Now Loading...

Now Loading...

散策路

森の小径

森の中を歩く散策路20分コース。
静かに野鳥観察や森林浴をしたい方におすすめです。


大沼公園広場正面左手の「後楽橋」を渡り、「島巡りの路」と同じコースを進みます。途中、ふた手に分かれますので散策路の標識にご注意ください。
ひっそりとしたこのコースを歩けば、マガモやカイツブリ、アカゲラなどの野鳥に出会えるかも知れません。ちょっと寄り道すれば、樹齢100年以上の「ブナの巨木」も散策する人を出迎えてくれます。
「コケの丘」ではその名の通りコケが地面を覆いつくし、歩くと足元がフワフワとした不思議な感覚が味わえます。木の根やゴツゴツとした岩のある路を過ぎれば、「石楠花橋」です。春には周囲に石楠花の花が楽しめます。
現在はアーチ橋の「八つ橋」、大正時代に架けられたものはジグザグの形をした橋でしたが、今は名前だけ残っているんだそうです。



※散策路内は、自転車の通行禁止です。
※散策路内の各ビュースポットは、それぞれ別ページに詳細があります。ご参照下さい。

■地図に掲載している位置情報は、散策路『森の小径』のスタート地点を指しています。
■詳しい順路は、散策路内に設置されている案内看板、大沼国定公園ガイドマップ(紙媒体、PDF)、大沼ップアプリ「散策コース」などをご確認ください。


2020.2月更新

information

森の小径

住所: 北海道亀田郡七飯町字大沼町

電話:

営業時間:

定休日: なし