Now Loading...

Now Loading...

신록의 오누마 공원으로 (5 ~ 7 월)

大沼公園も、青空に新緑が映える季節を迎えました。

 

若葉」と一言にいっても
うすい黄緑色うぐいす色鮮緑色など、
さまざまな「みどり」が楽しめるこの季節。

 

IMG_0981

 

 

湖畔の爽やかな風の中、
散策、サイクリング、舟遊び、セグウェイなどで
北海道の自然を満喫してみるのはいかがでしょうか。

 

5~7月の大沼公園のようすを月毎にご紹介します!
ご旅行・観光の計画にどうぞお役立てください^^

 

 

 

 

 

【5月】春の花々が咲く季節

 

5月上旬、桜前線が道南へ到達し、
湖畔の木々が徐々に芽吹いてきました。

 

散策路では、春の山野草が次々と咲き、
キビタキオオルリなどの野鳥とも出会えるかもしれません♪

 

↑キビタキ

↑キビタキ

 

 

↑オオルリ

↑オオルリ

 

 

【平均気温】 11.9℃

 

【おすすめ服装】

スプリングコート、ストール、薄手のセーター

 

【季節の主な花】

オオバナノエンレイソウ(5月初旬、大沼湖畔、大沼森林公園)

ミツガシワ(5月中旬、散策路「夕日の道」、大沼湖畔 他)

りんごの花(5月中旬、七飯町本町)

クルマバソウ(5月中旬、大沼・小沼散策路)

チゴユリ(5月中旬、大沼湖畔、大沼森林公園)

マイヅルソウ(5月中旬、大沼湖畔、大沼森林公園)

ツツジ(5月中旬、大沼公園広場)

(5月下旬、大沼公園広場)

 

↑マイヅルソウ(2016年5月15日撮影)

↑マイヅルソウ(2016年5月15日撮影)

 

↑散策路に咲くツツジ(2016年5月15日撮影)

↑散策路に咲くツツジ(2016年5月15日撮影)

 

↑公園広場内にある藤棚(2017年5月30日撮影)

↑公園広場内にある藤棚(2017年5月30日撮影)

 

 

【開催イベント】

北海道大沼へら鮒釣り大会(2018年5月13日開催)

 

 

 

 

 

【6月】駒ヶ岳登山とコウホネの季節

いよいよ6月1日より駒ヶ岳登山が開始されます。
※登山に関する情報は、北海道もりまち 公式ホームページで発表されます。

 

↑北海道駒ヶ岳「剣ヶ峰」

↑北海道駒ヶ岳「剣ヶ峰」

 

大沼・小沼の湖面には、
黄色の丸い花が点々と見られます。

これは、「河骨(コウホネ)」という大沼の初夏を代表する花です♪
探してみてくださいね!

 

 

↑コウホネ

↑コウホネ

 

 

【平均気温】 15.8℃

 

【おすすめ服装】

半袖シャツ、長袖シャツ、ジャケットやセーター、カーディガン、薄手のコート(気温による)。
帽子、日焼け止め、虫除けスプレー。

 

【季節の主な花】

(6月初旬、大沼公園広場)

サラサドウダン(6月上旬、大沼公園広場)

ホオノキ(6月上旬、大沼散策路・湖畔周遊道路 他)

ベニバナイチヤクソウ(6月上旬、大沼・小沼散策路)

ハクサンチドリ(6月上旬、城岱スカイライン)

コケイラン(6月上旬、湖畔周遊道路)

タニウツギ(6月上旬、駒ヶ岳登山道 他)

サイハイラン(6月中旬~、小沼散策路)

コウホネ(6月中旬~)

スイレン(6月下旬咲き始め~8月中旬頃、大沼・小沼散策路)

 

 

↑ホオノキ

↑ホオノキ

 

 

 

↑タニウツギ

↑タニウツギ

 

 

 

 

【7月】スイレンが湖面を彩る季節

夏。大沼の湖面はスイレンで彩り豊かになります。
まるでモネの絵画のような、
駒ヶ岳、橋、水面、花が湖面に映りこみます。

 

DSC03945のコピー

 

↑スイレンの群生

↑スイレンの群生

 

 

 

【平均気温】 19.7℃

 

【おすすめ服装】

日中は半袖でもOK。
夜は肌寒くなる日もあるので、カーデガンがあると便利。
帽子、サングラス、日焼け止め、虫除けスプレー。

 

【季節の主な花】

ホツツジ(7月上旬、大沼湖畔)

オオウバユリ(7月下旬、大沼・小沼散策路、駒ヶ岳神社、日暮山登山道 他)

エゾニュウ(7月下旬、湖畔周遊道路、城岱スカイライン 他)

イワギキョウ(7月下旬、駒ヶ岳登山道)

コウホネ(~8月中旬頃、大沼・小沼散策路)

スイレン(~8月中旬頃、大沼・小沼散策路)

 

 

↑スイレン(ピンク)

↑スイレン(ピンク)

 

 

【開催イベント】

第109回大沼湖水まつり (2018年7月28日~29日 開催)

 

 

★初夏のおすすめアクティビティ★

 

散策ガイドツアー(ガイドさんと楽しく会話しながら、歩きましょう!)

遊覧船(所要時間30分。大沼・小沼をゆったり遊覧します。)

手漕ぎ、ペダルボート(友達・家族でわいわいと)

サイクリング(湖畔1周約1時間半、14Kmの道のりです。)

乗馬(馬とのふれあいが楽しいです♪ ※予約制)

カヌー(ガイドさんと一緒に出掛けます。※予約制)

釣り(へら鮒釣りの季節です!)

セグウェイ(函館大沼プリンスホテル敷地内で出来ます!※予約制)

ジップラインアドベンチャー(函館大沼プリンスホテル敷地内 ※予約制)

 

 

↑セグウェイ ガイドツアー

↑セグウェイ ガイドツアー

 

 

 

 

~*~*~*~
観光のご相談はお気軽にどうぞ^^

大沼観光案内所(大沼国際交流プラザ)
電話:0138-67-2170
開館時間:8:30~17:30(土日祝日可)
アクセス:JR大沼公園駅となり

~*~*~*~

숙박 시설 소개

ゴールデンウィークもお仕事で忙しかった方、

なかなか遠出は出来ないな・・・という方、

近場でリフレッシュしてみるのはいかがでしょうか。

 

 

大沼公園の魅力の一つに

街の近くでありながらも、大自然を気軽に楽しめる、という

素敵なポイントがあります♪

 

 

IMG_0981

 

大沼公園へのアクセスは、
「函館駅」から特急で約25分車で約50分
「新函館北斗駅」から特急で約10分
「新青森駅」からも新幹線と特急ご利用で約1時間45分

 

お車でも、JRでも、ちょっと行ってみようか、といった距離です^^

 

1泊2日など、気分転換の小旅行『大沼ステイ』はいかがでしょうか?

 

 

↑ヤギものんびり。

↑ヤギものんびり。

 

大沼周辺にある全14宿泊施設をご紹介します。

ご希望に合った滞在先をぜひ見つけてみてくださいね!

 

<目次>

1.自然の中、ゆったり静かに滞在したい方へ・・・。

 

2.いつもとは違う、牧場滞在。

 

3.自分へのごほうびに・・・。

 

4.家族で楽しむなら!

 

5.駅の近くを拠点に、湖畔散策やサイクリングを楽しみたい方へ

 

6.リーズナブルに滞在したい!

 

7.江戸時代から代々続く湯治の湯

 

8.長期滞在者におすすめ。キッチン付き!

 

9.へら鮒釣りの方におすすめ。

 

 

※宿泊施設の一覧(PDF)はこちら(日本語版)からダウンロードできます!
英語 繁体字 簡体字 韓国語の翻訳版もあります!)

 

 

 

【1】自然の中、ゆったり静かに滞在したい方へ・・・

 

ペンション風(KAZA)

  JR大沼公園駅から徒歩3分、小沼のほとりにあるペンション。

 オーナーが案内するネイチャーガイドも人気です。

 

spot_kaza-1024x683

 

 

ペンションハイネ

 夏季限定でオープンするペンション。旬の食材を使った料理をお楽しみいただけます。

 

spot_pension-heine_lobby-1024x683

 

 

グランヴィレッヂ大沼

 大沼の湖畔沿いにあるログハウスのホテル。
 木のぬくもりと、全室ロフト付きの開放感溢れるお部屋が人気です。

 

1-1

 

 

【2】いつもとは違う、牧場滞在。

 

Paard Musée(大沼流山牧場)

 馬のいる広大な牧場の中に滞在できる特別な宿泊施設です。
 貸切トレーラーハウスと、大人数でも可能なドミトリータイプがあります。

 

トレーラーハウス (2)

 

 

【3】自分へのごほうびに・・・

 

函館大沼鶴雅リゾートEPUY(エプイ)

 落ち着いた雰囲気のホテルで、露天風呂付きのお部屋も。
 旬の野菜をたっぷり使ったお食事が体に嬉しいです。

 

aug6866

 

 

函館大沼プリンスホテル

 森林に囲まれた大型ホテル。
 ゴルフ場のほか、施設内では、ジップライン、セグウェイが体験でき、
 大人もアクティブに楽しみたい、という方におすすめです。
 遊んだ後は、温泉でゆったり。

 

モデレートツイン02_1200

 

 

Royal Hotel みなみ北海道鹿部

 鹿部町にあるホテル。
 温泉にゆっくり浸かり、広いお部屋でくつろげるのが魅力です。

 

spot_shikaberoyal-1024x682

 

 

 

【4】家族で楽しむなら・・・

 

グリーンピア大沼

 アスレチック、レンタサイクル、温水プール、ボーリング、カラオケなどの
 レジャーが揃うホテルです。ご家族でわいわい1日楽しめます。
 和室、洋室、コテージ、ケビンなどもあります。

 

グリーンピア大沼washitsu

 

 

【5】駅の近くを拠点に、湖畔散策やサイクリングを楽しみたい方へ

 

ステーションホテル旭屋

 アクセス抜群!JR大沼公園駅すぐ目の前にある歴史あるホテル。

 

29_TOMARU,TABERU_Station Hotel Asahiya_1

 

 

民宿 ゆっくり大沼

 JR大沼公園駅から徒歩10分。

 畳のお部屋は全てバス付きで、朝食、夕食も依頼できます。

 

yukkuri-1024x683

 

 

 

【6】リーズナブルに滞在したい

 

旅荘 茶色い鳥

 素泊り1泊3,800円の民宿。JR大沼公園駅から徒歩1分!

 

 

spot_birdinn-1024x683

 

 

【7】江戸時代から代々続く湯治の湯

 

東大沼温泉旅館 留の湯

 源泉100%の温泉で疲れた体を癒しませんか?
日帰り入浴も可能です。(駅から離れていますので、お車がおすすめです。)

 

 

tomenoyu-1024x683

 

 

【8】長期滞在者におすすめ。キッチン付き!

 

プチハウス葵

 21畳と9畳の続き間には、バス、トイレ、冷蔵庫、台所があります。

 

36_TOMARU_Petit House Aoi_1

 

 

 

【9】へら鮒釣りの方におすすめ

 

民宿 鴨井荘

 釣り好きがよく利用する家庭的な民宿。

 

syukuhaku_kamoisou01

 

 

 

 

早朝の散歩

湖畔サイクリング

夜は満天の星空の下で深呼吸。

 

自然の中でゆったりと過ごすと、

不思議と自然から精気をもらえます。

大沼公園で、心も体もデトックスを

 

 

 

~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~

大沼公園滞在のご相談は、こちらへ

大沼国際交流プラザ(大沼観光案内所)

電話:0138-67-2170(8:30~17:30、土日祝可)

~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~

 

그린 시즌 도래! 관광 시설 오픈 정보

いよいよ4月から、大沼公園は、グリーンシーズンが始まります!

遊覧船、カヌーなど、
景色を楽しみながら、春の訪れを感じてみるのはいかがでしょうか?

 

↑遊覧船は、2018年4月13日から運航です!

↑遊覧船は、2018年4月11日から運航です!

 

下記は、アクティビティ、レストラン、店舗などの2018年オープン日情報です。

 

 

2018年4月20日現在の情報です。
 変更される場合がありますので、何卒ご了承ください。
※詳細は、直接各施設にお問合せください。
※クリックすると、各施設への紹介ページにリンクします。

 

<あそぶ>

モーターボート2018年3月31日(金)~運航スタート!  

 

ペダルボート2018年3月31日(金)~貸出しスタート!  

 

手漕ぎボート2018年4月20日(金)~貸出しスタート!

 

遊覧船2018年4月11日(水)~運航開始!

 

ジップラインアドベンチャー2018年4月14日(土)~オープン
※予約制(函館大沼プリンスホテル内)

 

セグウェイガイドツアーin函館大沼2018年4月28日(土)~オープン 
※予約優先(函館大沼プリンスホテル内)

 

レンタサイクル:すでにレンタル開始していますが、防寒対策はしっかりと。寒いです! 

 

カヌー2018年4月10日頃~スタート ※予約制

 

つり堀り2018年4月20日(金)~オープン

 

函館七飯スノーパーク2018年4月8日(日)までで、今季の営業終了。

 

函館七飯ゴンドラ2018年4月28日(土)~オープン

 

Paard Musee(大沼流山牧場)休業中(宿泊のみ受付しています)

 

乗馬営業中! ※予約制

 

東大沼キャンプ場2018年4月25日(水)~オープン

 

駒ヶ岳登山2018年6月1日~10月31日まで可能
        (登山可能時間:9:00~15:00)

 

 

<食べる・買う>

三月の羊2018年4月7日(土)~オープン

 【営業時間】火~金10:00~15:00、土10:00~16:00 
 【定休日】日・月・第3木曜日

 

山川牧場 ほっこり冬カフェ2018年4月1日(日)で、今季の営業終了。
【営業時間】平日11:30〜15:00、土・日・祝 11:00〜17:00
【定休日】水・木曜日

 

山川牧場ローストビーフサンドショップ2018年4月14日(土)~オープン
【営業時間】平日 11:00~17:00、土・日・祝日 10:00~17:00
【定休日】水曜日

 

源五郎2018年4月1日より週末のみの営業となります。
【営業時間】土・日・祝日・11:00~15:00
【定休日】月~金曜日
※「大沼牛めし弁当」は、大沼国際交流プラザで販売、もしくはお電話でご注文ください。

 

Lunch on Ranch(大沼流山牧場内のピッツァレストラン)休業中

 

 

 

<その他>
城岱スカイライン2018年4月25日(水) 9:00~開通

 

・流山温泉:休業中

 

 

<植物>
ミズバショウ ※今年の開花状況はこちら

(4月初旬~)咲き始め
      

(4月中旬~下旬) 見頃 

      

( ゴールデンウィーク頃)ほぼ終了

 

↑4月下旬に見頃を迎える

↑4月中旬~見頃を迎える

 

 

 

エゾヤマザクラ4月下旬~5月初旬

 

↑道南のサクラは、ゴールデンウイーク頃

↑道南のサクラは、ゴールデンウイーク頃

 

 

 

【名称変更のご案内】

 

<泊まる>

みなみ北海道鹿部ロイヤルホテル
 2018年4月1日より「Royal Hotel みなみ北海道鹿部」へ名称変更

 

 

~~~*~~~*~~~*~~~*~~~
観光のご相談は、
大沼国際交流プラザ(大沼観光案内所)へお気軽にどうぞ。

電話 : 0138-67-2170
開館時間 : 8:30~17:30(土日祝日可)
閉館日 : 12月31日、1月1日

~~~*~~~*~~~*~~~*~~~ 

 

봄의 오누마공원을 찾아간다 (3~5월 무렵)

少しずつ雪解けが進み、
ようやく大沼公園も春の気配が感じられるようになってきました。

 

春休みゴールデンウィークシーズンを迎える
3~5月の大沼公園のようすを月毎にご紹介します!

旅行の計画にどうぞご参照ください^^

 

【3月】雪解けの季節

 

↑大沼湖の湖に張っていた氷が溶け始めます。(2016年3月27日撮影)

↑大沼湖の湖にはっていた氷が溶け始めます。(2016年3月27日撮影)

 

少しずつ日差しが
あたたかく感じられるようになってくる頃です。

 

小沼湖の氷が解け始めると、
湧き水が噴出しているのが湖面に見えてきます。
白鳥たちもシベリアへ旅立ちます。

 

【平均気温】 1.4℃

 

【おすすめ服装】

セーター、ダウンジャンパー、手袋、マフラー、帽子、カイロ、スノーブーツ

 

【おすすめアクティビティ】

氷上わかさぎ釣り (2018年3月25日にて終了しました。)

白鳥ウォッチング、バードウォッチング(白鳥は北帰行の季節。上空を通過することも。)

サイクリング(2018年3月下旬営業スタート!)

 

【新着情報 ~1~】

2018年3月23日(金)道の駅 なないろ・ななえ グランドオープン
七飯町に初めての道の駅が誕生です!

 

↑国道5号線沿いにオープンです!

↑国道5号線沿いにオープンです!

 

 

【新着情報 ~2~】

大沼公園の散策路のようす (2018年3月26日現在)

『大島の路』徒歩15分コース・・・短靴でも歩けます!

『島巡りの路』徒歩50分コース・・・まだ雪が残っています。足がぬかるみ、長靴でもしんどいです。

 

↑2018年3月26日(湖月橋)

↑2018年3月26日(湖月橋)

 

 

↑2018年3月26日(島巡りの路)

↑2018年3月26日(島巡りの路)

 

『森の小径』徒歩20分コース・・・まだ半分ほど雪が残っています。足元注意!

『夕日の道』徒歩25分コース・・・日当たりの良い湖畔沿いは、だいぶ雪が解けましたが、まだ半分ほど雪が残っています。

 

↑2018年3月26日(夕日の道)

↑2018年3月26日(夕日の道)

 

 

 

【4月】ミズバショウが咲く季節

 

↑ミズバショウ。見頃は4月中旬~下旬(2015年4月7日撮影)

↑ミズバショウ。見頃は4月中旬~下旬(2015年4月7日撮影)

 

 

4月中旬からゴールデンウィーク前にかけて、
大沼湖畔の湿地は、「ミズバショウの咲く季節。

 

※今年のミズバショウ開花状況はこちら

 

湖畔周遊道路には「こぶし」の花が、
足元には春の訪れを告げる山野草が咲き出します。

 

↑湖畔にはこぶしの花が(2015年4月26日撮影)

↑湖畔には「こぶし」の花(2015年4月26日撮影)

 

 

4月25日には「城岱(しろたい)スカイライン」が開通。
七飯町市街地と大沼を結ぶ道路で、
頂上付近にある城岱牧場は、函館の裏夜景のビュースポットとなっています。
室内展望台は2018年4月28日~10月31日までの開館(予定)。

 

↑城岱牧場展望台からの眺め(2016年4月27日撮影)

↑城岱牧場展望台からの眺め(2016年4月27日撮影)

 

 

東大沼キャンプ場は、2018年4月25日からオープンします。
ゴールデンウィークは、いつも家族連れで賑わいます。

 

【平均気温】7.2℃

 

【おすすめ服装】

セーター、薄手のダウンジャンパー、手袋、ストール

 

【おすすめアクティビティ】

散策ガイドツアー

サイクリング(まだ肌寒いので、防寒はしっかりと)

モーターボート(2018年3月31日運航開始!)

遊覧船(2018年4月11日運航開始!)

乗馬(※予約制)

つり掘り(2018年4月20日営業開始!)

ジップラインアドベンチャー (2018年4月14日営業開始!)

 

↑散策路「島巡りの路」(2015年4月9日撮影)

↑散策路「島巡りの路」(2015年4月9日撮影)

 

 

↑遊覧船の運航開始(2014年4月29日撮影)

↑4月中旬頃~遊覧船の運航開始。(2014年4月29日撮影)

 

 

【開催イベント】

大沼湖畔駅伝競走大会(2018年4月29日開催)

 

 

 

【5月】春の花々が咲く季節

 

↑5月上旬は、新緑が芽吹き始めるころ。(2014年5月4日撮影)

↑5月上旬は、新緑が芽吹き始めるころ。(2014年5月4日撮影)

 

道南のゴールデンウィークは、が満開を迎える頃。

 

函館の五稜郭公園や函館公園も人気ですが、
大沼公園のとなり「森町(もりまち)」も桜で有名なスポットです。

大沼公園湖畔は新緑の中に、
薄桃色のヤマザクラが点々と咲きます。

 

↑新緑とエゾヤマザクラ(2014年5月4日撮影)

↑新緑とエゾヤマザクラ(2014年5月4日撮影)

 

↑レストラン・リバージュ付近のサクラ(2015年4月29日撮影)

↑レストラン・リバージュ付近のサクラ(2015年4月29日撮影)

 

散策路には、春の山野草が次々と咲き、
キビタキオオルリなどの野鳥とも出会えるかもしれませんよ。

※昨年の桜の開花宣言 函館:2017年4月27日、森町:2017年4月30日

 

↑エゾヤマザクラ(2014年4月29日撮影)

↑エゾヤマザクラ(2014年4月29日撮影)

 

 

 

【平均気温】 11.9℃

 

【おすすめ服装】

スプリングコート、ストール、薄手のセーター

 

【季節の主な花】

オオバナノエンレイソウ(5月初旬)

ミツガシワ(5月中旬)

りんごの花(5月中旬)

クルマバソウ(5月中旬)

チゴユリ(5月中旬)

ベニバナイチヤクソウ(5月中旬)

マイヅルソウ(5月中旬~)

ツツジ(5月中旬~)

(5月下旬~)

 

↑マイヅルソウ(2016年5月15日撮影)

↑マイヅルソウ(2016年5月15日撮影)

 

↑散策路に咲くツツジ(2016年5月15日撮影)

↑散策路に咲くツツジ(2016年5月15日撮影)

 

 

↑公園広場内にある藤棚(2017年5月30日撮影)

↑公園広場内にある藤棚(2017年5月30日撮影)

 

 

【おすすめアクティビティ】

散策ガイドツアー

遊覧船

手漕ぎ、ペダルボート

サイクリング

乗馬(馬とのふれあいが楽しいです♪ ※予約制)

カヌー(ガイドさんと一緒に出掛けます。※予約制)

釣り(へら鮒釣りの季節です!)

セグウェイ(函館大沼プリンスホテル敷地内で出来ます!※予約優先)

 

【開催イベント】

北海道大沼へら鮒釣り大会(2018年5月13日開催予定)

 

 

~*~*~*~
観光のご相談はお気軽にどうぞ^^

大沼観光案内所(大沼国際交流プラザ)
電話:0138-67-2170
開館時間:8:30~17:30(土日祝日可)
アクセス:JR大沼公園駅となり

~*~*~*~

 

 

오누마에서 겨울을 즐기자! 겨울의 액티비티 소개

函館駅から特急で約25分
新函館北斗駅から特急で約10分
好アクセスな大沼公園では、
冬ならではの体験・アクティビティをお手軽に楽しめます。

 

0054(冬)雪の駒ケ岳①

 

 

「どんなアクティビティが体験できるの?」
「いつ頃まで?」

 

ここでは、
冬の大沼公園での観光・体験をご紹介します!
ご旅行やお出かけの計画に、どうぞお役立てください^^

 

 

1

 

~*~★~ 冬の大沼公園 来沼ポイント ~★~*~
【1】各アクティビティは、手ぶらでもOKですが、防寒対策はしっかり準備してくださいね!

 

例:ダウンコート、手袋、帽子、スノーブーツ、カイロ、ヒートテック、防寒イヤーウォーマーなど
※防水加工がおすすめ。

 

【2】日の入りが16時頃となりますので、午前中~日中の来沼がおすすめです。

 

【3】お子様はスキーウェアなど雪遊びしやすい服装がGood!

 

 

 

~*~★~ 冬のアクティビティ ~★~*~

マークは、JR大沼公園駅から徒歩圏内で遊べます。
※天候により、開始時期が変更される可能性があります。
料金・所要時間は目安です。詳しくは、各施設へ直接お問合せください。

 

■氷上わかさぎ釣り 【予約不要】

結氷した湖の上で楽しむわかさぎ釣りは、
2018年3月25日まで、お楽しみいただけます!
※今季の営業は終了しました。

 

エサ・竿レンタルがあるので、手ぶらでOK!
小さなお子様から大人まで気軽にできます。
釣ったワカワギはその場で天ぷら・からあげにして食べられますよ。

 

例年の営業時期:1月上旬~3月下旬 
所要:約2時間
料金(目安):1,100~1,600円(大人・レンタル竿えさ付)
※釣り場により料金が異なります。
最終受付:14:30頃まで 

 

<大沼公園広場周辺
・アイスパークスノーマン(大沼合同遊船)
  公式HPはこちら

※今季の営業は終了しました。(2018年1月7日~ 2018年3月18日まで)

 

・太公園
  詳細HPはこちら

※今季の営業は終了しました。(2018年1月4日~2018年 3月25日まで)

 

<じゅんさい沼>

・大沼漁業協同組合
  公式Facebookはこちら

※今季の営業は終了しました。(2018年1月3日~2018年3月18日まで)

 

わかさぎつり丸

 

 

dsc_8715

 

 

 

 

 

■氷上スノーモービル 【予約不要】

凍った大沼湖の上をスノーモービルで快走できる、大沼ならではの体験です。
初めての方・女性の方でも簡単に運転できます!

 

 ※今季の営業は終了しました。(2018年1月26日~2018年3月14日まで)
 
所要:約10分
料金:1,500円(一人乗り)、2,000円(二人乗り)

 

 

・アイスパークスノーマン(大沼合同遊船)
 公式HPはこちら

 

 

スノーモービル丸

 

■「絶景」氷上島巡りそりツアー 【予約不要】

大型そりで結氷した大沼湖の上へ出掛けるツアー。

 

※今季の運行は終了しました。(2018年2月3日~2018年3月13日まで)
所要:約20分
料金(目安):1,500円/人

 

 

・アイスパークスノーマン(大沼合同遊船)
  公式HPはこちら

 

 

冬アクティビティ

 

 

 

 

 

 

■雪上スノーモービル・バナナボート 【一部要予約・事前の連絡がおすすめ】

雪の上を自分で運転するスノーモービル体験や、
スノーモービルで引っ張ってもらうバナナボート
大人・子どもみなさんで盛り上がれるアクティビティです。

 

例年の営業時期:12月下旬~3月下旬頃まで営業中!
所要:約10分
料金(目安):スノーモービル1,000円、バナナボート500円
※施設により料金が異なります。

 

・ポロト館 (JR大沼公園駅から徒歩15分ほど)
  詳細ページはこちら

※ご希望の方は事前にお電話がおすすめです!

 

・グリーンピア大沼 【バナナボート等は要予約】
※今季の営業は終了しました。(2017年12月23日~2018年3月11日まで)
  公式HPはこちら

 

snowmobile01

 

 

 

bananaboat03

 

 

■絶景「日本最長クラス」ゴンドラ 【予約不要】

スキーなどをしない方でも、手ぶらでゴンドラに乗車し往復できます。
駒ケ岳と霧氷の景色はとても美しいですよ!
山頂にはカフェがあり、ひと休みすることもできます。

 

ゴンドラ乗車時間:片道20~25分
料金(ゴンドラ往復・大人):2,100円
※大沼公園駅から車で約20分。大沼公園駅・大沼駅より無料シャトルバスの運行あり

 

スキー場 営業期間:2017年12月9日~営業中!(2018年4月8日までの予定)

・函館七飯スノーパーク 
   公式HPはこちら

 

↑駒ヶ岳を望む白銀の景色!

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

■スノーシューツアー 【一部要予約】

足に“かんじき”のような道具をつけて、ガイドさんと一緒に雪の上を歩くツアー

初めての方でも簡単に体験でき、真っ白な雪景色を体感できる、おすすめアクティビティです。

 

例年の営業時期:12月下旬~3月下旬

所要:2時間ほど
料金(目安):2,000~4,000円/人
※施設により料金が異なります。

 

大沼観光案内所(大沼国際交流プラザ)【予約優先】
 詳細HPはこちら
 ※今季の営業は終了しました。

 

・アイスパークスノーマン(大沼合同遊船)【要予約、1月中旬頃~】
 詳細HPはこちら

 

・イクサンダー大沼カヌーハウス【要予約】
 公式HPはこちら
 ※2017年12月7日~営業中!(要問合せ)

 

・ペンション風(KAZA) 【要予約、2名様以上で催行】
 詳細HPはこちら

 

 

スノーシュー

 

 

 

■スキー場 【予約不要】
大沼公園周辺には、3つのスキー場があります!
スキーやスノーボード、そり遊びなど、一日中遊べます♪

 

・函館七飯スノーパーク
「3,319m 日本最長クラス」のゴンドラで山頂へ。
4Kmのロングライドが楽しめます。
 営業期間 : 2017年12月9日~営業中!(2018年4月8日までの予定)
 公式HPはこちら

 

・グリーンピア大沼
ソリゲレンデをはじめ、こどもも楽しく遊べる施設が充実しているスキー場。
キッズレッスンは4歳から、シーズン中、毎日受付しています。

営業期間 : 今季の営業は終了しました。(2017年12月23日~2018年3月11日まで)
公式HPはこちら

 

ソリゲレンデ

 

 

・ニヤマ高原スキー場【営業終了】
JR仁山駅から歩いていけるアクセス抜群のスキー場。
営業期間 : 今季の営業は終了しました。(2017年12月22日~2018年2月26日)
公式HPはこちら

 

 

 

■白鳥ウォッチング   (JR大沼公園駅から徒歩15分ほど)

越冬のためシベリアから渡って来るオオハクチョウ
観察スポット“白鳥台セバット”では、水鳥や白鳥を間近で見られます。

大沼湖と小沼湖の境界にあり、
水の流れがあるため凍りにくい場所となっています。
※鳥インフルエンザ予防のため、餌付けは自粛をお願い致します。

 

例年の観察時期: 12月中旬~3月下旬頃
※シベリアへの北帰行が始まった様子です。
3月中旬~雪解けが進むと、近郊に飛んで行ってしまっている日が多くなります。

 

最近の白鳥情報はこちら
白鳥台セバットの紹介はこちら

 

IMG_0094

 

 

 

■桟橋からのわかさぎ釣り  【予約不要】

大沼公園の湖沼は、冬になると凍ります!
氷の張り始めは、桟橋の上からわかさぎ釣りを楽しむことができますよ!
※釣り場により料金が異なります。

 

 アイスパークスノーマン(大沼合同遊船)
今季の営業は終了しました。

所要:2時間ほど
料金(目安):大人1,600円、小人(中学生以下)1,300円

公式HPはこちら

 

アプリ用

 

 

・太公園
今季の営業は終了しました。

 

HPはこちら

 

 

IMG_3896

  ↑桟橋からのわかさぎ釣り。ちびっこたちも上手に釣っていますね!

 

 

■■■  【販売終了】お得に遊べるアクティビティチケット! ■■■

大沼公園の冬のアクティビティをお得にお楽しみいただける
「アクティビティチケット」を期間限定で販売しています。

 

 

↑大沼国際交流プラザで販売しています!

↑大沼国際交流プラザで販売しています!

 

このアクティビティチケットは、1セット5枚つづりになっており、
大沼公園周辺の各アクティビティでご利用いただけるだけでなく、
レストランでのお食事にもご利用いただけます!
※ご注意 : ご利用は、当プランご協力店・施設に限ります。

 

チケットについて詳しくはこちらへ(←クリック!)

 

販売期間:2018年1月13日(土)~2月28日(水)
販売は、終了いたしました。

価格:1セット5枚つづり 2,500円(税込)

 

 

~*~★~ 観光に関するお問合せ ~★~*~
お気軽にご相談ください^^
大沼国際交流プラザ(大沼観光案内所)
電話  : 0138-67-2170
開館時間: 8時30分~17時30分(土日祝日可)
閉館日 : 12/31、1/1

~★~*~~★~*~~★~*~~★~*~

1

 

 

 

오누마 공원 백조 관찰 정보

【2018年3月23日の様子 気温 6.3℃/晴れ】

セバットはとても静かです。
プラスの気温が続き、
湖の氷もだいぶ解けてきました。

 

↑(2018年3月23日)

↑(2018年3月23日)

 

 

沖の方ではカモたちが思い思いに過ごしています。

 

↑(2018年3月23日)

↑(2018年3月23日)

 

 

白鳥は北帰行中のようです。
たまに上空から白鳥の声が聞こえます。

 

【2018年3月16日の様子 気温 0.8℃/雪】

白鳥たちの北帰行が始まり、
セバットは静かになっています。

↑白鳥の姿は見えません。ちょっとさびしいです。(2018年3月16日)

↑白鳥の姿は見えません。ちょっとさびしいです。(2018年3月16日)

 

 

1羽だけ、沖の方でポツンと佇んでいました。

 

↑1羽だけいました!(2018年3月16日)

↑1羽だけいました!(2018年3月16日)

↑すぐに飛び立ってしまいました。(2018年3月16日)

↑すぐに飛び立ってしまいました。(2018年3月16日)

 

時より、七飯町市街地や峠下付近上空で、
白鳥たちの声や隊列になって飛ぶ姿を見かけます。

 

春が近づいていますね~!

 

 

【2018年3月12日の様子 気温 2.0℃/くもり】

だいぶ雪解けが進んできました。
結氷していた小沼の氷もかなり溶けています。

 

↑(2018年3月12日)

↑(2018年3月12日)

 

周辺の雪が溶けてくると、セバットにいた白鳥たちも活発に動き出します。
今日も近くの畑へ落穂拾いに出掛けたようす。

 

しばらくすると、軍川方向から2羽、セバットに戻って来ました。

 

↑(2018年3月12日)

↑(2018年3月12日)

 

 

 

↑(2018年3月12日)

↑(2018年3月12日)

 

セバットで会える季節も、もうそろそろ終盤になってきているようです。

 

 

【2018年3月5日の様子 気温 -1.4℃/雪】

雪が降り、寒さが身にしみる天気・・・
今日はセバットに26羽の白鳥がいました。

 

幼鳥のグレー色もだいぶ薄くなりました!

 

↑(2018年3月5日)

↑(2018年3月5日)

 

↑(2018年3月5日)

↑(2018年3月5日)

 

【2018年2月24日の様子 気温 -2.4℃/くもり】

 

 

今日のセバットでは、44羽の白鳥が見られましたよ!

いつもより多いですね!

ご家族連れや団体観光客の方々が、たくさん観に来ていました。

風がとても冷たいので、防寒対策はしっかりとしてお越しください。

 

↑(2018年2月24日)

↑(2018年2月24日)

 

 

↑(2018年2月24日)

↑幼鳥も結構いますね(2018年2月24日)

 

 

↑たくさん集まってます!(2018年2月24日)

↑たくさん集まってます!(2018年2月24日)

 

【2018年2月16日の様子 気温 0℃/晴れ】

 

大沼公園は一週間ぶりに青空が見え、

駒ケ岳もきれいに姿を見せてくれました。

 

セバットには26羽の白鳥が見られましたよ!

 

image2

(2018年2月16日)

 

 

 

【2018年2月12日の様子 気温-6.7℃/雪】

朝から雪が降り続き、
日中もマイナスの気温のままとなりそうです。寒いですね!

 

セバットには30羽の白鳥がいましたよ!

 

↑セバットにも氷が張出しました。(2018年2月12日)

↑セバットにも氷がはり出しました。(2018年2月12日)

 

 

↑(2018年2月12日)

↑(2018年2月12日)

 

【2018年2月5日の様子 気温1.1℃/くもり】

 

昼から徐々に青空が出てきた今日ですが、
セバットは湖面からの向かい風が強く、
体感寒すぎです!

 

そんな中、白鳥23羽は皆、同じ方向を向いて
風に耐えていました。

 

↑皆同じ方向を向いています。(2018年2月5日)

↑皆同じ方向を向いています。(2018年2月5日)

 

 

↑幼鳥たち(2018年2月5日)

↑幼鳥たち(2018年2月5日)

 

【2018年1月30日の様子 気温-4.7℃/雪】

 

今朝は-12℃以下の気温で、とても寒い一日の始まりとなりました。
セバットには22羽の白鳥が羽を休めていました。

 

寒さのせい(?)でしょうか。
氷の上にくるっとうずくまって寝ていました。

 

↑ふわっとうずくまる白鳥。(2018年1月30日)

↑ふわっとうずくまる白鳥。(2018年1月30日)

 

 

↑氷をちょんちょんとつつく白鳥。(2018年1月30日)

↑氷をちょんちょんとつつく白鳥。(2018年1月30日)

 

 

↑手前はカモの群れ。氷の上に白鳥たち。(2018年1月30日)

↑手前はカモの群れ。氷の上に白鳥たち。(2018年1月30日)

 

 

【2018年1月27日の様子 気温-2.2℃/晴れ】

 

IMG_3089

(2018年1月27日)

日中は少し気温も上がり、お天気に恵まれた今日は、

30羽ほどの白鳥がいました!

 

IMG_3093-2

(2018年1月27日)

 

少し離れたところにはホオジロガモの姿も。

 

【2018年1月25日の様子 気温-4.0℃/雪】

 

↑(2018年1月25日)

↑(2018年1月25日)

 

連日の大雪に加え、冷え込む大沼。
今日もセバットに30羽白鳥がいました!!

 

 

↑(2018年1月25日)

↑(2018年1月25日)

 

 

【2018年1月22日の様子 気温-4.4℃/くもり】

冷たい風で、凍りつきそうなくらい寒いです。
今日もセバットに30羽白鳥がいましたよ!!

 

↑(2018年1月22日)

↑(2018年1月22日)

 

 

↑白鳥も寒さで固まってます。(2018年1月22日)

↑白鳥も寒さで固まってます。(2018年1月22日)

 

 

【2018年1月21日の様子 気温-3.5℃/くもり】

くもり空で気温がぐっと下がった今日は、
セバットに33羽いました!
白鳥に会いに来る方もたくさんいらっしゃいましたよ!

 

↑(2018年1月21日)

↑顔をぐっと上げる姿がカワイイです。(2018年1月21日)

 

 

↑(2018年1月21日)

↑(2018年1月21日)

 

【2018年1月19日の様子 気温-1.3℃/晴れ】

青空が広がった今日は、
セバットに23羽いました!
湖面に反射する太陽の光と白鳥のシルエットが綺麗でした。

 

 

↑(2018年1月19日)

↑(2018年1月19日)

 

 

↑(2018年1月19日)

↑(2018年1月19日)

 

 

【2018年1月17日の様子 気温0.1℃/くもり】

徐々に気温が上がり、プラスとなった今日は、
セバットに37羽いました!
白鳥の姿を見に来られている方も結構いましたよ!

 

↑思い思いにゆっくり過ごしています。(2018年1月17日)

↑思い思いにゆっくり過ごしています。(2018年1月17日)

 

 

↑幼鳥から羽が徐々に白くなっているかんじですね!(2018年1月17日)

↑幼鳥から羽が徐々に白くなっているかんじですね!(2018年1月17日)

 

【2018年1月16日の様子 気温0.9℃/くもり】

昨日は雨、みぞれ模様の悪天候で白鳥は0羽。
今日はどうかな、と行ってみたところ、31羽いました!
幼鳥の姿も見られました。

 

↑(2018年1月16日)

↑(2018年1月16日)

 

 

↑(2018年1月16日)

↑(2018年1月16日)

 

【2018年1月14日の様子 気温-5.3℃/晴れ】

先日の大雪で、大沼公園周辺も積雪が65cmほどになりました。
今朝は、マイナス17℃ほどにシバレ、
さむ~い朝になりました。

白鳥もセバットにようやく集まりだしましたよ!
今日は37羽いました!

 

 

↑(2018年1月14日)

↑(2018年1月14日)

 

↑(2018年1月14日)

↑(2018年1月14日)

 

【2018年1月10日の様子 気温-1.1℃/雪】

久々に雪模様となった今日。
冷たい風がぎゅっと体に堪えます><
セバットには1羽だけ白鳥がいました!

 

↑(2018年1月10日)

↑(2018年1月10日)

 

 

↑(2018年1月10日)

↑(2018年1月10日)

 

 

【2018年1月7日の様子 気温-1.4℃/くもり】

昼頃行ってみましたが、今日も残念ながら白鳥の姿が見られませんでした。
午前中には何羽かいた、という情報も。
最近は、雪があまり降らない日が続いているので、
雪の溶けた近くの畑へ落穂拾いに出掛けている模様です。

 

 

【2018年1月6日の様子 気温0.3℃/くもり・雪】

今日は残念ながら白鳥の姿が見られませんでした・・・。

カモの群れの中に「ホオジロガモ」が1羽いましたよ!

 

↑カモがお出迎え。(2018年1月6日)

↑カモがお出迎え。(2018年1月6日)

 

 

↑カモの群れから離れて泳ぐホオジロガモ。2018年1月6日

↑カモの群れから離れて泳ぐホオジロガモ。(2018年1月6日)

 

 

【2018年1月3日の様子 気温2.3℃/雪】

カモたちの群れの中に
2羽の白鳥がいました!!

 

↑ カモの群れに負けず、ゆったり泳ぐ白鳥 (2017年1月3日)

↑ カモの群れに負けず、ゆったり泳ぐ白鳥 (2018年1月3日)

 

 

↑ 凛々しい後姿 (2017年1月3日)

↑ 凛々しい後姿 (2018年1月3日)

 

↑「こっちにおいで~」2017年1月3日

↑  「こっちにおいで~」 (2018年1月3日)

 

 

【2018年1月2日の様子 気温3.1℃/雪】

お昼ころセバットに行ってみましたが、
今日の白鳥は0羽でした>< 残念。

 

IMG_1558

 

 

 

IMG_1559

 

【2017年12月30日の様子 気温-1.7℃/晴れ】

今日は朝からセバットでは白鳥が見られました。
昼頃には37羽いましたよ!

 

↑人の気配を感じると、みんな一斉に向かってきます!!

↑人の気配を感じると、みんな一斉に向かってきます!!(2017年12月30日)

 

 

↑カモと白鳥がぷかぷか。

↑カモと白鳥がぷかぷか。(2017年12月30日)

 

【2017年12月24日の様子 気温3.4℃/くもり】

正午頃は3羽いた!という情報がありましたが、
13時頃にはもう姿がありませんでした。
今日も気温がプラスになり、近くの畑へ落穂拾いに出かけたようすです。

 

↑3羽いた白鳥も午後には飛び立っていました。2017年12月24日

↑3羽いた白鳥も午後には飛び立っていました。2017年12月24日

 

 

↑2017年12月24日

↑2017年12月24日

 

 

【2017年12月23日の様子 気温4.5℃/くもり】
気温がプラス4.5℃で、いつもより暖かくなった今日。
セバットには一羽も白鳥がいませんでした・・・。

 

↑今日は1羽もいないです。(2017年12月23日)

↑今日は1羽もいないです。2017年12月23日

 

 

↑カモさんたちが思い思いに過ごしています。

↑カモさんたちが思い思いに過ごしています。

 

【2017年12月20日の様子 気温-2.7℃/くもり・小雪】
今日は、幼鳥も合わせて26羽、セバットにいました!

 

↑2017年12月20日のようす。羽を休めている姿が見られました。

↑2017年12月20日のようす。羽を休めている姿が見られました。

 

↑グレーがかった白鳥は、子どもの白鳥です。2017年12月20日

↑グレーがかった白鳥は、子どもの白鳥です。2017年12月20日

 

 

↑2017年12月20日のようす

↑2017年12月20日のようす

 

 

【2017年12月12日の様子 気温-3.4℃/雪】
大雪が降った今日は、
さすがにセバットに白鳥の姿はありませんでした。

 

↑白鳥の姿はありません。

↑白鳥の姿はありません。ちょっとさびしいですね。

 

 

↑湾の凍ったふちのところに、カモたちが固まっていました。

↑湾の凍ったふちのところに、カモたちが固まっていました。

 

 

【2017年12月10日の様子 気温-0.3℃/晴れ】
セバットにはまだ集まっていませんでしたが、
20~30メートル先の湾の中
25羽ほど羽を休めていました。

これからもっと南下するグループのようです。

 

1-2

 

 

1-1

↑氷の上を歩き回る白鳥

 

1-3

↑モフモフっと包まって寝る姿がかわいいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~

 

冬の大沼公園では毎年、
シベリアから越冬のために南下してくる白鳥たちを観察できます。

 

 

bird_hakuchou

 

湖が凍り出す前は、
沖の方や、湾の中にいたりするのですが、
大沼湖が凍り出す12月中旬~下旬頃からは、
「白鳥台セバット」(←スポット情報はこちらをクリック)と呼ばれる
白鳥ウォッチングスポットに集まり出します。

 

観察しやすいように、湖畔に階段とデッキが設置されていますので、
どなたでも自由にご覧いただけます

 

※野鳥のため、日によっては集まっていない時もあります。
※JR大沼公園駅から白鳥台セバットまで約1Km(徒歩15分ほど)

 

 

★なぜここに水鳥が集まるの??★
冬になるとほぼ全面結氷する大沼ですが、
この「白鳥台セバット」は、
ちょうど大沼と小沼の境界にあり、流れがあるので、冬でも凍りにくい場所なんです。
水を求めて集まる水鳥たちを間近で観察できるスポットになっています。

 

↑例年の「白鳥台セバット」の様子。※画像は過去のものです。

↑例年の「白鳥台セバット」の様子。※画像は過去のものです。

 

 

さて、今季も元気な白鳥たちに出会えるでしょうか?
一緒にあたたかく見守りましょう。

 

 

 

bird_hakuchouのコピー

 

 

 

<餌付け自粛のお願い>

野鳥との適切な距離を保ち、野鳥観察をお楽しみください。

 

全国的に野鳥から高病原性鳥インフルエンザの
感染拡大が懸念されています。

鳥インフルエンザウイルスは、野鳥観察など
通常の接し方では、人には感染しませんが、
安易な餌付けにより野鳥を人の近くに呼び寄せることは、
感染症予防の観点から望ましくありません

 

また、本来の生態系をかく乱する恐れもあることから、
野鳥へのエサやりは自粛するようお願い致します。

皆様のご協力を宜しくお願いします。

 

~~~*~~~*~~~*~~