Now Loading...

Now Loading...

大沼湖畔 ミズバショウの開花状況 2024

大沼に春の訪れを告げるミズバショウ

湖畔周遊道路沿いには、いくつもの群生地があります。

ドライブサイクリングで、白く可憐なミズバショウを探しに行きませんか。

こちらのページでは、ミズバショウの開花状況をレポートしていきます。

参考にしてくださいね!

ミズバショウ

*********************************

※ご注意※

ミズバショウの群生地はすべて国定公園内です。

さらにトルナーレ付近の群生地は、私有地の中にあります。

見学や写真撮影などは、くれぐれも道路からお願いします。

貴重な植物を踏み荒らすことのないよう、ご協力をお願い致します。

*********************************

 

 

【2024.4.18】

薄曇りのような天気となった今日の大沼は、気温も丁度よく

散策やサイクリングにもピッタリ♪

湖畔周遊道路やセミナーハウスなどではコブシの花も見られました。

水芭蕉もそれぞれの場所で見頃を迎えていますよ!!

 

<旧池田園駅付近(ランバーハウス先)>

手前側の開花が早かった場所の水芭蕉はだいぶ葉も大きくなってきていましたが

全体的にはまだまだ見頃!とっても綺麗!!

ランバーハウス先 (1)  ランバーハウス先 (3)

 

<湖畔の木道>

水芭蕉の数が先日よりも増えたように見えます!

昨日降った雨の影響なのか、生き生きとしていますね♪

木道 (3)  木道 (5)

 

<トルナーレ付近>

どこを見ても見渡す限り水芭蕉!となっていますよ。

グラウンド向って左手は開花も早かったため、葉が大きくなったものがチラホラ。

まだ咲き始めたばかりのものが右手にあるので、成長が見られて面白いです!

トルナーレ (3)  トルナーレ (6)   

       道路の左手              道路の右手

 

<セミナーハウス>

セミナーハウスの水芭蕉も大きくなってきました!

木道付近でも十分楽しめますが、コブシなどの花も咲いているので

ぐるっと色々な場所を歩き回りたくなります…!

セミナーハウス (1)  セミナーハウス (4)

 

 

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * … * … * … * … *

 

【2024.4.14】

とっても良く晴れ、ぽかぽかのお天気となった今日の大沼湖畔は、

サイクリングやジョギング、ヘラブナ釣りなどを楽しむ人たちで賑わっていました。

ミズバショウ群生地も、そろそろ見頃となってきましたよ!

 

<旧池田園駅付近(ランバーハウス先)>

あたたかい日射しに、白い仏炎苞がキラキラと輝いて見えます。

まだ蕾も沢山ありますので、来週には益々きれいになりそうです。

1ランバー先 (6) 1ランバー先 (1)

 

<湖畔の木道>

駒ヶ岳とミズバショウが一緒に楽しめるスポット。

以前に比べると、花の数が少なくなったような気もしますが、

サイクリングの小休憩にも丁度良い場所です。

2木道 (6) 2木道 (7)

 

<トルナーレ付近>

湿地手前の方から、見頃となってきました。瑞々しい仏炎苞がとってもキレイです。

奥に進むとまだ蕾のものが多く見られますので、来週もまだまだ楽しめそうです。

※湿地内は私有地です。道路脇からの観察をお願い致します。

また、木道の傷みが進んでおり、踏み外すと大変危険です。ご注意ください。

3トルナーレ (6) 3トルナーレ (10)

 

<セミナーハウス>

駐車場近くの木道を渡ると、ミズバショウの他にも黄色いナニワズが可愛い

花を咲かせていました。木道を渡ったらそのままクルっと一周してみるのも

楽しいコースです。

4セミナー (4) セミナー (5)

 

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * … * … * … * … *

 

【2024.4.12】

4月に入ってから暖かい日が続きましたが、

ここ数日は風が冷たく肌寒いです…。

そんな大沼公園の水芭蕉の開花状況は全体的にみて5割ほどといったところ。

少しずつ見頃に近づいてきましたね♪

綺麗に咲いたものもあれば蕾のものもあるので

これからじっくりゆっくり楽しめそうですよ!

 

<旧池田園駅付近(ランバーハウス先)>

だいぶ開花も進み、奥の方には白い仏炎苞がいくつも見えています。

手前側にはまだ蕾のものが多いので、これからもっと綺麗になりそう♪

★ランバーハウス先 (2)  ★ランバーハウス先 (4) 

 

<湖畔の木道>

先日よりも仏炎苞が目立つようになりました。

木道のすぐ近く、綺麗に咲いたものが間近に見られますよ。

クマゲラの大きなドラミングの音、ウグイスの鳴き声でとっても賑やかでした。

★木道 (2) ★木道 (3)

 

<トルナーレ付近>

トルナーレへ向う道中、ちょうど真ん中あたりでは

道路の両側で綺麗な水芭蕉がいくつも見られました。

手前やグラウンド手前ではまだ蕾のものが多く残っています。

見頃まであと少し…??

★トルナーレ付近 (1)  ★トルナーレ付近 (4)

 

<セミナーハウス>

左は木道の様子。先日よりも開花が進み、白い仏炎苞がいくつも見られました。

右は散策路途中の水芭蕉。こちらはもう少しかかりそうですね。

★セミナーハウス (3)  セミナーハウス (1)

 

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * … * … * … * … *

 

【2024.4.8】

今年初めて気温が20℃に達し、暖かく穏やかな日となりました。

ミズバショウの群生地では白い仏炎苞が少しずつ増えてきましたよ。

全体的には2分咲きといったところでしょうか。

 

<旧池田園駅付近(ランバーハウス先)>

湖側の湿地はまだまだ緑色の蕾です。

線路側、奥の方は白い仏炎苞が増えてきました。

上空をクマゲラが2羽、賑やかに鳴きながら飛んで行きました~

ランバー先 (2)  ランバー先 (3)

 

<湖畔の木道>

湿地から顔を出す芽の数が増えてきました。

すでに仏炎苞が見えている株もあります。

木道先端まで行くとハクチョウたちが沢山見られました。

木道 (2)  木道 (3)

 

<トルナーレ付近>

白い仏炎苞の中に黄緑色をした花序が少し見られるようになりました。

4か所ある群生地の中でも一番早い進み具合です。

見頃にはまだ1週間程度はかかりそうです。

トルナーレ (4)  トルナーレ (5)

 

<セミナーハウス>

木道脇に小さな水芭蕉があります。

まだ蕾が多いため、白い仏炎苞を見つけると嬉しくなりますね。

散策路にはナニワズが咲き始めていました。

ミズバショウ以外にも楽しめる場所です。

セミナーハウス (4)  セミナーハウス (5)

 

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * … * … * … * … *

 

【2024.4.4】

お昼の気温は11.2℃と暖かく、湖の氷もすっかり溶けました。

ミズバショウの湿地では白い仏炎苞の見える所も出てきましたよ。

 

<旧池田園駅付近(ランバーハウス先)>

湖と反対側の湿地、奥の方から咲いてきています!

周りにも徐々に緑が見え始め、春の訪れを感じさせます。

湖畔道路沿いから見えますが、写真に撮るのはむずかしいですね。

ランバーハウス先 (5) ランバーハウス先 (2)

 

<湖畔の木道>

こちらはまだ芽がほとんど。フキノトウも顔を出していましたよ。

ハクチョウ達の賑やかな声がしたと思ったら、木道の先にたくさん見られました!

小鳥たちの鳴き声も多く聞こえ、いろいろな楽しみがある場所です。

木道 (4) IMG_9381

 

<トルナーレ付近>

一番大きな群生地、トルナーレ付近でも奥の方から咲き始めていました。

まだ大部分は緑の芽なので、見頃まではもう少しかかりそうです。

トルナーレ (2) トルナーレ (8)

 

<セミナーハウス>

こちらも、ちらほら白い仏炎苞がみえてきましたが、まだまだ緑です。

木道から少し入った所はまだ雪が溶け残っていました。

セミナーハウス (5) セミナーハウス (8)

 

 

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * … * … * … * … *

 

 

【2024.3.30】

日中の気温も比較的高い日が続き、昨日からの雨で雪解けが一気に進みました。

湖の氷はまだ凍っている場所が多い印象です。

ミズバショウは25日よりも成長した芽が見られるようになりましたよ!

 

<旧池田園駅付近(ランバーハウス先)>

すっかり雪もとけて、道路の右側・左側のどちらも

伸びてきた芽が、見つけやすくなっていました。

池田園駅付近 (2) 池田園駅付近 (3)

 

<湖畔の木道>

姿は見えませんでしたが、ハクチョウたちの鳴き声と

アカゲラやコゲラのドラミングの音でとても賑やかな木道付近。

あちらこちらに芽がでていて、見つけるのが楽しいです!

木道 (1) 木道 (3)

 

<トルナーレ付近>

先日よりも芽が大きくなってきています。

入ってすぐの場所(左写真)ではまだ小さく

仏炎苞が見られるのはまだ先かな…?というところ。

奥に進むにつれて大きな芽が見られるようになっていました。(右写真)

トルナーレ付近 (1) トルナーレ付近 (4)

 

<セミナーハウス>

駐車場近くにある散策路の木道付近では雪もとけ

小さな芽がいくつも顔をだしていました。

ここはとっても近くでミズバショウが見られるのでオススメです!

セミナーハウス (1) セミナーハウス (2)

 

 

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * … * … * … * … *

 

 

【2024.3.25】

寒さも和らぎ、快晴の空が広がる気持ちの良い一日となりました。

昨年は雪解けも湖の解氷も早かった大沼ですが、

今年は散策路には雪がまだ残り、湖にもまだ氷が張っています。

湖畔の水芭蕉群生地にも雪がまだ多く残っていました。

一部解け出したところには小さな芽ちらほら見えていましたよ。

この芽を見ると春が来たな~と実感します♪

 

<旧池田園駅付近(ランバーハウス先)>

大沼公園から湖畔一周道路を車で10分くらい行ったところ。

道路右側には雪が多く残り、水芭蕉は見られませんでしたが

道路左側は解けている部分に小さな芽が見られました。

水芭蕉の芽と知らないと気付かないかもしれませんね。

ランバー先 (1) ランバー先 (6)

        道路右側                道路左側

 

<湖畔の木道>

木道の雪は解けていましたが水芭蕉は見つけられませんでした。

木道

 

<トルナーレ付近>

昨年の同日は白い仏炎苞が見られていた場所ですが、

今年は雪が多く、所々に高さ5cm程度の小さな芽が見られるだけでした。

それでも春の訪れを知らせてくれる貴重な”芽”です!

トルナーレ (2) トルナーレ (16)

 

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * … * … * … * … *

 

散策ガイドツアー2024【大沼国際交流プラザ】

大沼公園ガイドと一緒にきませんか?

大沼国際交流プラザでは、からにかけて散策ガイドツアーを行っています。

 

ガイドがご案内する散策路夕日の道は、

大沼公園のすぐにありながらとっても

小さなを観察するのにもピッタリな散策コースです。

普段歩いているだけではなかなか気付けないようなしい発見があるかもしれません。

 

+++————————————————————————————————+++

 

日  程  ~2024年11月下旬頃まで(終了時期は降雪状況によります)  ※火曜・木曜定休

所要時間  約90

料  金  お一人様4,000円(保険料含む)

      2名様以上でご参加の場合は、お一人3,000円(保険料含む)

集合時間  ①9:30 ②13:30

催行人数  1名~8名程度(9名様以上でご希望の場合はご相談ください)

集合場所  大沼国際交流プラザ(JR大沼公園駅横)

 

※歩きやすい運動靴などでご参加ください。

※散策後、お飲物をサービス致します。

 

+++————————————————————————————————+++

 

大沼公園ガイド画像-4 IMG_7831

 

IMG_0917 IMG_0810

 

ネムロコウホネ (5) IMG_8233-1小沼夕日の道スイレン黄

 

カワセミ (5) IMG_6448

 

【お申込み・お問合せ先】

大沼国際交流プラザ TEL:0138-67-2170 または

七飯大沼国際観光コンベンション協会 TEL:0138-67-3020

受付時間 9:00~17:00(12/31~1/2休館)

  

チラシはこちら (クリックすると拡大します)

2024散策ガイドチラシ

 

「初めてのバードウォッチング&ランチin大沼」のお知らせ

大沼国際交流プラザ(大沼観光案内所)では、

「初めてのバードウォッチング&ランチin大沼」開催します!

 

バードウォッチング&ランチ チラシ

↑チラシ(※クリックすると拡大します)

 

日本野鳥の会 道南桧山 副代表田中正彦氏をガイドに迎え、

湖畔の散策路で一緒に野鳥を観察しましょう。

初心者向けの内容となりますので、あまり鳥に詳しくないという方や

バードウォッチングツアーに参加するのは初めてという方、大歓迎です!

春の大沼で、野鳥の魅力を思いっきり体感しましょう。

 

アカゲラ 

 

ツアー後はガイドも交え「カントリーキッチンWALD」でランチタイム。

WALD(バルト)地元の旬の食材を使った西洋家庭料理のお店。

落ち着いた雰囲気のレストランで料理と会話を楽しみましょう。

散策中には聞けなかったお話が色々と聞けるかもしれませんね。

 

taberu_baruto01-1024x683  繝上y繝ォ繝・IMG_8797

 

皆様のご参加をお待ちしています!

 

🐤🌲🐤🌲🐤🌲🐤🌲🐤🌲🐤🌲🐤🌲🐤🌲🐤🌲🐤🌲🐤🌲

日  時:  2024年4月27日(土) 9:00出発

所要時間:  バードウォッチング2時間 ランチ1時間30分

料  金:  1名様 4,000円 (ランチ代、保険料、消費税等込み)

場  所:  湖畔散策路

募集人数:  最大10名 (1名様から催行します)

集合場所:  大沼国際交流プラザ (JR大沼公園駅となり)

        出発時間の10分前にお越しください。

申込締切日: 2024年4月20日(土)

🐤🌲🐤🌲🐤🌲🐤🌲🐤🌲🐤🌲🐤🌲🐤🌲🐤🌲🐤🌲🐤🌲

 

≪注意事項≫

※申込者多数の場合は抽選とします。
 抽選結果4月21日(日)申込者全員に連絡します。

※申込時にバードウォッチングの経験年数を伺います。

小雨決行。悪天候の場合はツアーが中止となることがあります。

 

大沼公園ガイド画像-4

 

【お申込み・お問合せ先】

大沼国際交流プラザ
  
TEL  0138(67)2170

七飯大沼国際観光コンベンション協会
  
TEL 0138(67)3020

受付時間 9:00~17:00(12/31~1/2休館)

北海道知事登録旅行業 第地域-841号

 

大沼公園「四季の見どころ・イベント情報」

大沼公園は、四季折々でいろいろな表情を見せてくれます。

春夏秋冬の見どころと、季節毎の主なイベントをご紹介します。

ご旅行やレジャーの計画に、是非ご参照ください。

 

8736 - コピー

 

【 春 】

大沼公園に春の訪れが感じられるのは、

雪の中から福寿草ミズバショウの芽が顔を出す4月上旬ころ。

駒ケ岳にはまだ残雪が多く、散策路もようやく歩けるようになってきます。

湖畔にはいくつもミズバショウの群生地が点在しており、

ドライブやサイクリングなどで楽しむことが出来ます。

ミズバショウの見頃は例年4月中旬頃

 

4月 ミズバショウ

 

 

また、レンタサイクル遊覧船運行が始まり、

絶景スポット「城岱スカイライン」の通行止めも解除となります。

4月末頃には「函館大沼セグウェイツアー」や「東大沼キャンプ場」がオープン。

夏季のアクティビティが続々と営業を始めます。

※2024年度の「函館七飯ゴンドラ」は運休となっています。ご了承ください。

 

4月 遊覧船

 

 

5月に入ると、散策路などで山野草が芽吹き、ミヤマエンレイソウイヅルソウ

中旬頃にはエゾヤマツツの花が大沼公園を彩ります。

 

5月 大島の路(ツツジ)

 

 

6月には大沼公園広場の藤棚も見頃を迎え、色とりどりの美しい季節となります。

また、中旬頃になると、湖面には黄色のコウホネが花を咲かせ始めます。

例年6月1日からは、北海道駒ケ岳の登山シーズンとなります。

活火山の為入山規制があり、標高902mの「馬の背」まで

登ることができます。登山道のオープンは10月末まで。

 

6月 藤棚

 

 

《主なイベント》

4月中旬  大沼・小沼島巡り遊覧船スタート

4月下旬  大沼国定公園安全祈願祭

4月29日  大沼湖畔駅伝競走大会 

6月1日~10月末 北海道駒ケ岳登山解禁 

 *登山の様子はこちら→ 2022『北海道駒ケ岳』登山について 駒ケ岳登山道

 

 *ミズバショウ他、山野草の開花状況やアクティビティ情報等は、

   大沼観光案内所 Face book でもご紹介しています。ご参照ください。

 

 

 

【 夏 】

大沼の夏と言えば、「大沼湖水まつり」。

例年、7月下旬の土曜・日曜に開催されます。

大沼の湖面に浮かぶ供養灯ろうは、まさに大沼の夏の風物詩

歌謡ステージ花火大会も開催され、多くの人で賑わいます。

 

灯ろう流し1

 

 

湖水まつり 花火

 

 

また、7月には、大沼湖・小沼湖のスイレンコウホネが見頃を迎えます。

太鼓橋の架かった散策路を歩けば、まるでモネの庭のよう。見頃は8月末ころまで。

散策路には木陰もたくさんあり、心地よい風が吹きます。

 

 

コウホネ(岩山さん)

 

スイレン

 

 

 

《主なイベント》 

   7月27日(土)・28日(日) 第115回大沼湖水まつり 

 

 

 

 

 秋 】

大沼公園の紅葉の見頃は、10月中旬から11月初め頃

駒ケ岳の裾野は真っ赤に染まり、散策路でもヤマモミジ

カエデブナなどが美しく色づきます。

 

紅葉 大島の路

 

 

紅葉 大島の路

散策路「大島の路」より

 

紅葉 駒ケ岳神社1

大沼駒ヶ岳神社

 

10月末から11月上旬にかけ、夏場のアクティビティは徐々に終了、

城岱スカイラインも冬季閉鎖に入ります。

 

紅葉 千の風

 

また、木々の葉が落ちるこの時期は、バードウォッチングも人気があります。

双眼鏡を片手に歩けば、アカゲラコゲラ

運がよければシマエナガの姿も見られるかも知れません。

 

野鳥観察会用 シマエナガ

 

 

《主なイベント》

  10月中旬 北海道大沼グレートラン・ウォーク 

  10月中旬~ 大沼公園周辺の紅葉見頃

  10月中旬  大沼ハロウィンナイト&紅葉ライトアップクルーズ

  10月末   北海道駒ケ岳登山道閉鎖

  11月中旬  城岱スカイライン他閉鎖

 

 

 

 

【 冬 】

12月に入ると、公園広場では桟橋からのワカサギ釣りが始まります。

積雪が十分になれば、スノーシューガイドツアー雪上バナナボートなどの

ウィンターアクティビティがスタート。

(その年によって降雪状況が違いますので、事前にご確認ください)

 

太公園桟橋わかさぎ(小)

桟橋わかさぎ釣り

 

IMG_8441

スノーシューガイドツアー

 

12月下旬頃になると、白鳥台セバットにオオハクチョウたちが集まります。

シベリアから飛来して大沼で越冬する白鳥たちは、大沼の冬の風物詩です。

 

IMG_8167

 

1月上旬には、大沼湖やじゅんさい沼の氷上ワカサギ釣りがスタート。

下旬頃には氷上スノーモービル氷上島巡りそりツアー

スタートし、本格的な冬の遊びが楽しめます。

 

スノーモービル (2)

氷上スノーモービル

 

↑氷上そりツアー(2月頃からスタート)

氷上そりツアー

 

 

例年2月中旬には、「大沼函館雪と氷の祭典」が開催されます。

大沼湖の氷を切り出して作る「ジャンボすべり台」は、毎年

子供から大人まで大人気。アイスカービングの作品や、

地元の小中学生たちが作るかわいい雪像も目を楽しませてくれます。

 

大沼函館雪と氷の祭典(すべり台)小

 

 

《主なイベント》

  12月上旬    桟橋からのワカサギ釣りスタート

  12月中旬頃   大沼公園周辺スキー場オープン

  1月初旬   氷上ワカサギ釣りスタート

  1月下旬ころ 氷上スノーモービル・氷上そりツアースタート

  2月中旬   大沼函館雪と氷の祭典

 

 

8736 - コピー

 

以上、大沼公園の春夏秋冬の見どころをご紹介しました。

ご紹介したアクティビティや見どころは、

当HPの「遊ぶ」・「見る」から詳しくご覧いただけます。

皆様のご来沼を心よりお待ちしております。

 

 

2024.4.10更新

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

観光のご相談はお気軽にどうぞ

大沼観光案内所(大沼国際交流プラザ)
電話:0138-67-2170
開館時間 9:00~17:00(土日祝日可)

休館日:12月31日~1月2日
アクセス:JR大沼公園駅となり

~*~*~*~*~*~*~*~*~

大沼国際交流プラザ(大沼観光案内所)お気軽にご利用ください!

JR大沼公園駅よこ、大沼国際交流プラザ大沼観光案内所は、

観光や散策、アクティビティ等で大沼公園を訪れる方の観光案内はもちろん、

散策後の休憩スポットとして、カフェとして、列車やバス待ちの時間を過ごす場所として、

自由にご利用いただけます。館内では無料Wi-Fiをお使いいただけます。

どうぞお気軽にお立ち寄りください。

※盲導犬以外のペットの、館内へのご同伴はご遠慮願います。

 

 

開館時間  9:00~17:00

年末年始(12/31~1/2)休館

 

 

IMG_3223

 

 

花と葉

 

 

 

*手荷物預かり*(開館時間内のお預かりです)

大沼公園の散策路は、島々に太鼓橋等の橋が架かっており、デコボコした部分もあります。

お荷物を預けて身軽にお歩きください!

 

コインロッカー(小)・・・200円

スーツケースなどの大きなお荷物・・・一つ400円

 

IMG_2966

 

 

 

*車椅子の貸出し*(無料)

大沼公園の散策路「大島の路」は舗装されており、車椅子での散策も可能です。

貸出しをご希望の方は、案内スタッフへお気軽にお声がけください。

 

 

IMG_2970

 

 

 

*タクシー、ホテル・スキー場等の送迎バスのご案内*

大沼公園周辺のタクシーをお呼び出来ます。お気軽にお声掛け下さい。

また、館外すぐの場所に大沼周辺のホテルやスキー場など、

送迎バスの乗り場がありますので、待ち時間にもご利用いただけます。

 

 

*各種マップ・パンフレット*

七飯町・大沼国定公園のガイドマップ・パンフレット・レストランやホテルのご案内、

各アクティビティ施設のパンフレット、各交通機関時刻表などを設置しています。

 

七飯町・大沼公園の各パンフレットは下記のページからご覧いただけます。

また、郵送も可能ですので是非ご利用ください。(海外は郵送不可)

七飯町・大沼公園観光パンフレット

 

その他、函館市、北斗市、鹿部町など近隣の地域や洞爺湖、登別、

ニセコ、小樽や青森市のマップ・パンフレットも設置しています。

次の目的地の情報収集などにお役立てください。

 

IMG_2982

 

 

IMG_2974

 

 

 

*七飯町の特産品販売*

七飯町の特産品や各種おみやげ品、大沼公園のポストカード、

羊毛・木工作品や刺繍などのハンドメイド作品も展示販売しています。

 

大沼のわかさぎ製品や、特産のリンゴを使ったお菓子、

カフェ&ベーカリー「三月の羊」(冬季は店舗お休み)の焼き菓子も

年中扱っています。また、自販機には北海道民のソウルドリンク「ガラナ」、

リンゴサイダーなどもご用意。

 

Yamasanka地域限定ピンズ「北海道駒ケ岳」は登山愛好家の方々にも大人気です!

手ぬぐいやタオル、カラビナやクマよけベルなどのグッズも是非どうぞ。

 

プラザ物販コーナー

 

DSCN1056

 

駒ヶ岳ピンズ

 

 

 

 

*男爵弁当ご注文受付*

七飯町峠下(道の駅なないろ・ななえ横)、「THE DANSHAKU LOUNGE」のお弁当

のご注文を承ります!薪焼きグリルの大沼牛のハンバーグ森町ひこま豚のロースステーキ

など、人気のお弁当を大沼公園でお受取り出来ます!

JR特急列車などをご利用の際や、ランチ・ご夕食に、是非お気軽にご利用ください!

 

男爵弁当販売用POP1

 

 

 

ギャラリースペース

大沼公園や七飯町を撮影した写真展や絵画展、陶芸展やハンドメイド作品などの

展示を行っています。毎月、展示内容が変わりますので、ぜひお立ち寄りください。

 

2

 

2024年の展示予定

4月1日~30日  長倉邦春写真展「カムイ(神々)の大地 蝦夷」

5月1日~31日  七飯赤松焼「きき窯」髙橋貴紀作陶展

6月1日~30日  渡部啓二写真展

7月1日~31日  Studio Agata 作品展(陶器)

8月1日~31日  プチギャラリーこぐま座 絵画展

 

 

 

*カフェスペース*

コーヒー、紅茶等のお飲み物をご用意しています。

館内で販売しているお菓子類はもちろん、お弁当などの持込みもO.Kです。

どうぞお気軽にご利用ください。

※アルコール類はご遠慮ください。また、館内は禁煙となっております。

 

IMG_3222

 

調整前

シマエナガのダルゴナラテも好評販売中!

プラザ芝生スペース

 

 

 

館内奥の芝生コーナーにはお子様向け絵本や塗り絵、大沼公園が舞台となった

小説などを置いています。どうぞご利用ください。

また、大きな窓からはすぐ横を通る列車や野鳥観察も楽しめますよ。

 

 

 

*展示コーナー* 

 

【大沼を彩る花々】

大沼公園周辺で見られる山野草の写真を展示しています。

例年の開花時期順に並んでいますので、散策にお出かけ前に、

見てきたお花の確認に、是非ご覧ください。

 

IMG_0004-1

 

 

【大沼いにしえ物語】

明治期から昭和初期に撮影された写真を展示しています。

昔から、外国人にも愛された観光地だったそうです!

 

大沼いにしえ物語

 

 

 

 

*散策ガイドツアー*

大沼公園のガイドさんが、大沼の魅力をご紹介しながら歩く散策ガイドツアー。

季節の草花の観察や野鳥、小動物も出てきてくれるかも知れません。

冬季はスノーブーツの上にスノーシューを履いて、散策に出掛けます。

 

また、春は水芭蕉を見に出かけるツアー、バードウオッチングツアーなどの

限定ツアーもあります。詳細は当HPに掲載となりますので、是非ご確認ください。

 

 

IMG_5359

 

詳細はこちらのページからどうぞ → 大沼公園散策ガイドツアー

スノーシューツアー(冬季)のご案内はこちら → スノーシューツアー

ご予約・お問合せは TEL:0138-67-2170へどうぞ。

 

花と葉

 

 

以上、大沼国際交流プラザ(大沼観光案内所)の館内をご紹介しました。

観光でお見えの方も、地元の方も、どうぞお気軽にご利用ください。

 

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

観光のご相談はお気軽にどうぞ

大沼観光案内所(大沼国際交流プラザ)
電話:0138-67-2170
開館時間:9:00~17:00(12/31~1/2休館)
アクセス:JR大沼公園駅となり

~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

「湖畔一周!ミズバショウ群生地めぐり」ツアーのお知らせ

大沼国際交流プラザ(大沼観光案内所)では、

4月に「ミズバショウ群生地めぐり」ツアーを開催します!

 

IMG_0071-1

 

雪が融け、ちょろちょろと水の流れる音が聞こえる

ようになると、湿地水芭蕉が咲き始めます。

大沼公園の水芭蕉群生地は主に湖畔一周道路沿いにあり、

白く可憐な花を間近に見ることが出来ます。

 

ただ、湖畔一周道路は全長14kmあり、車や自転車が無いと

見に行くことが難しいのです。

「車が無いから見に行けなくて残念・・」

そんな声をよく耳にするためこのツアーを企画しました。

 

ガイドと一緒に少人数専用車で出かけましょう。

その日一番見頃の場所へご案内します。

 

トルナーレ (5) トルナーレ (10)

 

水芭蕉だけでなく駒ヶ岳のビュースポットに立ち寄ることも可能です。

ツアーの最後には「山川牧場」を訪ねソフトクリームを味わいましょう。

 

IMG_1438 山川ミルクプラント1

 

色々な楽しみがあるツアーです。皆様のご参加をお待ちしています!

 

🌳🌼🌳🌼🌳🌼🌳🌼🌳🌼🌳🌼🌳🌼🌳🌼🌳🌼🌳🌼

日  時: 2024年4月9日(火)~4月15日(月)9:30~11:30

所要時間:  約2時間

料  金:  2名様から受付 1人4,500円
        ※ 1名様でご参加の場合はご相談ください
集合時間:  9:20

集合場所: 大沼国際交流プラザ(大沼観光案内所)
募集人数:  各日最大8名
最少催行人数: 6名(満たない場合はツアーが中止になることがあります)

催行決定日: 申込日の7日前

申込締切日: 申込日の8日前の17:00まで

🌳🌼🌳🌼🌳🌼🌳🌼🌳🌼🌳🌼🌳🌼🌳🌼🌳🌼🌳🌼

 

≪注意事項≫

※料金には車代、ガイド代、ソフトクリーム代、保険料、消費税が含まれます。

※雨天決行。暴風雨等の場合はツアーが中止になることがあります。

※必ずしも“見頃”に当たらないことがあります。ご了承ください。

 

【お申込み・お問合せ先】

大沼国際交流プラザ
  
TEL  0138(67)2170

七飯大沼国際観光コンベンション協会
  
TEL 0138(67)3020

受付時間 9:00~17:00(12/31~1/2休館)

北海道知事登録旅行業 第地域-841号

 

 

↓チラシはこちら(※クリックすると拡大します)

★ミズバショウ巡り チラシ

 

 

※当ツアーは「標準旅行業約款」及び以下の「旅行条件書」に基づき催行致します。

必ず「旅行条件書」等をお読みの上お申込みください。

旅行条件書(A4、6枚)

標準旅行業約款