Now Loading...

Now Loading...

3月~4月の大沼公園

2019年3月、

平年よりも暖かく、早めに春がやってきそうな大沼公園です。

とは言え、3月から4月にかけては雪融けの季節

アウトドアでのアクティビティなども冬季の遊びから

夏季の遊びへと準備が始まる時期です。

この時期のおすすめスポットやアクティビティをご紹介します。

 

花と葉

 

 

☆ 散策路「大島の路」 ☆

大沼公園広場からスタートするこちらのコースは、一周15分ほど。

散策路の中でも雪融けが一番早いコースです。

途中、駒ケ岳が美しく見える撮影スポットや、

名曲「千の風になって」モニュメントがあります。

 

IMG_6274

散策路「大島の路」2019.2.28

 

 

もう一方の橋「後楽橋」を渡る一周50分の「島巡りの路」は

かなり残雪がありますので、3月中は防水靴がおススメです。

 

IMG_6259

散策路「島巡りの路」入口 2019.2.28

 

 

※下は、3月18日の大沼公園広場の様子です。かなり地面が見えました。

散策路「島巡りの路」には、まだ少し雪が残っています。

 

公園広場

大沼公園広場2019.3.18

 

IMG_6344

日当たりの良いところにはフキノトウが。2019.3.18

 

 

 

☆ 氷上わかさぎ釣り ☆

2018-19シーズンの氷上ワカサギ釣りは、

3月18日をもって全て終了となりました。

 

湖の氷の状況によっては、「氷上わかさぎ釣り」がまだ楽しめます!

氷の上の雪が柔らかく融け始めていますので、長靴のご用意を。

貸出し用を準備している施設もありますので、聞いてみてくださいね。

 

*大沼湖園広場入口すぐ「アイスパークスノーマン」(終了)

TEL :0138-67-2229 施設詳細はこちら → アイスパークスノーマン

 

*大沼公園広場奥の「太公園」(終了)

「釣り掘」でのワカサギ釣りは開催中です。

TEL:090-2810-7347 施設詳細はこちら → 太公園わかさぎ釣り

 

穴澤兄弟

 

 

*じゅんさい沼ワカサギ釣り場(大沼公園からは車で約15分)(終了)

こちらも氷の状況次第ですが、3月の中旬ころまで営業の予定です。

詳細はこちら( ↓ )のFacebook からご確認ください。

じゅんさい沼ワカサギ釣り場

 

なお、東大沼キャンプ場の釣り場につきましては、

お出かけの前に下記の電話番号までお問合せください。

(こちらの釣り場には、貸し竿・エサや貸しテントなどはありません。)

東大沼キャンプ場担当者連絡先 TEL:080-4501-5694

 

 

 

☆ 絶景ゴンドラ ☆

函館七飯スノーパークのゴンドラに乗れば、山頂からは正面に北海道駒ケ岳が望めます。

スキーやスノーボードをする方はもちろん、景色を楽しむ目的でもご利用できます。

山頂の「PEAK  CAFE」では、絶景を眺めながらランチやコーヒーを楽しめますよ!

ゴンドラの乗車時間は往復で40~50分ほど。

JR大沼公園駅や大沼駅、新函館北斗駅からの無料シャトルバスがあります。

函館七飯スノーパークの営業は、4月7日までの予定。

TEL:0138-67-3355

HPはこちら →  函館七飯スノーパークHP

 

P1090296

 

 

 

 

☆ スノーシュー&ジップライン ☆

函館大沼プリンスホテルの敷地内では、3月末までの予定で

スノーシューとジップラインが楽しめます。(予約制)

樹木の間をジップラインで飛べば、モモンガやムササビの気持ちになれそうですね!

身長120cm以上、体重25~100kgの方対象。毎週火・水曜定休。

また、防寒着、帽子、防寒靴は各自でご用意下さい。

ご予約は「函館大沼プリンスホテル」へどうぞ。

TEL : 0138-67-1114

 

ジップ冬2 - コピー

 

 

 

 

☆ ネイチャーガイド ☆

大沼公園の散策路をご案内するネイチャーガイド。

積雪があればスノーシューを履いての散策となりますが、

今年は雪が少なく、既にスノーシューが不要のコースもあります。

ガイドさんと一緒に歩けば、新たな発見があるかもしれません。

 

*大沼国際交流プラザ

TEL : 0138-67-2170 、詳細はこちら → (大沼国際交流プラザ)ネイチャーガイド

 

*イクサンダー大沼

TEL : 0138-67-3419、HPはこちら → イクサンダー大沼HP

 

*大沼合同遊船

TEL : 0138-67-2229、HPはこちら → 大沼合同遊船HP

 

 

 

☆ 湖畔サイクリング ☆

例年より早く、大沼公園駅周辺では既にレンタサイクルが始まっています!

湖畔一周(約14㎞)は、所要70分~90分。

3月1日現在、湖畔周遊道路の車道に雪はありませんが、

歩道には雪が残っている場所が多くあります。走行にはお気をつけ下さい。

4月上旬頃からは湖畔のミズバショウもキレイになります。

牧場のソフトクリームを目指してサイクリングも楽しいですね!

GW頃までは、まだ肌寒い日も多いので、暖かい服装でお越し下さい。

 

IMG_2566

 

 

IMG_6366

湖畔の木道2019.3.18

 

 

*フレンドリーベア

TEL : 0138-67-2194、HPはこちら → フレンドリーベアHP

*ポロト館

TEL : 0138-67-2536、施設詳細はこちら → ポロト館

 

 

 

☆ ミズバショウ群生地 ☆

例年、暖かい場所では3月末~4月上旬頃に芽を出すミズバショウ。

見頃となるのは、4月中旬~下旬頃です。

今年は気温が高いので、既に緑の芽が出ている場所もあります!

いつもよりも早めに、ミズバショウの白い仏炎苞が見られそうです。

 

IMG_6354

ミズバショウの芽とキタキツネ2019.3.18

 

 

湖畔周遊道路沿いに群生が見られますが、

東大沼キャンプ場から少し入る多目的グラウンド「トルナーレ」への道沿いや、

大沼森林公園内なら、駐車スペースがあるのでゆっくり観察できます。

(観察・撮影には湿地内にお入りにならないよう、お願い致します。)

また、暖かい日はサイクリングで周ってみるのも良いですね。

群生地の情報は、大沼観光案内所(0138-67-2170)へどうぞ。

 

また、観光案内所Facebookでは、開花状況等もご紹介していきますので

こちらもご参考にしてください。 大沼観光案内所Facebook

 

2(4月)

 

 

 

 

 

☆ 遊覧船・各種ボート ☆

4月上旬ころになると、大沼・小沼島巡り遊覧船やモーターボート、

ペダルボートや手漕ぎボートなども、続々と営業が始まります。

まだ雪が残る駒ケ岳を眺めながら、船遊びはいかがですか。

遊覧船なら、所要30分でゆったりと大沼・小沼を湖上散策できます。

 

IMG_2350

 

*大沼合同遊船

TEL : 0138-67-2229、HPはこちら → 大沼合同遊船HP

 

 

 

 

花と葉

 

 

以上、3月~4月、雪融け時期の大沼公園のおススメをご紹介しました。

4月末頃には、カヌーやセグウェイ、ジップラインアドベンチャーなど

更に多くのアクティビティが楽しめます。

また、城岱スカイラインや日暮山展望台など、眺望の良いスポットへの

ドライブも可能となります。

皆さまのお越しをお待ちしております!

 

 

2019.3.19更新

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

観光のご相談はお気軽にどうぞ

大沼観光案内所(大沼国際交流プラザ)
電話:0138-67-2170
開館時間:8:30~17:30(土日祝日可)

アクセス:JR大沼公園駅となり

Facebook はこちら→ 大沼観光案内所Facebook

~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

春・夏の大沼公園おススメ観光ルート

JR大沼公園駅から徒歩5分で、

大沼湖・小沼湖北海道駒ケ岳の雄大な自然が満喫できる大沼公園。

定番ルートから、ちょっと足を延ばしてディープなスポットまで

夏季シーズンのおススメ観光ルートをご紹介します。

ゆっくりと滞在される場合は、いくつかのコースを組み合わせて

楽しんでくださいね。

 

花と葉

 

 

 

滞在時間が1時間ほどの場合

 

 

① 気軽にお散歩定番コース

大沼公園広場をスタートし、

散策路「大島の路」(所要約15分)を散策。

途中、名曲「千の風になって」モニュメントや駒ケ岳の美しいスポットがあります。

舗装されていますので、車椅子やベビーカーも安心です。

散策の後は名物「大沼だんご」や「山川牧場特濃牛乳」などを楽しんで。

 

2018.5差し替え大島の路

「大島の路」5月中旬ころ

 

01_MIRU_sennokaze Monument①【岩山氏画像】

「千の風になって」モニュメント

 

このコースの詳細は下記からどうぞ。

散策路「大島の路」

大沼だんご「沼の家」

三色だんご「谷口菓子舗」

「山川牧場自然牛乳」

(瓶入りの特農牛乳は、公園広場周辺でもお求めになれます。)

 

その他のレストラン、お土産物店の情報はこちら( ↓ )からどうぞ。

大沼公園駅周辺で「食べる」

大沼公園駅周辺で「買う」

 

 

 

②遊覧船やボートで湖上散策コース

大沼・小沼島巡り遊覧船は、所要約30分。

ガイドさんが島々にまつわるお話などをしてくれます。

4月は不定期運行、5月~10月までは40分間隔の運航となります。

手漕ぎボートやペダルボートで湖に漕ぎ出せば、湖面の

スイレンもすぐ近くに見られます。(スイレンの見頃は7月~8月)

 

45_ASOBU_onuma goudou yuusen_2

大沼・小沼島巡り遊覧船

 

ホエール君小

ペダルボート「ホエールくん」

 

※遊覧船やボートは、3月下旬ころからのスタート予定です。

船の詳細は下記からどうぞ。

「大沼合同遊船」

 

 

 

 

滞在時間が2時間あれば

 

 

③徒歩で「てくてく」島巡りコース

公園広場をスタートし、

散策路「島巡りの路」(所要約50分)を散策。

駒ケ岳を眺めながら、いくつもの橋を渡って島々を巡ります。

5月中旬ころには、オオバナノエンレイソウやマイヅルソウが、

また、色鮮やかなエゾヤマツツジも綺麗なコースです。

6月下旬頃からは水面にネムロコウホネ、7月・8月にはスイレンが

美しく咲き誇ります。

途中、レストランがあるのでランチ又はカフェにご利用できます。

 

2018差し替え島巡りの路

「島巡りの路」湖月橋付近より

 

IMG_1469

 

このコースの詳細はこちら( ↓ )からどうぞ。

散策路「島巡りの路」

レストラン「タブーブル・ドゥ・リバージュ」

 

 

 

④レンタサイクルで湖畔一周コース

大沼公園駅前で自転車を借りて、大沼湖畔を一周。

周囲は約14㎞ありますので、所要時間70分~90分ほど。

湖畔の木道や東大沼キャンプ場、大沼駒ケ岳神社や、

大沼国際セミナーハウス内森林公園などに立ち寄るのも良いですね。

4月中旬~下旬頃なら、湖畔にはミズバショウの群生が見られます。

また、パンと焼き菓子のお店やカフェ、ステーキハウスに

立ち寄ることも出来ますよ。

お店によってオープンの時期が異なりますので、下記ページからご確認を。

 

IMG_4516

 

 

IMG_2296

大沼駒ケ岳神社

 

こちらのコース詳細はこちら( ↓ )

レンタサイクル「フレンドリーベア」

体験観光「ポロト館」

大沼駒ケ岳神社

ベーカリー・焼き菓子「三月の羊」

大沼牛ステーキ「ランバーハウス」

 

 

 

 

⑤ドライブで牧場の風景と濃厚な牛乳を楽しむコース

お車があれば、絶景の牧場へ。

まずはミルクロードをドライブして濃厚な牛乳やアイスクリーム、

チーズやサンドウィッチなどを手に入れ、「城岱牧場展望台」へ向えば

眼下には函館山と函館平野が見渡せます。

展望台室内で、持参した牛乳などを頂くのも良いですね。

(城岱スカイラインのオープンは4月25日、

展望台施設のオープンは例年GW前頃です。)

 

山川牧場牛乳・ソフト

 

城岱スカイランより-1

城岱スカイラインより

 

こちらの牧場は、大正9年から続く町営牧場。

牛のエサとなる草が生え揃ってくると放牧が始まります。

 

牛乳・アイスクリームなどはこちら。

「山川牧場自然牛乳」

「久保田牧場ミルクパーラー」

 

サンドウィッチやパンなどはこちらからどうぞ。

「山川牧場ローストビーフサンドショップ」

「おおぬまベーカリーぽこ」

「ブーランジェリーエプイ」

「プリンスパン工房」

 

 

 

⑥展望スポットから駒ケ岳と大沼・小沼を眺望するコース

お車なら、標高303mのちょっと小高い「日暮山展望台」

から駒ケ岳と大沼・小沼を眺望できます。

山頂付近に駐車場があり、そこから更に80mほど

登ると絶景が広がります。

麓に車を置いて登山すれば、30分ほどで山頂へ。

展望台の施設などはありませんが、気の済むまで眺めを楽しめるスポットです。

(2019.3月現在、登山道は雪の為、まだ通行ができません。)

「日暮山展望台」

 

0090(展望台)日暮山展望台(夏)

日暮山山頂より

 

 

また、「函館七飯ゴンドラ」で標高1,000m近くの展望スポットへ

上がれば、正面に駒ケ岳が望めます。

6月~7月ころには、雲海の発生率も高く、

神秘的な景色が見られるかもしれません。

昨年は、「恋人の聖地」として“PEAK BELL”も設置されました。

JR大沼公園駅などから、無料シャトルバスが出ています。

ゴンドラは全長3,319m。往復だけで40~50分の所要時間です。

今年の営業は4月27日(土)のスタート予定。

「函館七飯ゴンドラ」

 

IMG_2800

 

 

花と葉

 

 

上記以外にも、カヌーセグウェイ(4月下旬~)、

ジップラインアドベンチャー(4月下旬~)乗馬駒ケ岳登山(6月~)など、

大沼公園を楽しむアクティビティがたくさんあります!

大沼公園及び周辺のアクティビティは下記ページからどうぞ。

大沼公園駅周辺で「遊ぶ」

大沼広域エリアで「遊ぶ」

 

また、空気もきれいな大沼湖の湖畔でウォーキングランニング

楽しむ方々の姿も多く見られます。

是非ゆっくりと、大沼の自然を楽しんでくださいね!

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

観光のご相談はお気軽にどうぞ

大沼観光案内所(大沼国際交流プラザ)
電話:0138-67-2170
開館時間:8:30~17:30(土日祝日可)

アクセス:JR大沼公園駅となり

Facebook はこちら→ 大沼観光案内所Facebook

~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

 

 

 

大沼公園の白鳥情報2018-19

10月中旬頃から、大沼周辺で鳴き声や飛んでいる姿を目撃されている

オオハクチョウ12月下旬ころ、大沼湖・小沼湖が結氷すると、

「白鳥台セバット」と呼ばれる場所に集まってきます。

大沼と小沼が接する場所にあり、冬でも凍りにくいんです。

こちらのページでは、日々の様子をレポートします。

 

※なお、同じ日でも時間帯によってハクチョウさんが居たり居なかったり、

数も多かったり少なかったりすることがあります。ご了承下さい。

 

bird_hakuchouのコピー

 

 

【2019.3.5撮影】

本日も、ポカポカと日差しが暖かい大沼公園です。

午後2時の気温は、7℃ほど。

白鳥台セバットには、オオハクチョウの姿はありませんでした。

例年は3月中旬頃までセバットでも見られるのですが、

今年は気温も高く、エサを探してデントコーン畑のほうへ

足を延ばしている白鳥さん達もいるようです。

 

IMG_6297

 

 

 

【2019.2.28撮影】

午後2時の大沼公園の気温は+6℃。

朝晩は冷えこみますが、日中はポカポカの日差しが心地よいお天気です。

白鳥台セバットにオオハクチョウの姿は見られず、

少し離れた氷の上にいたのは、白鷺と鴨たちでした。

 

IMG_6252

 

IMG_6255

 

 

【2019.2.25撮影】

暖かい日が数日続いたことで白鳥台セバット付近の氷が溶け、水鳥たちが広々した場所を気持ちよさそうに泳いでいました。
北帰行が始まったのか、白鳥の数が日に日に少なくなってきたように感じます。

本日は近くまで泳いできてくれた白鳥が4羽、遠くに4羽ほどのグループが見えました。

白鳥をご覧になりたい方は、お早めに大沼公園へお越しください!

 

image4

 

image2

 

 

【2019.2.22撮影】

午後2時の気温が5℃と、本日も暖かい大沼公園です。

白鳥台セバットには、3羽のオオハクチョウとホオジロガモが見られました。

暖かい日は、白鳥さん達もどこかへお出かけなのでしょうか。

 

IMG_2704

 

【2019.2.20撮影】

朝8時頃の白鳥台セバットです。気温は1.4℃。

湖の奥のほうから次々とオオハクチョウが集まってきていました。

確認できたのは15羽ほどです。氷もずいぶん溶けてきました。

 

IMG_6224

 

IMG_6229

 

 

 

【2019.2.16撮影】

本日の大沼公園は、午後2時の気温が+1℃と暖かくなりました。

歩道などは雪が解けて滑りやすくなっています。

白鳥台セバットには20羽のオオハクチョウが見られました。

土曜なので、親子連れのお客様で賑わっていましたよ!

 

IMG_6212

 

IMG_6217

 

 

 

【2019.2.14撮影】

大沼公園の午後2時の気温は-2℃。

今朝の冷え込みに比べると暖かくなりましたが、

湖畔を歩くとやはり風が冷たいです。

白鳥台セバットには25羽のオオハクチョウが見られました。

 

IMG_6196

 

IMG_6197

 

 

【2019.2.13撮影】

午後2時の大沼公園の気温は-5℃。

晴れており、気温より暖かく感じます。

本日は、20羽のオオハクチョウ達がいました。

ミコアイサも出迎えてくれましたよ!

 

IMG_6184

 

IMG_6188-2

 

 

【2019.2.12撮影】

本日、午後2時の気温は-4.4℃。

白鳥台セバットにはキレイな青空が広がっていました。

このところの冷え込みで、湖面は広い範囲で凍り付いています。

オオハクチョウは28羽、そして、少し離れて

白鳥さんのフリをしている(?)のは、白鷺さんですね!

 

IMG_6155

 

IMG_6160

 

 

 

 

【2019.2.6撮影】

午後2時の気温は-1.2℃。曇り空ですが穏やかな午後です。

白鳥台セバットには、20羽のオオハクチョウの姿が見られました。

 

IMG_3147

 

 

 

【2019.2.3撮影】

午後1時ごろの白鳥台セバット。湖はほとんどが結氷し、鳥たちの泳げる場所がとても狭いです!

そのためか、いつもより鴨たちの数が少ないように見えました。

オオハクチョウは22羽、せわしなく泳ぎ回り、餌を探しています。

 

image2

image1

 

 

 

【2019.2.2撮影】

午後2時の大沼公園の気温は-2.2℃。

白鳥台セバットには19羽のオオハクチョウが見られました。

湖面にさす日差しが眩しく感じられます。

 

IMG_5915

 

 

 

【2019.1.29撮影】

午後2時現在の大沼公園の気温は0℃。

白鳥台セバットには、13羽の白鳥とたくさんのカモたちが。

長い首を水中に伸ばして、何か良いものが見つかったでしょうか。

 

IMG_5867

 

 

下は、午前8時ころの白鳥台セバットです。

白鳥の姿は1羽だけ。他の白鳥さん達はまだ出勤前のようです。

遠くの水面にはミコアイサとカワアイサの姿がありました。

(画像を押すと拡大されます。)

 

IMG_5854

 

 

 

【2019.1.27撮影】

午後2時頃、大沼公園白鳥台セバットには23羽のオオハクチョウが泳いでいます。

午前中は細かい雪が降っていましたが、お昼ごろからはうってかわって素晴らしいお天気です。

カモたちが餌をさがしながら、危なっかしく氷の上を歩いていました。

コミカルな動きでとてもかわいかったです!

 

image1

 

image2

 

 

【2019.1.26撮影】

午後2時の大沼公園の気温は0℃。

今朝の冷え込み(午前8時で-12℃)がウソのように暖かくなりました。

白鳥台セバットもポカポカした日差しがさしていましたよ。

オオハクチョウは計25羽、今日もホオジロガモが潜ったり顔を出したりしていました。

 

IMG_2665

 

IMG_2669

 

 

【2019.1.24撮影】

午前8時ころの白鳥台セバットの様子です。

忙しそうに朝の身づくろいをするオオハクチョウの姿が見られました。

全部で19羽。少し沖には潜ってエサを探すホオジロガモ、

オジロワシは木の上から辺りの様子を眺めていますよ。

 

IMG_5843

 

IMG_5845

 

IMG_5824 - コピー

 

 

 

【2019.1.22撮影】

午後2時すぎの大沼公園の気温は-2℃、湖の近くはもう少し寒く感じます。

今日は23羽のオオハクチョウが見られました。カルガモさんはお散歩中でした。

 

IMG_3134

 

IMG_3138

 

 

 

【2019.1.21撮影】

本日の大沼公園は細かい雪がちらつく冬らしい天気です。

午後2時の時点で気温は-4.4℃、いつもは騒がしい水鳥たちも、

岸に近い場所で寒そうに丸くなっていました。

オオハクチョウは26羽、羽がふかふかだからでしょうか、とても元気です!

 

image1

 

 

【2019.1.20撮影】

午後2時現在+0.4度と暖かく、湿った雪が降っています。

白鳥台セバットには25羽のオオハクチョウが見られました!

 

IMG_5819

 

 

【2019.1.14撮影】

午後1時頃の白鳥台セバットです。素晴らしい晴れ間が広がっていました。

朝の冷え込みで水面が狭いのですが、オオハクチョウは優雅に泳ぎながら餌を探していました。

本日のオオハクチョウは16羽です。

 

image1

image2

 

 

【2019.1.12撮影】

午後2時の気温は0.℃。オオハクチョウは14羽でした。

白鳥台セバットは、暖かく心地よい日差しがさしており、

白鳥を観察するお子様連れでにぎわっていました。

 

IMG_5809

 

 

【2019.1.10撮影】

午後3時の気温はプラス2.5℃と、温かい日となりました。

白鳥台セバットには20羽ほどのオオハクチョウが見られました!

白鳥を見に来ている方も多く、にぎやかなセバットでした。

 

IMG_5806

 

 

【2019.1.7撮影】

今朝方8:30の気温が-10.3℃とかなり冷え込み、2日前と比べて広い範囲が凍っています。

15羽のオオハクチョウがいました、氷の上に立っているとより大きく感じますね!

 

image1

 

image3

 

 

【2019.1.5撮影】

午後2時頃の大沼公園の気温は-0.9℃、日差しがとても暖かく感じます。

水鳥たちがお昼寝でしょうか、丸まって氷の上で寝ています。

オオハクチョウは18羽いました、元気に鳴きながら餌を探しているようです。

 

image2

 

 

【2019.1.4撮影】

本日、正午の気温は+2.3度。あたたかく穏やかな大沼公園です。

白鳥台セバットには25羽ほどのオオハクチョウが見られました。

仲間に見送られながら飛び立つツガイの姿も。

 

2019.1.4小

 

 

2019.1.4-2小

 

 

 

【2019.1.2撮影】

新年を迎えた白鳥台セバットです。

本日も、20羽ほどのオオハクチョウが見られました。

正午の大沼公園の気温は-1.1℃。穏やかな一日です。

 

2019.1.2小

 

 

 

【2018.12.28撮影】

13時半の気温は-3.5℃。

白鳥台セバットには20羽ほどのオオハクチョウが見られました。

沖のほうにはカイツブリも顔を出したり潜ったりしていましたよ!

時折、強い風が吹いていますので、防寒対策をしてお越しくださいね!

 

2018.12.28

 

IMG_5764

 

 

【2018.12.27撮影】

本日正午、大沼公園の気温は-6.8℃。

朝から気温が上がっていません。

白鳥台セバットには4羽のオオハクチョウが見られました。

 

IMG_5757

 

 

 

【2018.12.23撮影】

このところの暖かさで、大沼・小沼の氷も溶け出してきています。

白鳥台セバットには、本日もハクチョウの姿は見られませんでした。

 

IMG_5740

 

IMG_5743

 

 

【2018.12.16撮影】

午後1時頃の白鳥台セバットです。

気温は4.6℃と暖かいので、小沼や大沼の氷が溶けていました。

ハクチョウは2羽、元気に餌を探しています。

 

image1

 

 

 

【2018.12.15撮影】

午後1時30分頃の白鳥台セバットです。

10羽のオオハクチョウと鴨たち。

たくさんの鴨たちが、薄氷の上で寒そうに丸くなっていました。

 

2018.12.15

 

2018.12.15鴨

 

 

 

【2018年12月14日撮影】

本日、午後1時30分頃の白鳥台セバットです。

オオハクチョウは5羽。こちらへ向ってきてくれました!

穏やかな一日となり、薄氷は消えていました。

 

2018.12.14

 

 

【2018年12月13日撮影】

氷の浮かぶ白鳥台セバットには、今季初めて(?)の

オオハクチョウの姿が見られました!

全部で20羽ほどが羽を休めていましたよ!

 

セバット1

 

 

セバット2 - コピー

 

 

 

【2018年12月12日撮影】

朝からの雪で、白鳥台セバットも雪深くなっています。

おびただしい数の鴨が休んでいますが、ハクチョウの姿は見られませんでした。

 

IMG_5690

 

 

【2018年12月8日撮影】

大沼公園も雪となり、大沼・小沼も徐々に薄氷が見られます。

「白鳥台セバット」には、まだハクチョウの姿がありません。

 

IMG_5666

 

 

 

【2018年11月28日大沼周辺の畑にて撮影】

エサを探し、デントコーン畑などに姿を見せるオオハクチョウ。

おなかの辺りが茶色くなってますよ~~!

 

2018.11.28 (2)小

 

 

2018.11.28小

 

 

 

【2018.10.19大沼湖畔にて撮影】

湖の沖や、湾になっている場所で休憩中のオオハクチョウ。

この頃の白鳥は、大沼で休憩した後、本州の方へ旅立つんだそうです。

 

2018.10.19小

 

 

画像協力は岩山優光氏。

いつも素敵なお写真をありがとうございます。