Now Loading...

Now Loading...

大沼公園の白鳥情報2018-19

10月中旬頃から、大沼周辺で鳴き声や飛んでいる姿を目撃されている

オオハクチョウ。12月下旬ころ、大沼湖・小沼湖が結氷すると、

「白鳥台セバット」と呼ばれる場所に集まってきます。

大沼と小沼が接する場所にあり、冬でも凍りにくいんです。

こちらのページでは、日々の様子をレポートします。

 

※なお、同じ日でも時間帯によってハクチョウさんが居たり居なかったり、

数も多かったり少なかったりすることがあります。ご了承下さい。

 

bird_hakuchouのコピー

 

 

【2019.1.14撮影】

午後1時頃の白鳥台セバットです。素晴らしい晴れ間が広がっていました。

朝の冷え込みで水面が狭いのですが、オオハクチョウは優雅に泳ぎながら餌を探していました。

本日のオオハクチョウは16羽です。

 

image1

image2

 

 

【2019.1.12撮影】

午後2時の気温は0.℃。オオハクチョウは14羽でした。

白鳥台セバットは、暖かく心地よい日差しがさしており、

白鳥を観察するお子様連れでにぎわっていました。

 

IMG_5809

 

 

【2019.1.10撮影】

午後3時の気温はプラス2.5℃と、温かい日となりました。

白鳥台セバットには20羽ほどのオオハクチョウが見られました!

白鳥を見に来ている方も多く、にぎやかなセバットでした。

 

IMG_5806

 

 

【2019.1.7撮影】

今朝方8:30の気温が-10.3℃とかなり冷え込み、2日前と比べて広い範囲が凍っています。

15羽のオオハクチョウがいました、氷の上に立っているとより大きく感じますね!

 

image1

 

image3

 

 

【2019.1.5撮影】

午後2時頃の大沼公園の気温は-0.9℃、日差しがとても暖かく感じます。

水鳥たちがお昼寝でしょうか、丸まって氷の上で寝ています。

オオハクチョウは18羽いました、元気に鳴きながら餌を探しているようです。

 

image2

 

 

【2019.1.4撮影】

本日、正午の気温は+2.3度。あたたかく穏やかな大沼公園です。

白鳥台セバットには25羽ほどのオオハクチョウが見られました。

仲間に見送られながら飛び立つツガイの姿も。

 

2019.1.4小

 

 

2019.1.4-2小

 

 

 

【2019.1.2撮影】

新年を迎えた白鳥台セバットです。

本日も、20羽ほどのオオハクチョウが見られました。

正午の大沼公園の気温は-1.1℃。穏やかな一日です。

 

2019.1.2小

 

 

 

【2018.12.28撮影】

13時半の気温は-3.5℃。

白鳥台セバットには20羽ほどのオオハクチョウが見られました。

沖のほうにはカイツブリも顔を出したり潜ったりしていましたよ!

時折、強い風が吹いていますので、防寒対策をしてお越しくださいね!

 

2018.12.28

 

IMG_5764

 

 

【2018.12.27撮影】

本日正午、大沼公園の気温は-6.8℃。

朝から気温が上がっていません。

白鳥台セバットには4羽のオオハクチョウが見られました。

 

IMG_5757

 

 

 

【2018.12.23撮影】

このところの暖かさで、大沼・小沼の氷も溶け出してきています。

白鳥台セバットには、本日もハクチョウの姿は見られませんでした。

 

IMG_5740

 

IMG_5743

 

 

【2018.12.16撮影】

午後1時頃の白鳥台セバットです。

気温は4.6℃と暖かいので、小沼や大沼の氷が溶けていました。

ハクチョウは2羽、元気に餌を探しています。

 

image1

 

 

 

【2018.12.15撮影】

午後1時30分頃の白鳥台セバットです。

10羽のオオハクチョウと鴨たち。

たくさんの鴨たちが、薄氷の上で寒そうに丸くなっていました。

 

2018.12.15

 

2018.12.15鴨

 

 

 

【2018年12月14日撮影】

本日、午後1時30分頃の白鳥台セバットです。

オオハクチョウは5羽。こちらへ向ってきてくれました!

穏やかな一日となり、薄氷は消えていました。

 

2018.12.14

 

 

【2018年12月13日撮影】

氷の浮かぶ白鳥台セバットには、今季初めて(?)の

オオハクチョウの姿が見られました!

全部で20羽ほどが羽を休めていましたよ!

 

セバット1

 

 

セバット2 - コピー

 

 

 

【2018年12月12日撮影】

朝からの雪で、白鳥台セバットも雪深くなっています。

おびただしい数の鴨が休んでいますが、ハクチョウの姿は見られませんでした。

 

IMG_5690

 

 

【2018年12月8日撮影】

大沼公園も雪となり、大沼・小沼も徐々に薄氷が見られます。

「白鳥台セバット」には、まだハクチョウの姿がありません。

 

IMG_5666

 

 

 

【2018年11月28日大沼周辺の畑にて撮影】

エサを探し、デントコーン畑などに姿を見せるオオハクチョウ。

おなかの辺りが茶色くなってますよ~~!

 

2018.11.28 (2)小

 

 

2018.11.28小

 

 

 

【2018.10.19大沼湖畔にて撮影】

湖の沖や、湾になっている場所で休憩中のオオハクチョウ。

この頃の白鳥は、大沼で休憩した後、本州の方へ旅立つんだそうです。

 

2018.10.19小

 

 

画像協力は岩山優光氏。

いつも素敵なお写真をありがとうございます。

 

 

 

大沼森林公園スノーシューツアー

大沼森林公園で、スノーシューツアーを楽しみませんか?

大沼国際交流プラザ(大沼観光案内所)発の散策ガイドが、

下記の日程(4回限定!)で、

スノーシューコースのある大沼森林公園へご案内します!

 

野生動物や野鳥なども多い森林公園。

雪上にはどんな動物の足跡が残っているか、楽しみですね!

もしかしたら、エゾリスキタキツネなどが姿を現してくれるかもしれません!

 

皆様のご参加を、お待ちしております!

 

 

森林公園イベントのスノーシュー

 

 

 

【開催日】

2019年1月12日(土)・1月26日(土)・2月2日(土)・2月23日(土)

*前日までにご予約ください。

 

【集合時間】 午前9時15分。

*スノーシューで歩く時間は約2時間ほど。解散は12時30分頃を予定しています。

 

【集合場所】 大沼公園駅よこ、大沼国際交流プラザ

*大沼森林公園までは、バスで移動します。

 

【参加料金】 大人(中学生以上)3,000円、小学生2,500円

*スノーシューのレンタル代・保険料を含みます。

*ツアー後には温かいお飲み物をご用意しています!

 

【催行人数】 2名様~最大10名様まで。

 

【服装・持ち物】 防寒着、靴はスノーブーツ又は長靴をご着用下さい。

 

※こちらのツアーは、靴のサイズが20cm以上の方が対象となります。

※また、天候によりご案内できない場合がございます。予めご了承願います。

 

主催:(一社)七飯大沼国際観光コンベンション協会

共催:(一財)北海道大沼国際交流協会

 

 

 

 

***  2019年1月10日の森林公園の様子  ***

 

新雪が積もり、スノーシューには丁度良いコースです。

大沼公園広場からの散策路と違い、樹木の背が高いです!

 

IMG_3111

 

小高くなった場所には「森のテラス」という名の展望スポットが。

IMG_3099

 

 

いろいろな雪遊びも楽しめます!!

IMG_3114

 

 

コースマップはこちら ↓

森林公園散策路案内図

 

*2019年1月10日更新

 

 

 

***********************

 

大沼国際交流プラザでは、毎日催行のスノーシューツアーもございます!

所要約90分、小沼の散策路へお連れします!

皆様のご参加をお待ちしております!

 

ツアーの詳細はこちら ↓

大沼国際交流プラザ「スノーシューツアー」

 

***********************

 

 

【お申込・お問合せは】

大沼国際交流プラザ

TEL 0138-67-2170

メール info@onumakouen.com

受付時間 8:30~17:30、12/31・1/1休館