Now Loading...

Now Loading...

2024『北海道駒ケ岳』登山について

大沼国定公園のシンボル『北海道駒ケ岳』

七飯町・森町・鹿部町の3町にまたがり、独特の山容をもつ駒ケ岳は、

活火山のため山頂火口部から半径4kmの区域内への入山規制が行われています。

今年も下記の期間のみ規制が緩和されますので、登山が可能となります。

 

 

≪ご注意≫

駒ヶ岳の火山活動が令和5年12月よりやや活発化しています。

現在の活動状況に注意して携帯電話を携行し、

防災アプリを登録する等、安全対策に努めて下さい。

異変等を感じた場合は速やかに下山しましょう。

 

 

***********************

 

【入山可能期間】  2024年6月1日~10月31日まで

【入山可能時間】  9:00~15:00

           ※15:00までに6合目駐車場へ下山ください。

 

【入山可能ルート】 森町赤井川登山道のみ。最終地点は標高約900ⅿ「馬ノ背」まで。

          規制ロープの先は火口原となっており、大変危険です。

          立ち入ることの無いよう、お願いいたします。

 

【入山届の提出】  6合目駐車場に入山届が設置されています。

          ※噴火した場合の救助活動の際に必要となります。

           必ず記載・投函ください。

 

 

森のライン森のライン

 

 

6号目駐車場の様子

6合目駐車場

 

入山届にご記入を

駒ケ岳登山 入山届け記入

 

 

海道駒ケ岳の登山道は、火山礫や火山岩などがゴロゴロしており、

傾斜もきつい為、特に下りは滑りやすく注意が必要です。

 

登山にはトレッキングシューズや登山靴をおススメします。

また、登山道には日陰となるような背の高い木々もありません。

日除け対策や飲料水等の準備もお忘れなく。

 

IMG_3090

(大雨や台風の後は特にご注意を)

 

 

 

※駒ヶ岳登山について詳細は下記パンフレットからもご確認いただけます。

 (それぞれ画像を押すと拡大します。)

 

北海道駒ヶ岳登山ガイド

PDFはこちら → 北海道駒ヶ岳登山ガイド

 

駒ヶ岳登山ガイド表

 

駒ヶ岳登山ガイド裏

 

 

 

登山口(6合目)までの行き方(車の場合)

PDFはこちら → 駒ヶ岳6合目までの地図(車)

駒ヶ岳6合目までの地図(車)_page-0001

 

 

登山口(6合目)までの行き方(JR・徒歩の場合)

PDFはこちら→ 駒ヶ岳6合目までの地図(赤井川から徒歩)

駒ヶ岳6合目までの地図(赤井川から徒歩)_page-0001

 

 

 

~~~~ 火山活動状況について ~~~~

 

北海道駒ヶ岳は活動中の活火山です。

常時観測火山として24時間体制で監視が行われています。

駒ヶ岳は、何の前触れも無く噴火する可能性があります。

入山の際には下記HP等より最新情報をご確認ください。

 

※火山活動に異常が発生した場合は、

 赤井川登山道6合目駐車場付近に設置してある拡声器からサイレン吹鳴や

 下山の呼びかけを行いますので、直ちに下山してください。

 

※「異常なにおい、噴煙、地震」等の現象がありましたら、

 直ちに下山して関係機関への情報提供をお願い致します。

 

※登山道上には避難小屋、シェルターはありません。

※噴火警戒レベル2(火口周辺規制)以上となった場合は

 登山道赤井川ゲートが閉鎖となります。

 

※噴火が発生した場合、規制緩和区域以内であっても

 被災する可能性があります。

 

※火山災害の危険性をご理解いただいた上で、

 登山(入山)をするか否かは、ご自身で判断してください。

 

 

気象庁 火山活動の状況(北海道駒ヶ岳)

気象庁 北海道駒ヶ岳の火山観測データ

森町公式ホームページ

 
 
「七飯町公式LINE」 では、噴火の状況や噴火警戒レベルに関する情報を
直接受け取ることが出来ます。情報をいち早く入手するため是非ご利用ください。
(気象情報など、駒ヶ岳防災情報以外の内容も発信されます。)
七飯町 ID : @nanaetown
 
七飯町公式LINE
 
 
 森のライン森のライン
 
 
【お問合せ・情報提供先】
 
北海道駒ヶ岳火山防災協議会事務局
(森町役場防災交通課) ☎ 01374-2-2181

渡島森林管理署 ☎ 0137-63-2141

函館地方気象台 ☎0138-46-2212

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

 

(一社)七飯大沼国際観光コンベンション協会

TEL :  0138-67-3020

開館時間 9:00~17:00

 

ローカルマーケット【大沼ルシェ】開催!

AD用01

 

 

6月~9月毎週末(土・日・祝)、大沼国際交流プラザでは

 

大沼にちなんだアイテム・サービスを提供するブースやキッチンカーなどが

 

集合する「大沼ルシェ」を開催します!

 

6/22(土)・23(日)は除く

 

 

 

 

sankaku_garland2_line

 

 

キーワードは “大好き!大沼

 

 

ものづくり体験や大沼の農作物を使ったフードなど、観光だけではない

 

新しい大沼の魅力を発信していきます♪

 

出店数は1~20店舗(日によって変動あり)

 

出店者についてはInstagramにて近日発信予定ですので、ぜひご覧ください!!

 

 

 

また、各月最終の土曜日にはナイトマーケットも開催!

 

17:00~19:00の時間でお楽しみいただけます♪

 

そして9月28日(土)はスペシャルイベントも開催の予定です★

 

情報は随時アップしていきます!お楽しみに😊

 

 

 

 sankaku_garland2_line

 

 

 

 

 

チラシはこちら!(クリックで拡大します)

↓ ↓ ↓

 

大沼ルシェA4_表面  大沼ルシェA4_裏面

 

 

 

 

       ↓ 2024年2月10日~12日に開催された大沼ルシェの様子 ↓

 

IMG_4445  IMG_2696

 

 

IMG_2701  IMG_4432 

 

 

 

 

【大沼ルシェ】

会場:大沼国際交流プラザ (JR大沼公園駅よこ)

主催:七飯大沼国際観光コンベンション協会

TEL:0138-67-3020 (受付時間9:00~17:00)

開催時間:10:00~15:00 雨天開催

 

line_shibafu

 

「ネイチャービンゴで大沼探索」ビンゴカードを使って探索しよう! 【大沼国際交流プラザ】 

2024年5月開始のメニュー 一般~小団体向けガイドツアー

「ネイチャービンゴで大沼探索」

~ビンゴカードを使って大沼の森を探索しよう!~ のご案内です。

 

ネイチャービンゴカードとは、木・花・キノコ・虫などといった

自然にまつわるものが3マス~5マスの区切られた枠の中に配置され、

散策中に見つけることができたら印をつけていくもの。

タテ、ヨコ、ナナメ一直線につなげることができたらBINGO!

 

<カード例>

ネイチャービンゴカード.jpg

 

視覚・聴覚・触覚・嗅覚・味覚など、五感を刺激しながら

自然と楽しく触れ合うことが目的です。

参加者の年齢に合わせて難易度を変えたカードをご用意しますので

小学校低学年から大人まで、幅広い年齢層にご体験いただけます。

 

少人数の修学旅行教育旅行にいかがでしょうか。

ガイドが安全にそして楽しく見つけられるようにサポートします。

大人の方も楽しめますよ!

 

①ネイチャービンゴで大沼探索 ②ネイチャービンゴで大沼探索

 

1050010500

日  程  ~2024年11月下旬頃まで (終了時期は降雪状況によります)  

       ※火曜・木曜定休ですが、団体様の場合はご相談ください。

所要時間  約90

料  金  お一人様4,000

      2名様以上でご参加の場合は、お一人3,000

       9名様以上でご参加の場合は、お一人様2,500

       ※保険料含む

集合時間  ①9:30 ②13:30

        ※団体様で上記以外の時間を希望する場合はご相談ください。

催行人数  1名~12名程度(13名様以上でご希望の場合はご相談ください)

集合場所  大沼国際交流プラザ(JR大沼公園駅となり)

1050010500

 

《注意》

引率の先生添乗員の方の料金は無料です。但しビンゴカードを

 使用して体験する場合は上記料金をいただきます。

悪天候などで止むを得ずツアーを中止する場合があります。

 予めご了承ください。

※事前のご予約をお勧めします。空きがあれば当日の体験も可能です。

 

⑦ネイチャービンゴで大沼 ⑤ネイチャービンゴで大沼探索

 

④ネイチャービンゴで大沼探索 ⑥ネイチャービンゴで大沼探索

 

③ネイチャービンゴで大沼探索 ネムロコウホネ

 

【お申込み・お問合せ先】

大沼国際交流プラザ TEL:0138-67-2170 または

七飯大沼国際観光コンベンション協会 TEL:0138-67-3020

受付時間 9:00~17:00(12/31~1/2休館)

北海道知事登録旅行業 第地域-841号

  

チラシはこちら (クリックすると拡大します)

 

ネイチャービンゴで大沼探索 チラシ小.jpg

1組限定オーダーメイドツアー「気ままに大沼散歩」 【大沼国際交流プラザ】

大沼国際交流プラザでは、2024年4月より新たなツアーメニューとして

1組限定オーダーメイドツアー「気ままに大沼散歩」を行っています。

 

90分という時間内で、お客様の行きたいコースへガイドと一緒に出かけましょう。

歩いて行ける範囲内ならどこへでも。

 

以前より行っている「散策ガイドツアー」は散策路「夕日の道」を行く

ネイチャーガイドツアーですが、このツアーはそのほかの散策路でもOK

もちろん散策路じゃなくてもOK!

 

まち歩きをしたい!」「とにかく駒ヶ岳が綺麗に見える場所に連れて行って欲しい」

など、行きたい場所こんなことしたいという希望を

ガイドに伝えてください。

お客様のご要望に沿った内容でご案内します

 

⑤気ままに大沼散策

 

++————————————————————————————————++

 

日  程  ~2024年11月下旬頃まで(終了時期は降雪状況によります)  ※火曜・木曜定休

所要時間  約90

料  金  お一人様4,000円(保険料含む)

      2名様以上でご参加の場合は、お一人3,000円(保険料含む)

集合時間  ①9:30 ②13:30

催行人数  1名~8名程度(9名様以上でご希望の場合はご相談ください)

集合場所  大沼国際交流プラザ(JR大沼公園駅隣)

 

※歩きやすい運動靴などでご参加ください。

※散策後、お飲物をサービス致します。

 

++————————————————————————————————++

 

【注意事項】

1 徒歩で行ける範囲内とします。出発前におおまかなコースをご相談ください。

2 お土産などの買い物軽食は可能ですがレストランでの食事はできません。

3 散策中別途料金がかかる場合はすべてお客様負担となります。

4 悪天候などで止むを得ずツアーが中止となる場合があります。ご了承ください。

 

①気ままに大沼散策 ②気ままに大沼散策

 

③気ままに大沼散策 ⑥気ままに大沼散策

 

④気ままに大沼散策 ⑦気ままに大沼散策

 

【お申込み・お問合せ先】

大沼国際交流プラザ TEL:0138-67-2170 または

七飯大沼国際観光コンベンション協会 TEL:0138-67-3020

受付時間 9:00~17:00(12/31~1/2休館)

  

 

チラシはこちら (クリックすると拡大します)

番外編気ままに大沼散歩 チラシ

夏季の大沼公園「おすすめ観光ルート」

JR函館駅から特急列車で約30分、

大沼公園駅から歩いて5分の場所にある大沼国定公園

大沼湖・小沼湖北海道駒ヶ岳の雄大な自然を気軽に楽しむことが出来ます。

1時間ほどの滞在時間でも、湖のほとりで豊かな自然を感じることが

できますし、滞在型のゆったりしたプランならカヌーサイクリングなどの

アウトドアアクティビティ野鳥観察、また大沼牛新鮮な特濃牛乳

ソフトクリームなどの「食」も思う存分しんでいただけます。

 

このページでは、夏季シーズンのおススメ観光ルートをご紹介します。

ご旅行の計画に是非お役立てください。

ゆっくりと滞在される場合は、いくつかのコースを組み合わせて

楽しむのも良いかもしれません。

 

花と葉

 

 

<滞在時間が1時間ほどなら>

 

① 気軽にお散歩 定番コース

大沼公園広場をスタートし、散策路「大島の路」(所要約15分)を散策。

途中、名曲「千の風になって」モニュメントや駒ヶ岳の美しいビュースポットがあります。

舗装されていますので、車椅子やベビーカーも安心です。

散策の後は名物「大沼だんご」「山川牧場特濃牛乳」などを楽しんで。

 

5月 大島の路(ツツジ)

「大島の路」5月中旬ころ

 

千の風になってモニュメント1

「千の風になってモニュメント」

 

 このコースの見どころ・店舗詳細は下記からどうぞ。

散策路「大島の路」

「千の風になって」モニュメント

大沼だんご「沼の家」

三色だんご「谷口菓子舗」

「山川牧場自然牛乳」

(瓶入りの特農牛乳は、公園広場周辺でもお求めになれます。)

 

その他のレストラン、お土産物店の情報はこちら( ↓ )からどうぞ。

大沼公園駅周辺で「食べる」

大沼公園駅周辺で「買う」

 

 

②遊覧船やボートで湖上散策コース

大沼・小沼島巡り遊覧船は、所要約30分。

乗船中はガイドさんが島々にまつわるお話などをしてくれます。

例年、4月中旬ころから運航がスタート。4月中は不定期での出航、

5月~10月までは朝9:00から16:20まで、40分間隔の出航となります。

11月は不定期運航となり、遊覧船の運航は11月末で終了となります。

その他、ペダルボートや手漕ぎボートも人気です。

各種ボートの詳細はこちら→「大沼合同遊船」

 

45_ASOBU_onuma goudou yuusen_2

大沼・小沼島巡り遊覧船

 

ホエール君小

ペダルボート「ホエールくん」

 

 

 

③徒歩で「てくてく」島巡りコース

公園広場をスタートし、散策路「島巡りの路」(所要約50分)を散策。

駒ヶ岳を眺めながら、いくつもの橋を渡って島々を巡ります。

7月・8月にはコウホネスイレンが美しく咲き誇り、モネの絵画を彷彿とさせます。

アカゲラコゲラキビタキなどの野鳥にも出会えるかもしれません。

「湖月橋」近くの湖畔にはレストランがあり、ランチ又はカフェにご利用できます。

※散策路は岩や木の根などがあり、デコボコしています。足下にご注意ください。

 

湖月橋と駒ケ岳(5月下旬)

 

IMG_6875

 

ネムロコウホネ(岩山さん)

ネムロコウホネ 

 

IMG_1469

スイレン

 

このコースの詳細はこちら( ↓ )からどうぞ。

散策路「島巡りの路」

レストラン「ターブル・ドゥ・リバージュ」

 

 

 

<滞在時間が2時間あれば>

 

④レンタサイクルで湖畔一周コース

大沼公園駅前で自転車を借り、大沼湖畔をサイクリング。

大沼湖畔の周遊道路は約14㎞ありますので、所要時間は70分~90分ほど。

湖畔の木道や東大沼キャンプ場大沼駒ヶ岳神社や、

大沼国際セミナーハウス内森林公園などに立ち寄るのも良いですね。

森林公園には全長約3.3㎞の散策コースもあります。

また、パンと焼き菓子のお店やカフェ、ステーキハウスに

立ち寄ることも出来ますよ。

※お店によってオープンの時期が異なりますので、下記ページからご確認を。

 

IMG_4516

 

IMG_2296

大沼駒ヶ岳神社

 

このコースの見どころや店舗詳細はこちら( ↓ )

レンタサイクル・体験「ポロト館大沼展望閣店」

大沼駒ヶ岳神社

ベーカリー・焼き菓子「三月の羊」

大沼牛ステーキ「ランバーハウス」

 

 

⑤カナディアンカヌー体験

また、ゆっくり楽しむならカヌーツアー(所要約2~3時間)も人気です。

ガイドさんが漕ぎ方を教えてくれるので初めての方でも安心。

漕ぎ出した瞬間から別世界!静かで穏やかな時間が流れます。

湖面近くから眺める駒ケ岳も雄大で素敵ですよ!

コーヒーなどの飲み物付き。

詳細はこちら→イクサンダー大沼カヌーハウス

 

P1250401

カナディアンカヌー

 

 

<車での移動が可能なら> 

 

⑥ドライブで牧場の風景と濃厚な牛乳を楽しむコース

大沼公園から車で20分ほど走れば、絶景の牧場があります。

途中のミルクロードで濃厚な牛乳アイスクリームチーズ

サンドイッチなどを手に入れ、「城岱牧場展望台」へ。

展望台からは、眼下に函館山と函館平野見渡せます。

晴れた日は青森の山々まで望むことができますよ。

絶景を楽しみながら、持参した牛乳などを頂くのも良いですね。

※城岱牧場へ向かう城岱スカイライン」は4月下旬から11月中旬まで通行可能です。

 

山川牧場牛乳・ソフト

 

城岱スカイランより-1

城岱スカイラインより

 

こちらの牧場は、大正9年から続く町営牧場。

5月中旬頃、牛のエサとなる草が生え揃ってくると放牧が始まります。

牛乳・アイスクリームなどはこちら。

「山川牧場自然牛乳」

「久保田牧場ミルクパーラー」

サンドイッチやパンなどはこちらからどうぞ。

「山川ファームローストビーフサンドショップ」

「おおぬまベーカリーぽこ」

「ブーランジェリーエプイ」

「プリンスパン工房」

 

 

 

 

 

⑦道の駅エリア(七飯町峠下)で特産品を楽しむ

大沼公園から函館方面へ車で約10分、

北海道新幹線「新函館北斗駅」からのアクセスも良い、このエリアには

お土産物や特産品、レストランなどが集まっています。

七飯町の特産品や農産物などが集まる「道の駅なないろ・ななえ」

男爵イモの生みの親、川田男爵にまつわる展示と地元の食材を使ったレストラン、

お土産品などを集めた「THE DANSHAKU LOUNGE」

「ラッキーピエロ峠下総本店」やラーメン店などの飲食店も揃っています。

七飯町・大沼公園の「食」も、どうぞお楽しみください。

道の駅エリアや七飯市街地の店舗情報はこちら→買う(七飯町市街地)

 

なないろ・ななえ外観-2DANSHAKU

 

 花と葉

 

 

上記以外にも、セグウェイツアー乗馬駒ヶ岳登山(6月1日~10月末)、

自然散策ガイドツアーなど、大沼公園を楽しむアクティビティがたくさんあります!

 

大沼公園及び周辺のアクティビティは下記ページからご覧ください。

大沼公園駅周辺で「遊ぶ」

大沼広域エリアで「遊ぶ」

また、空気もきれいな大沼湖畔でのウォーキングランニングもおススメです!

是非ゆっくりと、大沼の自然を楽しんでくださいね!

 

※大沼周辺の展望スポット「函館七飯ゴンドラ」は、2024年度運休となりました。

何卒ご了承願います。

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

観光のご相談はお気軽にどうぞ

大沼観光案内所(大沼国際交流プラザ)
電話:0138-67-2170
開館時間 9:00~17:00(土日祝日も開館)

アクセス:JR大沼公園駅となり

Facebook はこちら→ 大沼観光案内所Facebook

Twitterはこちら→大沼公園お天気情報(大沼観光案内所)

~*~*~*~*~*~*~*~*~

大沼湖畔 ミズバショウの開花状況 2024

大沼に春の訪れを告げるミズバショウ

湖畔周遊道路沿いには、いくつもの群生地があります。

ドライブサイクリングで、白く可憐なミズバショウを探しに行きませんか。

こちらのページでは、ミズバショウの開花状況をレポートしていきます。

参考にしてくださいね!

ミズバショウ

*********************************

※ご注意※

ミズバショウの群生地はすべて国定公園内です。

さらにトルナーレ付近の群生地は、私有地の中にあります。

見学や写真撮影などは、くれぐれも道路からお願いします。

貴重な植物を踏み荒らすことのないよう、ご協力をお願い致します。

*********************************

 

 

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * … * … * … * 

【2024.4.28】

ゴールデンウィークが始まり、大沼公園は沢山のお客様で賑わっています。

湖畔ではキタコブシエゾヤマザクラが見頃となっており、まさに春爛漫です。

3月下旬よりお知らせしてきたミズバショウの開花状況ですが、

ほとんどの場所で葉が大きく成長し、花はほぼ終了したため、

本日をもって更新を終了させていただきます。

また来年をお楽しみに♪

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * … * … * … * 

 

 

【2024.4.26】

昨日は雨風が強い一日となりましたが、今日は一転して朝から晴天となりました!!

気温も高く、暖かくて気持ちいいです♪

散策やサイクリング、ドライブにピッタリ。

水芭蕉も終わりが近付いてきましたので、お早目に!

 

<旧池田園駅付近(ランバーハウス先)>

かろうじて仏炎苞が見られるものもありますが、ぱっと見では

水芭蕉とは気づかないほど葉が大きくなったものがほとんどとなっています。

ランバーハウス先 (2) ランバーハウス先 (4)

 

<湖畔の木道>

こちらではまだ白い仏炎苞がチラホラ見られています。

4つの群生地の中では今時点で一番綺麗に見られる場所かもしれません。

★木道 (2) 木道 (3)

 

<トルナーレ付近>

ここも見渡す限り、緑!!といった様子。

入口から奥の方まで進むと遅く咲き始めた小さい株がいくつかあるので

もうちょっとだけ楽しめそうです。

★トルナーレ (3) トルナーレ (4)

 

<セミナーハウス>

散策路内の木道付近は、仏炎苞よりも葉が目立っています。

写真をとってる間、鳥たちの鳴き声でとっても賑やかでした。

★セミナーハウス (2) セミナーハウス (3)

 

 

 

【2024.4.21】

とっても良く晴れた日曜日、朝は少し風もあり寒く感じましたが、

午後には日射しがポカポカ感じられるようになりました。

ミズバショウ群生地では、見頃を過ぎた場所が多くなってきました。

まだご覧になっていない方は、是非お早目にどうぞ!!

 

<旧池田園駅付近(ランバーハウス先)>

だいぶ葉が大きくなり、白い仏炎苞が散ってしまったものも

多くなりました。青空にコブシがキレイです。

1ランバー先(6) IMG_9464

 

<湖畔の木道>

駒ヶ岳と木道に、ミズバショウの白い花が映えて見えます。

数は多くありませんが、今がちょうど見頃。水仙も咲いてきました。

2木道 (1) 2木道 (5)

 

<トルナーレ付近>

開花の早かった所は、緑の葉だけになってしまいました。

奥の方へすすむと、まだ咲いているものもあります。

3トルナーレ (2) 3トルナーレ (4)

 

<セミナーハウス>

こちらもまだ咲いているものが見られますが、

周囲の緑も多くなりました。是非お早目にどうぞ!

4セミナー (4) 4セミナー (3)

 

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * … * … * … * … *

 

【2024.4.18】

薄曇りのような天気となった今日の大沼は、気温も丁度よく

散策やサイクリングにもピッタリ♪

湖畔周遊道路やセミナーハウスなどではコブシの花も見られました。

水芭蕉もそれぞれの場所で見頃を迎えていますよ!!

 

<旧池田園駅付近(ランバーハウス先)>

手前側の開花が早かった場所の水芭蕉はだいぶ葉も大きくなってきていましたが

全体的にはまだまだ見頃!とっても綺麗!!

ランバーハウス先 (1)  ランバーハウス先 (3)

 

<湖畔の木道>

水芭蕉の数が先日よりも増えたように見えます!

昨日降った雨の影響なのか、生き生きとしていますね♪

木道 (3)  木道 (5)

 

<トルナーレ付近>

どこを見ても見渡す限り水芭蕉!となっていますよ。

グラウンド向って左手は開花も早かったため、葉が大きくなったものがチラホラ。

まだ咲き始めたばかりのものが右手にあるので、成長が見られて面白いです!

トルナーレ (3)  トルナーレ (6)   

       道路の左手              道路の右手

 

<セミナーハウス>

セミナーハウスの水芭蕉も大きくなってきました!

木道付近でも十分楽しめますが、コブシなどの花も咲いているので

ぐるっと色々な場所を歩き回りたくなります…!

セミナーハウス (1)  セミナーハウス (4)

 

 

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * … * … * … * … *

 

【2024.4.14】

とっても良く晴れ、ぽかぽかのお天気となった今日の大沼湖畔は、

サイクリングやジョギング、ヘラブナ釣りなどを楽しむ人たちで賑わっていました。

ミズバショウ群生地も、そろそろ見頃となってきましたよ!

 

<旧池田園駅付近(ランバーハウス先)>

あたたかい日射しに、白い仏炎苞がキラキラと輝いて見えます。

まだ蕾も沢山ありますので、来週には益々きれいになりそうです。

1ランバー先 (6) 1ランバー先 (1)

 

<湖畔の木道>

駒ヶ岳とミズバショウが一緒に楽しめるスポット。

以前に比べると、花の数が少なくなったような気もしますが、

サイクリングの小休憩にも丁度良い場所です。

2木道 (6) 2木道 (7)

 

<トルナーレ付近>

湿地手前の方から、見頃となってきました。瑞々しい仏炎苞がとってもキレイです。

奥に進むとまだ蕾のものが多く見られますので、来週もまだまだ楽しめそうです。

※湿地内は私有地です。道路脇からの観察をお願い致します。

また、木道の傷みが進んでおり、踏み外すと大変危険です。ご注意ください。

3トルナーレ (6) 3トルナーレ (10)

 

<セミナーハウス>

駐車場近くの木道を渡ると、ミズバショウの他にも黄色いナニワズが可愛い

花を咲かせていました。木道を渡ったらそのままクルっと一周してみるのも

楽しいコースです。

4セミナー (4) セミナー (5)

 

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * … * … * … * … *

 

【2024.4.12】

4月に入ってから暖かい日が続きましたが、

ここ数日は風が冷たく肌寒いです…。

そんな大沼公園の水芭蕉の開花状況は全体的にみて5割ほどといったところ。

少しずつ見頃に近づいてきましたね♪

綺麗に咲いたものもあれば蕾のものもあるので

これからじっくりゆっくり楽しめそうですよ!

 

<旧池田園駅付近(ランバーハウス先)>

だいぶ開花も進み、奥の方には白い仏炎苞がいくつも見えています。

手前側にはまだ蕾のものが多いので、これからもっと綺麗になりそう♪

★ランバーハウス先 (2)  ★ランバーハウス先 (4) 

 

<湖畔の木道>

先日よりも仏炎苞が目立つようになりました。

木道のすぐ近く、綺麗に咲いたものが間近に見られますよ。

クマゲラの大きなドラミングの音、ウグイスの鳴き声でとっても賑やかでした。

★木道 (2) ★木道 (3)

 

<トルナーレ付近>

トルナーレへ向う道中、ちょうど真ん中あたりでは

道路の両側で綺麗な水芭蕉がいくつも見られました。

手前やグラウンド手前ではまだ蕾のものが多く残っています。

見頃まであと少し…??

★トルナーレ付近 (1)  ★トルナーレ付近 (4)

 

<セミナーハウス>

左は木道の様子。先日よりも開花が進み、白い仏炎苞がいくつも見られました。

右は散策路途中の水芭蕉。こちらはもう少しかかりそうですね。

★セミナーハウス (3)  セミナーハウス (1)

 

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * … * … * … * … *

 

【2024.4.8】

今年初めて気温が20℃に達し、暖かく穏やかな日となりました。

ミズバショウの群生地では白い仏炎苞が少しずつ増えてきましたよ。

全体的には2分咲きといったところでしょうか。

 

<旧池田園駅付近(ランバーハウス先)>

湖側の湿地はまだまだ緑色の蕾です。

線路側、奥の方は白い仏炎苞が増えてきました。

上空をクマゲラが2羽、賑やかに鳴きながら飛んで行きました~

ランバー先 (2)  ランバー先 (3)

 

<湖畔の木道>

湿地から顔を出す芽の数が増えてきました。

すでに仏炎苞が見えている株もあります。

木道先端まで行くとハクチョウたちが沢山見られました。

木道 (2)  木道 (3)

 

<トルナーレ付近>

白い仏炎苞の中に黄緑色をした花序が少し見られるようになりました。

4か所ある群生地の中でも一番早い進み具合です。

見頃にはまだ1週間程度はかかりそうです。

トルナーレ (4)  トルナーレ (5)

 

<セミナーハウス>

木道脇に小さな水芭蕉があります。

まだ蕾が多いため、白い仏炎苞を見つけると嬉しくなりますね。

散策路にはナニワズが咲き始めていました。

ミズバショウ以外にも楽しめる場所です。

セミナーハウス (4)  セミナーハウス (5)

 

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * … * … * … * … *

 

【2024.4.4】

お昼の気温は11.2℃と暖かく、湖の氷もすっかり溶けました。

ミズバショウの湿地では白い仏炎苞の見える所も出てきましたよ。

 

<旧池田園駅付近(ランバーハウス先)>

湖と反対側の湿地、奥の方から咲いてきています!

周りにも徐々に緑が見え始め、春の訪れを感じさせます。

湖畔道路沿いから見えますが、写真に撮るのはむずかしいですね。

ランバーハウス先 (5) ランバーハウス先 (2)

 

<湖畔の木道>

こちらはまだ芽がほとんど。フキノトウも顔を出していましたよ。

ハクチョウ達の賑やかな声がしたと思ったら、木道の先にたくさん見られました!

小鳥たちの鳴き声も多く聞こえ、いろいろな楽しみがある場所です。

木道 (4) IMG_9381

 

<トルナーレ付近>

一番大きな群生地、トルナーレ付近でも奥の方から咲き始めていました。

まだ大部分は緑の芽なので、見頃まではもう少しかかりそうです。

トルナーレ (2) トルナーレ (8)

 

<セミナーハウス>

こちらも、ちらほら白い仏炎苞がみえてきましたが、まだまだ緑です。

木道から少し入った所はまだ雪が溶け残っていました。

セミナーハウス (5) セミナーハウス (8)

 

 

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * … * … * … * … *

 

 

【2024.3.30】

日中の気温も比較的高い日が続き、昨日からの雨で雪解けが一気に進みました。

湖の氷はまだ凍っている場所が多い印象です。

ミズバショウは25日よりも成長した芽が見られるようになりましたよ!

 

<旧池田園駅付近(ランバーハウス先)>

すっかり雪もとけて、道路の右側・左側のどちらも

伸びてきた芽が、見つけやすくなっていました。

池田園駅付近 (2) 池田園駅付近 (3)

 

<湖畔の木道>

姿は見えませんでしたが、ハクチョウたちの鳴き声と

アカゲラやコゲラのドラミングの音でとても賑やかな木道付近。

あちらこちらに芽がでていて、見つけるのが楽しいです!

木道 (1) 木道 (3)

 

<トルナーレ付近>

先日よりも芽が大きくなってきています。

入ってすぐの場所(左写真)ではまだ小さく

仏炎苞が見られるのはまだ先かな…?というところ。

奥に進むにつれて大きな芽が見られるようになっていました。(右写真)

トルナーレ付近 (1) トルナーレ付近 (4)

 

<セミナーハウス>

駐車場近くにある散策路の木道付近では雪もとけ

小さな芽がいくつも顔をだしていました。

ここはとっても近くでミズバショウが見られるのでオススメです!

セミナーハウス (1) セミナーハウス (2)

 

 

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * … * … * … * … *

 

 

【2024.3.25】

寒さも和らぎ、快晴の空が広がる気持ちの良い一日となりました。

昨年は雪解けも湖の解氷も早かった大沼ですが、

今年は散策路には雪がまだ残り、湖にもまだ氷が張っています。

湖畔の水芭蕉群生地にも雪がまだ多く残っていました。

一部解け出したところには小さな芽ちらほら見えていましたよ。

この芽を見ると春が来たな~と実感します♪

 

<旧池田園駅付近(ランバーハウス先)>

大沼公園から湖畔一周道路を車で10分くらい行ったところ。

道路右側には雪が多く残り、水芭蕉は見られませんでしたが

道路左側は解けている部分に小さな芽が見られました。

水芭蕉の芽と知らないと気付かないかもしれませんね。

ランバー先 (1) ランバー先 (6)

        道路右側                道路左側

 

<湖畔の木道>

木道の雪は解けていましたが水芭蕉は見つけられませんでした。

木道

 

<トルナーレ付近>

昨年の同日は白い仏炎苞が見られていた場所ですが、

今年は雪が多く、所々に高さ5cm程度の小さな芽が見られるだけでした。

それでも春の訪れを知らせてくれる貴重な”芽”です!

トルナーレ (2) トルナーレ (16)

 

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * … * … * … * … *