(2018年)は6月末から7月にかけて雨が降り続き、

駒ケ岳が見えた日は数えるほどでしたので、これからの季節に期待したいですね!

 

・駒ケ岳と大沼・小沼を眺望する「日暮山展望台」

IMG_4860

 

 

・函館山と函館平野が眺望でき、牛の放牧が見られる「城岱牧場展望台」

IMG_7388

 

 

・晴天の日には駒ヶ岳や大沼だけでなく、噴火湾の向こうに羊蹄山やニセコの山々まで

見渡せる「函館七飯ゴンドラ」などの展望スポットがおススメです!

(展望スポット)函館七飯ゴンドラ

 

 

紅葉にはまだ早く、木々の葉は青々としていますが、

マイズルソウの実は色づき、ツリバナの実も赤くハジけてきます。

また、シラタマノキは白い実を付けます。

 

IMG_7677

マイヅルソウ(実)

 

 

ツリバナ2

ツリバナ(実)

 

 

シラタマノキ

シラタマノキ(実)

 

 

もちろん、遊覧船やカヌー、サイクリング、乗馬、

ジップラインやセグウェイなどのアクティビティにも丁度良い気候のこの時期、

是非大沼へお越しください!

 

 

~*~*~*~*~*~*~

観光のご相談はお気軽にどうぞ

大沼観光案内所(大沼国際交流プラザ)
電話:0138-67-2170
開館時間:8:30~17:30(土日祝日可)
アクセス:JR大沼公園駅となり

~*~*~*~*~*~*~

 

大沼湖水節放天燈(環保型)!

33786503_198283754322914_8513943104271679488_o

 

 

『第109回大沼湖水まつり』では、

新しい試みとして、夜空にスカイランタンを浮かべます!

 

大沼湖の湖面には伝統の供養灯ろう

空中にはスカイランタンの優しい灯り

そして打ち上げ花火の幻想的な光景を、

楽しんでいただく予定です!!

 

今回、大沼で使用するスカイランタンは、LED電球を使用し、

ランタンには糸を付けて手で持つスタイル。

終了後は回収できる、環境に配慮した形のものです。

 

また、ランタンは和紙で出来ていますので、

願い事や想い、故人に伝えたい言葉など

書き込んで夜空に浮かばせることができます。

 

 

大沼湖水まつりスカイランタンプロジェクト

日時:2018年7月28日(土)・29日(日)両日開催。

場所:大沼国定公園広場

 

 ※スカイランタンは、両日とも打ち上げ予定数分、完売となりました。

 

皆様、誠にありがとうございました。

 

 

当日は、打ち上げ花火とスカイランタン、湖面の供養灯ろうの

幻想的な風景を是非、ご覧下さい!

 

 

*スカイランタンの詳細は、フェイスブックでご覧いただけます。

Facebook「大沼スカイランタンプロジェクト」

 

※クラウドファンディングでのお申込は、6月29日(金)で終了となりました。

沢山のご協力をいただき、誠にありがとうございました。

 

七飯町経済部商工観光課

 TEL :0138-65-2517 (平日9:00~17:00)

 

「第109屆大沼湖水節」

2018年7月28日(土)・29日(日)開催の「第109回大沼湖水まつり」。

 

地元の保育園児や小学生をはじめ、函館や道南各地で活躍する音楽家達が

大沼公園の舞台で熱いステージを見せてくれます。

そして、ラストは北島音楽事務所山口ひろみさん

昨年もご出演の兵庫ケンイチさん美しい歌声を響かせてくれます。

 

「大沼湖水まつり」プログラム・ポスターはこちら

 

このページでは、当日ご出演の皆さんをご紹介します。(プログラム順)

当日の天候等により、ご出演順は変更となる場合がございます。

 

 

7/28(土)14:00~

ななえ福祉会3保育園(和太鼓演奏・よさこい演舞)

大沼保育園、藤城保育園、みどり保育園の3つの園の園児さんが

力を合わせて演奏・演舞をしてくれます。出演してくださるのは、年長さん、

35名の園児さん達です。和太鼓の演奏の後によさこいの演舞があります。

かわいらしいステージを是非お楽しみ下さい!

養護老人ホーム好日園や七飯町ぽぽろ館の夏祭りなどでも

和太鼓とよさこいを披露する予定だそうです!

 

HP

 

 

 

7/28(土)14:30~

七飯町立軍川小学校(和太鼓演奏)

明治13年開校の軍川(いくさがわ)小学校は、

周囲には牧場が立ち並び、駒ケ岳を正面に望む高台にあります。

教室からも駒ケ岳が見えるんだそうです!

現在の生徒数は1年生~6年生までの計18名。和太鼓は、3~6年生が

一生懸命練習し、運動会や地域のイベント等で披露しています。

和太鼓を始めて、今年で6年目。「大沼湖水まつり」の翌週は、

「大沼べこっ子まつり」でも演奏しますので、皆様、是非ご覧下さい!

 

HP用

 

 

 

7/28(土)15:00~

パイン・エアロビクス・クラブ(PINE AEROBICS CLUB)

代表でインストラクターの安保さんが、19年前に始めたエアロビクス教室。

現在は、エアロビクスの他にもヨガやヒップホップ、ジャズダンスや

中高年向き体操の教室を七飯町大川と函館市、北斗市の計7会場で運営。

会員数は、4歳~80代の方まで200名ほどとなりました。

今年で7回目のご出演。今回出演してくれるのは、

ヒップホップとジャズダンスを習うキッズ達、6チーム総勢70名です。

「キッズダンスは元気いっぱい踊ります!一生懸命レッスンしてきましたので、

たくさんのご声援よろしくお願いいたします。衣装にもご注目ください。」

 

1パインエアロビクスHP用

パインエアロビクスHP用2

 

 

 

7/28(土)16:00~、7/29(日)15:30~

Yoshizumi band(ヨシズミバンド)

 地元函館のGLAYコピーバンド。

かつてはGLAYのメンバーも出演した、大沼湖水まつりのステージは

3年連続でのご出演となります。

メンバーは、リーダーでボーカルの吉住さんを筆頭に、ギターの田中さんと葛西さん、

ベース森さん、ドラム明さん、キーボード古川修さんの6人で構成。

今年の夏、緑の島に来るGLAYにも負けないくらい、熱いハートを持ったメンバー達。

今年も熱い演奏で大沼湖水まつりを盛り上げます!

 

dav

 

 

 

7/28(土)17:00~、7/29(日)17:30~

MISSION COMPLETEミッションコンプリート)

函館や道南各地で活躍する男女4人組のユニット。

FMいるかの人気パーソナリティー、皆方昭司さんが中心となり、

芸達者なメンバーが歌やダンス、漫才、コントから司会まで

あらゆるジャンルをこなします。

各種イベントや、漫才コンビ「昭司&ヒロ」は

TVhテレビ北海道「ガンキタ」などにも出演中。

「大沼湖水まつり」の司会進行をしていただいて、今年で3年目となります。

軽妙な語りとステージを是非お楽しみください!

 

ミッションコンプリート(新)

 

 

 

7/28(土)17:30~

「和聲アンサンブル・リオ(七飯男爵太鼓創作会×合唱)」 

女声合唱、和太鼓、篠笛、フルートで紡ぐ和洋コラボレーション楽隊。

道南郷里の史実や物語を、全曲オリジナルで謳うステージが特徴です。

歌い手と奏者は、函館、七飯、北斗でそれぞれの活動を行うメンバーが参加。

楽曲の作詞・作曲は、宮城在住の邦楽プロデューサー佐藤三昭氏が務めており、

道内や七飯町で、長く歌われてゆくようにとの願いで創作されました。 

 

この度の大沼湖水まつりでは、開墾につどう農夫たちの歓びの唄や、

青年有志へ送る祈りと祝福の歌、

駒ケ岳が登場する宮沢賢治の哀妹詩「噴火湾ノクターン」など、

慰霊とまつりに寄り添う風景をお届けします(演目変更の可能性あり)。

 チーム名「リオ」は、道南に有形無形の種を植えた男爵薯の父「川田龍吉」が、

英国留学時代の恋人から呼ばれたとされる愛称です。

皆様へのラブレターを、どうぞお受け取りください。

2018年冬、七飯町で音楽劇Ryoを再演予定。

和聲アンサンブル・リオHPはこちら

 

wasei ryo photo1

 

 

7/29(日)14:00~

ほくすいブラス

函館市港町にキャンパスのある、北海道大学水産学部で活動している吹奏楽サークル。

メンバーは、北海道大学水産学部、公立はこだて未来大学、

北海道教育大学函館校の3校の学生さんで構成されています。

毎年「大沼湖水まつり」はもちろん、「大沼グレートラン・ウォーク」や

「大沼ハロウィンナイト」、「大沼函館雪と氷の祭典」などにも参加してくださっています。 

イベント等での演奏のご依頼も受け付けている他、定期演奏会も開催しています。

 今年は、12月上旬に10周年記念演奏会を北大校内講堂にて予定しています。

 演奏依頼はこちら ↓ までご連絡下さい。

E-Mail : hokusuibrass@gmail.com

Twitter : @hokusuibrass

 

ほくすいブラス(岩山氏) - コピー

 

 

 

7/29(日)16:30~

active-A

2004年地元函館にて結成。

「洋楽エッセンス」を日本人ならではの繊細な感性で取り入れ、

人間味のある気持ちを歌いあげる実力派4ピースバンド。

全国各地でのライヴ活動やCDリリース、さらに映画や舞台等への

楽曲提供などアクティヴに活動中。 

 函館蔦屋書店にてCDの取り扱いに伴い、

インストアアコースティックライブも定期的に行っています。 

2017年4月からは地元FM局、FMいるかにてパーソナリティを務める

レギュラー番組も放送中。「函館」から「全国」へ発信し続けるロックバンドです。

 

active-A

 

 

7/29(日)19:00~歌謡ステージ

山口ひろみ

大阪市出身。北島音楽事務所所属。ニックネーム:みーちゃん

2002年5月「いぶし銀」でデビューし、

同年の「ALL JAPAN リクエストアワード(旧全日本有線大賞)」新人賞を受賞。

2006年には「知床番屋」、2009年「津軽恋つづり」など、

北海道や青森にまつわる曲も次々とリリース。

また、2018年2月には新曲「紅の雨」を発売。

現在、FMラジオ「歌謡サプリ」レギュラーパーソナリティーを勤めるほか、

BSプレミアム「新・BS日本のうた」など、テレビ出演多数。

 

 

山口ひろみ「終の恋歌」HP_edited-2

 

 

 

兵庫ケンイチ

兵庫県姫路市出身。本名:井手段真照

カラオケ大会では日本一といわれている「Jaccomミュージックフェスティバル」に出場、

決勝大会でグランドチャンピョン内閣総理大臣賞を受賞。

2006年「ひとりじゃないね」がテレビ東京系全国ネット「北島ウイングハートの番組テーマソングに

抜擢されデビュー。NHK歌謡コンサート、NHKラジオ等に出演。

「大沼湖水まつり」は、昨年に引き続いてのご出演です。

透き通るような歌声を是非お楽しみ下さい。

 

兵庫ケンイチ(2017)HP3

 

 

 

 

 

 

『北海道駒岳』可以登山了!

大沼国定公園のシンボルである秀峰「北海道駒ヶ岳」

今年も6月1日から、馬の背(標高900m付近)まで登山を楽しむことができます。

 

P1000678

 

登山可能期間 : 2018年6月1日~10月31日まで
※降雪状況により期間が変更となる場合があります。

 

登山可能時間 : 9:00~15:00まで6合目駐車場に下山

 

 

北海道駒ヶ岳は現在も活動している活火山です。

火山災害の危険性をご理解頂いた上で、登山(入山)するか否かはご自身で判断してください。

登山(入山)前には注意事項を確認し、ルールとマナーを守ってお楽しみください。

 

詳しい登山情報は、森町ホームページに掲載されています。
必ずご確認ください。

森町公式ホームページはこちらをクリック!

 

 

 

**~**「駒ヶ岳登山ってどんな感じ?」**~** 

 

駒ヶ岳登山のようすをご紹介します!

 

赤井川登山道ゲート

↑赤井川登山道ゲート

 

6合目(第1駐車場)まで車で行くことができます。

※ゲート2.2Km以降は、道路幅が狭く車両交差不可です。

 

↑ゲート2.2Km以降は舗装されていません。

↑ゲート2.2Km以降は舗装されていません。

 

*****【登山道 最新情報】*****

◎車高の低い車での入山はあまりおすすめしません。
6合目(第1駐車場)まで行かずに、登山道入口ゲート手前の第2駐車場をご利用ください。

大型バスでの通行も可能ですが、くれぐれもお気を付けください。

*****************

 

6合目第1駐車場
車が約40台ほど駐車できるスペースがあります。↓

6合目駐車場

 

6合目登山口に設置されている
「登山(入山)届け」を必ず記入しましょう。↓

 

IMG_5543


噴火等が発生した場合に救助・救出活動を行う際の
非常に重要な手がかりとなります。

 

 

 

6合目駐車場から馬の背まで約2.0Km。

上り約1時間~1時間半下り約45分の道のりです。
天気が良い日が続くと地面は乾燥し、砂埃が舞うことがあります。↓

 

IMG_1659

 

登山道は砂れきの道で、小さい岩がゴロゴロしています。
可能であればトレッキングシューズをおすすめしています。
特に下りが滑りやすいので気を付けて下山してください。
登山ストックがあると、なお良いです。

 

登山道は乾燥しており、大変滑りやすい状況となっています。↓

 

DSC08210

 

 

 

登山標識は標高900メートルの馬の背を頂上として
「頂上まで○○メートル」と表示しています。↓

 

IMG_1710

 

 

 

ひたすら上る一本道です。
途中で一呼吸しながら、景色を楽しむのも良し。↓

IMG_5670

 

 

 

高山植物に出会うことも。↓

↑イワギキョウ

↑イワギキョウ

 

↑タニウツギ

↑タニウツギ

 

約1時間ほどで頂上(馬の背)に着きました!!

 

P1050196

 

大沼・小沼が眼下に広がります。↓

IMG_1745

 

【ご注意!】
「馬ノ背」には規制ロープを設置しています。
規制ロープの先は火口原となっており、小規模な噴火でも噴石等が飛散します。
非常に危険ですので立ち入ることのないよう、お願い致します。
火口周辺に影響を及ぼす程度の火山灰噴出の可能性は常にあります。

 

 

 

下山は、6合目駐車場に15時までにお願い致します。

 

 

**~**~**~**~**~**

 

【駒ヶ岳登山道(6合目第1駐車場)へのアクセス】

<自家用車をご利用(函館から)>


国道5号線を長万部・札幌方面へ北上し、
道央自動車道大沼公園IC交差点右折
交差点から6合目第1駐車場まで、約6.5Kmほど。
赤井川登山ゲートから2.2Kmは簡易舗装道路。
その後1.1Kmは未舗装道路。道路幅が狭く車両の交差不可です。

 

<タクシーをご利用>

JR大沼公園駅より片道約14.0Km、3,500円ほど。

※JR赤井川駅周辺にタクシーの待機はありません。

 

<JRをご利用>

JR赤井川駅下車。JR赤井川駅から約7Km(徒歩約2時間半)。

※普通列車をご利用下さい。特急は停まりません。

 

 <その他>

【トイレ】
6合目駐車場のみ

 

【水飲み場】
設置なし

 

【携帯電話】
登山道の全域、馬ノ背地点はdocomo、au、softbankの
携帯電話が利用できます。

 

 

【お問合せ先】

・森町役場防災交通課(北海道駒ヶ岳火山防災協議会事務局)
 電話 01374-2-2181

 

・森町役場農林課(自然休養林・登山関連)
 電話 01374-2-2181

 

・函館地方気象台 
 電話 0138-46-2212


※「異常な臭い・地震・黒い噴煙等」の現象がありましたら
直ちに下山して情報提供をお願いします。

 

 

 

初夏新綠的大沼公園(5~7月)

大沼公園も、青空に新緑が映える季節を迎えました。

 

若葉」と一言にいっても
うすい黄緑色うぐいす色鮮緑色など、
さまざまな「みどり」が楽しめるこの季節。

 

IMG_0981

 

 

湖畔の爽やかな風の中、
散策、サイクリング、舟遊び、セグウェイなどで
北海道の自然を満喫してみるのはいかがでしょうか。

 

5~7月の大沼公園のようすを月毎にご紹介します!
ご旅行・観光の計画にどうぞお役立てください^^

 

 

 

 

 

【5月】春の花々が咲く季節

 

5月上旬、桜前線が道南へ到達し、
湖畔の木々が徐々に芽吹いてきました。

 

散策路では、春の山野草が次々と咲き、
キビタキオオルリなどの野鳥とも出会えるかもしれません♪

 

↑キビタキ

↑キビタキ

 

 

↑オオルリ

↑オオルリ

 

 

【平均気温】 11.9℃

 

【おすすめ服装】

スプリングコート、ストール、薄手のセーター

 

【季節の主な花】

オオバナノエンレイソウ(5月初旬、大沼湖畔、大沼森林公園)

ミツガシワ(5月中旬、散策路「夕日の道」、大沼湖畔 他)

りんごの花(5月中旬、七飯町本町)

クルマバソウ(5月中旬、大沼・小沼散策路)

チゴユリ(5月中旬、大沼湖畔、大沼森林公園)

マイヅルソウ(5月中旬、大沼湖畔、大沼森林公園)

ツツジ(5月中旬、大沼公園広場)

(5月下旬、大沼公園広場)

 

↑マイヅルソウ(2016年5月15日撮影)

↑マイヅルソウ(2016年5月15日撮影)

 

↑散策路に咲くツツジ(2016年5月15日撮影)

↑散策路に咲くツツジ(2016年5月15日撮影)

 
↑公園広場内にある藤棚(2017年5月30日撮影)

↑公園広場内にある藤棚(2017年5月30日撮影)

 

 

【開催イベント】

北海道大沼へら鮒釣り大会(2018年5月13日開催)

 

 

 

 

 

【6月】駒ヶ岳登山とコウホネの季節

いよいよ6月1日より駒ヶ岳登山が開始されます。
※登山に関する情報は、北海道もりまち 公式ホームページで発表されます。


 

↑北海道駒ヶ岳「剣ヶ峰」

↑北海道駒ヶ岳「剣ヶ峰」

 

大沼・小沼の湖面には、
黄色の丸い花が点々と見られます。

これは、「河骨(コウホネ)」という大沼の初夏を代表する花です♪
探してみてくださいね!

 

 

↑コウホネ

↑コウホネ

 

 

【平均気温】 15.8℃

 

【おすすめ服装】

半袖シャツ、長袖シャツ、ジャケットやセーター、カーディガン、薄手のコート(気温による)。
帽子、日焼け止め、虫除けスプレー。

 

【季節の主な花】

(6月初旬、大沼公園広場)

サラサドウダン(6月上旬、大沼公園広場)

ホオノキ(6月上旬、大沼散策路・湖畔周遊道路 他)

ベニバナイチヤクソウ(6月上旬、大沼・小沼散策路)

ハクサンチドリ(6月上旬、城岱スカイライン)

コケイラン(6月上旬、湖畔周遊道路)

タニウツギ(6月上旬、駒ヶ岳登山道 他)

サイハイラン(6月中旬~、小沼散策路)

コウホネ(6月中旬~)

スイレン(6月下旬咲き始め~8月中旬頃、大沼・小沼散策路)

 

 

↑ホオノキ

↑ホオノキ

 

 

 

↑タニウツギ

↑タニウツギ

 

 

 

 

【7月】スイレンが湖面を彩る季節

夏。大沼の湖面はスイレンで彩り豊かになります。
まるでモネの絵画のような、
駒ヶ岳、橋、水面、花が湖面に映りこみます。

 

DSC03945のコピー

 

↑スイレンの群生

↑スイレンの群生

 

 

 

【平均気温】 19.7℃

 

【おすすめ服装】

日中は半袖でもOK。
夜は肌寒くなる日もあるので、カーデガンがあると便利。
帽子、サングラス、日焼け止め、虫除けスプレー。

 

【季節の主な花】

ホツツジ(7月上旬、大沼湖畔)

オオウバユリ(7月下旬、大沼・小沼散策路、駒ヶ岳神社、日暮山登山道 他)

エゾニュウ(7月下旬、湖畔周遊道路、城岱スカイライン 他)

イワギキョウ(7月下旬、駒ヶ岳登山道)

コウホネ(~8月中旬頃、大沼・小沼散策路)

スイレン(~8月中旬頃、大沼・小沼散策路)

 

 

↑スイレン(ピンク)

↑スイレン(ピンク)

 

 

【開催イベント】

第109回大沼湖水まつり (2018年7月28日~29日 開催)

 

 

★初夏のおすすめアクティビティ★

 

散策ガイドツアー(ガイドさんと楽しく会話しながら、歩きましょう!)

遊覧船(所要時間30分。大沼・小沼をゆったり遊覧します。)

手漕ぎ、ペダルボート(友達・家族でわいわいと)

サイクリング(湖畔1周約1時間半、14Kmの道のりです。)

乗馬(馬とのふれあいが楽しいです♪ ※予約制)

カヌー(ガイドさんと一緒に出掛けます。※予約制)

釣り(へら鮒釣りの季節です!)

セグウェイ(函館大沼プリンスホテル敷地内で出来ます!※予約制)

ジップラインアドベンチャー(函館大沼プリンスホテル敷地内 ※予約制)

 

 

↑セグウェイ ガイドツアー

↑セグウェイ ガイドツアー

 

 

 

 

~*~*~*~
観光のご相談はお気軽にどうぞ^^

大沼観光案内所(大沼国際交流プラザ)
電話:0138-67-2170
開館時間:8:30~17:30(土日祝日可)
アクセス:JR大沼公園駅となり

~*~*~*~