Now Loading...

Now Loading...

大沼公園のガイドさんと行く!自然散策ツアー

2019年5月より、毎月1回開催の散策イベントです。

いつもは小沼の散策コースへお連れしている、

大沼観光案内所スタートの自然散策ガイド

 

月に1度はチョッと足を延ばして、大沼の散策コースや湖畔サイクリング、

大沼国際セミナーハウス内森林公園の散策などを予定しています!

各月の内容は、随時下記にご紹介していきます。

定員は各回10名様。事前のご予約を承ります。

 

 

 

5月のコース

「大沼国定公園植物観察会」

 

大沼公園広場からの散策路を歩きます。

5月中旬頃になると、散策路にはたくさんの花々が咲いてきます!

まず目を引くのは、「エゾヤマツツジ」。緑の中に、鮮やかな赤がきれいです。

湖面には「ミツガシワ」、足元には「クルマバソウ」など、

見落としてしまいそうな小さなお花も。

ガイドさんと一緒に観察してみませんか。

 

【開催日時】 5月25日(土) 9:30~

【集合場所】 大沼国際交流プラザ(JR大沼公園駅よこ)

【所要時間】 約2時間

【参加費用】 お一人 2,000円

*散策後は、飲み物(コーヒー又は紅茶等)をご用意しています。

 

20160521ヤマツツジ (1)

エゾヤマツツジ

 

 

20160521ミツガシワ (2)

ミツガシワ

 

 

20160519クルマバソウ

クルマバソウ

 

 

IMG_7058

 

お申込締め切りは、各コース開催前日まで。

皆様のご参加をお待ちしております!!

 

次回の予定は 6月22日(土)、

「大沼湖畔をサイクリング」です。

 

 

※毎日開催の散策ガイド(90分コース)もご予約を受け付けています。

詳細は下記からどうぞ。

大沼公園散策ツアー(小沼コース)

 

 

 

【お申込先】

大沼国際交流プラザ(JR大沼公園駅よこ)

開館時間 8:30~17:30

TEL  0138-67-2170

大沼公園の年間イベント一覧

2019年度大沼公園周辺で開催予定の

主なイベントやアクティビティの開催スケジュールです。

 

それぞれのイベント又はアクティビティの詳細は、当HP「大沼ップ」

ページ上部の「イベント」「遊ぶ」ご覧いただけます。

 

皆様のご来沼をお待ちしております!

 

 

 

2019大沼公園周辺イベント予定

 

 

 

PDFダウンロードは下記からどうぞ。

2019大沼公園周辺イベント予定

 

 

 

 

(一社)七飯大沼国際観光コンベンション協会

TEL  0138-67-3020

8:30~17:30、12/31・1/1休

 

春・夏の大沼公園おススメ観光ルート

JR大沼公園駅から徒歩5分で、

大沼湖・小沼湖北海道駒ケ岳の雄大な自然が満喫できる大沼公園。

定番ルートから、ちょっと足を延ばしてディープなスポットまで

夏季シーズンのおススメ観光ルートをご紹介します。

ゆっくりと滞在される場合は、いくつかのコースを組み合わせて

楽しんでくださいね。

 

花と葉

 

 

 

滞在時間が1時間ほどの場合

 

 

① 気軽にお散歩定番コース

大沼公園広場をスタートし、

散策路「大島の路」(所要約15分)を散策。

途中、名曲「千の風になって」モニュメントや駒ケ岳の美しいスポットがあります。

舗装されていますので、車椅子やベビーカーも安心です。

散策の後は名物「大沼だんご」や「山川牧場特濃牛乳」などを楽しんで。

 

2018.5差し替え大島の路

「大島の路」5月中旬ころ

 

01_MIRU_sennokaze Monument①【岩山氏画像】

「千の風になって」モニュメント

 

このコースの詳細は下記からどうぞ。

散策路「大島の路」

大沼だんご「沼の家」

三色だんご「谷口菓子舗」

「山川牧場自然牛乳」

(瓶入りの特農牛乳は、公園広場周辺でもお求めになれます。)

 

その他のレストラン、お土産物店の情報はこちら( ↓ )からどうぞ。

大沼公園駅周辺で「食べる」

大沼公園駅周辺で「買う」

 

 

 

②遊覧船やボートで湖上散策コース

大沼・小沼島巡り遊覧船は、所要約30分。

ガイドさんが島々にまつわるお話などをしてくれます。

4月は不定期運行、5月~10月までは40分間隔の運航となります。

手漕ぎボートやペダルボートで湖に漕ぎ出せば、湖面の

スイレンもすぐ近くに見られます。(スイレンの見頃は7月~8月)

 

45_ASOBU_onuma goudou yuusen_2

大沼・小沼島巡り遊覧船

 

ホエール君小

ペダルボート「ホエールくん」

 

※遊覧船やボートは、3月下旬ころからのスタート予定です。

船の詳細は下記からどうぞ。

「大沼合同遊船」

 

 

 

 

滞在時間が2時間あれば

 

 

③徒歩で「てくてく」島巡りコース

公園広場をスタートし、

散策路「島巡りの路」(所要約50分)を散策。

駒ケ岳を眺めながら、いくつもの橋を渡って島々を巡ります。

5月中旬ころには、オオバナノエンレイソウやマイヅルソウが、

また、色鮮やかなエゾヤマツツジも綺麗なコースです。

6月下旬頃からは水面にネムロコウホネ、7月・8月にはスイレンが

美しく咲き誇ります。

途中、レストランがあるのでランチ又はカフェにご利用できます。

 

2018差し替え島巡りの路

「島巡りの路」湖月橋付近より

 

IMG_1469

 

このコースの詳細はこちら( ↓ )からどうぞ。

散策路「島巡りの路」

レストラン「タブーブル・ドゥ・リバージュ」

 

 

 

④レンタサイクルで湖畔一周コース

大沼公園駅前で自転車を借りて、大沼湖畔を一周。

周囲は約14㎞ありますので、所要時間70分~90分ほど。

湖畔の木道や東大沼キャンプ場、大沼駒ケ岳神社や、

大沼国際セミナーハウス内森林公園などに立ち寄るのも良いですね。

4月中旬~下旬頃なら、湖畔にはミズバショウの群生が見られます。

また、パンと焼き菓子のお店やカフェ、ステーキハウスに

立ち寄ることも出来ますよ。

お店によってオープンの時期が異なりますので、下記ページからご確認を。

 

IMG_4516

 

 

IMG_2296

大沼駒ケ岳神社

 

こちらのコース詳細はこちら( ↓ )

レンタサイクル「フレンドリーベア」

体験観光「ポロト館」

大沼駒ケ岳神社

ベーカリー・焼き菓子「三月の羊」

大沼牛ステーキ「ランバーハウス」

 

 

 

 

⑤ドライブで牧場の風景と濃厚な牛乳を楽しむコース

お車があれば、絶景の牧場へ。

まずはミルクロードをドライブして濃厚な牛乳やアイスクリーム、

チーズやサンドウィッチなどを手に入れ、「城岱牧場展望台」へ向えば

眼下には函館山と函館平野が見渡せます。

展望台室内で、持参した牛乳などを頂くのも良いですね。

城岱スカイラインのオープンは4月25日

展望台施設のオープンは例年GW前頃です。)

 

山川牧場牛乳・ソフト

 

城岱スカイランより-1

城岱スカイラインより

 

こちらの牧場は、大正9年から続く町営牧場。

牛のエサとなる草が生え揃ってくると放牧が始まります。

 

牛乳・アイスクリームなどはこちら。

「山川牧場自然牛乳」

「久保田牧場ミルクパーラー」

 

サンドウィッチやパンなどはこちらからどうぞ。

「山川牧場ローストビーフサンドショップ」

「おおぬまベーカリーぽこ」

「ブーランジェリーエプイ」

「プリンスパン工房」

 

 

 

⑥展望スポットから駒ケ岳と大沼・小沼を眺望するコース

お車なら、標高303mのちょっと小高い「日暮山展望台」

から駒ケ岳と大沼・小沼を眺望できます。

山頂付近に駐車場があり、そこから更に80mほど

登ると絶景が広がります。

麓に車を置いて登山すれば、30分ほどで山頂へ。

展望台の施設などはありませんが、気の済むまで眺めを楽しめるスポットです。

(2019.4月10日現在、登山道は雪の為、まだ通行ができません。)

「日暮山展望台」

 

0090(展望台)日暮山展望台(夏)

日暮山山頂より

 

 

また、「函館七飯ゴンドラ」で標高1,000m近くの展望スポットへ

上がれば、正面に駒ケ岳が望めます。

6月~7月ころには、雲海の発生率も高く、

神秘的な景色が見られるかもしれません。

昨年は、「恋人の聖地」として“PEAK BELL”も設置されました。

JR大沼公園駅などから、無料シャトルバスが出ています。

ゴンドラは全長3,319m。往復だけで40~50分の所要時間です。

今年の営業は4月27日(土)のスタート予定。

「函館七飯ゴンドラ」

 

IMG_2800

 

 

花と葉

 

 

上記以外にも、カヌーセグウェイ(4月27日~)、

ジップラインアドベンチャー(4月13日~)乗馬駒ケ岳登山(6月1日~)など、

大沼公園を楽しむアクティビティがたくさんあります!

大沼公園及び周辺のアクティビティは下記ページからどうぞ。

大沼公園駅周辺で「遊ぶ」

大沼広域エリアで「遊ぶ」

 

また、空気もきれいな大沼湖の湖畔でウォーキングランニング

楽しむ方々の姿も多く見られます。

是非ゆっくりと、大沼の自然を楽しんでくださいね!

 

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

観光のご相談はお気軽にどうぞ

大沼観光案内所(大沼国際交流プラザ)
電話:0138-67-2170
開館時間:8:30~17:30(土日祝日可)

アクセス:JR大沼公園駅となり

Facebook はこちら→ 大沼観光案内所Facebook

~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

 

 

 

3月~4月の大沼公園

2019年3月、

平年よりも暖かく、早めに春がやってきそうな大沼公園です。

とは言え、3月から4月にかけては雪融けの季節

アウトドアでのアクティビティなども冬季の遊びから

夏季の遊びへと準備が始まる時期です。

この時期のおすすめスポットやアクティビティをご紹介します。

 

花と葉

 

 

☆ 散策路「大島の路」 ☆

大沼公園広場からスタートするこちらのコースは、一周15分ほど。

散策路の中でも雪融けが一番早いコースです。

途中、駒ケ岳が美しく見える撮影スポットや、

名曲「千の風になって」モニュメントがあります。

 

IMG_6274

散策路「大島の路」2019.2.28

 

 

もう一方の橋「後楽橋」を渡る一周50分の「島巡りの路」は

かなり残雪がありますので、3月中は防水靴がおススメです。

 

IMG_6259

散策路「島巡りの路」入口 2019.2.28

 

 

※下は、3月18日の大沼公園広場の様子です。かなり地面が見えました。

散策路「島巡りの路」には、まだ少し雪が残っています。

 

公園広場

大沼公園広場2019.3.18

 

IMG_6344

日当たりの良いところにはフキノトウが。2019.3.18

 

 

 

☆ 氷上わかさぎ釣り ☆

2018-19シーズンの氷上ワカサギ釣りは、

3月18日をもって全て終了となりました。

 

湖の氷の状況によっては、「氷上わかさぎ釣り」がまだ楽しめます!

氷の上の雪が柔らかく融け始めていますので、長靴のご用意を。

貸出し用を準備している施設もありますので、聞いてみてくださいね。

 

*大沼湖園広場入口すぐ「アイスパークスノーマン」(終了)

TEL :0138-67-2229 施設詳細はこちら → アイスパークスノーマン

 

*大沼公園広場奥の「太公園」(終了)

「釣り掘」でのワカサギ釣りは開催中です。

TEL:090-2810-7347 施設詳細はこちら → 太公園わかさぎ釣り

 

穴澤兄弟

 

 

*じゅんさい沼ワカサギ釣り場(大沼公園からは車で約15分)(終了)

こちらも氷の状況次第ですが、3月の中旬ころまで営業の予定です。

詳細はこちら( ↓ )のFacebook からご確認ください。

じゅんさい沼ワカサギ釣り場

 

なお、東大沼キャンプ場の釣り場につきましては、

お出かけの前に下記の電話番号までお問合せください。

(こちらの釣り場には、貸し竿・エサや貸しテントなどはありません。)

東大沼キャンプ場担当者連絡先 TEL:080-4501-5694

 

 

 

☆ 絶景ゴンドラ ☆

函館七飯スノーパークのゴンドラに乗れば、山頂からは正面に北海道駒ケ岳が望めます。

スキーやスノーボードをする方はもちろん、景色を楽しむ目的でもご利用できます。

山頂の「PEAK  CAFE」では、絶景を眺めながらランチやコーヒーを楽しめますよ!

ゴンドラの乗車時間は往復で40~50分ほど。

JR大沼公園駅や大沼駅、新函館北斗駅からの無料シャトルバスがあります。

函館七飯スノーパークの営業は、4月7日までの予定。

ゴンドラの夏季営業は、4月27日(土)スタートです。

TEL:0138-67-3355

HPはこちら →  函館七飯スノーパークHP

 

P1090296

 

 

 

 

☆ スノーシュー&ジップライン ☆

スノーシュー&ジップライン(冬季)の営業は終了いたしました。

函館大沼プリンスホテルの敷地内では、3月末までの予定で

スノーシューとジップラインが楽しめます。(予約制)

樹木の間をジップラインで飛べば、モモンガやムササビの気持ちになれそうですね!

身長120cm以上、体重25~100kgの方対象。毎週火・水曜定休。

また、防寒着、帽子、防寒靴は各自でご用意下さい。

ご予約は「函館大沼プリンスホテル」へどうぞ。

TEL : 0138-67-1114

 

ジップ冬2 - コピー

 

 

※ジップラインアドベンチャーの夏季営業は、

2019年4月13日(土)スタートです!

 

 

 

☆ ネイチャーガイド ☆

大沼公園の散策路をご案内するネイチャーガイド。

積雪があればスノーシューを履いての散策となりますが、

今年は雪が少なく、既にスノーシューが不要のコースもあります。

ガイドさんと一緒に歩けば、新たな発見があるかもしれません。

 

*大沼国際交流プラザ

TEL : 0138-67-2170 、詳細はこちら → (大沼国際交流プラザ)ネイチャーガイド

 

*イクサンダー大沼

TEL : 0138-67-3419、HPはこちら → イクサンダー大沼HP

 

*大沼合同遊船

TEL : 0138-67-2229、HPはこちら → 大沼合同遊船HP

 

 

 

☆ 湖畔サイクリング ☆

例年より早く、大沼公園駅周辺では既にレンタサイクルが始まっています!

湖畔一周(約14㎞)は、所要70分~90分。

3月1日現在、湖畔周遊道路の車道に雪はありませんが、

歩道には雪が残っている場所が多くあります。走行にはお気をつけ下さい。

4月上旬頃からは湖畔のミズバショウもキレイになります。

牧場のソフトクリームを目指してサイクリングも楽しいですね!

GW頃までは、まだ肌寒い日も多いので、暖かい服装でお越し下さい。

 

IMG_2566

 

 

IMG_6366

湖畔の木道2019.3.18

 

 

*フレンドリーベア

TEL : 0138-67-2194、HPはこちら → フレンドリーベアHP

*ポロト館

TEL : 0138-67-2536、施設詳細はこちら → ポロト館

 

 

 

☆ ミズバショウ群生地 ☆

例年、暖かい場所では3月末~4月上旬頃に芽を出すミズバショウ。

見頃となるのは、4月中旬~下旬頃です。

今年は気温が高いので、既に緑の芽が出ている場所もあります!

いつもよりも早めに、ミズバショウの白い仏炎苞が見られそうです。

 

IMG_6354

ミズバショウの芽とキタキツネ2019.3.18

 

 

湖畔周遊道路沿いに群生が見られますが、

東大沼キャンプ場から少し入る多目的グラウンド「トルナーレ」への道沿いや、

大沼森林公園内なら、駐車スペースがあるのでゆっくり観察できます。

(観察・撮影には湿地内にお入りにならないよう、お願い致します。)

また、暖かい日はサイクリングで周ってみるのも良いですね。

群生地の情報は、大沼観光案内所(0138-67-2170)へどうぞ。

 

また、観光案内所Facebookでは、開花状況等もご紹介していきますので

こちらもご参考にしてください。 大沼観光案内所Facebook

 

2(4月)

 

 

 

 

 

☆ 遊覧船・各種ボート ☆

4月上旬ころになると、大沼・小沼島巡り遊覧船やモーターボート、

ペダルボートや手漕ぎボートなども、続々と営業が始まります。

まだ雪が残る駒ケ岳を眺めながら、船遊びはいかがですか。

遊覧船なら、所要30分でゆったりと大沼・小沼を湖上散策できます。

 

*モーターボートの運航は、3月28日(木)スタートしました。

*ペダルボートは4月7日(日)スタート、

*大沼小沼島巡り遊覧船の運航は、4月11日(木)スタートです。

 

IMG_2350

 

*大沼合同遊船

TEL : 0138-67-2229、HPはこちら → 大沼合同遊船HP

 

 

 

 

花と葉

 

 

以上、3月~4月、雪融け時期の大沼公園のおススメをご紹介しました。

4月末頃には、カヌーやセグウェイ、ジップラインアドベンチャーなど

更に多くのアクティビティが楽しめます。

また、城岱スカイラインや日暮山展望台など、眺望の良いスポットへの

ドライブも可能となります。

皆さまのお越しをお待ちしております!

 

 

2019.4.6更新

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

観光のご相談はお気軽にどうぞ

大沼観光案内所(大沼国際交流プラザ)
電話:0138-67-2170
開館時間:8:30~17:30(土日祝日可)

アクセス:JR大沼公園駅となり

Facebook はこちら→ 大沼観光案内所Facebook

~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

2020年「大沼の四季」カレンダーフォトコンテスト

毎年、大変好評をいただいている「七飯・大沼の四季」カレンダー

今回で第6回目となるカレンダーフォトコンテストが開催です!

 

ご応募いただいた中から、1月から12月まで、撮影月毎に一作品が選ばれ、

2020年のカレンダーに採用させていただきます。

10月中旬には授賞式を開催、入賞者の皆様にはカレンダーと

七飯町の特産品をプレゼントいたします。

 

 

2020年カレンダー募集チラシ

 

PDFはこちら → 2020年カレンダーフォトコンテスト表

 

 

ご応募いただけるのは、七飯町内で2012年以降に撮影された自然風景

大沼公園はもちろん、七飯町内の公園や牧場、果樹園、畑、スキー場などなど、

素敵な風景を大募集です!建造物などが入っても構いませんが、

人物は不可、プライバシーを侵害しないものに限ります。

 

※横位置でデジタル撮影された作品に限らせていただきます。

※他のコンテストなどに応募中、又は応募予定の作品、過去に入賞した作品は

ご応募出来ません。

 

その他、ご応募についての詳細及び応募票は、下記からご確認ください。

 

 

2020カレンダー写真募集チラシ裏

 

PDFはこちら → 2020カレンダーフォトコンテスト裏

 

 

コンテストご応募締切りは2019年7月15日(月祝)まで。

 

作品は、六切り又はA4にプリントして裏面に応募票を貼り、

大沼国際交流プラザ(JR大沼公園駅すぐとなり)へお持ちいただくか、

ご郵送でも受け付けております。

 

皆様のご応募をお待ちしております!

 

 

 

【お問合せ先】

(一社)七飯大沼国際観光コンベンション協会

〒041-1354 北海道亀田郡七飯町字大沼町85-15

開館時間 8:30~17:30、TEL : 0138-67-3020

E-mail : info@onumakouen.com

 

大沼国際交流プラザ(大沼観光案内所)館内をご紹介!

大沼国際交流プラザ大沼観光案内所は、

観光や散策、アクティビティ等で大沼公園を訪れる方の観光案内はもちろん、

散策後の休憩スポットとして、カフェとして、列車やバス待ちの時間を過ごす場所として、

自由にご利用いただけます。館内では無料Wi-Fiをお使いいただけます。

 

開館時間 8:30~17:30

年末年始(12/31・1/1)のみ休館。

 

花と葉

 

 

*手荷物預かり*(開館時間内のお預かりです)

大沼公園の散策路は、島々に太鼓橋等の橋が架かっており、デコボコした部分もあります。

お荷物を預けて身軽にお歩きください!

 

コインロッカー(小)・・・200円

スーツケースなどの大きなお荷物・・・一つ300円

 

IMG_2966

 

 

 

*車椅子の貸出し*(無料)

大沼公園の散策路「大島の路」は舗装されており、車椅子での散策も可能です。

貸出しをご希望の方は、案内スタッフへお気軽にお声がけください。

また、車椅子のまま遊覧船への乗船も可能です。

(電動車椅子などの重量のあるものはご相談ください。)

※2019年の遊覧船は4月11日~運航予定です。

 

IMG_2970

 

 

 

*タクシー、ホテル・スキー場等の送迎バスのご案内*

大沼公園周辺のタクシーをお呼び出来ます。お気軽にお声掛け下さい。

また、館外すぐの場所に大沼周辺のホテルやスキー場など、

送迎バスの乗り場がありますので、待ち時間にもご利用いただけます。

 

 

*各種マップ・パンフレット*

七飯町・大沼国定公園のガイドマップ・パンフレット・レストランのご案内・

ホテルのご案内・各アクティビティ施設のパンフレット、

各交通機関時刻表などを設置しています。

また、函館市、北斗市、森町、鹿部町など周辺地域や洞爺湖、登別、ニセコ、

小樽、札幌、旭川、富良野や青森市のマップやパンフレットも揃えていますので、

次の目的地の情報収集にお役立てください。

 

IMG_2982

 

 

IMG_2974

 

 

 

*キッズコーナー*

館内奥には、小さいスペースですがお子様に遊んでいただけるキッズコーナーが

設けてあります。七飯町の特産品「リンゴ」にまつわる絵本や、積み木・ぬいぐるみなどを

ご用意していますので、ゆっくりくつろいで下さいね!

 

IMG_6428

 

 

 

*七飯町の特産品販売*

入口スペースには地元の野菜やリンゴなどの果物を産地価格で販売、

館内には七飯町の特産品や各種おみやげ品、大沼公園のポストカード、

羊毛・木工作品や手編みの帽子などのハンドメイド作品も展示販売しています。

また、山川牧場の特濃牛乳やリンゴサイダー、ガラナは館内の自販機に入っています。

大沼のわかさぎ製品や、特産品のリンゴを使ったお菓子、リンゴジュースなども人気ですよ。

 

IMG_2990

 

 

IMG_2998

 

プラザ館内

 

 

大沼工房2

 

 

2019年4月6日(土)より、

冬季の間お休みしていた大沼名物「山川牧場のあんぱん」が再登場です。

酒粕がほんのり香る、しっとりとした「あんぱん」。牛乳にも良く合います!

(入荷しない曜日もありますので、ご了承下さい)

 

IMG_3253

 

 

 

 

*お弁当のご注文*

2019.4月27日現在、承れるお弁当は、下記の通りです。

 

「令和の大沼弁当」¥1,280

大沼をはじめ、道南の食材をふんだんに使った「大沼弁当」。

「豚ロースしょうが焼き」に「ホタテとアスパラの北海道ソテー」、

大沼のわかさぎ佃煮やしいたけ、野菜が詰まった豪華なお弁当です。

大沼弁当①-1小WEB用

4月27日から11月中旬まで。ご予約制です。

前日までに、大沼国際交流プラザ(0138-67-2170)へご連絡ください。

※連休など、予約無しで購入いただける場合もあります。

 

 

「山川牧場ローストビーフサンド」(¥980)

山川牧場ローストビーフサンドショップで夏季限定販売のサンドウィッチです。

 

30706308_1640642322722259_119456032777830400_n

 

2019年4月1日(月)~11月4日(月祝)まで。

(4~9月)11:00~17:00、(10・11月)~16:00

※ご注文後にお作りしますので、お渡しまで20~30分ほどお時間がかかります。

 

 

「ステーションホテル旭屋」お弁当各種

*旭屋弁当(鮭・焼肉・卵焼き等のおかずが入った幕の内弁当)¥1000

*焼肉丼(甘辛ダレでやわらかい豚肉をつけ焼きに。)¥700

*カレーライス(持ち運びに便利な容器入り)¥700

※お弁当のご注文から15分ほどお待ちいただく場合があります。

※ご利用時間 9:00~15:00

 

 

「源五郎」大沼牛牛めし弁当 ¥1,080 

2019年4月20日~、土・日・祝日のみ

※ご注文可能時間 11:00~15:00

 

IMG_3023

 

 

 

また、大沼公園周辺のレストランをご紹介することも出来ますので

スタッフへお気軽にお声がけください。

なお、こちらのHP「大沼ップ」のカテゴリー「食べる」にも

各レストランのご案内がございます。→ 「食べる」

エリア毎に分かれていますので、お気に入りのお店を探してみてくださいね!

 

 

 

*ギャラリースペース*

大沼公園や七飯町を撮影した写真展や絵画展、陶芸展やハンドメイド作品などの展示を行っています。

ほぼ毎月、展示内容が変わりますので、ぜひお立ち寄りください。

 

2019年の展示予定

4月1日~30日 長倉邦春写真展「大沼湖畔・雪の妖精 シマエナガ」

4月28日~30日 道南鉄道模型倶楽部「今、走っている列車 大集合!!」

5月1日~31日 ななえ赤松焼「創作陶芸きき窯」陶芸展

6月1日~30日 Office Lemuria「パステルアート展」

7月1日~31日 澤出慶美「切り絵展」

8月1日~31日 Studio Agata 「やきもの展」

 

長倉さん2小

 

長倉さん小

 

 

 

*カフェスペース*

ホットコーヒーやホットミルク、アップルパイなどをご用意しています。

アップルパイは地元七飯町産のりんごを使用。

季節限定のメニューもありますので、時々のぞいて見てくださいね。

また、館内の販売品はもちろん、お弁当などの持込みもO.Kです。

(アルコール類はご遠慮ください。また、館内は禁煙となっています。)

 

IMG_3017

 

 

 

*散策ガイドツアー*

大沼公園のガイドさんが、大沼の魅力をご紹介しながら歩く散策ガイドツアー。

季節の草花の観察や野鳥、小動物も出てきてくれるかも知れません。

冬季はスノーブーツの上にスノーシューを履いて、散策に出掛けます。

 

IMG_5359

 

詳細はこちらのページからどうぞ → 大沼公園散策ガイドツアー

スノーシューツアー(冬季)のご案内はこちら → スノーシューツアー

ご予約・お問合せは TEL:0138-67-2170へどうぞ。

 

花と葉

 

 

以上、大沼国際交流プラザ(大沼観光案内所)の館内をご紹介しました。

観光でお見えの方も、地元の方も、どうぞお気軽にご利用ください。

 

 

2019.5.7更新

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

観光のご相談はお気軽にどうぞ

大沼観光案内所(大沼国際交流プラザ)
電話:0138-67-2170
開館時間:8:30~17:30(土日祝日可)
アクセス:JR大沼公園駅となり

~*~*~*~*~*~*~*~*~