Now Loading...

Now Loading...

2022大沼公園周辺のキャンプ場をご紹介!

大沼湖と駒ケ岳、豊かな自然に囲まれてキャンプを楽しみませんか。

公園周辺にはいくつものキャンプ場があります。

湖畔のキャンプ場、駅近のキャンプ場、ホテル敷地内のキャンプ場など

それぞれに特徴がありますので、キャンプのスタイルによってお選びください。

各施設の場所はページ下のマップをご覧ください。

 

プレゼンテーション1プレゼンテーション1

 

 

東大沼キャンプ場

0079(大沼湖畔)東大沼キャンプ場① 069(夏季)東大沼キャンプ場②

 

大沼湖畔に位置する無料キャンプ場

2022年4月29日(金祝)~11月3日(木祝)までオープン。

連休や夏休みにはとても混み合いますが、予約はできません。

駐車場が満車となれば場内もテントで一杯です。

路肩への駐車はくれぐれもお止めください。

炊事場あり。直火での焚火はご遠慮ください。

※ゴミは各自でお持ち帰りください。

 

お問合せ先:渡島総合振興局環境生活課自然環境係
電話:0138-47-9439

HP:渡島総合振興局HP(東大沼キャンプ場)

 

 

水色水色

 

 

BEYOND VILLAGE

BEYOND BEYOND1

 

大沼公園駅から徒歩10分ほどの場所にあるキャンプ場。

年中オープン、要予約下記URLからご予約ください。)

ご家族で、女子会で、ペットも一緒にグランピングが楽しめます。

 

【入場料・サイト利用料】

入場料:大人700円、小学生400円。

・区画サイト2,000円~     ・オートサイト2,400円~

・RV・車中泊サイト2,800円~ ・グランピング13,000円~

 

お問合せ・ご予約先:BEYOND VILLAGE HP

 

 

濃いピンクライン濃いピンクライン

 

 

ユーカラパーキングCAMP

IMG_2257 ユーカラパーキング2

 

大沼公園駅から徒歩3分。公園広場からすぐの場所にあり観光にも便利。

パーキングキャンプサイトやRVサイトの他、広い芝生のワイルドサイトでは

車を横付けしてテントを張ることが出来ます。

年中オープン、要予約(下記サイト「なっぷ」からご予約ください。)

6月11日・12日には「大沼ホリデーキャンプ」のイベントが開催予定。

 

【サイト利用料】

・パーキングキャンプサイト 1,500円~

・RVサイト(電源利用料込み) 3,000円~

・ワイルドサイト 1,000円~

 

ご予約・お問合せ先:ユーカラパーキングCAMP

TEL:080-6975-6416(8:30~16:00)

「なっぷ」ユーカラパーキングCAMP

 

 

緑色ライン緑色ライン

 

 

グリーンピア大沼キャンプ場

キャンプ3 キャンプ4

 

グリーンピア大沼ホテルの広大な敷地内にあるキャンプ場。

4月23日~11月末日までオープン。要予約。

アスレチックやバギーカー、スライダーなど屋外・屋内の各種アクティビティ

楽しめる他、バーべーキュー道具のレンタルや食材セットもご利用になれます。

(料金別途、食材は3日前まで要予約)

 

【サイト利用料(温泉入浴付き)】

・普通自動車1台 ¥4,400

・キャンピングカー1台 ¥6,600

 

お問合せ先:グリーンピア大沼

TEL :01374-5-2277

HP:グリーンピア大沼キャンプ場

 

 

黄色ライン黄色ライン

 

 

ニヤマオートキャンプ場

ニヤマキャンプ場(小) _DSC1677

 

JR仁山駅すぐのキャンプ場。

2022年4月27日~10月30日までオープン(予定)

予約制。お電話でご予約下さい。

うさぎや山羊とのふれあいコーナー、ドッグランのほか、

函館山を眺望できるバーベキューコーナーあり。

「ニヤマ温泉あじさいの湯」が割引料金でご利用になれます。

 

【サイト利用料】

・フリーサイト 2,000円~

・カーサイト 3,000円~

 

ご予約・お問合せ:ニヤマオートキャンプ場

TEL: 0138-64-8855

ニヤマオートキャンプ場HP

 

 

緑色ライン緑色ライン

 

 

大沼森林公園デイキャンプ場

セミナーデイキャンプ セミナーデイキャンプ水場

 

大沼国際セミナーハウス敷地内にあるデイキャンプ場。宿泊は出来ません

ピクニック、バーベキューなどにご利用できます。

2022年5月1日~11月23日まで

利用時間 9:00~17:00利用料無料

下記URLより事前にお申込みください。(電話受付不可)

当日は大沼国際セミナーハウス受付でチェックインください。

森林公園内の散策路(約3.5㎞)では、自然散策やバードウォッチング

が楽しめる他、セミナーハウス館内にはワーキングスペースもあります。

 

お問合せ先:大沼国際セミナーハウス

TEL: 0138-67-3950

HP:大沼国際セミナーハウスHP(デイキャンプ場)

 

 

森のライン森のライン

 

キャンプ場の場所

 

テントのラインテントのライン

 

 

~観光のご相談はお気軽にどうぞ~

大沼観光案内所(大沼国際交流プラザ)
電話:0138-67-2170
開館時間:8:30~17:30(土日祝日可)

休館日:12月31日~1月2日
アクセス:JR大沼公園駅となり

 

大沼湖畔 ミズバショウの開花状況 2022

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * …  

2022年春のミズバショウの見頃は終了しました。

今年もたくさんのお客様に楽しんでいただきました。

また来年をお楽しみに・・・    2022.4.27

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * …  

 

 

大沼に春の訪れをつげるミズバショウ

湖畔周遊道路沿いには、いくつもの群生地があります。

ドライブサイクリングで、白く可憐なミズバショウを探しに行きませんか。

 

こちらのページでは、ミズバショウの開花状況をレポートしていきます。

参考にしてくださいね!

ミズバショウ

 

*********************************

※ご注意※

ミズバショウの群生地はすべて国定公園内です。

さらにトルナーレ付近の群生地は、私有地の中にあります。

見学や写真撮影などは、くれぐれも道路からお願いします。

貴重な植物を踏み荒らすことのないよう、ご協力をお願い致します。

*********************************

 

【2022.4.23】

今日も晴れて気持ちの良い日差しが注ぐ大沼公園です。

道南各地で桜開花のニュースがありましたが、大沼湖畔では今キタコブシが見頃。

エゾヤマザクラも、もうそろそろ開花しそうです。

そして、ミズバショウは大きな葉が目立つようになりました。

 

<旧池田園駅付近>
道路の湖側には大きな葉がたくさん。反対側の方も、緑の方が目立ちます。

池田園 池田園駅近く (5)

 


<湖畔の木道>

こちらは白い仏炎苞が大きくなり、まだ見頃ですね。

IMG_8724 木道 (3)

 

<トルナーレ付近>

湿地の手前の方は、もう大きな葉ばかりになりました。

少し奥の方へ進むと、仏炎苞がまだ見えます。

トルナーレ (1) トルナーレ

 

<セミナーハウス>

こちらも葉がまた大きくなりました。

散策路には黄色のナニワズが咲いていましたよ。

セミナー (2) セミナー

 

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * … * … * … * … *

 

【2022.4.21】

午前11時の気温は22.8℃と、本日の大沼公園はポカポカ陽気となりました。

湖畔のミズバショウはだいぶ葉が大きくなり、見頃は過ぎてきていますが、

まだキレイに咲いているものも見られます。

鳥のさえずりを聞きながら歩くのも気持ちがいいですよ。

 

<旧池田園駅付近>

葉がだいぶ大きくなりました。緑が目立ちますが、中にはまだキレイなものも。

池田園ちかく 池田園近く (4)

 

<湖畔の木道>

ミズバショウはあまり多くありませんが、水仙が見頃となっていました!

木道 木道 (7)

 

<トルナーレ付近>

手前の方は葉が大きくなりました。奥の方に進むとまだ楽しめますよ。


トルナーレ (9) トルナーレ

 

<セミナーハウス>

木道を渡って散策路を歩くと、奥にも咲いています。こちらもどうぞお早目に。

セミナーハウス (2) セミナー

 

 

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * … * … * … * … *

 

【2022.4.18】

正午の気温16.1℃。曇り空の大沼公園です。

水芭蕉は花が終わると葉が伸びてきますが、

少しずつ葉が白い仏炎苞の背丈を超えてきました。

全体的に見頃を少し過ぎたように感じますが

場所によっては、まだ綺麗にご覧いただけますよ。

 

<旧池田園駅付近>

湖畔道路の線路側(写真左)は見頃少し過ぎ、

湖側(写真右)はちょうど見頃です。

池田園駅付近 (2) 池田園駅付近 (4)

<湖畔の木道>

小ぶりの花がチラチラと咲いています。

水芭蕉と木道の向こうに駒ヶ岳が見えキレイです。

湖畔の木道 (2) 湖畔の木道 (6)

<トルナーレ付近>

葉が大きくなり見頃を少し過ぎましたが、

手前から奥の方まで、群生地すべての花が

咲きそろいとても綺麗です!

ここをご覧になりたい方はお早目に。

トルナーレ (5) トルナーレ (8)

<セミナーハウス>

木道から見られる数はあまり多くありませんが

間近に見ることができて良いところです。

こちらも葉が少し大きくなってきました。

セミナーハウス (2) セミナーハウス (5)

 

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * … * … * … * … *

 

【2022.4.15】

 

暖かい日々から一転、日中の気温が10℃にも満たない肌寒い日が続いている大沼公園。

そんな今日のミズバショウの様子です。

 

<旧池田園駅付近>

まだ小さいものもありますが、全体的に見てとても綺麗です!

IMG_4570 IMG_6012

 

<湖畔の木道>

まだ小さいですが、白い仏炎苞が目立ってきましたね。

IMG_4569 IMG_6014

 

<トルナーレ付近>

場所により多少の差はありますが、奥の方は今日も綺麗でした!

咲くのが早かったものは葉も少しずつ大きくなってきてますね。

IMG_6020 IMG_6027

 

<セミナーハウス>

駐車場から近い遊歩道内の木道付近、綺麗に咲いてきています!

IMG_4572 IMG_6010

 

 

 

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * … * … * … * … *

 

【2022.4.12】

ここ2、3日暖かい日が続き、今日も日中の気温が20℃を超えました。

おかげで湖畔のミズバショウも随分咲いてきました。

一部は見頃となっていて、とても綺麗ですよ。

 

<旧池田園駅付近>

周遊道路沿いの左右に綺麗に咲いているのが見られます。

奥は6~7分咲き、手前の小さい株はまだこれからのようです。

池田園駅付近 (4) 池田園駅付近 (7)

 

<湖畔の木道>

いつもより湿地の水量が少なく、草が目立ち、ミズバショウが

あまり見えませんが、よ~く見るとツンツン出ています。

湖畔の木道 (9)

 

<トルナーレ付近>

奥の方はすでに見頃を迎えていて、とても綺麗です。

全体的に見ても8分咲きくらい。辺りに甘~い香りが漂っていました。

トルナーレ (9) トルナーレ (16)

 

<セミナーハウス>

小さめの芽が少しずつ出ていました。

セミナー (2)

 

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * … * … * … * … *

【2022.4.8】

昨晩に雪が降り、大沼の周辺の木々や草が白くなっていました。

まだ朝晩は冷える日が続きますね…。

そんな中、ミズバショウは少しずつですが大きくなってきましたよ!

 

<旧池田園駅付近>

道路に近い所は変わらずつぼみのままの物が多いですね。

奥に咲いているミズバショウは先日よりも多く見えます。

IMG_5927 IMG_5926

 

<湖畔の木道>

木道周辺は積もった雪が溶け切らずにのこっていました。

木道 4.8 IMG_5931

 

<トルナーレ付近>

右側、左側、手前、後ろと場所によって仏炎苞が見えていたり、

出始めのような蕾だったりと様々です。

IMG_4351 IMG_4349

 

<セミナーハウス>

ほとんどが蕾のままでした。小鳥たちの賑やかな鳴き声が響いていました。

セミナー 4.8

 

 

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * … * … * … * … *

 

【2022.4.6】

ここ数日、日中の気温が10℃を超える日が続き、湖畔のミズバショウも

開花したものがチラホラ見られるようになりました。全体としてはまだまだ、

青い芽が多い状況です。見ごろはもう少し先ですね。

 

<旧池田園駅付近>

湿地の奥では白い仏炎苞が目立つようになりました。道路に近い所はまだ青い芽です。

旧池田園駅 (5) 旧池田園駅 (6)

 

<湖畔の木道>

こちらでは、仏炎苞が少し見えてきた程度。まだまだこれからです。

木道 (2) 木道 (1)

 

<トルナーレ付近>

こちらも、湿地の奥では開花しているものが見られますが、手前は青い芽です。

トルナーレ (10) トルナーレ (12)

 

<セミナーハウス>

こちらも全体的にはこれからです。木道の近くには開花しているものもありましたよ!

セミナー (5) セミナー (8)

 

 

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * … * … * … * … *

 

【2022.4.2】

本日の大沼は気持ちよく晴れ、春の日差しが感じられる一日となりました。

湖畔のミズバショウは白い仏炎苞がチラホラ見え始めてきましたよ。

 

<旧池田園駅付近>

湿地の奥の方で、仏炎苞が見え始めています。肉眼ではまだ分かりにくいです。

池田園 池田園駅付近  (6)

 

<湖畔の木道>

木道両側の雪はほぼ溶けました。こちら側の湖にはまだ氷が張っていましたよ。

木道 湖畔の木道 (2)

 

<トルナーレ付近>

よ~く探すと仏炎苞が見えてきたものもあります。まだ雪や氷が残る場所も。

トルナーレ トルナーレ  (5)

 

<セミナーハウス>

木道の周りの雪はすっかりなくなりました。こちらも仏炎苞がちらほら見え始めています。

セミナーハウス2 セミナーハウス  (2)

 

 

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * … * … * … * … *

 

【2022.3.31】

積もっていた雪もだいぶ溶けてきた湖畔周遊道路。

この日は久しぶりに一日中、青空が広がる良いお天気でした。

ミズバショウも少しずつ大きくなってきています♪

 

<旧池田園駅付近>

白い仏炎苞が少しずつ見えてきました!

旧池田園駅付近 (4) 旧池田園駅付近

 

<湖畔の木道>

木道の両側に小さいつぼみが!雪もほとんどがとけてますね。

湖畔の木道 湖畔の木道 (3)

 

<トルナーレ付近>

まだ雪が多くのこっている箇所もありますが、芽も少しずつ大きくなってます!

トルナーレ付近 (6)

 

<セミナーハウス>

まだ雪が多く、この日も見つけられませんでした。

セミナーハウス

 

 

 

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * … * … * … * … *

 

【2022.3.27】

湖畔周遊道路沿いには、まだまだ雪が残っています。

まだ芽は出ていないかなと思っていたところ、なんと!

雪が融けだしたところからツンツンと顔を出していました。

一気に春が来たことを実感しました。

これから4月中旬頃にかけ見頃を迎えます。楽しみですね!

 

<旧池田園駅付近>

雪が多いですが、よ~く見ると小さな芽が出ています。

IMG_0007ランバー先道路沿い (12) IMG_0007ランバー先道路沿い (5)

 

<湖畔の木道付近>

まだ雪が残る木道のすぐそばに発見!

IMG_0020木道 (2) IMG_0020木道 (6)

 

<トルナーレ付近>

トルナーレに向かって左側の群生地は奥の方に、

向かって右側は道路に近い所に顔を出しています。

IMG_0033トルナーレ (6) IMG_0033トルナーレ (9) 

 

<セミナーハウス>

まだ全体的に雪に覆われ見つけられませんでした。

IMG_0059セミナーハウス (4)

 

 

Four seasons of Onuma Quasi National Park

大沼公園は、四季折々でいろいろな表情を見せてくれます。

春夏秋冬の見どころと、主なイベントをご紹介します。

ご旅行やレジャーの計画に、是非ご参照ください。

 


8736 - コピー

 

【 春 】

大沼公園に春の訪れが感じられるのは、

雪の中から福寿草ミズバショウの芽が顔を出す4月上旬ころ。

駒ケ岳にはまだ残雪が多く、散策路もようやく歩けるようになってきます。

湖畔にはいくつもミズバショウの群生地が点在しており、

ドライブやサイクリングなどで楽しむことが出来ます。

ミズバショウの見頃は例年4月中旬頃

 

4月 ミズバショウ

 

 

また、レンタサイクル遊覧船運行が始まり、

絶景スポット「城岱スカイライン」の通行止めも解除となります。

4月末頃には「函館七飯ゴンドラ」や「函館大沼セグウェイツアー」、

「東大沼キャンプ場」がオープン。

夏季のアクティビティが続々と営業を始めます。

 

4月 遊覧船

 

 

5月に入ると、散策路などで山野草が芽吹き、ミヤマエンレイソウイヅルソウ

中旬頃にはエゾヤマツツの花が大沼公園を彩ります。

 

5月 大島の路(ツツジ)

 

 

6月には大沼公園広場の藤棚も見頃を迎え、色とりどりの美しい季節となります。

また、中旬頃になると、湖面には黄色のコウホネが花を咲かせ始めます。

例年6月1日からは、北海道駒ケ岳の登山シーズンとなります。

活火山の為入山規制があり、標高902mの「馬の背」まで

登ることができます。登山道のオープンは10月末まで。

 

6月 藤棚

 

 

《主なイベント》

  4月中旬頃  大沼・小沼島巡り遊覧船スタート

  4月下旬   大沼国定公園安全祈願祭

  4月29日   大沼湖畔駅伝競走大会 (2022年は中止となりました。)

  5月上旬   北海道大沼へら鮒釣り大会 

  6月1日~10月末 北海道駒ケ岳登山解禁 

  *登山の様子はこちら→ 2021『北海道駒ケ岳』登山について 駒ケ岳登山道

 

  *ミズバショウ他、山野草の開花状況やアクティビティ情報等は、

    大沼観光案内所 Face book でもご紹介しています。ご参照ください。

 

 

 

【 夏 】

大沼の夏と言えば、「大沼湖水まつり」。

例年、7月下旬の土曜・日曜に開催されます。

大沼の湖面に浮かぶ供養灯ろうは、まさに大沼の夏の風物詩

歌謡ステージ花火大会も開催され、多くの人で賑わいます。

※2022年度の開催内容は検討中です。

 

灯ろう流し1

 

 

湖水まつり 花火

 

 

また、7月には、大沼湖・小沼湖のスイレンコウホネが見頃を迎えます。

太鼓橋の架かった散策路を歩けば、まるでモネの庭のよう。見頃は8月末ころまで。

散策路には木陰もたくさんあり、心地よい風が吹きます。

 

 

コウホネ(岩山さん)

 

スイレン

 

 

 

《主なイベント》 

  7月中旬  ななえあかまつ街道納涼祭

  7月23日(土)・24日(日)第113回大沼湖水まつり (予定)

 

 

 

 

 秋 】

大沼公園の紅葉の見頃は、10月中旬から11月上旬ころ

駒ケ岳の裾野は真っ赤に染まり、散策路でもヤマモミジ

カエデブナなどが美しく色づきます。

 

紅葉 大島の路

 

 

紅葉 大島の路

散策路「大島の路」より

 

紅葉 駒ケ岳神社1

大沼駒ヶ岳神社

 

10月末から11月上旬にかけ、夏場のアクティビティが徐々に終了、

城岱スカイラインも冬季閉鎖に入ります。

 

紅葉 千の風

 

また、木々の葉が落ちるこの時期は、バードウォッチングも人気があります。

双眼鏡を片手に歩けば、アカゲラコゲラ

運がよければシマエナガの姿も見られるかも知れません。

 

野鳥観察会用 シマエナガ

 

 

《主なイベント》

  10月9日(日) 北海道大沼グレートラン・ウォーク (予定)

  10月中旬~ 大沼公園周辺の紅葉見頃

  10月中旬頃 大沼ハロウィンナイト

  10月末   北海道駒ケ岳登山道閉鎖

  11月中旬  城岱スカイライン他閉鎖

 

 

 

 

【 冬 】

12月に入ると、公園広場では桟橋からのワカサギ釣りが始まります。

積雪が十分になれば、スノーシューガイドツアー雪上バナナボートなどの

ウィンターアクティビティがスタート。

(その年によって降雪状況が違いますので、事前にご確認ください)

 

太公園桟橋わかさぎ(小)

桟橋わかさぎ釣り

 

IMG_8441

スノーシューガイドツアー

 

12月下旬頃になると、白鳥台セバットにオオハクチョウたちが集まります。

シベリアから飛来して大沼で越冬する白鳥たちは、大沼の冬の風物詩です。

 

IMG_8167

 

1月上旬には、大沼湖やじゅんさい沼の氷上ワカサギ釣りがスタート。

下旬頃には氷上スノーモービル氷上島巡りそりツアー

スタートし、本格的な冬の遊びが楽しめます。

 

スノーモービル (2)

氷上スノーモービル

 

↑氷上そりツアー(2月頃からスタート)

氷上そりツアー

 

 

例年2月中旬には、「大沼函館雪と氷の祭典」が開催されます。

大沼湖の氷を切り出して作る「ジャンボすべり台」は、毎年

子供から大人まで大人気。アイスカービングの作品や、

地元の小中学生たちが作るかわいい雪像も目を楽しませてくれます。

 

大沼函館雪と氷の祭典(すべり台)小

 

 

《主なイベント》

  12月上旬    桟橋からのワカサギ釣りスタート

  12月中旬頃   大沼公園周辺スキー場オープン

  1月初旬   氷上ワカサギ釣りスタート

  1月下旬ころ 氷上スノーモービル・氷上そりツアースタート

  2月11日(土)・12日(日) 大沼函館雪と氷の祭典(予定)

  2月中旬   ななえチビッコ雪まつり 

 

 

8736 - コピー

 

以上、大沼公園の春夏秋冬の見どころをご紹介しました。

ご紹介したアクティビティや見どころは、

当HPの「遊ぶ」・「見る」から詳しくご覧いただけます。

皆様のご来沼を心よりお待ちしております。

 

 

2022.3.15更新

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

観光のご相談はお気軽にどうぞ

大沼観光案内所(大沼国際交流プラザ)
電話:0138-67-2170
開館時間:8:30~17:30(土日祝日可)

休館日:12月31日~1月2日
アクセス:JR大沼公園駅となり

~*~*~*~*~*~*~*~*~

Recommended sightseeing routes of Onuma park in summer

JR函館駅から特急列車で約30分、

大沼公園駅から歩いて5分の場所にある大沼国定公園

大沼湖・小沼湖北海道駒ケ岳の雄大な自然を気軽に楽しむことが出来ます。

 

1時間ほどの滞在時間でも、湖のほとりで豊かな自然を感じることが

できますし、滞在型のゆったりしたプランならカヌーサイクリングなどの

アウトドアアクティビティ野鳥観察、また大沼牛新鮮な特濃牛乳

ソフトクリームなどの「食」も思う存分しんでいただけます。

 

このページでは、夏季シーズンのおススメ観光ルートをご紹介します。

ご旅行の計画に是非お役立てください。

 

ゆっくりと滞在される場合は、いくつかのコースを組み合わせて

楽しむのも良いかもしれません。

 

花と葉

 

 

<滞在時間が1時間ほどなら>

① 気軽にお散歩 定番コース

 

大沼公園広場をスタートし、散策路「大島の路」(所要約15分)を散策。

途中、名曲「千の風になって」モニュメントや駒ケ岳の美しいビュースポットがあります。

舗装されていますので、車椅子やベビーカーも安心です。

散策の後は名物「大沼だんご」「山川牧場特濃牛乳」などを楽しんで。

 

5月 大島の路(ツツジ)

「大島の路」5月中旬ころ

 

千の風になってモニュメント1

「千の風になってモニュメント」

 

 

このコースの見どころ・店舗詳細は下記からどうぞ。

散策路「大島の路」

「千の風になって」モニュメント

大沼だんご「沼の家」

三色だんご「谷口菓子舗」

「山川牧場自然牛乳」

(瓶入りの特農牛乳は、公園広場周辺でもお求めになれます。)

 

その他のレストラン、お土産物店の情報はこちら( ↓ )からどうぞ。

大沼公園駅周辺で「食べる」

大沼公園駅周辺で「買う」

 

 

 

 

②遊覧船やボートで湖上散策コース

 

大沼・小沼島巡り遊覧船は、所要約30分。

乗船中はガイドさんが島々にまつわるお話などをしてくれます。

例年、4月中旬ころから運航がスタート。4月中は不定期での出航、

5月~10月までは朝9:00から16:20まで、40分間隔の出航となります。

 

各種ボートの詳細はこちら→「大沼合同遊船」

 

 

また、ゆっくり楽しむならカヌーツアー(所要約2時間)も人気です。

湖の氷が溶けたらスタート!

詳細はこちら→イクサンダー大沼カヌーハウス

 

45_ASOBU_onuma goudou yuusen_2

大沼・小沼島巡り遊覧船

 

ホエール君小

ペダルボート「ホエールくん」

 

 

 

 

③徒歩で「てくてく」島巡りコース

 

公園広場をスタートし、散策路「島巡りの路」(所要約50分)を散策。

駒ケ岳を眺めながら、いくつもの橋を渡って島々を巡ります。

7月・8月にはコウホネスイレンが美しく咲き誇り、モネの絵画を彷彿とさせます。

アカゲラコゲラキビタキなどの野鳥にも出会えるかもしれません。

「湖月橋」近くの湖畔にはレストランがあり、ランチ又はカフェにご利用できます。

※散策路は岩や木の根などがあり、デコボコしています。足下にご注意ください。

 

湖月橋と駒ケ岳(5月下旬)


「島巡りの路」湖月橋付近より

 

ネムロコウホネ(岩山さん)

ネムロコウホネ

 

IMG_1469

スイレン

 

このコースの詳細はこちら( ↓ )からどうぞ。

散策路「島巡りの路」

レストラン「ターブル・ドゥ・リバージュ」

 

 

 

 

<滞在時間が2時間あれば>

④レンタサイクルで湖畔一周コース

 

大沼公園駅前で自転車を借り、大沼湖畔をサイクリング。

大沼湖畔の周遊道路は約14㎞ありますので、所要時間は70分~90分ほど。

湖畔の木道や東大沼キャンプ場大沼駒ケ岳神社や、

大沼国際セミナーハウス内森林公園などに立ち寄るのも良いですね。

森林公園には全長約3.3㎞の散策コースもあります。

また、パンと焼き菓子のお店やカフェ、ステーキハウスに

立ち寄ることも出来ますよ。

※お店によってオープンの時期が異なりますので、下記ページからご確認を。

 

IMG_4516

 

 

IMG_2296

大沼駒ケ岳神社

 

このコースの見どころや店舗詳細はこちら( ↓ )

レンタサイクル・体験「ポロト館大沼展望閣店」

大沼駒ケ岳神社

ベーカリー・焼き菓子「三月の羊」

大沼牛ステーキ「ランバーハウス」

CAFE Gallery M7750

 

 

 

<車での移動が可能なら>

⑤ドライブで牧場の風景と濃厚な牛乳を楽しむコース

 

大沼公園から車で20分ほど走れば、絶景の牧場があります。

途中のミルクロードで濃厚な牛乳アイスクリームチーズ

サンドイッチなどを手に入れ、「城岱牧場展望台」へ。

展望台からは、眼下に函館山と函館平野見渡せます。

晴れた日は青森の山々まで望むことができますよ。

絶景を楽しみながら、持参した牛乳などを頂くのも良いですね。

 

※城岱牧場へ向かう城岱スカイライン」は4月下旬から11月中旬まで通行可能です。

 

 

山川牧場牛乳・ソフト

 

城岱スカイランより-1

城岱スカイラインより

 

こちらの牧場は、大正9年から続く町営牧場。

5月中旬頃、牛のエサとなる草が生え揃ってくると放牧が始まります。

 

牛乳・アイスクリームなどはこちら。

「山川牧場自然牛乳」

「久保田牧場ミルクパーラー」

 

サンドイッチやパンなどはこちらからどうぞ。

「山川ファームローストビーフサンドショップ」

「おおぬまベーカリーぽこ」

「ブーランジェリーエプイ」

「プリンスパン工房」

 

 

 

<無料シャトルバスを利用して>

⑥「函館七飯ゴンドラ」で駒ケ岳を望む絶景スポットへ

 

全長3,319mのゴンドラで標高約1,000mの展望スポットへ上がれば、絶景が楽しめます。

お天気の良い日は、噴火湾の向こうに羊蹄山やニセコの山々まで眺望できることも。

また、山頂レストランPEAK CAFEのデッキには「PEAK BELL」が設置され、

「恋人の聖地」として認定されています。

ゴンドラの所要時間は、往復で30~40分ほど。

JR大沼公園駅やJR新函館北斗駅から、無料シャトルバスがご利用できます。

2022年夏季の運行は4月29日(金・祝)~。

詳細は公式HPよりご確認ください。「函館七飯ゴンドラ」

 

IMG_2800

 

 

 

 

⑦道の駅エリア(七飯町峠下)で特産品を楽しむ。

 

大沼公園から函館方面へ車で約10分、

北海道新幹線「新函館北斗駅」からのアクセスも良い、このエリアには

お土産物や特産品、レストランなどが集まっています。

 

七飯町の特産品や農産物などが集まる「道の駅なないろ・ななえ」

男爵イモの生みの親、川田男爵にまつわる展示と地元の食材を使ったレストラン、

お土産品などを集めた「THE DANSHAKU LOUNGE」

「ラッキーピエロ峠下総本店」やラーメン店などの飲食店も揃っています。

七飯町・大沼公園の「食」も、どうぞお楽しみください。

 

道の駅エリアや七飯市街地の店舗情報はこちら→買う(七飯町市街地)

 

なないろ・ななえ外観-2DANSHAKU

 

 


花と葉

 

上記以外にも、セグウェイツアー乗馬駒ケ岳登山(6月1日~10月末)、

自然散策ガイドツアーなど、大沼公園を楽しむアクティビティがたくさんあります!

大沼公園及び周辺のアクティビティは下記ページからご覧ください。

 

大沼公園駅周辺で「遊ぶ」

大沼広域エリアで「遊ぶ」

 

また、空気もきれいな大沼湖畔でのウォーキングランニングもおススメです!

是非ゆっくりと、大沼の自然を楽しんでくださいね!

 

 

 

2022年3月12日更新

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

観光のご相談はお気軽にどうぞ

大沼観光案内所(大沼国際交流プラザ)
電話:0138-67-2170
開館時間:8:30~17:30(土日祝日可)

アクセス:JR大沼公園駅となり

Facebook はこちら→ 大沼観光案内所Facebook

~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

第56回大沼函館雪と氷の祭典

2022年の「大沼函館雪と氷の祭典」規模を縮小して開催となります!

昨年は新型コロナの影響でやむなく中止となりましたが、

今年は感染予防対策をしっかりと実施した上での開催となります。

 

*ご来場の際は健康状態に充分お気を付けいただき、会場入り口での

手指の消毒等にもご協力いただきますよう、お願い致します。

 

 

開催日時: 2022年2月12日(土)・13日(日)

開催場所: 大沼公園広場

開催時間: 午前9時~午後4時まで

 

氷のジャンボすべり台は中止とさせていただきます。

 

なお、氷のミニすべり台は、14日(月)まで遊べます。

 

ミニすべり台明るい

 

 

会場には、七飯町立大沼岳陽学校道立大沼学園の生徒さんたちが

制作する雪像が並びます。

いつも可愛らしい作品が会場を賑わせてくれますが、

今年はどんな作品が見られるか、楽しみですね!

 

下の写真は第54回ミニ雪像コンクールの入賞作品。

(今回はコンクール形式ではありません)

 

小学校の部金賞(大沼小4年)小学校の部金賞(東大沼小学校)

 

 

函館アイスカービングクラブの皆さん作成の氷像も、毎回とても素敵です。

是非お楽しみください。

 


IMG_20152 氷像(ハクチョウ)横

 

 

大沼公園広場周辺では、氷上ワカサギ釣りの他、氷上スノーモービル

氷上そりツアーも楽しめます。

 

※氷上スノーモービル・そりツアーは、湖の結氷状況によりスタートします。

(1/20現在未オープン。)

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

1月29日(土)~2月20日(日)までの間は、

公園周辺でのアクティビティやレストランでのお食事がちょっとお得に楽しめ

「七飯・大沼まるかじりプラン」のチケットを販売致します。

是非ご利用ください!(詳細は別途ご案内いたします。)

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

観光のご相談はお気軽にどうぞ

大沼観光案内所(大沼国際交流プラザ)
電話:0138-67-2170
開館時間:8:30~17:30(12/31~1/2休館)
アクセス:JR大沼公園駅となり

~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

Onuma Tourist Information Center

JR大沼公園駅よこ、大沼国際交流プラザ大沼観光案内所は、

観光や散策、アクティビティ等で大沼公園を訪れる方の観光案内はもちろん、

散策後の休憩スポットとして、カフェとして、列車やバス待ちの時間を過ごす場所として、

自由にご利用いただけます。館内では無料Wi-Fiをお使いいただけます。

どうぞお気軽にお立ち寄りください。

※盲導犬以外のペットの、館内へのご同伴はご遠慮願います。

 

 

開館時間 8:30~17:30

年末年始(12/31~1/2)休館。

 

IMG_9775

 

 

花と葉

 

 

 

*手荷物預かり*(開館時間内のお預かりです)

大沼公園の散策路は、島々に太鼓橋等の橋が架かっており、デコボコした部分もあります。

お荷物を預けて身軽にお歩きください!

 

コインロッカー(小)・・・200円

スーツケースなどの大きなお荷物・・・一つ300円

 

IMG_2966

 

 

 

*車椅子の貸出し*(無料)

大沼公園の散策路「大島の路」は舗装されており、車椅子での散策も可能です。

貸出しをご希望の方は、案内スタッフへお気軽にお声がけください。

 

 

IMG_2970

 

 

 

*タクシー、ホテル・スキー場等の送迎バスのご案内*

大沼公園周辺のタクシーをお呼び出来ます。お気軽にお声掛け下さい。

また、館外すぐの場所に大沼周辺のホテルやスキー場など、

送迎バスの乗り場がありますので、待ち時間にもご利用いただけます。

 

 

*各種マップ・パンフレット*

七飯町・大沼国定公園のガイドマップ・パンフレット・レストランのご案内・

ホテルのご案内・各アクティビティ施設のパンフレット、

各交通機関時刻表などを設置しています。

 

七飯町・大沼公園の各パンフレットは下記のページからご覧いただけます。

また、郵送も可能ですので是非ご利用ください。

七飯町・大沼公園観光パンフレット

 

その他、函館市、北斗市、森町、鹿部町など周辺地域や洞爺湖、登別、ニセコ、

小樽、旭川、富良野や青森市のマップ・パンフレットも揃えています。

次の目的地の情報収集などにお役立てください。

 

IMG_2982

 

 

IMG_2974

 

 

 

*キッズコーナー*

館内奥には、小さいスペースですがお子様に遊んでいただけるキッズコーナーが

設けてあります。七飯町の特産品「リンゴ」にまつわる絵本や、積み木・ぬいぐるみなどを

ご用意していますので、ゆっくりくつろいで下さいね!

 

IMG_6428

 

 

 

*七飯町の特産品販売*

七飯町の特産品や各種おみやげ品、大沼公園のポストカード、

羊毛・木工作品や刺繍などのハンドメイド作品も展示販売しています。

 

大沼のわかさぎ製品や、特産のリンゴを使ったお菓子、

カフェ&ベーカリー「三月の羊」(冬季は店舗お休み)の焼き菓子も

年中扱っています。また、自販機には北海道民のソウルドリンク「ガラナ」、

リンゴサイダーなどもご用意。

 

Yamasanka地域限定ピンズ「北海道駒ケ岳」は登山愛好家の方々にも大人気です!

手ぬぐいやタオル、カラビナやクマよけベルなどのグッズも是非どうぞ。

 

IMG_9774

 

IMG_9773

 

駒ヶ岳ピンズ

 

 


ギャラリースペース

大沼公園や七飯町を撮影した写真展や絵画展、陶芸展やハンドメイド作品などの

展示を行っています。毎月、展示内容が変わりますので、ぜひお立ち寄りください。

 

2021年度の展示予定

 

1月3日~31日 大沼公園の冬のアクティビティ紹介

2月1日~28日 杉本健一写真展

3月1日~31日 大野陽一写真展(大沼の動物写真)

 

IMG_0014

 

 

 

 

*カフェスペース*

コーヒー、紅茶等をご用意しています。

館内で販売しているお菓子類はもちろん、お弁当などの持込みも

O.Kですので、どうぞお気軽にご利用ください。

※アルコール類はご遠慮ください。また、館内は禁煙となっております。

 

喫茶コーナー小

 

調整前

シマエナガのダルゴナラテも好評販売中!

 

IMG_97720

 

館内奥にはキャンプの雰囲気が楽しめるスペースも。

とっても座り心地の良いチェアもあります。

是非座ってみてください!

 

 

*読書コーナー*

大沼公園にまつわる書籍が読める、「読書コーナー」です。

谷村志穂さんや新井満さん、大沼公園の歴史エッセイや歌集をご覧いただけます。

(貸出しは行っていませんので、館内でお読みください)

 

 

読書コーナー2

 

谷村志穂さんの著書は、大沼公園に嫁いだ3姉妹の物語「大沼ワルツ」、

児童自立支援施設を舞台とした「セバット・ソング」、

七飯町のリンゴも紹介されている「ききりんご紀行」、

そして、2020年10月出版の「りん語録」があります。

 

新井満さんの著作は、訳詞・作曲をされた名曲「千の風になって」に

まつわる絵本や物語です。

是非お気軽にご利用下さい。

 

 

 

*展示コーナー* 

 

【大沼を彩る花々】

大沼公園周辺で見られる山野草の写真を展示しています。

例年の開花時期順に並んでいますので、散策にお出かけ前に、

見てきたお花の確認に、是非ご覧ください。

 

IMG_0004-1

 

 

【大沼いにしえ物語】

明治期から昭和初期に撮影された写真を展示しています。

以前からの展示内容を時代毎に、コンパクトにしました。

昔から、外国人にも愛された観光地だったそうです!

 

大沼いにしえ物語

 

 

 

*散策ガイドツアー*

大沼公園のガイドさんが、大沼の魅力をご紹介しながら歩く散策ガイドツアー。

季節の草花の観察や野鳥、小動物も出てきてくれるかも知れません。

冬季はスノーブーツの上にスノーシューを履いて、散策に出掛けます。

 

IMG_5359

 

詳細はこちらのページからどうぞ → 大沼公園散策ガイドツアー

スノーシューツアー(冬季)のご案内はこちら → スノーシューツアー

ご予約・お問合せは TEL:0138-67-2170へどうぞ。

 

花と葉

 

 

以上、大沼国際交流プラザ(大沼観光案内所)の館内をご紹介しました。

観光でお見えの方も、地元の方も、どうぞお気軽にご利用ください。

 

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

観光のご相談はお気軽にどうぞ

大沼観光案内所(大沼国際交流プラザ)
電話:0138-67-2170
開館時間:8:30~17:30(土日祝日可)
アクセス:JR大沼公園駅となり

~*~*~*~*~*~*~*~*~