Now Loading...

Now Loading...

夏季の大沼公園おススメ観光ルート

JR大沼公園駅から徒歩5分で、

大沼湖・小沼湖北海道駒ケ岳の雄大な自然が満喫できる大沼公園。

定番ルートから、ちょっと足を延ばしてディープなスポットまで

夏季シーズンのおススメ観光ルートをご紹介します。

ゆっくりと滞在される場合は、いくつかのコースを組み合わせて

楽しんでくださいね。

 

花と葉

 

 

 

滞在時間が1時間ほどの場合

 

 

① 気軽にお散歩定番コース

大沼公園広場をスタートし、

散策路「大島の路」(所要約15分)を散策。

途中、名曲「千の風になって」モニュメントや駒ケ岳の美しいスポットがあります。

舗装されていますので、車椅子やベビーカーも安心です。

散策の後は名物「大沼だんご」や「山川牧場特濃牛乳」などを楽しんで。

 

2018.5差し替え大島の路

「大島の路」5月中旬ころ

 

01_MIRU_sennokaze Monument①【岩山氏画像】

「千の風になって」モニュメント

 

このコースの詳細は下記からどうぞ。

散策路「大島の路」

大沼だんご「沼の家」

三色だんご「谷口菓子舗」

「山川牧場自然牛乳」

(瓶入りの特農牛乳は、公園広場周辺でもお求めになれます。)

 

その他のレストラン、お土産物店の情報はこちら( ↓ )からどうぞ。

大沼公園駅周辺で「食べる」

大沼公園駅周辺で「買う」

 

 

 

②遊覧船やボートで湖上散策コース

大沼・小沼島巡り遊覧船は、所要約30分。

ガイドさんが島々にまつわるお話などをしてくれます。

5月~10月までは朝8:20から、40分間隔の運航となります。

手漕ぎボートやペダルボートで湖に漕ぎ出せば、湖面の

スイレンもすぐ近くに見られます。(スイレンの見頃は7月~8月)

 

45_ASOBU_onuma goudou yuusen_2

大沼・小沼島巡り遊覧船

 

ホエール君小

ペダルボート「ホエールくん」

 

 

各種ボートの詳細は下記からどうぞ。

「大沼合同遊船」

 

 

 

 

滞在時間が2時間あれば

 

 

③徒歩で「てくてく」島巡りコース

公園広場をスタートし、

散策路「島巡りの路」(所要約50分)を散策。

駒ケ岳を眺めながら、いくつもの橋を渡って島々を巡ります。

7月・8月にはスイレンが美しく咲き誇り、モネの絵画を彷彿とさせます。

途中、レストランがあるのでランチ又はカフェにご利用できます。

 

2018差し替え島巡りの路

「島巡りの路」湖月橋付近より

 

IMG_1469

 

このコースの詳細はこちら( ↓ )からどうぞ。

散策路「島巡りの路」

レストラン「タブーブル・ドゥ・リバージュ」

 

 

 

④レンタサイクルで湖畔一周コース

大沼公園駅前で自転車を借りて、大沼湖畔を一周。

周囲は約14㎞ありますので、所要時間70分~90分ほど。

湖畔の木道や東大沼キャンプ場、大沼駒ケ岳神社や、

大沼国際セミナーハウス内森林公園などに立ち寄るのも良いですね。

森林公園には全長約3.3㎞の散策コースもあります。

また、パンと焼き菓子のお店やカフェ、ステーキハウスに

立ち寄ることも出来ますよ。

お店によってオープンの時期が異なりますので、下記ページからご確認を。

 

IMG_4516

 

 

IMG_2296

大沼駒ケ岳神社

 

こちらのコース詳細はこちら( ↓ )

レンタサイクル「フレンドリーベア」

体験観光「ポロト館」

大沼駒ケ岳神社

ベーカリー・焼き菓子「三月の羊」

大沼牛ステーキ「ランバーハウス」

 

 

 

 

⑤ドライブで牧場の風景と濃厚な牛乳を楽しむコース

お車があれば、絶景の牧場へ。

まずはミルクロードをドライブして濃厚な牛乳やアイスクリーム、

チーズやサンドウィッチなどを手に入れ、「城岱牧場展望台」へ向えば

眼下には函館山と函館平野が見渡せます。

展望台室内で、持参した牛乳などを頂くのも良いですね。

 

山川牧場牛乳・ソフト

 

城岱スカイランより-1

城岱スカイラインより

 

こちらの牧場は、大正9年から続く町営牧場。

牛のエサとなる草が生え揃ってくると放牧が始まります。

 

牛乳・アイスクリームなどはこちら。

「山川牧場自然牛乳」

「久保田牧場ミルクパーラー」

 

サンドウィッチやパンなどはこちらからどうぞ。

「山川牧場ローストビーフサンドショップ」

「おおぬまベーカリーぽこ」

「ブーランジェリーエプイ」

「プリンスパン工房」

 

 

 

⑥展望スポットから駒ケ岳と大沼・小沼を眺望するコース

標高303mのちょっと小高い「日暮山展望台」からは、

駒ケ岳と大沼・小沼を眺望できます。

山頂付近に駐車場があり、そこから更に80mほど

登ると絶景が広がります。

麓に車を置いて登山すれば、30分ほどで山頂へ。

展望台の施設などはありませんが、気の済むまで眺めを楽しめるスポットです。

(2019.8月18日現在、台風による倒木の為、車両の通行ができません。)

「日暮山展望台」

 

0090(展望台)日暮山展望台(夏)

日暮山山頂より

 

 

 

⑦「函館七飯ゴンドラ」で絶景スポットへ。

ゴンドラで標高約1,000mの展望スポットへ上がれば、正面に駒ケ岳が望めます。

お天気の良い日は、噴火湾の向こうに羊蹄山やニセコの山々まで眺望できることも

また昨年は、「恋人の聖地」として“PEAK BELL”も設置されました。

JR大沼公園駅などから、無料シャトルバスが出ています。

ゴンドラは全長3,319m。往復だけで40~50分の所要時間です。

今年の夏季営業は11月4日(月祝)まで。

「函館七飯ゴンドラ」

 

IMG_2800

 

 

 

花と葉

 

 

上記以外にも、カヌーセグウェイジップラインアドベンチャー乗馬

駒ケ岳登山(6月1日~10月末)など、大沼公園を楽しむアクティビティがたくさんあります!

大沼公園及び周辺のアクティビティは下記ページからどうぞ。

大沼公園駅周辺で「遊ぶ」

大沼広域エリアで「遊ぶ」

 

また、空気もきれいな大沼湖畔でのウォーキングランニング

おススメです!

是非ゆっくりと、大沼の自然を楽しんでくださいね!

 

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

観光のご相談はお気軽にどうぞ

大沼観光案内所(大沼国際交流プラザ)
電話:0138-67-2170
開館時間:8:30~17:30(土日祝日可)

アクセス:JR大沼公園駅となり

Facebook はこちら→ 大沼観光案内所Facebook

~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

 

 

 

2019北海道大沼グレートラン・ウォーク開催!

2019年10月13日(日)

紅葉の大沼湖畔では、北海道大沼グレートラン・ウォークが開催されます。

 

前身の「RUNNING ON ONUMA」から数えると 34回目となるこの大会は、

昨年のエントリー数2,191人と、毎年2,000人を越える皆様に

ご参加いただいています。

 

表紙

 

 

湖畔一周(14.1㎞)コース半周(6.3㎞)コースがあり、

両方のコースで、「ランニング」又はウォーキング」選べますので

記録を目指すのも良し、紅葉の大沼を楽しみながらご家族で、

又はご友人同士で参加するのも良し、皆様のご参加をお待ちしております。

 

※参加者全員には福田農園の「王様しいたけ」のプレゼントがあります。

また、特産品の抽選会や ゴール後には七飯町の特産品を多数ご用意しています。

リンゴリンゴのスイーツコーンスープ山川牧場特濃牛乳などをお楽しみ下さい!

 

 

《日 程》

2019年10月13日(日)

 8:30 大沼公園広場にて開会式

 8:50 ウォームアップエアロ

 9:30 一周コース(ラン・ウォーク)大沼公園広場をスタート

10:45 半周コース(ラン・ウォーク)東大沼キャンプ場をスタート

    (大沼公園広場から専用バスで東大沼キャンプ場まで移動いただきます。)

 

 

《参加料》

ウォーク・ランニング、一周・半周共、大人4,000円、小中学生2,000円

小学生未満は、1,000円 ※ウォークのみ参加可能。

 

 

《お申込み》

①インターネットSportsnavi Doから、又は

②開催要項に添付の払込取扱票にてお申込みできます。

 

①インターネットSportsnavi Do からお申込みの場合

Yahoo JAPAN IDでエントリー下さい。

コンビニ支払い又はクレジットカードで参加料のお支払いが可能です。

※申込みが完了したかの確認は、Sportsnavi Do 「My ページ」からご確認できます。

お申込みページはこちら

お申込締切りは、8月14日(水)まで。

 

②開催要項に添付の払込取扱票にてお申込みの場合

七飯町役場、七飯町スポーツセンター、大沼国際交流プラザや

函館市内スポーツ用品店などで開催要項を配布しています。

必要事項をご記入の上、ゆうちょ銀行または郵便局でお申込み下さい。

お申込締切りは、8月7日(水)まで。(当日消印有効)

 

※ご注意※

払込票からのお申込みは、大沼湖畔一周コースのみなります

半周コースをご希望の方は、インターネットからお申込みください。

 

※締切りを過ぎてのお申込みは受付できませんので、是非お早めにお申込み下さい。

※当日の参加申込みは、受け付けておりませんのでご了承ください。

 

 

*大会開催要項(PDF)は、下記からダウンロードできます。

2019グレートラン・ウォーク開催要項表紙

開催要項及びお申込方法

 

 

 

【大会に関するお問合せ】

北海道大沼グレートラン・ウォーク運営委員会事務局

TEL: 0138-67-2170、FAX: 0138-67-2176

8:30-17:30、無休。

 

【エントリーに関するお問合せ】

北海道大沼グレートラン・ウォークエントリーセンター

TEL: 011-622-1100、FAX: 011-622-6382

10:30-16:00(土・日・祝日を除く)

登山を楽しもう!2019『北海道駒ヶ岳』

大沼国定公園のシンボルである秀峰「北海道駒ヶ岳」。

2019年も、6月1日から、登山口ゲートがオープン!

登山できるのは、「馬の背」(標高900m付近)までです。

 

P1000678

 

登山可能期間 : 2019年6月1日~10月31日まで
※降雪状況により期間が変更となる場合があります。

 

登山可能時間 : 9:00~15:00まで  6合目駐車場に下山

 

北海道駒ヶ岳は現在も活動している活火山です。

火山災害の危険性をご理解頂いた上、ルールとマナーを守ってお楽しみください。

6合目には「入山届」用紙が設置してありますので、

必ずご提出をお願い致します

 

詳しい登山情報は、森町ホームページに掲載されています。
必ずご確認ください。

森町公式ホームページはこちらをクリック!

 

 

 

**~**「駒ヶ岳登山ってどんな感じ?」**~** 

 

駒ヶ岳登山のようすをご紹介します!

現在は、「赤井川登山口」からのみ、登山が可能です。

6合目(第1駐車場)まで車で行くことができます。

 

 ↓ 「赤井川登山口」ゲート

赤井川登山道ゲート

 

 

※ゲート2.2Km以降は、舗装されていません。

また、道路幅が狭く車両交差不可です。ご注意下さい。

 

↑ゲート2.2Km以降は舗装されていません。

 

 

*****【登山道の道路状況について】*****

 

◎車高の低い車での入山はあまりおすすめしません。
登山道入口ゲート手前の第2駐車場をご利用ください。

大型バスでの通行も可能ですが、くれぐれもお気を付けください。

 

**********************

 

 

6合目第1駐車場
車が約40台ほど駐車できるスペースと簡易なトイレがあります。

※飲料水や食べ物などは事前にご準備ください。

 

6合目駐車場

 

6合目登山口に設置されている
「登山(入山)届け」を必ず記入しましょう。↓

 

IMG_5543

 

噴火等が発生した場合に救助・救出活動を行う際の
非常に重要な手がかりとなります。

 

 

 

6合目駐車場から馬の背まで約2.0Km。

上り約1時間~1時間半下り約45分の道のりです。
天気が良い日が続くと地面は乾燥し、砂埃が舞うことがあります。↓

 

IMG_1659

 

登山道は砂れきの道で、小さい岩がゴロゴロしています。
可能であればトレッキングシューズをおすすめしています。
特に下りが滑りやすいので気を付けて下山してください。
登山ストックがあると、なお良いです。

 

登山道は乾燥しており、大変滑りやすい状況となっています。↓

 

DSC08210

 

 

 

登山標識は標高900メートルの馬の背を頂上として
「頂上まで○○メートル」と表示されています。↓

 

IMG_1710

 

 

 

ひたすら上る一本道です。
途中で休憩をとりながら、景色を楽しむのも良いですね。↓

IMG_5670

 

 

 

高山植物に出会うことも。↓

 

↑タニウツギ

タニウツギ(6月頃)

 

 

P1050445

シラタマノキの実(9月頃)

 

 

約1時間ほどで頂上(馬の背)に着きました!!

 

P1050196

 

大沼・小沼が眼下に広がります。↓

IMG_1745

 

【ご注意!】
「馬ノ背」には規制ロープを設置しています。
規制ロープの先は火口原となっており、小規模な噴火でも噴石等が飛散します。
非常に危険ですので立ち入ることのないよう、お願い致します。
火口周辺に影響を及ぼす程度の火山灰噴出の可能性は常にあります。

 

 

 

下山は、6合目駐車場に15時までにお願い致します。

 

 

**~**~**~**~**~**

 

【駒ヶ岳登山道(6合目第1駐車場)へのアクセス】

<自家用車をご利用(函館から)>

国道5号線を長万部・札幌方面へ北上し、
道央自動車道大沼公園IC交差点右折
交差点から6合目第1駐車場まで、約6.5Kmほど。
赤井川登山ゲートから2.2Kmは簡易舗装道路。
その後1.1Kmは未舗装道路。道路幅が狭く車両の交差不可です。

 

<タクシーをご利用>

JR大沼公園駅より片道約14.0Km、3,500円ほど。

※JR赤井川駅周辺にタクシーの待機はありません。

 

<JRをご利用>

JR赤井川駅下車。JR赤井川駅から約7Km(徒歩約2時間半)。

※普通列車をご利用下さい。特急は停まりません。

 

 <その他>

【トイレ】
6合目駐車場のみ

 

【水飲み場】
設置なし

 

【携帯電話】
登山道の全域、馬ノ背地点はdocomo、au、softbankの
携帯電話が利用できます。

 

 

【お問合せ先】

・森町役場防災交通課(北海道駒ヶ岳火山防災協議会事務局)
 電話 01374-2-2181

 

・森町役場農林課(自然休養林・登山関連)
 電話 01374-2-2181

 

・函館地方気象台 
 電話 0138-46-2212

※「異常な臭い・地震・黒い噴煙等」の現象がありましたら
直ちに下山して情報提供をお願いします。

 

2019.6.14更新

 

大沼公園の年間イベント一覧

2019年度大沼公園周辺で開催予定の

主なイベントやアクティビティの開催スケジュールです。

 

それぞれのイベント又はアクティビティの詳細は、当HP「大沼ップ」

ページ上部の「イベント」「遊ぶ」ご覧いただけます。

 

皆様のご来沼をお待ちしております!

 

 

 

2019大沼公園周辺イベント予定

 

 

 

PDFダウンロードは下記からどうぞ。

2019大沼公園周辺イベント予定

 

 

 

 

(一社)七飯大沼国際観光コンベンション協会

TEL  0138-67-3020

8:30~17:30、12/31・1/1休

 

3月~4月の大沼公園

2019年3月、

平年よりも暖かく、早めに春がやってきそうな大沼公園です。

とは言え、3月から4月にかけては雪融けの季節

アウトドアでのアクティビティなども冬季の遊びから

夏季の遊びへと準備が始まる時期です。

この時期のおすすめスポットやアクティビティをご紹介します。

 

花と葉

 

 

☆ 散策路「大島の路」 ☆

大沼公園広場からスタートするこちらのコースは、一周15分ほど。

散策路の中でも雪融けが一番早いコースです。

途中、駒ケ岳が美しく見える撮影スポットや、

名曲「千の風になって」モニュメントがあります。

 

IMG_6274

散策路「大島の路」2019.2.28

 

 

もう一方の橋「後楽橋」を渡る一周50分の「島巡りの路」は

かなり残雪がありますので、3月中は防水靴がおススメです。

 

IMG_6259

散策路「島巡りの路」入口 2019.2.28

 

 

※下は、3月18日の大沼公園広場の様子です。かなり地面が見えました。

散策路「島巡りの路」には、まだ少し雪が残っています。

 

公園広場

大沼公園広場2019.3.18

 

IMG_6344

日当たりの良いところにはフキノトウが。2019.3.18

 

 

 

☆ 氷上わかさぎ釣り ☆

2018-19シーズンの氷上ワカサギ釣りは、

3月18日をもって全て終了となりました。

 

湖の氷の状況によっては、「氷上わかさぎ釣り」がまだ楽しめます!

氷の上の雪が柔らかく融け始めていますので、長靴のご用意を。

貸出し用を準備している施設もありますので、聞いてみてくださいね。

 

*大沼湖園広場入口すぐ「アイスパークスノーマン」(終了)

TEL :0138-67-2229 施設詳細はこちら → アイスパークスノーマン

 

*大沼公園広場奥の「太公園」(終了)

「釣り掘」でのワカサギ釣りは開催中です。

TEL:090-2810-7347 施設詳細はこちら → 太公園わかさぎ釣り

 

穴澤兄弟

 

 

*じゅんさい沼ワカサギ釣り場(大沼公園からは車で約15分)(終了)

こちらも氷の状況次第ですが、3月の中旬ころまで営業の予定です。

詳細はこちら( ↓ )のFacebook からご確認ください。

じゅんさい沼ワカサギ釣り場

 

なお、東大沼キャンプ場の釣り場につきましては、

お出かけの前に下記の電話番号までお問合せください。

(こちらの釣り場には、貸し竿・エサや貸しテントなどはありません。)

東大沼キャンプ場担当者連絡先 TEL:080-4501-5694

 

 

 

☆ 絶景ゴンドラ ☆

函館七飯スノーパークのゴンドラに乗れば、山頂からは正面に北海道駒ケ岳が望めます。

スキーやスノーボードをする方はもちろん、景色を楽しむ目的でもご利用できます。

山頂の「PEAK  CAFE」では、絶景を眺めながらランチやコーヒーを楽しめますよ!

ゴンドラの乗車時間は往復で40~50分ほど。

JR大沼公園駅や大沼駅、新函館北斗駅からの無料シャトルバスがあります。

函館七飯スノーパークの営業は、4月7日までの予定。

ゴンドラの夏季営業は、4月27日(土)スタートです。

TEL:0138-67-3355

HPはこちら →  函館七飯スノーパークHP

 

P1090296

 

 

 

 

☆ スノーシュー&ジップライン ☆

スノーシュー&ジップライン(冬季)の営業は終了いたしました。

函館大沼プリンスホテルの敷地内では、3月末までの予定で

スノーシューとジップラインが楽しめます。(予約制)

樹木の間をジップラインで飛べば、モモンガやムササビの気持ちになれそうですね!

身長120cm以上、体重25~100kgの方対象。毎週火・水曜定休。

また、防寒着、帽子、防寒靴は各自でご用意下さい。

ご予約は「函館大沼プリンスホテル」へどうぞ。

TEL : 0138-67-1114

 

ジップ冬2 - コピー

 

 

※ジップラインアドベンチャーの夏季営業は、

2019年4月13日(土)スタートです!

 

 

 

☆ ネイチャーガイド ☆

大沼公園の散策路をご案内するネイチャーガイド。

積雪があればスノーシューを履いての散策となりますが、

今年は雪が少なく、既にスノーシューが不要のコースもあります。

ガイドさんと一緒に歩けば、新たな発見があるかもしれません。

 

*大沼国際交流プラザ

TEL : 0138-67-2170 、詳細はこちら → (大沼国際交流プラザ)ネイチャーガイド

 

*イクサンダー大沼

TEL : 0138-67-3419、HPはこちら → イクサンダー大沼HP

 

*大沼合同遊船

TEL : 0138-67-2229、HPはこちら → 大沼合同遊船HP

 

 

 

☆ 湖畔サイクリング ☆

例年より早く、大沼公園駅周辺では既にレンタサイクルが始まっています!

湖畔一周(約14㎞)は、所要70分~90分。

3月1日現在、湖畔周遊道路の車道に雪はありませんが、

歩道には雪が残っている場所が多くあります。走行にはお気をつけ下さい。

4月上旬頃からは湖畔のミズバショウもキレイになります。

牧場のソフトクリームを目指してサイクリングも楽しいですね!

GW頃までは、まだ肌寒い日も多いので、暖かい服装でお越し下さい。

 

IMG_2566

 

 

IMG_6366

湖畔の木道2019.3.18

 

 

*フレンドリーベア

TEL : 0138-67-2194、HPはこちら → フレンドリーベアHP

*ポロト館

TEL : 0138-67-2536、施設詳細はこちら → ポロト館

 

 

 

☆ ミズバショウ群生地 ☆

例年、暖かい場所では3月末~4月上旬頃に芽を出すミズバショウ。

見頃となるのは、4月中旬~下旬頃です。

今年は気温が高いので、既に緑の芽が出ている場所もあります!

いつもよりも早めに、ミズバショウの白い仏炎苞が見られそうです。

 

IMG_6354

ミズバショウの芽とキタキツネ2019.3.18

 

 

湖畔周遊道路沿いに群生が見られますが、

東大沼キャンプ場から少し入る多目的グラウンド「トルナーレ」への道沿いや、

大沼森林公園内なら、駐車スペースがあるのでゆっくり観察できます。

(観察・撮影には湿地内にお入りにならないよう、お願い致します。)

また、暖かい日はサイクリングで周ってみるのも良いですね。

群生地の情報は、大沼観光案内所(0138-67-2170)へどうぞ。

 

また、観光案内所Facebookでは、開花状況等もご紹介していきますので

こちらもご参考にしてください。 大沼観光案内所Facebook

 

2(4月)

 

 

 

 

 

☆ 遊覧船・各種ボート ☆

4月上旬ころになると、大沼・小沼島巡り遊覧船やモーターボート、

ペダルボートや手漕ぎボートなども、続々と営業が始まります。

まだ雪が残る駒ケ岳を眺めながら、船遊びはいかがですか。

遊覧船なら、所要30分でゆったりと大沼・小沼を湖上散策できます。

 

*モーターボートの運航は、3月28日(木)スタートしました。

*ペダルボートは4月7日(日)スタート、

*大沼小沼島巡り遊覧船の運航は、4月11日(木)スタートです。

 

IMG_2350

 

*大沼合同遊船

TEL : 0138-67-2229、HPはこちら → 大沼合同遊船HP

 

 

 

 

花と葉

 

 

以上、3月~4月、雪融け時期の大沼公園のおススメをご紹介しました。

4月末頃には、カヌーやセグウェイ、ジップラインアドベンチャーなど

更に多くのアクティビティが楽しめます。

また、城岱スカイラインや日暮山展望台など、眺望の良いスポットへの

ドライブも可能となります。

皆さまのお越しをお待ちしております!

 

 

2019.4.6更新

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

観光のご相談はお気軽にどうぞ

大沼観光案内所(大沼国際交流プラザ)
電話:0138-67-2170
開館時間:8:30~17:30(土日祝日可)

アクセス:JR大沼公園駅となり

Facebook はこちら→ 大沼観光案内所Facebook

~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

2020年「大沼の四季」カレンダーフォトコンテスト

毎年、大変好評をいただいている「七飯・大沼の四季」カレンダー

今回で第6回目となるカレンダーフォトコンテストが開催です!

 

ご応募いただいた中から、1月から12月まで、撮影月毎に一作品が選ばれ、

2020年のカレンダーに採用させていただきます。

10月中旬には授賞式を開催、入賞者の皆様にはカレンダーと

七飯町の特産品をプレゼントいたします。

 

 

2020年カレンダー募集チラシ

 

PDFはこちら → 2020年カレンダーフォトコンテスト表

 

 

ご応募いただけるのは、七飯町内で2012年以降に撮影された自然風景

大沼公園はもちろん、七飯町内の公園や牧場、果樹園、畑、スキー場などなど、

素敵な風景を大募集です!建造物などが入っても構いませんが、

人物は不可、プライバシーを侵害しないものに限ります。

 

※横位置でデジタル撮影された作品に限らせていただきます。

※他のコンテストなどに応募中、又は応募予定の作品、過去に入賞した作品は

ご応募出来ません。

 

その他、ご応募についての詳細及び応募票は、下記からご確認ください。

 

 

2020カレンダー写真募集チラシ裏

 

PDFはこちら → 2020カレンダーフォトコンテスト裏

 

 

コンテストご応募締切りは2019年7月15日(月祝)まで。

 

作品は、六切り又はA4にプリントして裏面に応募票を貼り、

大沼国際交流プラザ(JR大沼公園駅すぐとなり)へお持ちいただくか、

ご郵送でも受け付けております。

 

皆様のご応募をお待ちしております!

 

 

 

【お問合せ先】

(一社)七飯大沼国際観光コンベンション協会

〒041-1354 北海道亀田郡七飯町字大沼町85-15

開館時間 8:30~17:30、TEL : 0138-67-3020

E-mail : info@onumakouen.com