Now Loading...

Now Loading...

Flowering status of skunk cabbage 2024

大沼に春の訪れを告げるミズバショウ

湖畔周遊道路沿いには、いくつもの群生地があります。

ドライブサイクリングで、白く可憐なミズバショウを探しに行きませんか。

こちらのページでは、ミズバショウの開花状況をレポートしていきます。

参考にしてくださいね!

ミズバショウ

*********************************

※ご注意※

ミズバショウの群生地はすべて国定公園内です。

さらにトルナーレ付近の群生地は、私有地の中にあります。

見学や写真撮影などは、くれぐれも道路からお願いします。

貴重な植物を踏み荒らすことのないよう、ご協力をお願い致します。

*********************************

 

【2024.4.8】

今年初めて気温が20℃に達し、暖かく穏やかな日となりました。

ミズバショウの群生地では白い仏炎苞が少しずつ増えてきましたよ。

全体的には2分咲きといったところでしょうか。

 

<旧池田園駅付近(ランバーハウス先)>

湖側の湿地はまだまだ緑色の蕾です。

線路側、奥の方は白い仏炎苞が増えてきました。

上空をクマゲラが2羽、賑やかに鳴きながら飛んで行きました~

ランバー先 (2)  ランバー先 (3)

 

<湖畔の木道>

湿地から顔を出す芽の数が増えてきました。

すでに仏炎苞が見えている株もあります。

木道先端まで行くとハクチョウたちが沢山見られました。

木道 (2)  木道 (3)

 

<トルナーレ付近>

白い仏炎苞の中に黄緑色をした花序が少し見られるようになりました。

4か所ある群生地の中でも一番早い進み具合です。

見頃にはまだ1週間程度はかかりそうです。

トルナーレ (4)  トルナーレ (5)

 

<セミナーハウス>

木道脇に小さな水芭蕉があります。

まだ蕾が多いため、白い仏炎苞を見つけると嬉しくなりますね。

散策路にはナニワズが咲き始めていました。

ミズバショウ以外にも楽しめる場所です。

セミナーハウス (4)  セミナーハウス (5)

 

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * … * … * … * … *

 

【2024.4.4】

お昼の気温は11.2℃と暖かく、湖の氷もすっかり溶けました。

ミズバショウの湿地では白い仏炎苞の見える所も出てきましたよ。

 

<旧池田園駅付近(ランバーハウス先)>

湖と反対側の湿地、奥の方から咲いてきています!

周りにも徐々に緑が見え始め、春の訪れを感じさせます。

湖畔道路沿いから見えますが、写真に撮るのはむずかしいですね。

ランバーハウス先 (5) ランバーハウス先 (2)

 

<湖畔の木道>

こちらはまだ芽がほとんど。フキノトウも顔を出していましたよ。

ハクチョウ達の賑やかな声がしたと思ったら、木道の先にたくさん見られました!

小鳥たちの鳴き声も多く聞こえ、いろいろな楽しみがある場所です。

木道 (4) IMG_9381

 

<トルナーレ付近>

一番大きな群生地、トルナーレ付近でも奥の方から咲き始めていました。

まだ大部分は緑の芽なので、見頃まではもう少しかかりそうです。

トルナーレ (2) トルナーレ (8)

 

<セミナーハウス>

こちらも、ちらほら白い仏炎苞がみえてきましたが、まだまだ緑です。

木道から少し入った所はまだ雪が溶け残っていました。

セミナーハウス (5) セミナーハウス (8)

 

 

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * … * … * … * … *

 

 

【2024.3.30】

日中の気温も比較的高い日が続き、昨日からの雨で雪解けが一気に進みました。

湖の氷はまだ凍っている場所が多い印象です。

ミズバショウは25日よりも成長した芽が見られるようになりましたよ!

 

<旧池田園駅付近(ランバーハウス先)>

すっかり雪もとけて、道路の右側・左側のどちらも

伸びてきた芽が、見つけやすくなっていました。

池田園駅付近 (2) 池田園駅付近 (3)

 

<湖畔の木道>

姿は見えませんでしたが、ハクチョウたちの鳴き声と

アカゲラやコゲラのドラミングの音でとても賑やかな木道付近。

あちらこちらに芽がでていて、見つけるのが楽しいです!

木道 (1) 木道 (3)

 

<トルナーレ付近>

先日よりも芽が大きくなってきています。

入ってすぐの場所(左写真)ではまだ小さく

仏炎苞が見られるのはまだ先かな…?というところ。

奥に進むにつれて大きな芽が見られるようになっていました。(右写真)

トルナーレ付近 (1) トルナーレ付近 (4)

 

<セミナーハウス>

駐車場近くにある散策路の木道付近では雪もとけ

小さな芽がいくつも顔をだしていました。

ここはとっても近くでミズバショウが見られるのでオススメです!

セミナーハウス (1) セミナーハウス (2)

 

 

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * … * … * … * … *

 

 

【2024.3.25】

寒さも和らぎ、快晴の空が広がる気持ちの良い一日となりました。

昨年は雪解けも湖の解氷も早かった大沼ですが、

今年は散策路には雪がまだ残り、湖にもまだ氷が張っています。

湖畔の水芭蕉群生地にも雪がまだ多く残っていました。

一部解け出したところには小さな芽ちらほら見えていましたよ。

この芽を見ると春が来たな~と実感します♪

 

<旧池田園駅付近(ランバーハウス先)>

大沼公園から湖畔一周道路を車で10分くらい行ったところ。

道路右側には雪が多く残り、水芭蕉は見られませんでしたが

道路左側は解けている部分に小さな芽が見られました。

水芭蕉の芽と知らないと気付かないかもしれませんね。

ランバー先 (1) ランバー先 (6)

        道路右側                道路左側

 

<湖畔の木道>

木道の雪は解けていましたが水芭蕉は見つけられませんでした。

木道

 

<トルナーレ付近>

昨年の同日は白い仏炎苞が見られていた場所ですが、

今年は雪が多く、所々に高さ5cm程度の小さな芽が見られるだけでした。

それでも春の訪れを知らせてくれる貴重な”芽”です!

トルナーレ (2) トルナーレ (16)

 

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * … * … * … * … *

 

Nature walking guided tour2024【Onuma Tourist Information Center】

大沼公園ガイドと一緒にきませんか?

大沼国際交流プラザでは、からにかけて散策ガイドツアーを行っています。

 

ガイドがご案内する散策路夕日の道は、

大沼公園のすぐにありながらとっても

小さなを観察するのにもピッタリな散策コースです。

普段歩いているだけではなかなか気付けないようなしい発見があるかもしれません。

 

+++————————————————————————————————+++

 

日  程  ~2024年11月下旬頃まで(終了時期は降雪状況によります) ※火曜・木曜定休

所要時間  約90

料  金  お一人様4,000円(保険料含む)

      2名様以上でご参加の場合は、お一人3,000円(保険料含む)

集合時間  ①9:30 ②13:30

催行人数  1名~8名程度(9名様以上でご希望の場合はご相談ください)

集合場所  大沼国際交流プラザ(JR大沼公園駅横)

 

※歩きやすい運動靴などでご参加ください。

※散策後、お飲物をサービス致します。

 

+++————————————————————————————————+++

 

大沼公園ガイド画像-4 IMG_7831

 

IMG_0917 IMG_0810

 

ネムロコウホネ (5) IMG_8233-1小沼夕日の道スイレン黄

 

カワセミ (5) IMG_6448

 

【お申込み・お問合せ先】

大沼国際交流プラザ TEL:0138-67-2170 または

七飯大沼国際観光コンベンション協会 TEL:0138-67-3020

受付時間 9:00~17:00(12/31~1/2休館)

  

チラシはこちら (クリックすると拡大します)

 2024散策ガイドチラシ

 

Short guided tour for groups “Naluhodo Onuma!!”

大沼国際交流プラザ(大沼観光案内所)では、

団体様向けミニガイドツアー「なるほど!!大沼」の参加者を募集しています。

 

IMG_6493 IMG_2478

        公園広場             千の風になってモニュメント

 

団体ツアー社員旅行修学旅行で大沼公園にお越しになった際、

まず初めに大沼公園のことについて少し案内してもらえたらいいなと

思うことはありませんか。

そんなご要望にお応えするため、こちらのミニツアーをご用意しました。

 

観光協会所属の地元ガイドが、大沼湖・小沼湖の成り立ち

駒ヶ岳についてなど、大沼国定公園の概要についてお話いたします。

 

*******************************************

テーマ例:大沼湖・小沼湖の成り立ちについて

     秀峰「駒ヶ岳」について

     大沼公園の動植物について

     名曲「千の風になって」誕生について etc…

*******************************************

 

【①15分コース】【②30分コース】の2つのコースから選択可能

 

①15分コースは、公園広場 または 散策路「大島の路」内で

どこか1か所に立ち止まって解説します。

IMG_7841 春 遊覧船

 

②30分コースは上記15分コースの内容に加え、散策路「大島の路」

一緒に散策します。「大島の路」は1周15分の短い散策路です。

DSCN9702トリミング 大島の路

 

添乗員さんや、幹事さん!ぜひご検討ください。

 

🌲👪🌲👪🌲👪🌲👪🌲👪🌲👪🌲👪🌲👪🌲👪🌲👪🌲

 

受入人数:15人~30人(左記以外の人数の場合はご相談ください)

内  容:①15分コース】

     公園広場または散策路「大島の路」内の1か所にて解説

     料金 1名様あたり300円

     ②30分コース】

     ①15分コースの内容に加え「大島の路」を一緒に散策

     料金 1名様あたり600円

集合場所:公園広場内(詳しい集合場所はご相談にて決定)

催行時期:通年(12/31~1/2は休み)

 

🌲👪🌲👪🌲👪🌲👪🌲👪🌲👪🌲👪🌲👪🌲👪🌲👪🌲

 

※↓コースについてはこちらのマップを参考にしてください(ダウンロードもできます)

大沼公園ガイドマップ

 

IMG_5766 

    冬もお待ちしています!

 

チラシはこちら(※クリックすると拡大します)

なるほど!大沼 チラシ

 

 

【お申込み・お問合せ先】

大沼国際交流プラザ
  
TEL  0138(67)2170

七飯大沼国際観光コンベンション協会
  
TEL 0138(67)3020

受付時間 9:00~17:00(12/31~1/2休館)

北海道知事登録旅行業 第地域-841号

「初めてのバードウォッチング&ランチin大沼」のお知らせ

大沼国際交流プラザ(大沼観光案内所)では、

「初めてのバードウォッチング&ランチin大沼」開催します!

 

バードウォッチング&ランチ チラシ

↑チラシ(※クリックすると拡大します)

 

日本野鳥の会 道南桧山 副代表田中正彦氏をガイドに迎え、

湖畔の散策路で一緒に野鳥を観察しましょう。

初心者向けの内容となりますので、あまり鳥に詳しくないという方や

バードウォッチングツアーに参加するのは初めてという方、大歓迎です!

春の大沼で、野鳥の魅力を思いっきり体感しましょう。

 

アカゲラ 

 

ツアー後はガイドも交え「カントリーキッチンWALD」でランチタイム。

WALD(バルト)地元の旬の食材を使った西洋家庭料理のお店。

落ち着いた雰囲気のレストランで料理と会話を楽しみましょう。

散策中には聞けなかったお話が色々と聞けるかもしれませんね。

 

taberu_baruto01-1024x683  繝上y繝ォ繝・IMG_8797

 

皆様のご参加をお待ちしています!

 

🐤🌲🐤🌲🐤🌲🐤🌲🐤🌲🐤🌲🐤🌲🐤🌲🐤🌲🐤🌲🐤🌲

日  時:  2024年4月27日(土) 9:00出発

所要時間:  バードウォッチング2時間 ランチ1時間30分

料  金:  1名様 4,000円 (ランチ代、保険料、消費税等込み)

場  所:  湖畔散策路

募集人数:  最大10名 (1名様から催行します)

集合場所:  大沼国際交流プラザ (JR大沼公園駅となり)

        出発時間の10分前にお越しください。

申込締切日: 2024年4月20日(土)

🐤🌲🐤🌲🐤🌲🐤🌲🐤🌲🐤🌲🐤🌲🐤🌲🐤🌲🐤🌲🐤🌲

 

≪注意事項≫

※申込者多数の場合は抽選とします。
 抽選結果4月21日(日)申込者全員に連絡します。

※申込時にバードウォッチングの経験年数を伺います。

小雨決行。悪天候の場合はツアーが中止となることがあります。

 

大沼公園ガイド画像-4

 

【お申込み・お問合せ先】

大沼国際交流プラザ
  
TEL  0138(67)2170

七飯大沼国際観光コンベンション協会
  
TEL 0138(67)3020

受付時間 9:00~17:00(12/31~1/2休館)

北海道知事登録旅行業 第地域-841号

 

大沼公园四季的亮点和各种活动

大沼公园是一个四季变化多样的地方,每个季节都展现出不同的面貌。

下面介绍一下春夏秋冬各个季节的亮点,以及主要活动

请您作为旅游计划的参考。

 

8736 - コピー

 

【 春天 】

4月上旬,驹岳山上仍然会有很多残雪,但是雪地中开始绽放出福寿草和水芭蕉的新芽。

大沼公园散步道上的积雪也慢慢融化,回復可行走的状态。

 

大沼湖畔有许多水芭蕉的群生地,您可以选择驾车或骑车等方式前往欣赏。

水芭蕉的最佳观赏期通常是4月中旬

 

4月 ミズバショウ

 

另外,冬季关门的自行车出租店观光游览船的运营也将开始,

城岱环山路“也可以通行了。从山顶上可以眺望到函馆山和函馆平野,风景如画。

到了4月末,”函馆大沼赛格威之旅”、”东大沼露营地“等

各种露外活动将陆续开始营业。

 

4月 遊覧船

 

 

进入5月,步道上的山野草开始抽芽,延齢草舞鹤草山地杜鹃

花朵在中旬左右将为大沼公园增添色彩。

 

5月 大島の路(ツツジ)

 

6月时,大沼公园广场的紫藤花进入最佳观赏期,迎来五彩斑斓的美丽季节。

同时,在月中左右,湖面上的萍蓬草开始绽放。

 

而通常从6月1日开始,北海道駒岳将进入登山季节。

由于这是一座活火山,存在着一些登山限制,您可以爬到海拔902米的”马之背”。

登山道会一直开放至10月底。

 

 

6月 藤棚

 

 

主要活动

4月中旬: 大沼・小沼岛巡游观光船启动

4月下旬: 大沼国定公园祈愿安全祭

4月29日: 大沼湖畔接力赛跑大会

6月1日至10月底: 北海道駒岳登山期間 驹岳山登山指南

*关于水芭蕉和其他山地花卉的开花状况以及活动信息等,

可在大沼观光案内所的Facebook页面上找到介绍,请随时参考。

 

 

 

 

【 夏天 】

说起大沼公园的夏天,就不能不提到“大沼湖水节”

通常在7月下旬的周六和周日举行。

漂浮在湖面上的供养灯笼是大沼的夏天不可或缺的情景。

歌谣舞台和烟花大会也将举行,吸引着众多游客前来热闹。

 

灯ろう流し1

 

 

湖水まつり 花火

 

 

此外,大沼湖和小沼湖的睡莲萍蓬草也将盛开,

拱桥周围有无数朵睡莲点缀其中,仿佛是莫奈的花园。

最佳赏花期将持续到8月底。

公园的散步道上树荫很多,清风拂过,让人心情愉悦。

 

コウホネ(岩山さん)

 

スイレン

 

 

 

《主要活动》

  

7月27日、28日:大沼湖水节

 

 

 

 

 秋天 】

大沼公园的红叶最佳观赏期是从10月中旬到11月初

駒岳山脚下的树木将变成深红色,步道上的山红叶枫树

山毛榉树等树木都会呈现美丽的色彩。

 

紅葉 大島の路

 

 

紅葉 大島の路

散策路「大島の路」

 

紅葉 駒ケ岳神社1

大沼駒ヶ岳神社

 

在10月末到11月初之间,夏季的露外活动将逐渐结束,

“城岱环山路”也将进入冬季关闭期。

 

 

紅葉 千の風

 

树叶飘落的这个季节正是鸟类观察的最好时期

带上双筒望远镜散步,您可能会看到红啄木鸟小啄木鸟

运气好的话、有可能会看到可愛的北長尾山雀

 

 

野鳥観察会用 シマエナガ

 

 

《主要活动》

10月中旬~11月初: 大沼公园周边红叶最佳观赏期

10月中旬: 大沼万圣节之夜与红叶点灯游览船

10月末: 北海道驹岳登山道封闭

11月中旬: 城岱环山路等道路封闭

 

 

 

 

【 冬天 】

进入12月,在公园广场将开始西太公鱼

因为这时候的湖冰还不够厚,所以从码头桥上钓鱼。

在冰上钓鱼要等到1月上旬。

一旦积雪足够厚,冬季活动如雪鞋导览雪上香蕉船等活动也会开始。

(由于每年的降雪情况都不同,请事先确认相关信息)。

 

 

太公園桟橋わかさぎ(小)

桥上钓西太公鱼

 

IMG_8441

雪鞋漫步

 

12月底的时候,大沼湖和小沼湖链接的地方”白鸟台sebatto”将会聚集大天鹅

从西伯利亚飞来,在大沼越冬的白天鹅们,成为了大沼冬天的特色景观。

 

IMG_8167

 

 

1月上旬,大沼湖和莼菜沼的冰上钓鱼也将开始。

月底左右,冰上雪地摩托车冰上雪橇巡游等活动也会开始,

可以享受正式的冬季娱乐。

 

スノーモービル (2)

氷上摩托车

 

↑氷上そりツアー(2月頃からスタート)

氷上雪橇巡游

 

 

通常每年的2月中旬,都会举办“大沼函馆冰雪节”

将大沼湖的冰切割成的”巨型滑梯“,每年都备受儿童和成年人的欢迎。

冰雕品以及当地小中学生创作的可爱雪雕也会让人目不暇接,

为节庆增添乐趣。

 

大沼函館雪と氷の祭典(すべり台)小

 

 

《主要活动》

12月上旬: 西太公鱼钓鱼启动

12月中旬左右: 大沼公园周边滑雪场开放

1月初旬: 氷上钓鱼启动

1月下旬左右: 氷上摩托车・氷上雪橇巡游活动启动

2月中旬: 大沼函馆冰雪节

 

 

 

8736 - コピー

 

以上、为您介绍了大沼公园在春夏秋冬四季的亮点。

上面介绍的活动和景点,您可以在我们的网站的

“游玩”或者”观赏”页面中找到更详细的信息。

我们真诚地期待着您的光临。

 

 

 

2024.4月更新

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

请随时咨询旅游信息

大沼观光问询处(大沼国际交流中心)
电话:0138-67-2170
开馆时间 9:00~17:00(土日祝日可)

公休日:12月31日~1月2日
交通:JR大沼公园站旁

~*~*~*~*~*~*~*~*~

大沼国际交流中心(大沼旅游问询处)提供的各种服务

JR大沼公园站旁大沼国际交流中心(大沼观光问讯处)

除了提供游客观光指南,方便前来大沼公园游览的游客外,

也可以作为散步后的休息场所咖啡厅,或者是等待火车或巴士的地方。

馆内提供免费Wi-Fi供使用。请随时参观。

 

※请勿携带盲导犬以外的宠物进入馆内,敬请见谅。

 

开馆时间  9:00~17:00

年末年始(12/31~1/2)公休

 

 

IMG_3223

 

 

花と葉

 

 

 

行李寄存*(尽在开馆时间内提供服务)

大沼公园的散步路上横跨着许多岛屿,并建有像拱桥等桥梁,

部分地方较为不平整。

请您将行李寄存,让自己更加轻松地游览!

 

小型储物柜・・・200日元

行李箱等大型行李・・・一件400日元

 

 

IMG_2966

 

 

 

*提供轮椅借用服务*(免费)

大沼公园的散步路「大島之路」铺有柏油,适合使用轮椅散散步。

如需借用轮椅,请随时向我们的工作人员询问。

 

 

IMG_2970

 

 

 

 

*出租车,酒店、滑雪场等接驳车资讯*

如果需要搭乘出租车到郊区,我们可以帮您叫车。

此外,大沼周边的酒店,滑雪场等的接驳巴士乘车站就在门口,您可以馆内等待。

 

 

 

*各种地图和小册子*

我们提供七饭町和大沼国定公园的导览地图、小册子、餐厅指南、酒店指南、

各种活的介绍,以及各交通工具的时刻表等等。

您可以在以下网页上查看七饭町和大沼公园的旅游图等。

七饭町大沼国定公园导览图

 

此外,我们还提供函馆市、北斗市、森町、鹿部町等周边地区,

以及洞爷湖、登別、新雪谷、小樽和青森市的地图和小册子。

希望这些资料可以对您的旅行计划有所帮助。

如果沒有外语版本的话,敬请见谅。

 

 

IMG_2982

 

 

IMG_2974

 

 

 

*七饭町的特产品贩售*

我们的小卖部贩售七饭町的特产品和各种纪念品,大沼公园的明信片以及羊毛、

木工和刺绣等手工艺品。大沼湖产的西太公魚产品和以特产苹果为原料的甜点,

还有湖畔的烤甜点店「三月之羊」(冬季休业)的烘培点心全年供应。

自动贩卖机中还提供北海道人心爱的饮料「加拉那」和苹果汽水等。

 

Yamasanka品牌的限定徽章「北海道驹岳」非常受登山爱好者的欢迎!

还有手巾、毛巾、登山扣、防熊铃等商品,欢迎您前来参观选购。

 

 

館内

 

DSCN1056

 

駒ヶ岳ピンズ

 

 

 

 

艺廊空间

这里展示了大沼公园和七饭町的攝影展、绘画展、陶艺展和手工艺品等。

每个月展示的內容都会变,请务必顺道光临参观。

 

 

2

 

展览预定如下:

 

4月1日~30日  長倉邦春写真展「カムイ(神々)の大地 蝦夷」

5月1日~31日  七飯赤松焼「きき窯」髙橋貴紀作陶展

6月1日~30日  渡部啓二写真展

7月1日~31日  Studio Agata 作品展(陶器)

8月1日~31日  プチギャラリーこぐま座 絵画展

 

 

*咖啡厅区域*

我们提供咖啡、红茶等饮料。

除了我们馆內贩售的甜点,您也可以自己带便当或其他食物到咖啡厅区域享用。

※请勿携带酒精饮品。此外,馆內禁止吸烟。

 

IMG_3222

 

調整前

 

 

DSCN0956

 

 

 

*展示区域* 

 

【点缀大沼的花朵】

这里我们展示了在大沼公园周边可以看到的野生花卉的照片。

这些照片按照常年的开花时间顺序排列,在您前往漫步之前,请务必来查看。

或者散步后也可以确认您所见过的花朵。

 

IMG_0004-1

 

 

【大沼古老的故事】

我们展示了从明治时代到昭和初期拍攝的照片。

据说大沼公园地自古以来就受到外国人的喜爱!

 

 

大沼いにしえ物語

 

 

 

 

*漫步导览之旅*

大沼公园的导游将带领您漫步,介绍大沼的魅力。

在这个旅程中,您可能会观察到季节的野花、野鸟和小动物。

在冬季,我们将穿着雪鞋进行漫步。

 

IMG_5359

 

详细资讯请参考以下网页 → 大沼国际交流中心(自然向导)

关于雪鞋导览(冬季)的相关资讯请参考以下网页  雪鞋漫步

我们只有日语导游,请您谅解。

 

如需预约或有任何问题,请致电:0138-67-2170

 

 

花と葉

 

 

 

我们向您介绍了大沼国际交流中心(大沼观光问询处)的馆內设施。

不论您是来自中国的观光客还是当地的居民,都欢迎您轻松利用这里的设施。

请随意参观并享受您的时间。我们非常乐意为您提供任何協助。

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

观光相关的问题请随时询问

大沼观光问询处(大沼国际交流中心)很乐意为您提供協助。

联系电话:0138-67-2170

开放时间:9:00~17:00 12月31日-1月2日公休

交通方式:位于JR大沼公园站旁边,交通便利。

~*~*~*~*~*~*~*~*~