Now Loading...

Now Loading...

≪七饭大沼的四季≫摄影大赛获奖作品

 2022「七飯・大沼の四季」カレンダーフォトコンテスト入賞作品発表!

 

七飯町内で撮影された自然風景のフォトコンテスト、

8回目となった今回は応募方法を一新、原則WEB応募となり、

スマホ等で撮影した画像をそのまま応募フォームへ添付すれば、

簡単にご応募頂けるようになりました。

今までとはまた少し違う視点から撮られた作品も、数多く寄せられました。

 

また、今回初の募集となったミニ枠「私のお気に入りの場所」。

こちらは皆様のお気に入りの場所を理由やエピソードと共にご紹介いただきました。

七飯町には素敵な場所がこんなに沢山あるんだ、と改めて気づかされます。

 

ご応募いただきました皆様、素敵な作品を誠にありがとうございました。

下記に入賞作品をご紹介いたします。

 

 

ライン

 

 


 カレンダー表紙裏  

 

1月 085Home(山田みゆき)

 


『Home』 山田  みゆき さん

 

「何十年滑っていても駒ヶ岳が綺麗な時は数え切れなくらいカシャッとしてきました。

大好きなHomeゲレンデで心が癒される素晴らしい瞬間です。」

 

 

 

  1 月  

 

1月 白鳥の朝(北村敦史)

 

『白鳥の朝』 北村 敦史 さん

 

「朝陽に照らされる気嵐と白鳥が、とても美しくて魅了されました。」

 

 

 

 

  2 月  

 

2月 056冬の夜のシルエット(小林 周平)



冬の夜のシルエット』 
小林 周平 さん

 

「大沼の自然のシルエットに心を惹かれ、シャッターを切りました。」

 

 

 

 

  3月  

 

3月 023春を感じる夜明け(杉本健一)

 

『春を感じる夜明け』  杉本 健一 さん

 

「湖面の氷も溶け始め春を感じる日、夜明け前から待機しこの瞬間に出会えました。」

 

 

 

 

  4月  

 

4月 070『お得な風景をどうぞ』 (岩山優光)

 

『お得な風景をどうぞ』 岩山 優光 さん

 

「エゾヤマザクラとキタコブシ。やっと、どちらの花も良い時に撮れました。」

 

 

 

 

  5月  

 

5月 219春色(竹田巌)

 

『春色』 竹田 巌 さん

 

「ツツジが湖に彩を添え、初春を想わせる季節に感動しました。」

 

 

 

 

  6月  

 

6月-2 224鯉(恋)の季節(渡部啓二)

 

『鯉(恋)の季節』  渡部 啓二 さん

 

「5~6月頃大沼では繁殖期の鯉が岸寄りしたり、飛びはねたりする。

朝焼けを背景に何度も待って繰り返し撮影した1枚です。」

 

 

 

 

  7月  

 

7月 032駒ヶ岳の夏(竹下六花)

 

『駒ヶ岳の夏』 竹下 六花 さん

 

「星空撮影をしていたところ、蛍が光り輝きながら飛んでおり夏を感じました。」

 

 

 

 

  8月  

 

8月 コンベンション所蔵 スイレン(小沼)

 

(一社)七飯大沼国際観光コンベンション協会

 

まっ白な睡蓮が水鏡に映り、とても美しく夏らしい一枚です。

 

 

 

 

  9月  

 

9月 晩夏の駒ヶ岳(小泉路雄)

 

『晩夏の駒ヶ岳』 小泉 路雄 さん

 

「いつもこの場所でSNS用の写真を撮っています。その中でも

この写真が一番よく大沼と駒ヶ岳が表現できたと思います。」

 

 

 

 

  10月  

 

10月 079秋晴れの大沼(丹羽明仁)

 

『秋晴れの大沼』 丹羽 明仁 さん

 

「秋彩の駒ヶ岳を望む大沼。湖面に投影された青空がとても印象的です。」

 

 

 

 

  11月  

 

11月 018落葉の湖岸(芳賀紀邦)

 

『落ち葉の湖岸』 芳賀 紀邦 さん

 

「落ち葉の積もった晩秋の大沼と駒ヶ岳の風景です。」

 

 

 

 

  12月  

 

12月 061親子の朝(佐藤みなこ)

 

『親子の朝』 佐藤 みなこ さん

 

「白鳥が飛来した、大沼公園の朝。親子で泳ぐ白鳥たちの姿が

冬の訪れを知らせてくれます。」

 

 

 

 

 カレンダーミニ枠「私のお気に入りの場所」入選者 

 

*お名前(ペンネーム)のみご紹介させていただきます。

 

 1月 田中 源次郎 さん                        

 2月 山田 妙子 さん          

 3月 藤森 樹 さん            

 4月 能登 喬也 さん         

 5月 MAKO.K  さん         

 6月 小島 栄樹 さん        

 7月 こちょさん

 8月 菊地 由紀 さん

 9月 野田 浩太郎 さん

10月 高木 遥加 さん

11月 カエデ さん

12月 すもも さん

 

 

ライン

 

 

カレンダーフォトコンテスト(表紙裏・1月~12月)に入賞された皆様の

表彰式は10月16日(土)に開催されます。

 

また、「私のお気に入りの場所」入選の皆様には完成したカレンダーを

郵送させていただきます。

 

2022年のカレンダーもとても素敵な一冊になりそうです。

皆様、どうぞご期待ください!

 

 

 

 

【(一社)七飯大沼国際観光コンベンション協会】

TEL : 0138-67-3020 FAX : 0138-67-2176

開館時間 8:30~17:30

 

大沼公园的红叶什么时候最漂亮?

大沼観光案内所では、

「大沼公園の紅葉の見頃はいつ?」とのご質問をよくいただきます。

通常、「例年の見頃は10月中旬頃~11月初め頃」とお答えしていますが、

紅葉の始め頃、最盛期、落葉の頃とそれぞれに美しい場所があります。

 

また、同じ公園内でも色づきの早い木、遅い木がありますので

散策の際はキレイな木を探しながら歩くのも楽しいですよ!

このページでは昨年(2020年)の各スポットの様子を画像でご紹介します。

※今年は夏場の猛暑もあり、昨年とは多少ずれる場合があります。ご了承ください。

 

葉っぱライン

 

1.大沼公園広場

 

2020年10月9日

まだまだ、どの木も青々としています。

公園広場10.9(小)

 

2020年10月15日

少々色づいてきました!グラデーションが美しいです。

公園広場10.15(小)

 

2020年10月21日

手前の木は、もう見頃ですね!

公園広場10.21(小)

 

 

 

2.散策路「大島の路」

 

駒ケ岳のビュースポット

2020年10月11日 

雲で駒ケ岳は山頂が見えませんが、色づき始めです。

大島の路10.11(小)

 

2020年10月19日

綺麗に色づきました!駒ケ岳もキレイです!

この木は公園の中でも一番早くに色づきます。周りの木々はまだ青い葉も多いです。

大島の路10.19(小)

 

2020年10月27日

すっかり落葉してしまいました。

大島の路10.27(小)

 

 

大島の路散策路

2020年10月11日

まだ緑です。上の方の葉が少し色づいてきたかな?

大島の路10.11-2(小)

 

2020年10月19日

だいぶ色づいてきました。

大島の路10.19-2(小)

 

2020年10月24日

ますます色濃くなりました!見頃です!

大島の路10.24(小)

 

 

 

3.散策路「島巡りの路」

2020年10月19日

散策路の木々はまだ青々としたものが多いです。

島巡りの路10.19(小)

 

2020年10月27日

キレイな黄色になりましたね!

島巡りの路2020.10.27

 

 

湖月橋と駒ケ岳のビュースポット

2020年10月19日

曇り空で少々暗い画像ですが、まだ緑が目立ちます。

湖月橋10.19(小)

 

2020年10月27日

すっかり紅葉が進みました。

湖月橋10.27(小)

 

2020年11月23日

ちなみに、この頃になるともう冬の気配。冠雪の駒ケ岳がキレイですね!

湖月橋2020.11.23(岩山さん)小

 

 

 

4.大沼駒ケ岳神社

 

2020年10月19日

まだまだ緑です。

神社10.19小 

 

2020年10月27日

上の写真から約一週間後、綺麗に色づきました!

神社10.27小

 

 

 

6.大沼森林公園(大沼国際セミナーハウス内)

2020年10月19日

紅葉し始めの木もチラホラ見られますが、全体的にはまだ緑です。

セミナ-10.19-2(小)

 

2020年10月24日

全体的に色づいて、見頃ですね!

セミナー10.24 -2(小)

 

 

木のライン

 


如何でしょうか!

「紅葉見頃」の時期でも、場所によってだいぶ色づきが違います。

徒歩で行ける場所、サイクリング又はドライブがおススメの場所と

色々ありますので、大沼公園へお越しの際は是非JR大沼公園駅横、

大沼観光案内所へお越しください。

可能な限り、その時の見頃スポットをお教えいたします!

 

下記のページでは紅葉スポットの場所を詳しく紹介しています。

ご参照ください。

2020大沼公園の紅葉スポットをご紹介!

 

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

観光のご相談はお気軽にどうぞ

大沼観光案内所(大沼国際交流プラザ)
電話:0138-67-2170
開館時間:8:30~17:30(土日祝日可)

アクセス:JR大沼公園駅となり

Facebook はこちら→ 大沼観光案内所Facebook

~*~*~*~*~*~*~*~*~

2021『北海道驹岳』登山攻略

大沼国定公園のシンボル『北海道駒ケ岳』

 

七飯町・森町・鹿部町の3町にまたがり、独特の山容をもつ駒ケ岳は、

活火山のため入山規制が行われていますが、

2021年6月1日~10月31日まで、規制が緩和されます

 

新型コロナウイルス感染拡大を防止のため、

入山される際には体調管理やケガ、遭難等の事故防止に

十分ご配慮いただきますよう、お願いいたします。

 

                               

      ◇ 登山者の皆様へのお願い ◇

自然を求めての登山においても、新型コロナウイルスの感染対策に万全を期し、

感染リスクを低減させる対応をいただくようお願いします。

                                

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

【入山可能ルート】 森町赤井川登山道のみ。最終地点は標高約900ⅿ「馬ノ背」まで。

          規制ロープの先は火口原となっており、大変危険です。

          立ち入ることの無いよう、お願いいたします。

 

【入山可能期間】  2021年6月1日~2021年10月31日

 

【入山可能時間】  9:00~15:00

          ※15:00までに6合目駐車場へ下山ください。

 

【入山届の提出】  6合目駐車場に入山届が設置されています。

          ※噴火した場合の救助活動の際に必要となります。

           必ず記載・投函ください。

 

駒ケ岳登山 入山届け記入

 

 

北海道駒ケ岳の登山道は、火山礫や火山岩などがゴロゴロしており、

傾斜もきつい為、特に下りは滑りやすく注意が必要です。

 

登山にはトレッキングシューズや登山靴をおススメします。

また、登山道には日陰となるような背の高い木々もありません。

日除け対策や飲料水等の準備もお忘れなく。

 

IMG_3090

(大雨や台風の後は特にご注意を)

 

 

 

※駒ヶ岳登山について詳細は下記パンフレットからもご確認いただけます。

 (それぞれ画像を押すと拡大します。)

 

北海道駒ヶ岳登山ガイド

PDFはこちら → 駒ヶ岳登山ガイド(両面)

 

駒ヶ岳登山ガイド1

 

駒ヶ岳登山ガイド2

 

 

 

登山口(6合目)までの行き方(車の場合)

PDFはこちら → 駒ヶ岳6合目までの地図(車)

駒ヶ岳6合目までの地図(車)_page-0001

 

 

登山口(6合目)までの行き方(JR・徒歩の場合)

PDFはこちら→ 駒ヶ岳6合目までの地図(赤井川から徒歩)

駒ヶ岳6合目までの地図(赤井川から徒歩)_page-0001

 

 

 

~~~~ 火山活動状況について ~~~~

 

北海道駒ヶ岳は活動中の活火山です。

常時観測火山として24時間体制で監視が行われています。

現在は静穏な状況が続いておりますが、何の前触れも無く噴火する可能性があります。

入山の際には下記HP等より最新情報をご確認ください。

 

※火山活動に異常が発生した場合は、

 赤井川登山道6合目駐車場付近に設置してある拡声器からサイレン吹鳴や

 下山の呼びかけを行いますので、直ちに下山してください。

※登山道上には避難小屋、シェルターはありません。

※火山災害の危険性をご理解いただいた上で、

 登山(入山)をするか否かは、ご自身で判断してください。

 

気象庁 火山活動の状況(北海道駒ヶ岳)

気象庁 北海道駒ヶ岳の火山観測データ

森町公式ホームページ

 
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
 
(お問合せ先)
北海道駒ヶ岳火山防災協議会事務局(森町役場防災交通課) ☎ 01374-2-2181

渡島森林管理署 ☎ 0137-63-2141

 

 

 

駒ヶ岳 馬の背

 

 

 

 

(一社)七飯大沼国際観光コンベンション協会

TEL :  0138-67-3020

開館時間 8:30~17:30

 

2021.6.16更新

自然散策导游【大沼国际交流中心】

 

大沼公園をガイドと一緒に歩きませんか?

 

大沼国際交流プラザでは、春から秋にかけて
「散策ガイドツアー」を行っています。

 

散策路「夕日の道」は小沼のほとりを歩くコースで
大沼公園駅のすぐ裏にありながら、とっても静か。
野鳥小さな花々を観察するには最適な場所です。
足元をよーく見ると小さな世界が・・・。


ガイドと一緒に歩けば、普段気付かないものが
きっとたくさん見えてきますよ。

 

人気のシマエナガなども一緒に探してみましょう。

 

IMG_4047 IMG_0654

 

アカゲラ(明るい) IMG_6536

 

 

 

歩きやすい運動靴などでご参加ください。

 

*****************************************

日  程  2021年3月20日(土)~2021年11月下旬まで
      ※
終了時期は降雪状況によります
所要時間
  約90分
料  金  お一人2,000円(保険料含む)
       散策後、温かいお飲み物サービス
  
      ※10名様以上でご希望の場合はご相談ください
出発時間  9:00~15:30(随時出発・予約優先)
催行人数  1名~8名程度
集合場所  大沼国際交流プラザ(大沼公園駅よこ)

*****************************************

 

【お申込み・お問合せ先】

 大沼国際交流プラザ
  
TEL  0138(67)2170
 七飯大沼国際観光コンベンション協会
  
TEL 0138(67)3020
 受付時間 8:30~17:30(12/31~1/2休館)

 

 


散策ガイドツアーチラシ

 

2021夏季「大沼公园的推荐观光路线」

JR函館駅から特急列車で約30分、

大沼公園駅から歩いて5分の場所にある大沼国定公園

大沼湖・小沼湖北海道駒ケ岳の雄大な自然を気軽に楽しむことが出来ます。

 

1時間ほどの滞在時間でも、湖のほとりで豊かな自然を感じることが

できますし、滞在型のゆったりしたプランならカヌーサイクリングなどの

アウトドアアクティビティ野鳥観察、また大沼牛新鮮な特濃牛乳

ソフトクリームなどの「食」も思う存分しんでいただけます。

 

このページでは、夏季シーズンのおススメ観光ルートをご紹介します。

ご旅行の計画に是非お役立てください。

 

ゆっくりと滞在される場合は、いくつかのコースを組み合わせて

楽しむのも良いかもしれません。

 

花と葉

 

 

<滞在時間が1時間ほどなら>

① 気軽にお散歩 定番コース

 

大沼公園広場をスタートし、散策路「大島の路」(所要約15分)を散策。

途中、名曲「千の風になって」モニュメントや駒ケ岳の美しいビュースポットがあります。

舗装されていますので、車椅子やベビーカーも安心です。

散策の後は名物「大沼だんご」「山川牧場特濃牛乳」などを楽しんで。

 

5月 大島の路(ツツジ)

「大島の路」5月中旬ころ

 

千の風になってモニュメント1

「千の風になってモニュメント」

 

 

このコースの見どころ・店舗詳細は下記からどうぞ。

散策路「大島の路」

「千の風になって」モニュメント

大沼だんご「沼の家」

三色だんご「谷口菓子舗」

「山川牧場自然牛乳」

(瓶入りの特農牛乳は、公園広場周辺でもお求めになれます。)

 

その他のレストラン、お土産物店の情報はこちら( ↓ )からどうぞ。

大沼公園駅周辺で「食べる」

大沼公園駅周辺で「買う」

 

 

 

 

②遊覧船やボートで湖上散策コース

 

大沼・小沼島巡り遊覧船は、所要約30分。

乗船中はガイドさんが島々にまつわるお話などをしてくれます。

2021年は4月11日から運航がスタート。4月中は不定期での出航、

5月~10月までは朝9:00から16:20まで、40分間隔の出航となります。

手漕ぎボートやペダルボートで湖に漕ぎ出せば、湖面の

スイレンもすぐ近くに見られますよ。(スイレンの見頃は7月~8月)

各種ボートの詳細はこちら→「大沼合同遊船」

 

 

また、ゆっくり楽しむならカヌーツアー(所要約2時間)も人気です。

湖の氷が溶けたらスタート!

詳細はこちら→イクサンダー大沼カヌーハウス

 

45_ASOBU_onuma goudou yuusen_2

大沼・小沼島巡り遊覧船

 

ホエール君小

ペダルボート「ホエールくん」

 

 

 

 

③徒歩で「てくてく」島巡りコース

 

公園広場をスタートし、散策路「島巡りの路」(所要約50分)を散策。

駒ケ岳を眺めながら、いくつもの橋を渡って島々を巡ります。

7月・8月にはコウホネスイレンが美しく咲き誇り、モネの絵画を彷彿とさせます。

アカゲラコゲラキビタキなどの野鳥にも出会えるかもしれません。

「湖月橋」近くの湖畔にはレストランがあり、ランチ又はカフェにご利用できます。

※散策路は岩や木の根などがあり、デコボコしています。足下にご注意ください。

 

湖月橋と駒ケ岳(5月下旬)


「島巡りの路」湖月橋付近より

 

ネムロコウホネ(岩山さん)

ネムロコウホネ

 

IMG_1469

スイレン

 

このコースの詳細はこちら( ↓ )からどうぞ。

散策路「島巡りの路」

レストラン「ターブル・ドゥ・リバージュ」

 

 

 

 

<滞在時間が2時間あれば>

④レンタサイクルで湖畔一周コース

 

大沼公園駅前で自転車を借り、大沼湖畔をサイクリング。

大沼湖畔の周遊道路は約14㎞ありますので、所要時間は70分~90分ほど。

湖畔の木道や東大沼キャンプ場大沼駒ケ岳神社や、

大沼国際セミナーハウス内森林公園などに立ち寄るのも良いですね。

森林公園には全長約3.3㎞の散策コースもあります。

また、パンと焼き菓子のお店やカフェ、ステーキハウスに

立ち寄ることも出来ますよ。

※お店によってオープンの時期が異なりますので、下記ページからご確認を。

 

IMG_4516

 

 

IMG_2296

大沼駒ケ岳神社

 

このコースの見どころや店舗詳細はこちら( ↓ )

レンタサイクル「フレンドリーベア」

レンタサイクル・体験「ポロト館大沼展望閣店」

大沼駒ケ岳神社

ベーカリー・焼き菓子「三月の羊」

大沼牛ステーキ「ランバーハウス」

CAFE Gallery M7750

 

 

 

<車での移動が可能なら>

⑤ドライブで牧場の風景と濃厚な牛乳を楽しむコース

 

大沼公園から車で20分ほど走れば、絶景の牧場があります。

途中のミルクロードで濃厚な牛乳アイスクリームチーズ

サンドイッチなどを手に入れ、「城岱牧場展望台」へ。

展望台からは、眼下に函館山と函館平野見渡せます。

晴れた日は青森の山々まで望むことができますよ。

絶景を楽しみながら、持参した牛乳などを頂くのも良いですね。

 

※城岱牧場へ向かう城岱スカイライン」は4月下旬から11月中旬まで通行可能です。

 

 

山川牧場牛乳・ソフト

 

城岱スカイランより-1

城岱スカイラインより

 

こちらの牧場は、大正9年から続く町営牧場。

5月中旬頃、牛のエサとなる草が生え揃ってくると放牧が始まります。

 

牛乳・アイスクリームなどはこちら。

「山川牧場自然牛乳」

「久保田牧場ミルクパーラー」

 

サンドイッチやパンなどはこちらからどうぞ。

「山川ファームローストビーフサンドショップ」

「おおぬまベーカリーぽこ」

「ブーランジェリーエプイ」

「プリンスパン工房」

 

 

 

<無料シャトルバスを利用して>

⑥「函館七飯ゴンドラ」で駒ケ岳を望む絶景スポットへ

 

全長3,319mのゴンドラで標高約1,000mの展望スポットへ上がれば、絶景が楽しめます。

お天気の良い日は、噴火湾の向こうに羊蹄山やニセコの山々まで眺望できることも。

また、山頂レストランPEAK CAFEのデッキには「PEAK BELL」が設置され、

「恋人の聖地」として認定されています。

ゴンドラの所要時間は、往復で30~40分ほど。

JR大沼公園駅やJR新函館北斗駅から、無料シャトルバスがご利用できます。

2021年夏季の運行は4月29日(木・祝)~11月7日(日)

詳細は公式HPよりご確認ください。「函館七飯ゴンドラ」

 

IMG_2800

 

 

 

 

⑦道の駅エリア(七飯町峠下)で特産品を楽しむ。

 

大沼公園から函館方面へ車で約10分、

北海道新幹線「新函館北斗駅」からのアクセスも良い、このエリアには

お土産物や特産品、レストランなどが集まっています。

 

七飯町の特産品や農産物などが集まる「道の駅なないろ・ななえ」

男爵イモの生みの親、川田男爵にまつわる展示と地元の食材を使ったレストラン、

お土産品などを集めた「THE DANSHAKU LOUNGE」

「ラッキーピエロ峠下総本店」やラーメン店などの飲食店も揃っています。

七飯町・大沼公園の「食」も、どうぞお楽しみください。

 

道の駅エリアや七飯市街地の店舗情報はこちら→買う(七飯町市街地)

 

なないろ・ななえ外観-2DANSHAKU

 

 


花と葉

 

上記以外にも、セグウェイツアー(2021年4月24日~)乗馬駒ケ岳登山(6月1日~10月末)、

自然散策ガイドツアーなど、大沼公園を楽しむアクティビティがたくさんあります!

大沼公園及び周辺のアクティビティは下記ページからご覧ください。

 

大沼公園駅周辺で「遊ぶ」

大沼広域エリアで「遊ぶ」

 

また、空気もきれいな大沼湖畔でのウォーキングランニングもおススメです!

是非ゆっくりと、大沼の自然を楽しんでくださいね!

 

 

 

2021年5月8日更新

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

観光のご相談はお気軽にどうぞ

大沼観光案内所(大沼国際交流プラザ)
電話:0138-67-2170
開館時間:8:30~17:30(土日祝日可)

アクセス:JR大沼公園駅となり

Facebook はこちら→ 大沼観光案内所Facebook

~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

第55届大沼函馆冰雪节已取消。

2021年2月13日(土)・14日(日)開催を予定しておりました

「第55回大沼函館雪と氷の祭典」は、新型コロナウィルスの感染拡大を受け、

正式に中止が決定いたしましたのでお知らせいたします。

 

 

湖の氷を切り出して作る滑り台や公園広場に並ぶ雪像は毎年とても人気があり、

沢山の方にご来場いただいておりましたが、今年は苦渋の決断となりました。

氷像や屋台ほか、例年行われていたプログラムの全てが中止となります。

 

みなみ北海道を代表する冬のイベントとして、

運営委員会では安全に配慮した開催形式を模索しておりましたが、

未曾有のコロナ禍の中で、地域の医療体制を始め大切な皆さまの健康を

守るためにこのような決断となりました。

 

何卒ご理解いただきますよう、お願い致します。

 

 

 

【(一社)七飯大沼国際観光コンベンション協会】

開館時間 8:30~17:30

TEL : 0138-67-3020、FAX : 0138-67-2176