Now Loading...

Now Loading...

2022『北海道駒岳』登山攻略

大沼国定公園のシンボル『北海道駒ケ岳』

七飯町・森町・鹿部町の3町にまたがり、独特の山容をもつ駒ケ岳は、

活火山のため山頂火口部から半径4kmの区域内への入山規制が行われています。

今年も下記の期間のみ規制が緩和されますので、登山が可能となります。

 

【入山可能期間】  2022年6月1日~10月31日まで

【入山可能時間】  9:00~15:00

           ※15:00までに6合目駐車場へ下山ください。

 

【入山可能ルート】 森町赤井川登山道のみ。最終地点は標高約900ⅿ「馬ノ背」まで。

          規制ロープの先は火口原となっており、大変危険です。

          立ち入ることの無いよう、お願いいたします。

【入山届の提出】  6合目駐車場に入山届が設置されています。

          ※噴火した場合の救助活動の際に必要となります。

           必ず記載・投函ください。

 

                               

      ◇ 登山者の皆様へのお願い ◇

自然を求めての登山においても、新型コロナウイルスの感染対策に万全を期し、

感染リスクを低減させる対応をいただくようお願いします。

                                

 

森のライン森のライン

 

 

6号目駐車場の様子

6合目駐車場

 

入山届にご記入を

駒ケ岳登山 入山届け記入

 

 

海道駒ケ岳の登山道は、火山礫や火山岩などがゴロゴロしており、

傾斜もきつい為、特に下りは滑りやすく注意が必要です。

 

登山にはトレッキングシューズや登山靴をおススメします。

また、登山道には日陰となるような背の高い木々もありません。

日除け対策や飲料水等の準備もお忘れなく。

 

IMG_3090

(大雨や台風の後は特にご注意を)

 

 

 

※駒ヶ岳登山について詳細は下記パンフレットからもご確認いただけます。

 (それぞれ画像を押すと拡大します。)

 

北海道駒ヶ岳登山ガイド

PDFはこちら → 駒ヶ岳登山ガイド(両面)

 

駒ヶ岳登山ガイド1

 

駒ヶ岳登山ガイド2

 

 

 

登山口(6合目)までの行き方(車の場合)

PDFはこちら → 駒ヶ岳6合目までの地図(車)

駒ヶ岳6合目までの地図(車)_page-0001

 

 

登山口(6合目)までの行き方(JR・徒歩の場合)

PDFはこちら→ 駒ヶ岳6合目までの地図(赤井川から徒歩)

駒ヶ岳6合目までの地図(赤井川から徒歩)_page-0001

 

 

 

~~~~ 火山活動状況について ~~~~

 

北海道駒ヶ岳は活動中の活火山です。

常時観測火山として24時間体制で監視が行われています。

現在は静穏な状況が続いておりますが、何の前触れも無く噴火する可能性があります。

入山の際には下記HP等より最新情報をご確認ください。

 

※火山活動に異常が発生した場合は、

 赤井川登山道6合目駐車場付近に設置してある拡声器からサイレン吹鳴や

 下山の呼びかけを行いますので、直ちに下山してください。

※登山道上には避難小屋、シェルターはありません。

※火山災害の危険性をご理解いただいた上で、

 登山(入山)をするか否かは、ご自身で判断してください。

 

気象庁 火山活動の状況(北海道駒ヶ岳)

気象庁 北海道駒ヶ岳の火山観測データ

森町公式ホームページ

 
 
 森のライン森のライン
 
 
【お問合せ先】
北海道駒ヶ岳火山防災協議会事務局(森町役場防災交通課) ☎ 01374-2-2181

渡島森林管理署 ☎ 0137-63-2141

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

 

(一社)七飯大沼国際観光コンベンション協会

TEL :  0138-67-3020

開館時間 8:30~17:30

 

2022介紹大沼公園的露營場

大沼湖と駒ケ岳、豊かな自然に囲まれてキャンプを楽しみませんか。

公園周辺にはいくつものキャンプ場があります。

湖畔のキャンプ場、駅近のキャンプ場、ホテル敷地内のキャンプ場など

それぞれに特徴がありますので、キャンプのスタイルによってお選びください。

各施設の場所はページ下のマップをご覧ください。

 

プレゼンテーション1プレゼンテーション1

 

 

東大沼キャンプ場

0079(大沼湖畔)東大沼キャンプ場① 069(夏季)東大沼キャンプ場②

 

大沼湖畔に位置する無料キャンプ場

2022年4月29日(金祝)~11月3日(木祝)までオープン。

連休や夏休みにはとても混み合いますが、予約はできません。

駐車場が満車となれば場内もテントで一杯です。

路肩への駐車はくれぐれもお止めください。

炊事場あり。直火での焚火はご遠慮ください。

※ゴミは各自でお持ち帰りください。

 

お問合せ先:渡島総合振興局環境生活課自然環境係
電話:0138-47-9439

HP:渡島総合振興局HP(東大沼キャンプ場)

 

 

水色水色

 

 

BEYOND VILLAGE

BEYOND BEYOND1

 

大沼公園駅から徒歩10分ほどの場所にあるキャンプ場。

年中オープン、要予約下記URLからご予約ください。)

ご家族で、女子会で、ペットも一緒にグランピングが楽しめます。

 

【入場料・サイト利用料】

入場料:大人700円、小学生400円。

・区画サイト2,000円~     ・オートサイト2,400円~

・RV・車中泊サイト2,800円~ ・グランピング13,000円~

 

お問合せ・ご予約先:BEYOND VILLAGE HP

 

 

濃いピンクライン濃いピンクライン

 

 

ユーカラパーキングCAMP

IMG_2257 ユーカラパーキング2

 

大沼公園駅から徒歩3分。公園広場からすぐの場所にあり観光にも便利。

パーキングキャンプサイトやRVサイトの他、広い芝生のワイルドサイトでは

車を横付けしてテントを張ることが出来ます。

年中オープン、要予約(下記サイト「なっぷ」からご予約ください。)

6月11日・12日には「大沼ホリデーキャンプ」のイベントが開催予定。

 

【サイト利用料】

・パーキングキャンプサイト 1,500円~

・RVサイト(電源利用料込み) 3,000円~

・ワイルドサイト 1,000円~

 

ご予約・お問合せ先:ユーカラパーキングCAMP

TEL:080-6975-6416(8:30~16:00)

「なっぷ」ユーカラパーキングCAMP

 

 

緑色ライン緑色ライン

 

 

グリーンピア大沼キャンプ場

キャンプ3 キャンプ4

 

グリーンピア大沼ホテルの広大な敷地内にあるキャンプ場。

4月23日~11月末日までオープン。要予約。

アスレチックやバギーカー、スライダーなど屋外・屋内の各種アクティビティ

楽しめる他、バーべーキュー道具のレンタルや食材セットもご利用になれます。

(料金別途、食材は3日前まで要予約)

 

【サイト利用料(温泉入浴付き)】

・普通自動車1台 ¥4,400

・キャンピングカー1台 ¥6,600

 

お問合せ先:グリーンピア大沼

TEL :01374-5-2277

HP:グリーンピア大沼キャンプ場

 

 

黄色ライン黄色ライン

 

 

ニヤマオートキャンプ場

ニヤマキャンプ場(小) _DSC1677

 

JR仁山駅すぐのキャンプ場。

2022年4月27日~10月30日までオープン(予定)

予約制。お電話でご予約下さい。

うさぎや山羊とのふれあいコーナー、ドッグランのほか、

函館山を眺望できるバーベキューコーナーあり。

「ニヤマ温泉あじさいの湯」が割引料金でご利用になれます。

 

【サイト利用料】

・フリーサイト 2,000円~

・カーサイト 3,000円~

 

ご予約・お問合せ:ニヤマオートキャンプ場

TEL: 0138-64-8855

ニヤマオートキャンプ場HP

 

 

緑色ライン緑色ライン

 

 

大沼森林公園デイキャンプ場

セミナーデイキャンプ セミナーデイキャンプ水場

 

大沼国際セミナーハウス敷地内にあるデイキャンプ場。宿泊は出来ません

ピクニック、バーベキューなどにご利用できます。

2022年5月1日~11月23日まで

利用時間 9:00~17:00利用料無料

下記URLより事前にお申込みください。(電話受付不可)

当日は大沼国際セミナーハウス受付でチェックインください。

森林公園内の散策路(約3.5㎞)では、自然散策やバードウォッチング

が楽しめる他、セミナーハウス館内にはワーキングスペースもあります。

 

お問合せ先:大沼国際セミナーハウス

TEL: 0138-67-3950

HP:大沼国際セミナーハウスHP(デイキャンプ場)

 

 

森のライン森のライン

 

キャンプ場の場所

 

テントのラインテントのライン

 

 

~観光のご相談はお気軽にどうぞ~

大沼観光案内所(大沼国際交流プラザ)
電話:0138-67-2170
開館時間:8:30~17:30(土日祝日可)

休館日:12月31日~1月2日
アクセス:JR大沼公園駅となり