Now Loading...

Now Loading...

2018年「七飯・大沼の四季」カレンダーご予約受付中!

2018年「七飯・大沼の四季」カレンダー10月中旬より販売いたします

 

※こちらは2017年のものです(見本)

※こちらは2017年のものです(見本)

 

掲載される写真は、七飯町や大沼国定公園の自然風景をテーマ

一般の皆様からご応募いただいた入賞作品です。

 

四季折々の美しい風景を1年を通してお楽しみいただけます。

また、大沼で見られる季節の花、動物、鳥などを紹介する

ミニコラムも毎月掲載されており、こちらも好評です^^

 

ただいまご予約受付中!発送も可能です。
お申込み方法は下記をご覧ください^^

 

↑月ごとに野鳥や植物の情報が掲載されています(画像は拡大図)

↑月ごとに野鳥や植物の情報が掲載されています(画像は拡大図)

 

 

【価格】
1冊1,200円(税込み)
※送料別

 

【サイズ】
見開きB3サイズ (横364mm x 縦515mm)
壁掛けタイプ(フルカラー)

 

※今までと同じ型、サイズです。

 

【ご予約方法】 
1.お申し込みは、大沼国際交流プラザ窓口、お電話、FAX、メールにて受付しています。

お名前、ご住所、電話番号、ご希望冊数、発送のご希望をお知らせください。

 

★ご購入申込書ダウンロードはこちら(Excel)

 

2.いずれかの方法でご連絡いただいた後、指定のゆうちょ銀行口座へ代金をお振込みください

 

3.代金の支払いまで完了した時点で「申し込み完了」となり、

お振込みの確認が出来次第、順次発送させていただきます。 

大沼国際交流プラザ(JR大沼公園駅となり)にて直接受取りも可能です。

 

 

【発送の時期について】
2017年10月中旬頃の発送を予定しています。

 

【送料について】

送料 : 1100円、23110円、46150円、79210
(10冊以上ご希望の方は、お電話にてご連絡ください)

 

※発送をご希望の方は、カレンダー代+上記送料の合計をお振込みお願いいたします。

例)3冊希望の場合 1,200円 x 3冊 = 3,600円、送料110円
 合計 3,710

 

【代金お振込み先】

※お振込みの際、ご依頼人名の欄には、申込者のお名前を入力・記載してください。

※恐れ入りますが、振込手数料はお客様のご負担にてお願いいたします。

 

<振込先>

銀行名:ゆうちょ銀行
店名:九四八 店番:948
口座番号:普通 0500103
口座名義:一般社団法人七飯大沼国際観光コンベンション協会

 

もしくは、
銀行名:ゆうちょ銀行
口座番号:19490-5001031
口座名義:一般社団法人七飯大沼国際観光コンベンション協会

 

 

【お問合せ】

七飯大沼国際観光コンベンション協会

電話:0138-67-3020
FAX:0138-67-2176
E-mail:info@onumakouen.com

※開館時間:8時30分~17時30分(休館日:12/31~1/1)

 

 

2018年公式カレンダー『七飯・大沼の四季』写真コンテスト結果発表

今年も『七飯・大沼の四季(自然風景)』をテーマに
写真コンテストを開催いたしました。(応募締切:2017年7月31日まで)

 

第4回目となる今回は、25名のご応募者から総数84作品のご応募をいただきました。
今年もみなさまにすばらしい作品を沢山ご応募いただき、
誠にありがとうございました。

 

入賞された作品は、
2018年七飯大沼国際観光コンベンション協会公式カレンダーに採用され、
2017年10月より一般販売されます。
※ご予約、販売についてはこちら
※10月1日より、大沼国際交流プラザ(JR大沼公園駅となり)にて、入賞作品の展示を行います。

 

入賞作品の結果は下記のとおりです。
入賞されたみなさま、おめでとうございます!!

 

※厳正な審査の結果、カレンダーのメインページとして12作品
特別枠として2作品が入賞されました。

 

 

【2018年公式カレンダー写真コンテスト 入賞作品結果】

※画像をクリックすると、拡大されます。

 

1月
【撮影】 児山 建一 様
【作品名】 『-10℃の世界』

1月児山建一様「-10℃の世界」

 

 

2月
【撮影】 武知 勇記 様
【作品名】 『大沼の冬』

2月武知勇記様「大沼の冬」

 

 

3月
【撮影】 川井 公文 様
【作品名】 『大沼~解氷の頃』 

3月川井公文様「大沼~解氷の頃」

 

 

4月
【撮影】 山口 健一 様
【作品名】 『春一番』

4月山口健一様「春一番」

 

 

 5月
【撮影】 岡村 敏夫 様
【作品名】 『春の無人駅』

5月岡村敏夫様「無人駅の春」

 

 

6月
【撮影】 小俣 きいち 様
【作品名】 『田植の頃の帰宅時』

6月小俣きいち様「田植えの頃の帰宅時」

 

 

7月
【撮影】 寺谷 泰広 様
【作品名】 『ファイナルステージ(まつりの夜)』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

8月
【撮影】 岩山 優光 様
【作品名】 『漁火 目映い城岱スカイライン』

8月岩山優光様「漁り火」

 

 

 

9月
【撮影】 谷口 隆博 様
【作品名】 『駒ヶ岳 秋模様』

9月谷口隆博様「駒ヶ岳 秋模様」

 

 

10月
【撮影】 麻薙 悠子 様
【作品名】 『秋晴れ散歩』

10月麻薙悠子様「秋晴れ散歩」

 

 

 11月
【撮影】 髙橋 春子 様
【作品名】 『初冬 ひととき』

11月高橋春子様「初冬 ひととき」

 

 

 12月
【撮影】 竹田 巌 様
【作品名】 『朝の雪化粧』

12月竹田巌様「初氷り」

 

 

<特別枠>

2017年12月 (七飯町・大沼公園紹介ページ)

【撮影】 依田 澄子 様
【作品名】 『駒ヶ岳』

依田澄子様「駒ヶ岳」

 

 

2018年6月 季節の紹介写真

【撮影】 大野 陽一 様
【作品名】 『コウホネ畑で恋ダンス』 

季節写真6月大野陽一様「コホウネ畑で恋ダンス」

 

以上
※審査結果に関するお問合せにはお答え致しかねます。何卒ご了承の程よろしくお願い致します。
※作品の無断転載は固く禁じます。

 

 

城岱スカイライン 通行止め解除のお知らせ

台風の影響により
通行止めとなっていた城岱スカイラインは、通行可能となりました。(9/19、14時現在)

城岱牧場展望台も開館しています

 

まだ時折、風が強く吹くことがありますので、
お越しの際はくれぐれもお気をつけください。

 

※七飯町内の通行止め情報は下記ホームページをご覧ください。

七飯町公式ホームページ

 

大沼のスイレン 開花状況

大沼の夏を代表する花「スイレン」。

大沼では、ピンク黄色の3色が見られ、
“めずらしい”と、この季節を楽しみにされている方が多いようです♪

 

2017年9月15日現在の開花状況は、
ほぼ終了です。
すこ~しだけ咲いています。

 

小沼散策路「夕日の道(約25分)」、
大沼散策路「島巡りの路(約50分)」でご覧いただけます。

↑2017年9月9日(ターブル・ドゥ・リバージュ付近)

↑2017年9月9日(ターブル・ドゥ・リバージュ付近)

 

 

↑2017年9月9日(湖月橋付近)

↑2017年9月9日(湖月橋付近)

 

 

↑2017年9月9日(散策路「島巡りの路」内)

↑2017年9月9日(散策路「島巡りの路」内)

 

 

↑2017年9月9日(散策路「島巡りの路」内)

↑2017年9月9日(散策路「島巡りの路」内)

 

 

↑2017年8月30日(小沼散策路)

↑2017年8月30日(小沼散策路)

 

 

↑2017年8月30日(小沼散策路)

↑2017年8月30日(小沼散策路)

 

 

↑2017年8月30日(ターブル・ドゥ・リバージュ付近)

↑2017年8月30日(ターブル・ドゥ・リバージュ付近)

 

 

↑2017年8月30日(ターブル・ドゥ・リバージュ付近)

↑2017年8月30日(ターブル・ドゥ・リバージュ付近)

 

 

 

↑2017年8月27日(ターブル・ドゥ・リバージュ付近)

↑2017年8月27日(ターブル・ドゥ・リバージュ付近)

 

 

↑2017年8月27日(ターブル・ドゥ・リバージュ付近)

↑2017年8月27日(ターブル・ドゥ・リバージュ付近)

 

↑2017年8月27日(散策路「島巡りの路」内)

↑2017年8月27日(散策路「島巡りの路」内)

 

 

↑2017年8月27日(散策路「島巡りの路」内)

↑2017年8月27日(散策路「島巡りの路」内)

 

 

↑2017年8月2日(ターブル・ドゥ・リバージュ付近)

↑2017年8月2日(ターブル・ドゥ・リバージュ付近)

 

 

↑2017年8月2日(ターブル・ドゥ・リバージュ付近)

↑2017年8月2日(ターブル・ドゥ・リバージュ付近)

 

 

 

↑2017年8月2日(島巡りの路)

↑2017年8月2日(島巡りの路)

 

 

↑2017年8月2日(散策路「島巡りの路」)

↑2017年8月2日(島巡りの路)

 

 

↑2017年7月21日(ターブル・ドゥ・リバージュ付近)

↑2017年7月21日(ターブル・ドゥ・リバージュ付近)

 

↑2017年7月21日(ターブル・ドゥ・リバージュ付近)

↑2017年7月21日(ターブル・ドゥ・リバージュ付近)

 

 

 

↑2017年7月21日(島巡りの路)

↑2017年7月21日(島巡りの路)

 

 

↑2017年7月21日(島巡りの路)

↑2017年7月21日(島巡りの路)

 

 

↑2017年7月21日(散策路 島巡りの路)

↑2017年7月21日(島巡りの路)

 

 

↑2017年7月17日(ターブル・ドゥ・リバージュ付近)雨模様

↑2017年7月17日(ターブル・ドゥ・リバージュ付近)雨模様

 

 

↑2017年7月17日(ターブル・ドゥ・リバージュ付近)雨模様

↑2017年7月17日(ターブル・ドゥ・リバージュ付近)雨模様

 

 

↑2017年7月17日(島巡りの路)雨模様

↑2017年7月17日(島巡りの路)雨模様

 

 

↑2017年7月13日(ターブル・ドゥ・リバージュ付近)

↑2017年7月13日(ターブル・ドゥ・リバージュ付近)

 

 

↑2017年7月13日(ターブル・ドゥ・リバージュ付近)

↑2017年7月13日(ターブル・ドゥ・リバージュ付近)

 

↑2017年7月13日(散策路「島巡りの路」)

↑2017年7月13日(散策路「島巡りの路」)

 

 

↑2017年7月13日(散策路「島巡りの路」)

↑2017年7月13日(散策路「島巡りの路」)

 

↑2017年7月8日(散策路「島巡りの路」)

↑2017年7月8日(散策路「島巡りの路」)

 

↑2017年7月8日(散策路「島巡りの路」)

↑2017年7月8日(散策路「島巡りの路」)

 

↑2017年7月8日(ターブル・ドゥ・リバージュ付近)

↑2017年7月8日(ターブル・ドゥ・リバージュ付近)

 

 

↑2017年7月8日(ターブル・ドゥ・リバージュ付近)

↑2017年7月8日(ターブル・ドゥ・リバージュ付近)

 

 

スイレン2017.6.27

↑2017年6月27日(散策路「島巡りの路」)

 

 

↑黄色のスイレン 2017年7月2日(小沼散策路)

↑黄色のスイレン 2017年7月2日(小沼散策路)

 

※黄色のスイレンは、小沼散策路側にのみ植生しています。

 

コウホネは、見頃を迎えています!↓

 

ネムロコウホネ

 

スイレン、コウホネともに8月中旬頃までお楽しみ頂けます。

 

~*~*~*~大沼のスイレン*~*~*~

 

↑2015年7月15日(遊覧船と一緒にみるスイレン。小沼にて。)

↑2015年7月15日(遊覧船と一緒にみるスイレン。小沼にて。)

 

 

↑2016年6月24日(少しずつ開花が始まる頃)

↑2016年6月24日(少しずつ開花が始まる頃)

 

 

 

↑2015年7月15日(大沼・小沼散策路にて)

↑2015年7月15日(大沼・小沼散策路にて)

 

 

 

↑2015年7月15日頃(小沼散策路内)

↑2015年7月15日頃(小沼散策路内)

 

 

↑2015年7月13日頃(小沼散策路内)

↑2015年7月13日頃(小沼散策路内)

 

 

↑2015年7月12日頃(小沼散策路内)

↑2015年7月12日頃(小沼散策路内)

 

 

 

 

 

 

 

大沼の紅葉を愉しむ

秀峰「北海道駒ヶ岳」を背景に、
紅・黄・橙色に色づく秋の大沼公園

 

(秋)紅葉の駒ケ岳

 

例年の見頃は、10月20日~末頃です
※年により紅葉の見頃時期は変動します。

 

大沼周辺のおすすめ紅葉スポットをご紹介します!

 

■徒歩で■

JR大沼公園駅から歩いて5分。

大沼公園広場から湖畔沿いに島々を巡る散策路があります。

 

『大島の路(徒歩15分コース)』

 

(秋)大島の路より

↑駒ヶ岳を望むビュースポット

 

 

 

↑大島の路は舗装されているので、車椅子・ベビーカーの通行もOK!(自転車は通行禁止です)

↑大島の路は舗装されているので、車椅子・ベビーカーの通行もOK!(自転車は通行禁止です)


 

IMG_5269

↑「千の風になってモニュメント」の近くにあるカエデは、大沼で一番初めに赤く色づく。


 

 

 

 

 

 島巡りの路(徒歩50分コース)森の小径(徒歩20分コース)

橋でつながった島々を巡る散策路。

 

20161026_132135

↑散策は、風のざわめきを感じながら。

 

 

 

 

(秋)島巡りの路

↑木漏れ日がキラキラ。葉が黄金色に見えます。


 

 

20161026_133259

↑石楠花橋。橋を渡って島を巡ります。


 

『夕日の道(徒歩25分コース)』

小沼側にあるひっそりとした散策路。

 

IMG_6571

↑夏の名残りスイレンやコウホネの葉が湖面にひしめいています。

 

 

 

IMG_2076

↑光と自然の色彩を楽しみながら。


 

■サイクリング・ドライブで■

1周14Km、自転車で約1時間半、車で約30分の

大沼湖畔周遊道路」を巡ってみるのはいかがでしょうか。

 

IMG_5282

 

 

おすすめ紅葉スポット1【大沼森林公園】

「大沼国際セミナーハウス」の周りは、

散策を楽しめる「大沼森林公園」が隣接しています。

カエデやブナなどが美しく色づく紅葉スポットとなっています。

バードウォッチングにも最適な場所で、

野鳥のさえずりが心地よく、散策路へ誘ってくれます。

 

※無料駐車場あり

 

セミナーハウス (6)

↑森林公園内には、ウッドチップが敷かれた散策路があります。

 

 

 

 

セミナーハウス (8)

↑落ち葉を踏みしめる感覚も楽しい♫


 

おすすめ紅葉スポット2【駒ヶ岳神社】

境内には、駒ヶ岳噴火により落下した大きな岩があり、

割れ目を通り抜けることで難関突破のご利益があると言われています。

 

駒ヶ岳神社(色調整)

 

 

大正3年、駒ヶ岳の山の鎮守として、

地元の有志たちによって奉安祭典が行われたのが、

駒ヶ岳神社の始まりと言われています。

 

森の中にひっそりと佇む姿は、物語の中にでも出てきそうな雰囲気。

 

※ご注意!駐車場はありません。

近くの「大岩園地」看板向いに駐車して少し歩くのがおすすめです。

 

2012.10 (40)

 

 

 

★おすすめ紅葉スポット3【大沼湖畔周遊道路(大沼国際セミナーハウス~駒ヶ岳神社の間)】

1周14Kmの道の中で、美しく色付く樹木が多い区間です。

キレイな木を見つけたら、そこでカメラをパチリ!

 

↑ドライブやサイクリングでも紅葉を楽しめます。

 

 

 

大岩園地 (20)

↑「大岩園地」と呼ばれる湾付近。


 

■ドライブで■

大沼公園広場から車で20分ほどのところにも、紅葉スポットがあります!

 

おすすめ紅葉スポット4【日暮山(ひぐらしやま)】

駒ヶ岳や大沼小沼を望むことができる展望台(標高303m)。

頂上駐車場から徒歩で80メートルほど上がると、更に見渡しが良くなります。

 

 

日暮山 (12)

 

ここから見る景色が「日が暮れるのを忘れてしまうほど素晴らしい」ことから

その名が付いたそうです。

 

日暮山 (8)

 

 

普通乗用車で山頂駐車場まで上ることができます。
ただし、道路幅が狭く、乗用車1台分ほどしかないため、運転にはご注意を。
バスでの通行はできません。

 

 

 

おすすめ紅葉スポット5【函館七飯ゴンドラ】
今年は2017年10月29日(日)まで運行予定!

 

秀峰「北海道駒ヶ岳」や大沼湖・小沼湖を望みながら、
長さ3,319mのゴンドラで広大な景色を楽しむことができる施設です。

 

P1070174

 

 

片道約20~25分間のゴンドラでの空中散歩
秋は空高く、空気が澄んでいる日が多いので、
見晴らしは期待出来る季節。

 

頂上にはカフェがあり、一休憩もおすすめです。

 

往復料金:大人(高校生以上)1,800円、小中学生1,000円

アクセス:JR大沼公園駅、JR新函館北斗駅より無料シャトルバス運行中。
    大沼公園中心部から車で約20分。

 

函館七飯ゴンドラ公式HPはこちら

 

~~~*~~~*~~~*~~~*~~~

さて、今年の紅葉の色づきはどうなるでしょうか?

実りの秋となりますように★

 

 

 

■紅葉スポットマップ

今回紹介した各スポットを地図に掲載しています。

紅葉マップ