Now Loading...

Now Loading...

イベント

大沼函館 雪と氷の祭典

凍った大沼湖から切り出した氷で作るジャンボ滑り台や、
冬のアクティビティが盛りだくさんのイベント

大沼函館雪と氷の祭典は、昭和39年に「函館・七飯(大沼)・松前・江差」が国際観光ルートとして指定されたことを記念に、昭和40年より開始された道南の冬の一大イベントです。冬になると結氷する大沼湖から切り出した氷で作る全長約20メートルの「ジャンボすべり台」は、毎年子どもたちに大人気です。(大人も滑れます!)その他会場には、地元の小中学生が制作した雪像、アイスカービング(氷像)が展示されるほか、あたたかいおでんなどの屋台も並びます。一面白銀の世界となる大沼公園の冬を楽しむイベントです。


*「第55回大沼函館雪と氷の祭典」は、2021年2月13日(土)・14日(日)の開催予定です。 イベント内容等は変更となる場合がございますので、ご了承願います。



第54回大沼函館雪と氷の祭典「ミニ雪像コンクール」結果と
会場内の雪像の数々はこちらからご覧いただけます。↓
ミニ雪像コンクール入賞作品決定!

第54回大沼函館雪と氷の祭典チラシはこちら↓
「第54回大沼函館雪と氷の祭典」チラシ(PDF)

祭典の詳細は下記ページからご覧いただけます。
第54回大沼函館雪と氷の祭典

information

大沼函館 雪と氷の祭典

会場: 大沼公園広場

アクセス方法: JR大沼公園駅から徒歩5分

主催: 第55回大沼函館雪と氷の祭典実行委員会

開催日: 2021年2月13日〜2月14日

お問い合わせ: 一般社団法人七飯大沼国際観光コンベンション協会

電話: 0138-67-3020

公式サイト: