Now Loading...

Now Loading...

The 54th Onuma Hakodate Snow Festival

2020年2月8日(土)・2月9日(日)の両日、

大沼公園広場では「第54回大沼函館雪と氷の祭典が開催されます!

 

例年に比べ雪が大変少なく心配されておりますが、湖の氷は順調に

厚みを増しており、毎年人気の「氷のジャンボすべり台」をはじめ、

祭典の準備は着々と進められています。下記に、祭典の見どころをご紹介します!

 

※2月4日現在の準備状況です。今後の気象状況により変更される場合が

ありますのでご了承下さい。

 

 星ライン

 

 

 

大沼湖の氷を切り出して作る「ジャンボすべり台」

 

大沼函館雪と氷の祭典(ジャンボすべり台)明るい

 

 

ジャンボすべり台の作成に向け、今年は1月23日から大沼湖での氷の切り出し作業が始まりました。

雪が少なかった分氷の状態が良く、透明でキレイな氷が出来ていますよ!

※雪不足のため、チューブを使って滑るコースは設置いたしません。ご了承下さい。

 

ジャンボすべり台開放時間:

2月8日(土) ~ 2月29日(土)  9:00~16:00

 

※ソリなどをお持ちいただく必要はありません。

 防水ウェアの着用をおススメいたします。

※天候状況により早めに終了となる場合があります。予めご了承ください。

 

 

コチラは、昨年の氷切り出しの様子 ↓

IMG_5939

 

すべり台の土台へ氷を並べていきます。↓

IMG_5926

 

小さなお子様にも安心な、氷りのミニすべり台も登場します。

ミニすべり台明るい

 

 

 

 

大沼地区の小・中学生も参加の「ミニ雪像コンクール」

 

0101(イベント)雪と氷の祭典 ミニ雪像

 

 

2月に入ると、いよいよミニ雪像の制作が始まります。

大沼小学校、軍川小学校、東大沼小学校、大沼小学校鈴蘭谷分校、大沼中学校

と一般の雪像作成チームの方々が、毎年趣向をこらして作成してくれます。

来年度からは、上記の学校が統合されて「大沼岳陽学校」となりますので、

今の名称での制作は、これが最後となります。

生徒さん達の作成したカワイイ雪像の数々を、どうぞお楽しみに!

 

2.2雪像制作-小

 

2月9日(日)12:30~

ミニ雪像コンクール表彰式と雪像制作にご協力いただいた

団体・個人の皆様への感謝状贈呈式が行われます。

 

 

 

 

《楽しさいっぱい!「中雪像」

 

1シュモクザメ

 

こちらは一回り大きい中雪像です。

昨年は、大沼公園広場に「シュモクザメ」が出現していました!

ミニすべり台付きの雪像や、小さいお子様がちょっと座るのにちょうど良い

スペースが設けられた雪像など、こちらも毎回見逃せません。

今年はどんな作品が並ぶか、乞うご期待!!

 

中雪像

 

プーさん中雪像

 

 

 

 

《函館アイスカービンクラブ制作「氷像」

 

2 氷像(ハクチョウ)横

撮影:岩山優光氏

 

「大沼函館雪と氷の祭典」会場入口や、会場のあちこちに設置されるアイスカービング作品

函館市内のホテルや飲食店のシェフが、主に営業終了後の夜間に作成してくれています。

毎年、氷りつきそうな気温の中で制作される作品です。

夜間はライトアップがあり、昼間とは一味違う雰囲気がありますよ。

是非、氷のアート作品をお楽しみください。

 

IMG_6132

 

 

IMG_2015

 

 

 

 

《シーニックdeナイト「手づくりキャンドル」

 

IMG_3199

 

 

「シーニックdeナイト」とは、国道・道道沿線や観光施設、公園などに

手作りワックスキャンドルを設置するイベント。やさしい灯りに心癒されます。

 

2月8日(土)17:00~

ほのかな灯りがやさしく大沼公園広場を包みます。

大沼公園のほかにも、2月1日から29日まで、函館市内や北斗市、

七飯町の函館七飯スノーパークなども開催されますので、是非お立ち寄りください。

「シーニックdeナイト」の詳細はこちら( ↓ )からご覧下さい。

※八雲噴火湾パノラマパークは中止となりました。

 

20200112124241-000120200112124241-0002

※画像を押すと拡大できます。

 

 

 

 

 

七飯町姉妹都市三木町とコラボ「王様しいたけの天ぷらうどん」

 

七飯町内のイベントには、登場することも多い香川県三木町の讃岐うどん

今回は、七飯町福田農園の「王様しいたけ」とのコラボで、

「王様しいたけの天ぷらうどん」を販売いたします。

 

2月8日(土)・9日(日)両日  11:00~

販売場所は大沼公園駅よこ「大沼国際交流プラザ」です。

一日150食限定一杯 550円

公園で思いっきり遊んだ後は、香り高い王様シイタケと讃岐うどんのコラボを是非お楽しみください。

 

「冬の大沼公園まるかじりプラン」をご利用の方には、チケット提示で割引があります。

プランの詳細はこちらからご確認ください。→ 冬の大沼公園まるかじりプラン

 

 

そしてもちろん、公園広場近くには屋台のお店も並びます。

ホカホカのおでんや焼き鳥など、お祭には欠かせないグルメをお楽しみください。

 

屋台拡大

 

 

 

大沼公園の冬のアクティビティもお楽しみください!》

 

大沼公園広場周辺では「氷上わかさぎ釣り」「氷上スノーモービル」

「氷上島巡りそりツアー」が楽しめます。

また、体験観光施設ポロト館では「雪上スノーモービル」「雪上バナナボート」

函館七飯スノーパークグリーンピア大沼スキー場もオープンしています。

 

なお、人気のスノーシューツアーは積雪不足の為、見合わせており、

雪が降り次第の開催となります。(2月4日現在)

 

「冬の遊び」の詳細はこちらをご参照ください。→ 大沼公園の冬の遊びをご紹介!

 

 

星ライン

 

 

以上、「第54回大沼函館雪と氷の祭典」の見どころをご紹介しました!

是非、冬の一日を、大沼公園でお過ごし下さい!

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

観光のご相談はお気軽にどうぞ

大沼観光案内所(大沼国際交流プラザ)
電話:0138-67-2170
開館時間:8:30~17:30(土日祝日可)
アクセス:JR大沼公園駅となり

~*~*~*~*~*~*~*~*~

大沼公園のガイドさんと行く!自然散策ツアー

2019年5月より、毎月1回開催の散策イベントです。

いつもは小沼の散策コースへお連れしている、

大沼観光案内所スタートの自然散策ガイド

 

月に1度はチョッと足を延ばして、大沼の散策コースや湖畔サイクリング、

大沼国際セミナーハウス内森林公園の散策などを予定しています!

各月の内容は、随時下記にご紹介していきます。

定員は各回10名様。事前のご予約を承ります。

お問合せ・ご予約は、大沼国際交流プラザ(0138-67-2170)へどうぞ。

 

 

花と葉

 

 

10月のコース

「大沼公園紅葉観賞会」

 

大沼公園の紅葉の見頃は10月中旬~11月上旬ころ。

散策路「島巡りの路」を歩き、紅葉した木々と駒ケ岳・湖の

織り成す景色を楽しみましょう!

この時期は、冠雪の駒ケ岳も見られるかもしれません。

冬支度中のエゾリスや、アカゲラコゲラなどの野鳥にも

出合えると良いですね!

 

【開催日時】 10月20日(日) 9:30~11:30

【集合場所】 大沼国際交流プラザ(JR大沼公園駅よこ)

【所要時間】 約2時間。

【参加費用】 お一人 2,000円(保険料込み)

*散策後の飲み物付き(コーヒー又は紅茶等)。

*動き易い服装・靴でご参加ください。

*お申込は、開催前日まで承ります。

 

IMG_5418

 

IMG_5330

 

IMG_5357 - コピー

 

 

 

————————————————————–

9月のコース(終了いたしました)

「軍川地区をゆっくり遊歩」

 

大沼湖にそそぐ軍川(いくさがわ)の河川沿いを散策します。

稲や牧草畑、デントコーン畑などの田園風景を見ながら歩き、

秋の植物を探します。俄路(ガロ)で折り返し、山川牧場の

濃厚牛乳やソフトクリームを楽しみましょう!

 

【開催日時】 9月14日(土) 9:30~11:30

【集合場所】 大沼国際交流プラザ(JR大沼公園駅よこ)

【所要時間】 約2時間。

【参加費用】 お一人 2,000円(保険料込み)

*散策後の飲み物付き(コーヒー又は紅茶等)。

*途中の飲食費は各自でお支払いください。

*動き易い服装・靴でご参加ください。

*お申込は、開催前日まで承ります。

 

 

IMG_0914アキノキリンソウ

 

 

IMG_0911

 

 

 

————————————————————-

8月のコース(終了いたしました)

「大沼国定公園植物観察会」

 

8月は、スイレンが咲き誇る散策コースを歩きます。

島々に太鼓橋が架かり、湖面にスイレンが咲く風景はモネの絵画を彷彿とさせます。

ツルリンドウの花やシラタマノキの実など、秋の足音も聞こえてきそうです。

 

【開催日時】 8月17日(土) 9:30~11:30

【集合場所】 大沼国際交流プラザ(JR大沼公園駅よこ)

【所要時間】 約2時間。

【参加費用】 お一人 2,000円(保険料込み)

*散策後の飲み物付き(コーヒー又は紅茶等)。

*動き易い服装・靴でご参加ください。

*お申込は、開催前日まで承ります。

 

スイレン5

 

スイレン6

 

IMG_9504ツルリンドウ

 

シラタマノキ

画像撮影:岩山優光

 

 

 

————————————————————-

7月のコース(終了いたしました)

「セミナーハウス散策路で観察会」 

 

JR大沼公園駅から湖畔周遊道路を約2km、

「大沼国際セミナーハウス」内森林公園の散策路を歩きます。

森林公園は絶好の鳥観察スポットとしても知られています。

7月中旬は、オオウバユリがそろそろ開花する時期。

アイヌの人々は球根からデンプンを採取して食用としたそうです。

ガイドさんと一緒に観察してみませんか。

 

【開催日時】 7月14日(日) 9:30~12:00頃

【集合場所】 大沼国際交流プラザ(JR大沼公園駅よこ)

【所要時間】 約2時間半

【参加費用】 お一人 2,000円

*保険料を含みます。

*散策後の飲み物付き(コーヒー又は紅茶等)。

*集合場所から森林公園まで徒歩で移動します。

 動き易い服装・靴でご参加ください。

*お申込は、開催前日まで承ります。

 

セミナーハウス散策路④_20190614_103258

森林公園散策路

 

 

IMG_9350

オオウバユリ

 

 

 

————————————————————-

6月のコース (終了いたしました。)

「大沼湖畔をサイクリング」

 

大沼湖畔は一周約14km、アップダウンも少なく、

ちょっと体を動かすのに丁度良いコース。

湖畔の心地よい風に吹かれながら、木立の中を行きます。

湖へと続く木道や、パワースポットの駒ケ岳神社などに

立ち寄れば、野生動物たちも顔を出してくれるかもしれません!

季節の植物を観察しながら、ガイドさんと一緒に出掛けませんか。

 

【開催日時】 6月22日(土) 9:30~12:00頃

【集合場所】 大沼国際交流プラザ(JR大沼公園駅よこ)

【所要時間】 約2時間半

【参加費用】 お一人 3,000円

*レンタサイクル代、保険料を含みます。

*散策後の飲み物付き(コーヒー又は紅茶等)。

*動き易い服装、靴でご参加ください。

*お申込は、開催前日まで承ります。

 

 

関さんイラスト

地図上の赤いコースを行きます!

 

IMG_2038明るい

湖畔の木道

 

IMG_4266akarui

湖畔の東屋

 

 

コウホネ(岩山さん)

ネムロコウホネ

 

様のご参加をお待ちしております!

お気軽にお問合せください。

 

 

 

————————————————————-

5月のコース(終了いたしました)

「大沼国定公園植物観察会」

 

大沼公園広場からの散策路を歩きます。

5月中旬頃になると、散策路にはたくさんの花々が咲いてきます!

まず目を引くのは、「エゾヤマツツジ」。緑の中に、鮮やかな赤がきれいです。

湖面には「ミツガシワ」、足元には「クルマバソウ」など、

見落としてしまいそうな小さなお花も。

ガイドさんと一緒に観察してみませんか。

 

【開催日時】 5月25日(土) 9:30~

【集合場所】 大沼国際交流プラザ(JR大沼公園駅よこ)

【所要時間】 約2時間

【参加費用】 お一人 2,000円

*散策後は、飲み物(コーヒー又は紅茶等)をご用意しています。

 

20160521ヤマツツジ (1)

エゾヤマツツジ

 

 

20160521ミツガシワ (2)

ミツガシワ

 

 

20160519クルマバソウ

クルマバソウ

 

 

IMG_7058

 

お申込締め切りは、各コース開催前日まで。

皆様のご参加をお待ちしております!!

 

 

 

 

※毎日開催の散策ガイド(90分コース)もご予約を受け付けています。

詳細は下記からどうぞ。

大沼公園散策ツアー(小沼コース)

 

 

 

【お申込先】

大沼国際交流プラザ(JR大沼公園駅よこ)

開館時間 8:30~17:30

TEL  0138-67-2170

第110回大沼湖水まつり

2019年7月27日(土)・28日(日)の両日、大沼公園広場では

第110回大沼湖水まつり が開催されます!

 

27日(土)伝統の「灯ろう流し」花火大会のほか、

地元の子供たちが演奏する和太鼓ダンス

Yoshizumi-bandのステージ(GLAYコピーバンド、土・日共出演)、

今年はお笑い芸人「つちふまズ」のライブ(土・日)も開催されます!

 

28日(日)には函館で活躍中のバンド、active-Aのステージと

杜このみさんや七飯町出身の島あきのさん、演歌男子Shinさんが

出演する歌謡ステージが開催されます!

 

なお、花火大会は、まつり両日 20:00からの開催です!

是非、皆様でお楽しみ下さい!

 

大沼湖水まつりの詳細(チラシ)はこちら → 第110回大沼湖水まつり

灯ろう流しのお申込みについてはこちら → 供養灯ろうのお申込について

 

下記に、今回出演の方々をご紹介いたします。

 

 

85ecf90af0d249ce987e863add6279b4

 

 

 

7/27(土)・28日(日)両日14:00~

ほくすいブラス

函館市港町にキャンパスのある、北海道大学水産学部で活動している吹奏楽サークル。

メンバーは、北海道大学水産学部、公立はこだて未来大学、

北海道教育大学函館校の3校の学生さんで構成されています。

毎年「大沼湖水まつり」はもちろん、「大沼グレートラン・ウォーク」や

「大沼函館雪と氷の祭典」などにも参加・協力してくださっており、

今や、大沼のイベントに欠かせない存在です。

イベント等での演奏の依頼も受け付けている他、定期演奏会も開催しています。

今年の定期演奏会は、11月3日(日)北大校内講堂にて予定しています。

演奏のご依頼はこちら ↓ までご連絡ください。

E-Mail : hokusuibrass@gmail.com
Twitter : @hokusuibrass

 

ほくすいブラス(108回)

 

 

 

7/27(土)14:30~

ななえ福祉会3保育園(和太鼓演奏・よさこい演舞)

大沼保育園、藤城保育園、みどり保育園の3つの園の園児さんが

力を合わせて演奏・演舞をしてくれます。出演してくださるのは、年長さん、

35名の園児さん達です。和太鼓の演奏の後によさこいの演舞があります。

かわいらしいステージを是非お楽しみ下さい!

養護老人ホーム好日園や七飯町ぽぽろ館の夏祭りなどでも

和太鼓とよさこいを披露する予定だそうです!

 

 

3保育園(修正あり)小

 

 

 

7/27(土)15:00~

七飯町立軍川小学校(和太鼓演奏)

明治13年開校の軍川(いくさがわ)小学校。

周囲には牧場が立ち並び、駒ケ岳を正面に望む高台にあります。

現在の生徒数は1年生~6年生までの計18名。和太鼓は、3年生から6年生が

一生懸命練習し、運動会や地域のイベント等で披露しています。

和太鼓を始めて、今年で7年目。

来年度、大沼地区の小中学校が統合されるのに伴い、

軍川小学校としての出演は、今年が最後となります。

「大沼湖水まつり」の翌週は、「大沼べこっ子まつり」でも演奏しますので、

皆様、是非ご覧下さい!

 

軍川小(修正あり)小

 

 

 

7/27(土)15:30~

パイン・エアロビクス・クラブ (PINE AEROBICS CLUB)

代表を務めるインストラクターの安保さんが始めたエアロビクス教室は、今年で

20周年を迎え、現在は、エアロビクスの他にもヨガやヒップホップ、ジャズダンスや

中高年向き体操の教室を七飯町大川と函館市、北斗市の計7会場で運営。

会員数は、4歳~80代の方まで200名ほどとなりました。

今年で8回目のご出演。今回出演してくれるのは、

ヒップホップとジャズダンスを習うキッズ達、6チーム総勢70名です。

「キッズダンスは元気いっぱい踊ります!一生懸命レッスンしてきましたので、

たくさんのご声援よろしくお願いいたします。衣装にもご注目ください。」

 

パインエアロビクス(修正あり)小

 

 

パインエアロビクス-2小

 

 

 

 

7/27(土)16:00~、7/28(日)17:00~

Yoshizumi – band(ヨシズミバンド)

大沼湖水まつりに4年連続出演している地元函館のGLAYコピーバンド。

メンバーは、リーダーでVO.のヨッシーを筆頭に、

Gt TANAKA・YOSHIKI、Ba MORI、Dr AKIRA、ky 古川修の6人で構成。

今年も熱い演奏で大沼湖水祭りを盛り上げます!

 

dav

 

 

 

 

7/27(土)17:00~、7/28(日)15:00~

つちふまズ(お笑いライブ)

北海道枝幸町出身の三木さんと、札幌市出身の小澤さんのコンビ。

今年3月には、「七飯町住みます芸人」として七飯町道の駅「なないろ・ななえ」

の宣伝活動をしてくれたり、オープン1周年記念にお笑いライブを開催してくれました。

大沼湖水まつりでは、2日間に渡り、司会とお笑いライブで盛り上げてくれます。

 

つちふまズ

 

 

7/27(土)17:20~

まえだ ゆりな

旭川市出身で、現在、札幌を拠点にライブ活動をしている、まえだ ゆりな さん。

母校の北海道教育大学函館校の学校祭テーマソングとして提供された楽曲、

「きみとぼくと」が、2019年4月よりNHK 「ほっとニュース北海道」の

エンディング曲となっていますので、歌声を聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。

今回は「大沼湖水まつり」で、のびやかで心地よい歌声を披露して

いただけることになりました!是非お愉しみください。

 

まえだゆりな

 

 

 

 

7/28(日)16:00~

active-A

2004年地元函館にて結成。

「洋楽エッセンス」を日本人ならではの繊細な感性で取り入れ、

人間味のある気持ちを歌いあげる実力派4ピースバンド。

全国各地でのライヴ活動やCDリリース、さらに映画や舞台等への

楽曲提供などアクティヴに活動中。 

函館蔦屋書店にてCDの取り扱いに伴い、

インストアアコースティックライブも定期的に行っています。 

2017年4月からは地元FM局、FMいるかにてパーソナリティを務める

レギュラー番組も放送中。「函館」から「全国」へ発信し続けるロックバンドです。

7月27日(土)には、ミニアルバム『Morning Glow』を発売

当日は 14:00から函館蔦谷書店2Fにてレコ発フリーライブが開催されます!

 

active-A

 

 

 

7/28(日)18:00~

演歌男子Shin(兵庫ケンイチ)

2001年「Jaccomミュージックフェスティバル」で一万人の応募者の中から

グランドチャンピオン・内閣総理大臣賞を受賞、

「兵庫ケンイチ」としてデビューを果たす。

「NHK歌謡コンサート」や「BS日本のうた」などの番組にも出演経験を持つが、

2013年に函館へ移住、会社員として勤務の傍らYou Tube に歌唱動画を投稿。

現在、チャンネル登録者は24,000人を越える。

大沼湖水まつりへの出演は、昨年、一昨年に続き3回目。

爽やかでやさしい歌声を、是非おたのしみ下さい。

 

 

演歌男子shin円形トリミング

 

 

 

7/28(日)18:30~

島 あきの(七飯町出身)

クラウンミュージック所属。

「大沼湖水まつり」の開催される、地元七飯町出身の演歌歌手です。

小さい頃から歌が好きで、地元を中心にコンテストやイベントに参加

していたが、ある時偶然にも北島三郎に見出され、歌手の道が開ける。

北海道渡島地方出身にちなんで『島あきの』の芸名をもらい、

2018年、北島三郎プロデュースにより「津軽海峡」でデビュー

今年、2019年7月にはセカンドシングル「ハマナス海峡」をリリースしています。

7月14日(日)には地元のおまつり「ななえあかまつ街道 納涼祭」にも出演します。

是非、皆さまで応援しに来てくださいね!

 

島あきのpng

 

 

 

 

7/28(日)19:00~

杜 このみ

細川たかし音楽事務所所属。

札幌出身で、小学6年生の時に「江差追分全国大会少年の部」で優勝。

その後も数々の民謡大会で優勝し、2013年に「三味線わたり鳥」でデビュー、

同曲で第55回日本レコード大賞新人賞を受賞。

昨年には、6thシングル「くちなし雨情/函館夜景」をリリースし、

STVラジオやSTVテレビなど、メディアへも多数出演されています。

また、2019年9月3日には、函館市芸術ホールにて、

「雪・月・花~新演歌三姉妹~コンサート」に出演予定です。

是非、美しく力強い歌声をご鑑賞下さい!

 

 

杜このみチラシ 3小

 

 

 

85ecf90af0d249ce987e863add6279b4

 

 

以上、「第110回大沼湖水まつり」に出演の皆様をご紹介しました。

この他、会場では小さなお子様達にも毎年人気の「スーパーボールすくい」

「さかなくんつかみ取り大会」も開催されます。

皆様のお越しを、お待ちしております!

 

 

2019.7.25更新

 

 

(一社)七飯大沼国際観光コンベンション協会

TEL: 0138-67-3020、8:30-17:30

「第53回大沼函館雪と氷の祭典」

2019年2月9日(土)・10日(日)大沼国定公園広場にて、

「第53回大沼函館雪と氷の祭典」が開催されます!

 

今年は1月16日から作業が始まっており、

祭典当日には皆様に楽しんでいただけるよう、準備中です!

下記に、昨年の様子をご紹介します。

 

 

☆ 氷のジャンボすべり台 ☆

毎年、大沼湖の氷を切り出して作るジャンボすべり台が大人気!

お子様から大人まで、どなたでも楽しめます!

ソリは使わず、オシリで滑り降りてくださいね。

氷の状況で、かなりスピードの出る場合がありますのでお気をつけ下さい。

 

ジャンボすべり台

 

 

ジャンボすべり台制作風景*

 

①大沼の氷を切り出します。

大きさは縦60cm×横60cm、厚さ約30cmほど。

氷一枚の重さは、90kgにもなります。

1.26氷切り出しHP用

 

 

②雪で作った土台に、切り出した氷を並べていきます。

ジャンボすべり台には、750枚もの氷が使われていますよ!

1.26すべり台制作HP用

 

 

③滑りやすいよう、整形します。

オシリが痛くならないよう、ツルツルに仕上げます!

2.2すべり台制作HP用

 

 

④完成!

雪と氷の祭典の期間中、そして、すべり台開放中(2月末まで)の

安全を祈ります。みなさん、楽しく遊んでくださいね!!

IMG_1851

 

※氷のすべり台は、天候状況により早めに終了する場合があります。

何卒ご了承下さい。

 

 

 

☆ 氷のミニすべり台 ☆

会場には氷のミニすべり台もあります。

こちらも小さなお子様に大人気!

小さくても良くすべりますよ!

 

ミニすべり台明るめ

 

 

 

☆ 中雪像 ☆

地元の小中学生たちが作成する雪像も並びます!

毎年力作揃いの中雪像は、見ごたえがありますよ!

 

中雪像

 

今年も制作してくださるのは、

*大沼小学校鈴蘭谷分校

*大沼中学校鈴蘭谷分校 の皆さんです!

今年はどんな雪像が出来上がるか、楽しみですね!

 

 

 

☆ ミニ雪像 ☆

こちらも、小・中学生や留学生のグループ達が毎年制作してくれています。

ミニ雪像コンクールも開催されますので、どうぞ楽しみにご覧下さい!

 

2.2雪像制作-小

 

 

3

 

 

昨年の小学生の部【金賞】受賞作品は、

大沼小学校2年生制作の「トトロ」。

雪像の足元には、ミニトトロがいて、夕方には

ロウソクが灯されるという趣向を凝らした作品でした!

 

金賞トトロ1

 

今年の参加予定校・グループは下記のとおりです。

*大沼小学校

*東大沼小学校

*軍川小学校

*大沼中学校

*鳴川病院 他

 

ミニ雪像コンクールの表彰式は、

2月10日(日)12:30から、公園広場内ステージで行われます。

制作する皆さん、今年もかわいい作品を楽しみにしています!

 

 

 

☆アイスカービング☆

函館アイスカービングクラブの皆さんによる氷のアート作品です。

公園広場の入口付近にありますので、是非ご覧下さい!

夕方には、ライトアップされた氷像もまた素敵ですよ!

 

氷像(白鳥)2

 

 

 

☆シーニックdeナイト2019☆

今年も、手作りキャンドルのやさしいあかりが公園を灯します。

日時:2月9日(土)17:00~18:30

 

ƒV[ƒjƒbƒNƒe?ƒiƒCƒgƒtƒ‰ƒCƒ„[2018_•ÊˆÄ2

 

ƒV[ƒjƒbƒNƒe?ƒiƒCƒgƒtƒ‰ƒCƒ„[2018_•ÊˆÄ2

 

 

シーニックdeナイト実行委員会主催のこちらのイベントは、

2月2日(土)から2月24日(日)までの土曜・日曜に

函館市内や八雲町、森町、北斗市にて開催されますので、

是非行ってみてくださいね!

 

 

 

 

★第53回大沼函館雪と氷の祭典チラシ★

2019年の「雪と氷の祭典」詳細はこちらをご確認ください!

 

}_‘æ53‰ñá‚Æ•X‚̍ՓTA4ƒ`ƒ‰ƒV_2‚b_‚TZ_31.1.9

 

PDFはこちらからダウンロードできます。↓

第53回大沼函館雪と氷の祭典チラシ

 

 

 

★会場周辺で出来るアクティビティ★

大沼公園広場周辺では、冬のアクティビティもたくさん!

是非、皆さんでお楽しみください!

 

*氷上わかさぎ釣り(アイスパークスノーマン、太公園、じゅんさい沼)

*氷上スノーモービル(アイスパークスノーマン)

*氷上島巡りそりツアー(アイスパークスノーマン)

*雪上スノーモービル・バナナボート(体験観光施設ポロト館、グリーンピア大沼)

*スノーシューツアー(大沼国際交流プラザ、函館大沼プリンスホテル、イクサンダー大沼)

*絶景ゴンドラ(函館七飯スノーパーク)

冬のアクティビティ詳細は、こちら( ↓ )のページからご覧下さい。

大沼公園の冬の遊びをご紹介!

 

 

 

★会場周辺のグルメ★

公園広場周辺には、暖かいおでんや焼き鳥の屋台などが並びます。

屋台でお祭りの雰囲気を楽しむのも良し、大沼の特産品を楽しむのも良いですね!

 

大沼の名物と言えば、こちら。

*大沼牛ステーキ・ハンバーグ

*あんかけ焼きそば

*ラムジンギスカン

*大沼ビール

*大沼だんご

*山川牧場特濃牛乳・ソフトクリーム

*わかさぎ佃煮・いかだ焼き など。

各お店の詳細は、下記ページ( ↓ )をご覧下さい。

大沼公園駅周辺「食べる」

大沼公園駅周辺「買う」

 

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

観光のご相談はお気軽にどうぞ

大沼観光案内所(大沼国際交流プラザ)
電話:0138-67-2170
開館時間:8:30~17:30(土日祝日可)
アクセス:JR大沼公園駅となり

~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

 

 

 

 

大沼湖水まつり スカイランタンプロジェクト

33786503_198283754322914_8513943104271679488_o

 

 

『第109回大沼湖水まつり』では、

新しい試みとして、夜空にスカイランタンを浮かべます!

 

大沼湖の湖面には伝統の供養灯ろう

空中にはスカイランタンの優しい灯り

そして打ち上げ花火の幻想的な光景を、

楽しんでいただく予定です!!

 

今回、大沼で使用するスカイランタンは、LED電球を使用し、

ランタンには糸を付けて手で持つスタイル。

終了後は回収できる、環境に配慮した形のものです。

 

また、ランタンは和紙で出来ていますので、

願い事や想い、故人に伝えたい言葉など

書き込んで夜空に浮かばせることができます。

 

 

大沼湖水まつりスカイランタンプロジェクト

日時:2018年7月28日(土)・29日(日)両日開催。

場所:大沼国定公園広場

 

 ※スカイランタンは、両日とも打ち上げ予定数分、完売となりました。

 

皆様、誠にありがとうございました。

 

 

当日は、打ち上げ花火とスカイランタン、湖面の供養灯ろうの

幻想的な風景を是非、ご覧下さい!

 

 

*スカイランタンの詳細は、フェイスブックでご覧いただけます。

Facebook「大沼スカイランタンプロジェクト」

 

※クラウドファンディングでのお申込は、6月29日(金)で終了となりました。

沢山のご協力をいただき、誠にありがとうございました。

 

七飯町経済部商工観光課

 TEL :0138-65-2517 (平日9:00~17:00)

 

오누마 호수 축제

2018年7月28日(土)・29日(日)開催の「第109回大沼湖水まつり」。

 

地元の保育園児や小学生をはじめ、函館や道南各地で活躍する音楽家達が

大沼公園の舞台で熱いステージを見せてくれます。

そして、ラストは北島音楽事務所山口ひろみさん

昨年もご出演の兵庫ケンイチさん美しい歌声を響かせてくれます。

 

「大沼湖水まつり」プログラム・ポスターはこちら

 

このページでは、当日ご出演の皆さんをご紹介します。(プログラム順)

当日の天候等により、ご出演順は変更となる場合がございます。

 

 

7/28(土)14:00~

ななえ福祉会3保育園(和太鼓演奏・よさこい演舞)

大沼保育園、藤城保育園、みどり保育園の3つの園の園児さんが

力を合わせて演奏・演舞をしてくれます。出演してくださるのは、年長さん、

35名の園児さん達です。和太鼓の演奏の後によさこいの演舞があります。

かわいらしいステージを是非お楽しみ下さい!

養護老人ホーム好日園や七飯町ぽぽろ館の夏祭りなどでも

和太鼓とよさこいを披露する予定だそうです!

 

HP

 

 

 

7/28(土)14:30~

七飯町立軍川小学校(和太鼓演奏)

明治13年開校の軍川(いくさがわ)小学校は、

周囲には牧場が立ち並び、駒ケ岳を正面に望む高台にあります。

教室からも駒ケ岳が見えるんだそうです!

現在の生徒数は1年生~6年生までの計18名。和太鼓は、3~6年生が

一生懸命練習し、運動会や地域のイベント等で披露しています。

和太鼓を始めて、今年で6年目。「大沼湖水まつり」の翌週は、

「大沼べこっ子まつり」でも演奏しますので、皆様、是非ご覧下さい!

 

HP用

 

 

 

7/28(土)15:00~

パイン・エアロビクス・クラブ(PINE AEROBICS CLUB)

代表でインストラクターの安保さんが、19年前に始めたエアロビクス教室。

現在は、エアロビクスの他にもヨガやヒップホップ、ジャズダンスや

中高年向き体操の教室を七飯町大川と函館市、北斗市の計7会場で運営。

会員数は、4歳~80代の方まで200名ほどとなりました。

今年で7回目のご出演。今回出演してくれるのは、

ヒップホップとジャズダンスを習うキッズ達、6チーム総勢70名です。

「キッズダンスは元気いっぱい踊ります!一生懸命レッスンしてきましたので、

たくさんのご声援よろしくお願いいたします。衣装にもご注目ください。」

 

1パインエアロビクスHP用

パインエアロビクスHP用2

 

 

 

7/28(土)16:00~、7/29(日)15:30~

Yoshizumi band(ヨシズミバンド)

 地元函館のGLAYコピーバンド。

かつてはGLAYのメンバーも出演した、大沼湖水まつりのステージは

3年連続でのご出演となります。

メンバーは、リーダーでボーカルの吉住さんを筆頭に、ギターの田中さんと葛西さん、

ベース森さん、ドラム明さん、キーボード古川修さんの6人で構成。

今年の夏、緑の島に来るGLAYにも負けないくらい、熱いハートを持ったメンバー達。

今年も熱い演奏で大沼湖水まつりを盛り上げます!

 

dav

 

 

 

7/28(土)17:00~、7/29(日)17:30~

MISSION COMPLETEミッションコンプリート)

函館や道南各地で活躍する男女4人組のユニット。

FMいるかの人気パーソナリティー、皆方昭司さんが中心となり、

芸達者なメンバーが歌やダンス、漫才、コントから司会まで

あらゆるジャンルをこなします。

各種イベントや、漫才コンビ「昭司&ヒロ」は

TVhテレビ北海道「ガンキタ」などにも出演中。

「大沼湖水まつり」の司会進行をしていただいて、今年で3年目となります。

軽妙な語りとステージを是非お楽しみください!

 

ミッションコンプリート(新)

 

 

 

7/28(土)17:30~

「和聲アンサンブル・リオ(七飯男爵太鼓創作会×合唱)」 

女声合唱、和太鼓、篠笛、フルートで紡ぐ和洋コラボレーション楽隊。

道南郷里の史実や物語を、全曲オリジナルで謳うステージが特徴です。

歌い手と奏者は、函館、七飯、北斗でそれぞれの活動を行うメンバーが参加。

楽曲の作詞・作曲は、宮城在住の邦楽プロデューサー佐藤三昭氏が務めており、

道内や七飯町で、長く歌われてゆくようにとの願いで創作されました。 

 

この度の大沼湖水まつりでは、開墾につどう農夫たちの歓びの唄や、

青年有志へ送る祈りと祝福の歌、

駒ケ岳が登場する宮沢賢治の哀妹詩「噴火湾ノクターン」など、

慰霊とまつりに寄り添う風景をお届けします(演目変更の可能性あり)。

 チーム名「リオ」は、道南に有形無形の種を植えた男爵薯の父「川田龍吉」が、

英国留学時代の恋人から呼ばれたとされる愛称です。

皆様へのラブレターを、どうぞお受け取りください。

2018年冬、七飯町で音楽劇Ryoを再演予定。

和聲アンサンブル・リオHPはこちら

 

wasei ryo photo1

 

 

7/29(日)14:00~

ほくすいブラス

函館市港町にキャンパスのある、北海道大学水産学部で活動している吹奏楽サークル。

メンバーは、北海道大学水産学部、公立はこだて未来大学、

北海道教育大学函館校の3校の学生さんで構成されています。

毎年「大沼湖水まつり」はもちろん、「大沼グレートラン・ウォーク」や

「大沼ハロウィンナイト」、「大沼函館雪と氷の祭典」などにも参加してくださっています。 

イベント等での演奏のご依頼も受け付けている他、定期演奏会も開催しています。

 今年は、12月上旬に10周年記念演奏会を北大校内講堂にて予定しています。

 演奏依頼はこちら ↓ までご連絡下さい。

E-Mail : hokusuibrass@gmail.com

Twitter : @hokusuibrass

 

ほくすいブラス(岩山氏) - コピー

 

 

 

7/29(日)16:30~

active-A

2004年地元函館にて結成。

「洋楽エッセンス」を日本人ならではの繊細な感性で取り入れ、

人間味のある気持ちを歌いあげる実力派4ピースバンド。

全国各地でのライヴ活動やCDリリース、さらに映画や舞台等への

楽曲提供などアクティヴに活動中。 

 函館蔦屋書店にてCDの取り扱いに伴い、

インストアアコースティックライブも定期的に行っています。 

2017年4月からは地元FM局、FMいるかにてパーソナリティを務める

レギュラー番組も放送中。「函館」から「全国」へ発信し続けるロックバンドです。

 

active-A

 

 

7/29(日)19:00~歌謡ステージ

山口ひろみ

大阪市出身。北島音楽事務所所属。ニックネーム:みーちゃん

2002年5月「いぶし銀」でデビューし、

同年の「ALL JAPAN リクエストアワード(旧全日本有線大賞)」新人賞を受賞。

2006年には「知床番屋」、2009年「津軽恋つづり」など、

北海道や青森にまつわる曲も次々とリリース。

また、2018年2月には新曲「紅の雨」を発売。

現在、FMラジオ「歌謡サプリ」レギュラーパーソナリティーを勤めるほか、

BSプレミアム「新・BS日本のうた」など、テレビ出演多数。

 

 

山口ひろみ「終の恋歌」HP_edited-2

 

 

 

兵庫ケンイチ

兵庫県姫路市出身。本名:井手段真照

カラオケ大会では日本一といわれている「Jaccomミュージックフェスティバル」に出場、

決勝大会でグランドチャンピョン内閣総理大臣賞を受賞。

2006年「ひとりじゃないね」がテレビ東京系全国ネット「北島ウイングハートの番組テーマソングに

抜擢されデビュー。NHK歌謡コンサート、NHKラジオ等に出演。

「大沼湖水まつり」は、昨年に引き続いてのご出演です。

透き通るような歌声を是非お楽しみ下さい。

 

兵庫ケンイチ(2017)HP3