Now Loading...

Now Loading...

2019年カレンダー「七飯・大沼の四季」が完成しました!

七飯町・大沼国定公園の美しい風景を一年を通してお楽しみいただける

「七飯・大沼の四季」2019年カレンダーが完成し、このたび販売が始まりました!

 

 

2019年カレンダーポスターのコピー

 

 


七飯大沼国際観光コンベンション協会主催のフォトコンテストにて一般公募され、

応募総数102作品の中から入選した12作品が各月を飾ってくれます。

 

今回で5回目の制作となる、このカレンダーですが、

今年も七飯町・大沼国定公園のいろいろな表情を

お楽しみいただる物に仕上がりました!

 

入選の12作品は、こちら ↓ のページからご覧いただけます。

2019年『七飯・大沼の四季』カレンダーフォトコンテスト入選作品発表

 

カレンダーは見開きB3(縦515mm×横364mm)の壁掛けタイプ

大きなサイズで素敵な風景を是非お楽しみ下さい!

 

毎月のページには季節の花や動物・鳥などを紹介する

楽しいミニコラムも付いています!

 

 

IMG_2666

 

 

IMG_2659

 

1冊 1,200円(税込み)にて、

JR大沼公園駅よこ、大沼国際交流プラザのほか、

七飯町道の駅「なないろ・ななえ」、大沼合同遊船、各観光施設などで

販売しておりますので、是非ご覧ください!

 

発送も承っております。(送料別途)下記までお気軽にお問合せください。

ご購入申込書は下記からダウンロードできます。

★購入申込書2019

必要事項をご記入の上、FAXもしくは下記メールアドレス宛お申込み下さい。

 

 

【大沼国際交流プラザ】

TEL : 0138-67-2170  / FAX : 0138-67-2176

開館時間 8:30~17:30、年末年始のみ休館。

Mail : info@onumakouen.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018大沼公園の紅葉狩りおすすめスポット

大沼公園周辺には、紅葉の美しいスポットがたくさんあります。
赤や黄色の紅葉と、ブルーの空と湖とのコントラスト

とっても綺麗ですよ!

 

また、この時期は例年、駒ケ岳に初冠雪が見られる頃。

真っ白な帽子をかぶった駒ケ岳もまた絵になります!

 


見頃は、例年10月中旬から下旬。11月初旬頃まで楽しめる年もあります。

こちらのページでは、おすすめの紅葉スポットをご紹介します!

 

花と葉

 

 

 

*大沼公園広場・散策路*

公園広場正面からは、駒ケ岳と大沼湖が目前に広がる人気の撮影スポット。
散策コースにも眺めの良いスポットがたくさんありますよ。

 

公園広場1から

2017.10.24 大沼公園広場にて

 

 

IMG_2853

2017.10.24 散策路「大島の路」より

 

 

IMG_2926

2017.10.25「島巡りの路」湖月橋と駒ケ岳のビュースポット

 

 

 

*小沼散策路「夕日の道」*

湖に映る紅葉と太鼓橋の様子が美しいコースです。

ひっそりとした散策路を歩けば、野鳥やリスたちが顔を出してくれるかもしれません。
ウルシも多いコースで、一番先に色づきます。
※ウルシは触らなくてもカブレる場合がありますのでご注意を。

 

小沼 (2)

2017.10.18小沼散策路にて

 

 

小沼 (3)

2017.10.28小沼散策路にて

 

 

 

*大沼国際セミナーハウス内森林公園*

湖畔周遊道路を、大沼公園駅から時計回りに約2km。

大沼国際セミナーハウスの門を入ると、広い駐車場があります。

駐車場の周りの紅葉も真っ赤に染まるほか、建物奥の

森林公園内を散策すれば、360℃紅葉の世界が楽しめます。

 

森林公園③2017.10.16

2017.10.16森林公園駐車場にて

 

 

森林公園 (3)

2017.10.24森林公園

 

 

 

*大沼駒ケ岳神社周辺*

湖畔周遊道路を、大沼公園駅から時計回りに約6km。

パワースポットとして人気の駒ケ岳神社周辺もきれいに色づきます。

 

駒ケ岳神社2

2017.10.27 湖畔周遊道路 駒ケ岳神社前

 

 

駒ケ岳神社1

2017.10.27 駒ケ岳神社境内にて

 

 

 

*日暮山展望台*

大沼公園駅から約5km、標高303mの小高い山です。

山頂からは大沼・小沼と駒ケ岳が一望できるスポット。

2018.9.26、ヒグマの目撃情報がありました。

散策には熊ヨケの鈴をお持ちいただくなど、十分お気をつけ下さい。

 

日暮山登山道

2017.10.24日暮山登山道

 

 

日暮山から

2017.10.24早朝、日暮山山頂より

 

 

 

*各スポットの場所はこちら ↓

(クリックすると拡大します。)

大沼公園 紅葉おすすめスポットマップ(裏)

 

 

※2018年の紅葉状況は、大沼観光案内所Facebookでも

ご紹介しています。是非こちらもご覧下さい!

大沼観光案内所 Facebook

 

 

~*~*~*~*~*~*~

観光のご相談はお気軽にどうぞ

大沼観光案内所(大沼国際交流プラザ)
電話:0138-67-2170
開館時間:8:30~17:30(土日祝日可)
アクセス:JR大沼公園駅となり

~*~*~*~*~*~*~

デジタル一眼カメラ撮影講座(一回完結)参加者募集中です!

晩秋の大沼公園で、デジタル一眼カメラ講座を開催です!

 

遊覧船の船上からの撮影もあり、

ネイチャーガイドも務める講師がオススメビュースポットへ

ご案内します。

ご自身でお使いのカメラをご持参ください。

 

デジタル一眼レフカメラはあるけど、いつもオートで撮っている、

という方、大沼をいつもと違う角度で撮ってみたい方、

初めて受講の方も再受講の方も大歓迎です!!

 

運がよければ、冠雪の駒ケ岳を見られるかもしれません。

どんな水鳥に出会えるか楽しみですね。

 

 

秋のカメラ講座(2018.11

 

 

 

【開催日】2018年11月11日(日)・11月14日(水)

【時 間】9:00~12:00

【会 場】大沼公園広場内 遊覧船乗り場

【受講料】1講座2,000円(税込み)

【定 員】16名 ※定員になり次第、締切となります。

 

※こちらの講座は一回のみの受講が可能です。

※歩きやすい服装、靴、防寒対策をお願いします。

※雨天時は室内での撮影となります。

 

 

【お申込先】

(一社)七飯大沼国際観光コンベンション協会

TEL  0138-67-3020、FAX 0138-67-2176 

開館時間 8:30~17:30

 

 

 

現在の大沼公園の様子

2018.9.6未明に発生した北海道胆振東部地震。
大沼公園周辺は、地震の影響も少なく、

各施設、元気に営業しております。

 

現在の大沼公園の様子を下記にご案内します!

 

花と葉

 

 

★大沼公園散策路「島巡りの路」湖月橋付近より。

スイレンがまだ少し、見られます。

湖月橋

 

 

★大沼公園広場からは、遊覧船やボート類も運行中!

IMG_4720

 

 

★湖畔周遊サイクリングも気持ち良いですよ!

IMG_4511

 

 

★こちらは函館七飯ゴンドラ。山頂からの景色は絶景です!

ゴンドラ

 

山頂のピークカフェには、「恋人の聖地」の鐘が!

ゴンドラ1

 

 

 

★函館大沼セグウェイツアーやジップラインも人気です!

画像はジップライン。鳥のように空中移動!

P1190976

 

 

★各レストランも、元気に営業中!

大沼公園は、大沼牛や黒毛和牛のステーキなども楽しめるんです。

黒ベコ①

 

 

★牧場では、ソフトクリームや濃厚な牛乳が大人気!

螻ア蟾晉鴬蝣エ繝溘Ν繧ッ繝輔z繝ゥ繝ウ繝・IMG_2662

 

 

花と葉

 

 

以上、大沼公園周辺のアクティビティなどをご紹介しましたが、

七飯町道の駅「なないろ・ななえ」北海道昆布館

はこだてわいん葡萄館も元気に営業しております!

 

ドライブやカヌー、乗馬に駒ケ岳登山などにも

気持ちよい季節となりました。

 

10月下旬頃には紅葉も美しくなる大沼国定公園。

皆様、是非お越し下さい!!

 

 

 

(一社)七飯大沼国際観光コンベンション協会

TEL : 0138-67-3020 / FAX : 0138-67-2170

~*~*~*~*~*~*~*~*~

観光のご相談はお気軽にどうぞ

大沼観光案内所(大沼国際交流プラザ)
電話:0138-67-2170
開館時間:8:30~17:30(土日祝日可)
アクセス:JR大沼公園駅となり

~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

「大沼ゆっくり遊歩」参加者募集中です!

2018年10月6日(土)、

大沼の里山を歩く、「大沼ゆっくり遊歩」が開催です。

 

いつもは大沼湖畔の散策路を歩くことが多い、という方も、

ちょっと足を伸ばして畑や牧場の広がるエリアを散策してみませんか。

湖畔とは少し違った大沼の表情が見られますよ。

地元のガイドさんから、ちょっと面白いお話が聞けるかもしれません!

大沼は、景色に魅入られて本州から移住したガイドさんも多いんです。

 

 

大沼ゆっくり遊歩170527

 

 

【日  時】 2018年10月6日(土) 9時30分集合

【集合場所】 大沼国際交流プラザ(JR大沼公園駅横)

【所要時間】 約2時間30分(12時頃終了予定)

【募集人数】 20名様(お子様から大人までどなたでもご参加できます)

【  参加料  】 お一人 500円(地図・傷害保険料込)

 

※ 飲み物、帽子、雨具等をご持参ください。

※ 約7kmのコースを歩きます。履きなれた靴でご参加ください。

※ 荒天中止(中止の場合は、当日朝にご連絡いたします)

※ 定員になり次第、募集終了となります。

 

 

【お申込・お問合せ】

大沼国際交流プラザ(9:00~17:00)

電話:0138-67-2170

 

大沼公園・七飯町周辺のソフトクリームをご紹介します!

北海道の夏はとても短いですが、

それでも夏には冷たいソフトクリームが食べたくなりますね。

大沼公園~七飯町上藤城周辺のソフトクリームをご紹介します!

(JR大沼公園駅に近い順にご紹介します)

 

soft

 

 

① 山川牧場ミルクプラント

皆様ご存知、山川牧場の特濃牛乳から作られるソフトクリーム

味・コク・甘みのバランスが良く、ファンも多数。

フルーツがたっぷり入ったスウィーツ感覚のソフト、

フルブレンドソフトはフルーツ含量が50~70%、

6種類のお味から選べます。

 

IMG_2662

ソフトクリーム 300円

 

螻ア蟾晉鴬蝣エ繝溘Ν繧ッ繝輔z繝ゥ繝ウ繝・IMG_3947

フルブレンドソフト各380円

(いちご・もも・リンゴ・ラムレーズン・マンゴー・ブルーベリー) 

 

また、この夏、函館の老舗ベーカリー「キングベーク」さんとの

コラボスウィーツ「ヨーグルトバーク」が新登場!

山川牧場さんのヨーグルトを使ったスウィーツ、こちらも要チェックです!

 

山川外観

 

10「山川牧場ミルクプラント」

JR大沼公園駅から約2km(車で5分)

営業時間:夏季(4月~10月)9:00~17:00

     冬季(11月~3月)10:00~16:00

定休日: 冬季のみ毎週木曜定休

    年末年始(12/31~1/3)

電話番号:0138-67-2114

HP: http://yamakawabokujyo.com/

※お店の番号は、「七飯町・大沼公園ガイドマップ」の施設番号です。

 

 

 

 

② 久保田牧場ミルクパーラー

濃厚なアイスクリーム各種やカマンベールチーズ、

モッツァレラチーズなど手作りの乳製品が人気の牧場。

アイスクリームは空気をあまり混入させない

「低オーバーラン製法」で作られており、濃厚なお味が楽しめます。

そして、なめらかな食感のソフトクリームは濃厚なのにさっぱりした甘さ。

是非一度お試し下さい。
 

久保田牧場

ソフトクリーム(バニラ) 310円

 

久保田牧場ジェラート2

アイスクリームシングル 324円 

ダブル 378円(写真はダブル)

 

久保田外観


 9
「久保田牧場ミルクパーラー」

JR大沼公園駅から約6km(車で約10分)

営業時間: 10:00~17:00(冬季は16:00閉店)

定休日: 冬季(11月~4月)のみ火曜定休

電話番号:0138-67-2559

 

 

 

 

③ 北海道昆布館

函館や大沼公園の観光の際に立ち寄られた方も多いのではないでしょうか。

昆布製品をお味見しながら選ぶことができ、昆布ミュージアムも見学できて

今や海外の観光客の皆様にも大人気のスポットですが、

こちらでは珍しい名物「昆布ソフトクリーム」が召し上がれます。

バニラと昆布の風味が絶妙にマッチした、おいしいソフトクリームです。

 

昆布ソフトクリーム (4)明るい

昆布ソフトクリーム 300

(画像提供 北海道昆布館)

 

昆布館外観(明るい)

 

17「北海道昆布館」

JR大沼公園駅から約8.8km(車で約15分)

JR新函館北斗駅から約3.5km(車で約6分)

営業時間:9:00~17:00

定休日:年末年始(12/31~1/1)および点検日

電話番号:0138-66-2000

HP: http://www.konbukan.co.jp/hokkaidou-konbukan.html

 

 

 

 

 道の駅  なないろ・ななえ

北海道の皆さまにはおなじみ、「ガラナ」ソフトクリームになりました!

シュワシュワしているわけではないのに、口の中で確かに炭酸を感じます。

パチパチをトッピング(別売)すれば、さらに楽しい食感に!

北海道外からいらした方も、話のタネに是非いかがですか?

こちらでは、ななえの牛乳ソフト」「ななえの林檎ソフト」も楽しめます。

 

ガラナソフト

小原のガラナソフト 350円

 

image1

ガラナフロート 350円

(画像提供  一般社団法人 七飯町振興公社)

 

IMG_4296

 

道の駅  「なないろ・ななえ」

JR大沼公園駅から約8.8km(車で約15分)

JR新函館北斗駅から約3.5km(車で約6分)

営業時間:9:00~18:00

定休日:年末年始(12/31~1/3の予定)

電話番号:0138-86-5195

HP: http://nanairo-nanae.jp/

 

 

 

 

⑤ はこだてわいん直営店「葡萄館」本店

「はこだてわいん」さんと言えば、「年輪」や「北海道100」、

日本ワインコンクール金賞受賞の「しばれわいん」などが有名ですが、

葡萄館本店では、赤・白2種類のワインソフトクリームも人気なんです!

この日は、白はナイアガラ赤はキャンベルのソフトクリームが。

ナイアガラは爽やかな葡萄のお味が、キャンベルは少しコクのあるお味が楽しめます。

アルコール分はほぼ残っていないので、ドライブ途中やお子様も大丈夫。

(アルコールに弱い方はお気をつけ下さい)

 

IMG_4631 - コピー

 

 

IMG_4633 - コピー

ワインソフト 各300円

 

IMG_4638

 

16はこだてわいん直営店『葡萄館』本店」

JR大沼公園駅から約11.5km(車で約15分)

JR新函館北斗駅から約5.4km(車で約10分)

営業時間:10:00~18:00

休業日:年末年始および施設メンテナンス日

電話番号:0138-65-8170

HP: https://www.hakodatewine.co.jp/

本店横のワイン工場では、案内付きで見学も可能です。(要予約)

 

 

 

※それぞれのお店の場所はこちら ↓ 

(クリックすると拡大します。)

ソフトクリーム用マップ1

 

 

 

~*~*~*~*~*~*~

観光のご相談はお気軽にどうぞ

大沼観光案内所(大沼国際交流プラザ)
電話:0138-67-2170
開館時間:8:30~17:30(土日祝日可)
アクセス:JR大沼公園駅となり

~*~*~*~*~*~*~