Now Loading...

Now Loading...

第6回ななえチビッコ雪まつり

七飯町あかまつ公園(七飯総合公園)にて

「第6回ななえチビッコ雪まつり」が

平成29年2月19日(日)開催されます!!

 

084

 

会場内に設置した巨大チューブ滑り台、バナナボート乗船のほか、

各種ミニイベントを参加費無料で体験できるイベントです。

また、あたたかい食べ物を提供する屋台コーナーもあり、

家族みんなで楽しむことができます。

 

314

 

 

323

 

どなたでもご参加いただけます!!

みなさまのお越しをお待ちしております〜〜!!

 

 

 

 

336

 

【開催日】

平成29年2月19日(日)

 

【開催時間】

10:00〜16:00

 

【開催場所】

あかまつ公園(七飯総合公園:亀田郡七飯町大中山5丁目122-1)

 

【アクセス方法】

会場周辺に無料駐車場あり・七飯町文化センターからの無料シャトルバスあり(予定)

 

DSC_0099

 

 

DSC_0130

 

 

DSC_0163

 

 

DSC_0248

 

 

【問い合わせ先】

ななえチビッコ雪まつり実行委員会(七飯町商工会内)

電話:0138-65-7111

 

【主催】

ななえチビッコ雪まつり実行委員会

 

 

大沼公園周辺の年末年始 営業情報まとめ

大沼公園周辺の観光施設や飲食店の
年末年始の営業情報をまとめました。(1月2日更新)

 

ご旅行の計画にぜひお役立てください!

 

なお、営業時間やお休みなどは変更となる場合があります。
詳しくは直接店舗へお問合せください。

 

一覧のダウンロードはこちら↓
大沼公園周辺 年末年始の営業情報(2017年1月2日更新)

 

新しい情報が入り次第、随時更新いたします。

 

ポント見て!右

 

 

 

 

 

白鳥台セバット えさ付け自粛のお願い

大沼湖の結氷がはじまり、

白鳥ウォッチングスポットとして人気の「白鳥台セバット」にも

少しずつ白鳥やカモ類などが集まってきました。

 

エサを与えないでください

 

先般、各メディアで報道されているとおり、

全国的に野鳥から高病原性鳥インフルエンザウイルスが確認され、

感染の拡大が懸念されています。

 

鳥インフルエンザウイルスは、

野鳥観察など通常の接し方では人には感染しませんが、

安易な餌付けにより野鳥を人の近くに呼び寄せることは、

感染症予防の観点から望ましくありません。

また、野鳥本来の生態系をかく乱する恐れもあることから、

野鳥への餌やりは自粛するようお願いします。

 

【お願い】
● 湖面には降りないでください。
● 不必要に野鳥を追い立てたり、つかまえようとしないでください。
● 野鳥が大量に死んでいる、または弱った鳥を発見した場合は、絶対に触らず、渡島総合振興局保健環境部環境生活課まで、直接ご連絡ください。

 

【注意事項】
● 野鳥のフンや羽毛に触れた場合には、必ず手洗いとうがいをしましょう。
● フンを踏まないよう十分注意してください。もし、フンを踏んだ場合は、念のため靴底を洗いましょう。

 

【連絡先・お問合せ先】

七飯町商工観光課 電話0138-65-2517
七飯大沼国際観光コンベンション協会 電話0138-67-3020
渡島総合振興局 環境生活課 電話0138-47-9439
自然公園財団 大沼支部 電話0138-67-3477

 

 

「ふるさとワーキングホリデー」参加者募集のお知らせ

「ふるさとワーキングホリデー」とは、

道内の地方に一定期間滞在し、

働きながら地元の方々との交流などを行う事業です。

この冬は、「ふるさとワーキングホリデー」に参加して

北海道の冬の暮らしを体験してみませんか?

 

02-padd

 

七飯町でも、馬・羊の牧場で牧場暮らし体験を募集しています。

詳しくは、下記ホームページをご参照ください。

 

HP(北海道)⇒http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/ckk/furusatowork2017.htm

HP(七飯町)⇒http://www.town.nanae.hokkaido.jp/hotnews/detail/00004787.html

 

【七飯町での実施箇所】

●企業名  どさんこミュゼ株式会社(HPはこちらをクリック

 

●募集人数 2名

 

●受入期間 平成29年1月21日〜平成29年2月19日(30日間)
※受入期間については、相談に応じます。

 

●業種   酪農業(馬・羊)、観光業

 

●業務内容 観光牧場運営全般

 

●お申込み・お問合せ 下記の北海道移住交流グループへ直接お願い致します。

北海道総合政策部地域創生局地域政策課移住交流グループ

電話 011-204-5089

E-mail sogo.chisei2@pref.hokkaido.lg.jp

FAX 011-232-1053

桟橋からのわかさぎ釣りOPEN

冬の大沼公園で人気のアクティビティ
わかさぎ釣りがオープンしました!

氷上は1月中旬頃まで待たなければなりませんが、
現在、桟橋からの釣りを楽しめます!!

 

予約不要です。

さお・えさも一式セットになっています!

大沼公園広場付近に釣り場がありますので、直接お越し下さい。
※団体の場合は、事前にご連絡をお願いいたします。

 

 dsc_8715

※ご注意!!

氷上のわかさぎ釣りは、1月中旬頃からです。

湖が凍るまでもう少々お待ち下さい。

 

【桟橋からのわかさぎ釣りが出来る施設】

<太公園(つり掘り)>
場所 : 大沼公園広場「大島の路(15分コース)」散策路付近

アクセス   : JR大沼公園駅から徒歩8分ほど

営業時間 :  8時30分頃〜15時00分(最終受付14時30分〜15時00分頃)

料金  : 大人・子供共通1,500円(税込み)※2時間制

お問合せ    :     電話090-2810-7347(川村)

IMG_3896

 

<アイスパークスノーマン(大沼合同遊船)>

場所  :     大沼公園広場内ボート乗り場

アクセス  : JR大沼公園駅から徒歩5分ほど

営業時間 : 8時00分〜14時30分(最終受付14時30分)

料金  : 大人 1,600円、小人(中学生以下)1,300円 ※2時間制

お問合せ : 電話0138-67-2229

sanbashiwakasagi

 

わかさぎつり

↑氷上釣りは氷が張るまで、もう少しお待ち下さいね!!

 

大沼公園の遊覧船は冬季運休中

大沼公園の遊覧船とモーターボート(大沼合同遊船)は、

2016年12月14日をもちまして、今期の営業を終え、

冬季運休に入りました。

 

これから湖は凍りつき、白銀の世界になっていきます。

 

今年も沢山のお客様にご乗船いただき、

誠にありがとうございました!

 

詳しくはこちらへ↓

大沼合同遊船ホームページ

 

遊覧船陸揚げの様子

 

↑遊覧船陸揚げのようす

 

<これからの冬遊びスケジュール>

  • 12月中旬〜1月上旬頃

・桟橋の上からわかさぎ釣りができます!!

・ネイチャーガイドとの散策ツアー(積雪状況によっては、スノーシューツアーとなります)

 

  • 1月中旬頃〜

結氷した大沼湖の上で、スノーモービル、大型そり、氷上わかさぎ釣りを楽しむことができます。