Now Loading...

Now Loading...

ななえ大沼 秋のベーカリー特集

実りの秋は、食欲の秋!
ついつい美味しそうなものに手を伸ばしたくなってしまう季節です。

 

七飯町市街地や大沼湖畔周辺には、パン屋さんが点在しており、
素材を生かした、さまざまなベーカリーをお楽しみいただけます。

 

サイクリングや湖畔ドライブ、散策の途中で立寄ることもできますよ!

 

ここでは、大沼周辺を中心に
焼きたての香りが幸せを運ぶ
おすすめベーカリーをご紹介します!

 

 

  bread3  bread2  bread5

 

1. プリンスパン工房  函館大沼プリンスホテル内メインダイニング

 

 

北海道産の小麦や、素材を使用し、
味わい深いホテルメイドパンが楽しめるプリンスパン工房。

 

宿泊のお客様はもちろん、
美味しいパンを求めてお越しになる方も多くいらっしゃる
人気のベーカリーショップです!

 

※10月中旬よりプリンスパン工房は、
ショッピングプラザからホテルメインダイニング内へ移設しております。

 

■秋のおすすめはこれ!(プリンスパン工房)

 

塩パン1

 

↑『塩パン』 2個入り250円(税込)

サクッッッ“とした表面と、もちっとした生地の食感に
食べた瞬間から感動です♪
フランス西海岸、ブルターニュ地方にあるゲランド塩田の塩を使い、
程よい塩味やさしい甘さ
最高に幸せを感じます。
人気No.1も頷ける逸品ですね!

 

 

チーズ1-1

 

↑『5種のチーズ全粒粉パン』 1個350円(税込)

ゴルゴンゾーラカマンベールチェダーパルミジャーノナチュラルチーズ
なんと5種類ものチーズが1つのパンに集まった
一口一口に違う味わいが広がる“贅沢パン”です。
小麦の表皮、胚芽、胚乳をすべて使った
風味豊かな全粒粉を使っています。
※道産小麦「春よ恋」使用

 

 

アップルブレッド1

 

アップルブレッド切る1

 

↑『アップルブレッド』 1個450円(税込)

口に入れた瞬間にふわっと香る
りんごの風味とやさしい甘みが人気の商品です。
パンに入っているシロップ漬けのりんごがシャキッと大変口当たりよく、
パンのふわふわ食感をさらに引き立ててくれます。
りんごの季節を感じる一品。

※道産小麦使用

 

 

【店舗情報】
プリンスパン工房 函館大沼プリンスホテル内メインダイニング

spot_prince_hakodate

住所 : 〒041-1392 北海道亀田郡七飯町西大沼温泉
電話 : 0138-67-1111(代表)
営業時間 : 11:30~15:00(毎週水曜日定休)

 

★2017年11月23日~12月1日までホテルがメンテナンスクローズのため、
パン工房は、11月23日~12月2日までお休みさせていただきます。

 

公式ホームページはこちら
ウェブサイト「大沼ップ」店舗情報はこちら

 

 

 

2. 大沼鶴雅オーベルジュEPUYベーカリーショップ
「ブーランジェリーエプイ」

 

 

JR大沼公園駅から徒歩5分
EPUY(エプイ)というホテルの中にあるベーカリーショップです。

 

パン生地を使ったスイーツなど、
ありそうでなかった、新感覚のベーカリーが楽しめます!

※宿泊やレストランをご利用しない方でも、ベーカリーショップのみのご利用可能です!

 

■(ブーランジェリーエプイ)秋のおすすめはこれ!

 

IMG_0479

 

↑『モンブラン』 1個250円(税別)

一見タルトのように見えますが、
パン生地をベースにしているので、
しつこい甘さがなく、さっぱりといただけるのが、新感覚!
栗のクリームがたっぷりと入っており、
秋の幸せを感じる逸品です。

 

 

エプイ3

 

↑『栗パン』 1個100円(税別)

栗が入ったクリームがたっぷり入った秋限定パンです。
栗の香りがフワッと広がり、
とろとろのクリームがたまりません!
栗の見た目もかわいい♪

 

 

 

エプイ2

 

↑『かぼちゃあんぱん』 1個100円(税別)

ほくほくかぼちゃ餡のこちらも秋限定パン。
かぼちゃの香りと程よい甘みがやさしい一品です。
栗パン、かぼちゃあんぱんともに、水を一切使わず、
バターと卵をたっぷりと使ったブリオッシュ生地。
とってもおすすめです!

 

 

 

【店舗情報】
ブーランジェリーエプイ

エプイ5-1

住所 : 〒041-1354北海道亀田郡七飯町大沼町85-9
電話 : 0138-67-2964
営業時間: 9:00~17:00
定休日: なし
公式ホームページはこちら
ウェブサイト「大沼ップ」店舗情報はこちら

 

 

 

3. 三月の羊

 

大沼湖畔道路沿い、
JR池田園駅から徒歩5分ほどのところにある
“子羊のロゴ”が目印の焼き菓子とパンのお店。
湖畔沿いの木々に囲まれたお店で
心ほっこりする雰囲気です。

 

北海道産小麦を使った無添加の焼き菓子やパンを販売しており、
卵・乳製品を使っていないパンなので
卵アレルギーの方にもお召し上がりいただけます

 

パン・タルト・チーズケーキなどは、土曜日のみの限定販売
平日(火・水・金曜日のみ)は、焼き菓子が販売されています。
★店舗は2017年12月2日までオープンしています。

 

■秋のおすすめはこれ!(三月の羊)

 

ボストック2

 

↑『ボストック』 1個130円(税込)
アーモンドクリームを塗ったしっとりしたおやつパン
レモン風味で後味爽やか♪

 

 

リンゴのタルト

 

↑『七飯産りんごのタルト』 1個240円(税込)
サクサクのパイ生地
七飯産りんごアーモンドクリームがのったタルトです。
午後のティータイムにぴったり♪

 

★11月からはリンゴのパイが発売されます!
こちらもお楽しみに!!

 

 

かぼちゃマフィン-1

 

↑『豆乳かぼちゃのマフィン』  1個250円(税込)
駒ヶ岳の甘~いかぼちゃ使用。
豆乳・こめ油でやさしい味に仕上がっています。

 

『かぼちゃフィナンシェ』 1個160円(税込)
旬のかぼちゃと平飼い卵、
北海道産のバターを使い、風味豊かで食べやすい焼き菓子です。

 

 

【店舗情報】
三月の羊

ロゴ切抜

住所 : 〒041-1353 北海道亀田郡七飯町上軍川9-11
電話/FAX : 0138-67-2077 
営業時間:土曜10:00~16:00、火・水・金曜10:00~15:00
定休日:日・月・木曜日
公式ホームページはこちら
ウェブサイト「大沼ップ」店舗情報はこちら

 

 

 

 

4. おおぬまベーカリーぽこ

 

大沼駅前の交差点からすぐ、
2017年2月に新規オープンしたベーカリーショップです。

親しみのあるパンが数多く並び、
焼き立てパンとバターの香りが店内にふわっと広がります。

 

■秋のおすすめはこれ!(ぽこ)

 

POCOハードトースト

 

↑『ハードトースト』  1本460円(税込)、ハーフ230円(税込)
砂糖、乳製品を使用せず、塩のみで焼き上げた食パンです。
おすすめの食べ方は、トーストしてたっぷりとバターを塗ること。
トーストすると、表面が通常の食パンより“サクサク&パリッ”となります
ハードトーストならではのシンプルさと、食感、音、香りは至福の味わいです♪

 

 

 

POCO食パン

 

↑『ぽこの食パン』  1斤290円(税込)、半斤145円(税込)
シンプルな食パンですが、
かめばかむほど、やさしい甘みが口いっぱいに広がり、
朝の食卓にぜひ召し上がっていただきたい一品です。
道産小麦100%とホップ種を使用して作っています。
町外のファンも多いみたいです!

 

 

【店舗情報】
おおぬまベーカリーぽこ

IMG_0545

住所 : 〒041-1354 北海道亀田郡七飯町大沼663-2
電話 : 0138-83-1664 
営業時間 : 9:00~17:00(なくなり次第終了)
定休日 : 月曜日(火曜不定休)
公式フェイスブックはこちら
ウェブサイト「大沼ップ」店舗情報はこちら

 

 

5. ベーカーズ・ベーカリー

 

 

大沼から少し離れて、車で約18分。
七飯町大川、赤松街道(国道5号線)沿いにある
パン屋さんです。

 

「りんごのラスク」「北海道新幹線ラスク」「千の風クッキー」など
地元七飯町をテーマにした商品が店内に並びます。

地元の素材を生かしたベーカリーやラスクは、
お土産にもおすすめです♪

 

■秋のおすすめはこれ!(ベーカーズ・ベーカリー)

 

ベーカーズねぎパン-1

 

↑『ねぎ味噌パン』  1個180円(税抜)

七飯産の旬のねぎをたっぷり使った
季節限定商品です。
少しトーストすると、
さくっとしたパンの食感と、ねぎの香りが相まって
香ばしくなり、おすすめですよ!

 

 

ベーカーズ1-1_edited-1

 

↑『やまかわあんぱん』  1袋3個入り 350円(税込)

かつて大沼で愛されたあんぱんをイメージして作ったあんぱんです。

十勝小豆のこしあんがぎっしり詰まっており、
酒かすを隠し味に、しっとりした生地が特徴。
大沼観光案内所山川牧場モータウンファクトリーでも販売しています!

 

※「やまかわあんぱん」は、山川牧場モータウンファクトリーの依頼を受け製造しています。

山川さんと試作を繰り返し、昔を思い起こさせる今のあんぱんに仕上がりました!

 

 

【店舗情報】
ベーカーズ・ベーカリー

IMG_0456

 

住所 : 〒041-1122 北海道亀田郡七飯町大川1丁目10−12
電話 : 0138-64-7588
営業時間 : 9:00~16:00
定休日 : 日曜日
ウェブサイト「大沼ップ」店舗情報はこちら

 

 

 

  bread3  bread2  bread5 

 

~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~
★クーポンプレゼント キャンペーン実施中!!(2017年11月30日まで配布中)

「ななえ大沼 ベーカリー特集」掲載店舗にて、お会計時に
観光アプリ「大沼ップ」をご提示いただくと、
JR大沼公園駅となりの大沼国際交流プラザ(大沼観光案内所)でご利用いただける
“美鈴コーヒー1杯150円券 2枚セット” をプレゼント中!

 

通常、1杯250円(税込)のところ、
1杯150円(税込)でご購入いただけます!

 

 

クーポンPOP1

 

館内には、パンなど飲食の持ち込みOKのフリースペースがありますので、
どうぞお気軽にご利用ください。

絵画、写真、陶器、雑貨展も随時開催しています!

 

★観光アプリ「大沼ップ」のダウンロードは下記各サイトへどうぞ!
iOS → こちら
Android → こちらへ

 

~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~

ななえ大沼ベーカリー特集 掲載店マップ
※クリックすると拡大します。

 

↑大沼周辺マップ

↑大沼公園周辺マップ

 

 

2017_nanae_JPN

↑七飯町大川周辺マップ

 

 

 

 

 

 

 

2018年「七飯・大沼の四季」カレンダー販売中!

2018年「七飯・大沼の四季」カレンダーが
いよいよ10月19日より販売となりました!

 

 

2018年カレンダー販売

 

 

掲載されている写真は、七飯町や大沼国定公園の自然風景をテーマ

一般の皆様からご応募いただいた入賞作品です。

※入賞作品はこちら

 

四季折々の美しい風景を1年を通してお楽しみいただけます。

また、大沼で見られる季節の花、動物、鳥などを紹介する

ミニコラムも毎月掲載されており、こちらも好評です^^

 

発送も可能です。
お申込み方法は下記をご覧ください^^

 

↑月ごとに野鳥や植物の情報が掲載されています(画像は拡大図※見本)

↑月ごとに野鳥や植物の情報が掲載されています(画像は拡大図※見本)

 

 

【価格】
1冊1,200円(税込み)
※送料別

 

【サイズ】
見開きB3サイズ (横364mm x 縦515mm)
壁掛けタイプ(フルカラー)

 

※今までと同じ型、サイズです。

 

【発送お申し込み方法】 
1.お申し込みは、大沼国際交流プラザ窓口、お電話、FAX、メールにて受付しています。

お名前、ご住所、電話番号、ご希望冊数、発送のご希望をお知らせください。

 

★ご購入申込書ダウンロードはこちら(Excel)

 

2.いずれかの方法でご連絡いただいた後、指定のゆうちょ銀行口座へ代金をお振込みください

 

3.代金の支払いまで完了した時点で「申し込み完了」となり、

お振込みの確認が出来次第、順次発送させていただきます。 

大沼国際交流プラザ(JR大沼公園駅となり)にて直接受取りも可能です。

 

 

【発送の時期について】
2017年10月20日以降、順次発送させていただきます。

 

【送料について】

送料 : 1100円、23110円、46150円、79210
(10冊以上ご希望の方は、お電話にてご連絡ください)

 

※発送をご希望の方は、カレンダー代+上記送料の合計をお振込みお願いいたします。

例)3冊希望の場合 1,200円 x 3冊 = 3,600円、送料110円
 合計 3,710

 

【代金お振込み先】

※お振込みの際、ご依頼人名の欄には、申込者のお名前を入力・記載してください。

※恐れ入りますが、振込手数料はお客様のご負担にてお願いいたします。

 

<振込先>

銀行名:ゆうちょ銀行
店名:九四八 店番:948
口座番号:普通 0500103
口座名義:一般社団法人七飯大沼国際観光コンベンション協会

 

もしくは、
銀行名:ゆうちょ銀行
口座番号:19490-5001031
口座名義:一般社団法人七飯大沼国際観光コンベンション協会

 

 

【お問合せ】

七飯大沼国際観光コンベンション協会

電話:0138-67-3020
FAX:0138-67-2176
E-mail:info@onumakouen.com

※開館時間:8時30分~17時30分(休館日:12/31~1/1)

 

 

大沼の紅葉を愉しむ

秀峰「北海道駒ヶ岳」を背景に、
紅・黄・橙色に色づく秋の大沼公園

 

(秋)紅葉の駒ケ岳

 

例年の見頃は、10月20日~末頃です
※年により紅葉の見頃時期は変動します。

 

大沼周辺のおすすめ紅葉スポットをご紹介します!

 

■徒歩で■

JR大沼公園駅から歩いて5分。

大沼公園広場から湖畔沿いに島々を巡る散策路があります。

 

『大島の路(徒歩15分コース)』

 

(秋)大島の路より

↑駒ヶ岳を望むビュースポット

 

 

 

↑大島の路は舗装されているので、車椅子・ベビーカーの通行もOK!(自転車は通行禁止です)

↑大島の路は舗装されているので、車椅子・ベビーカーの通行もOK!(自転車は通行禁止です)


 

IMG_5269

↑「千の風になってモニュメント」の近くにあるカエデは、大沼で一番初めに赤く色づく。


 

 

 

 

 

 島巡りの路(徒歩50分コース)森の小径(徒歩20分コース)

橋でつながった島々を巡る散策路。

 

20161026_132135

↑散策は、風のざわめきを感じながら。

 

 

 

 

(秋)島巡りの路

↑木漏れ日がキラキラ。葉が黄金色に見えます。


 

 

20161026_133259

↑石楠花橋。橋を渡って島を巡ります。


 

『夕日の道(徒歩25分コース)』

小沼側にあるひっそりとした散策路。

 

IMG_6571

↑夏の名残りスイレンやコウホネの葉が湖面にひしめいています。

 

 

 

IMG_2076

↑光と自然の色彩を楽しみながら。


 

■サイクリング・ドライブで■

1周14Km、自転車で約1時間半、車で約30分の

大沼湖畔周遊道路」を巡ってみるのはいかがでしょうか。

 

IMG_5282

 

 

おすすめ紅葉スポット1【大沼森林公園】

「大沼国際セミナーハウス」の周りは、

散策を楽しめる「大沼森林公園」が隣接しています。

カエデやブナなどが美しく色づく紅葉スポットとなっています。

バードウォッチングにも最適な場所で、

野鳥のさえずりが心地よく、散策路へ誘ってくれます。

 

※無料駐車場あり

 

セミナーハウス (6)

↑森林公園内には、ウッドチップが敷かれた散策路があります。

 

 

 

 

セミナーハウス (8)

↑落ち葉を踏みしめる感覚も楽しい♫


 

おすすめ紅葉スポット2【駒ヶ岳神社】

境内には、駒ヶ岳噴火により落下した大きな岩があり、

割れ目を通り抜けることで難関突破のご利益があると言われています。

 

駒ヶ岳神社(色調整)

 

 

大正3年、駒ヶ岳の山の鎮守として、

地元の有志たちによって奉安祭典が行われたのが、

駒ヶ岳神社の始まりと言われています。

 

森の中にひっそりと佇む姿は、物語の中にでも出てきそうな雰囲気。

 

※ご注意!駐車場はありません。

近くの「大岩園地」看板向いに駐車して少し歩くのがおすすめです。

 

2012.10 (40)

 

 

 

★おすすめ紅葉スポット3【大沼湖畔周遊道路(大沼国際セミナーハウス~駒ヶ岳神社の間)】

1周14Kmの道の中で、美しく色付く樹木が多い区間です。

キレイな木を見つけたら、そこでカメラをパチリ!

 

↑ドライブやサイクリングでも紅葉を楽しめます。

 

 

 

大岩園地 (20)

↑「大岩園地」と呼ばれる湾付近。


 

■ドライブで■

大沼公園広場から車で20分ほどのところにも、紅葉スポットがあります!

 

おすすめ紅葉スポット4【日暮山(ひぐらしやま)】

駒ヶ岳や大沼小沼を望むことができる展望台(標高303m)。

頂上駐車場から徒歩で80メートルほど上がると、更に見渡しが良くなります。

 

 

日暮山 (12)

 

ここから見る景色が「日が暮れるのを忘れてしまうほど素晴らしい」ことから

その名が付いたそうです。

 

日暮山 (8)

 

 

普通乗用車で山頂駐車場まで上ることができます。
ただし、道路幅が狭く、乗用車1台分ほどしかないため、運転にはご注意を。
バスでの通行はできません。

 

 

 

おすすめ紅葉スポット5【函館七飯ゴンドラ】
※落雷の影響により運休しておりましたが、
2017年10月14日(土)より再開いたしました。

秀峰「北海道駒ヶ岳」や大沼湖・小沼湖を望みながら、
長さ3,319mのゴンドラで広大な景色を楽しむことができる施設です。

 

P1070174

 

 

片道約20~25分間のゴンドラでの空中散歩
秋は空高く、空気が澄んでいる日が多いので、
見晴らしは期待出来る季節。

 

頂上にはカフェがあり、一休憩もおすすめです。

 

往復料金:大人(高校生以上)1,800円、小中学生1,000円

アクセス:JR大沼公園駅、JR新函館北斗駅より無料シャトルバス運行中。
    大沼公園中心部から車で約20分。

 

函館七飯ゴンドラ公式HPはこちら

 

~~~*~~~*~~~*~~~*~~~

さて、今年の紅葉の色づきはどうなるでしょうか?

実りの秋となりますように★

 

 

 

■紅葉スポットマップ

今回紹介した各スポットを地図に掲載しています。

紅葉マップ

 

 

【終了】交通規制のおしらせ(規制日:2017年10月15日)

2017北海道大沼グレートラン・ウォーク開催のため、
下記日時にて大沼湖畔周遊道路が片道通行および、
全面規制(一部時間帯・区間のみ)となります。

 

当日は車両誘導員の指示に従っていただきますよう、
ご協力を宜しくお願いいたします。

 

規制日 : 平成29年10月15日(日)

 

■規制時間 : 午前9時30分頃〜午後1時頃まで

 

■規制場所 : 大沼湖畔周遊道路

 

詳細は下記をご覧下さい。PDF版はこちら

 

 

 

‚¨‚Ë‚ª‚¢