Now Loading...

Now Loading...

第54回大沼函館雪と氷の祭典

2020年2月8日(土)・2月9日(日)の両日、

大沼公園広場では「第54回大沼函館雪と氷の祭典が開催されます!

 

例年に比べ雪が大変少なく心配されておりますが、湖の氷は順調に

厚みを増しており、毎年人気の「氷のジャンボすべり台」をはじめ、

祭典の準備は着々と進められています。下記に、祭典の見どころをご紹介します!

 

※2月4日現在の準備状況です。今後の気象状況により変更される場合が

ありますのでご了承下さい。

 

 星ライン

 

 

 

大沼湖の氷を切り出して作る「ジャンボすべり台」

 

大沼函館雪と氷の祭典(ジャンボすべり台)明るい

 

 

ジャンボすべり台の作成に向け、今年は1月23日から大沼湖での氷の切り出し作業が始まりました。

雪が少なかった分氷の状態が良く、透明でキレイな氷が出来ていますよ!

※雪不足のため、チューブを使って滑るコースは設置いたしません。ご了承下さい。

 

ジャンボすべり台開放時間:

2月8日(土) ~ 2月29日(土)  9:00~16:00

 

※ソリなどをお持ちいただく必要はありません。

 防水ウェアの着用をおススメいたします。

※天候状況により早めに終了となる場合があります。予めご了承ください。

 

 

コチラは、昨年の氷切り出しの様子 ↓

IMG_5939

 

すべり台の土台へ氷を並べていきます。↓

IMG_5926

 

小さなお子様にも安心な、氷りのミニすべり台も登場します。

ミニすべり台明るい

 

 

 

 

大沼地区の小・中学生も参加の「ミニ雪像コンクール」

 

0101(イベント)雪と氷の祭典 ミニ雪像

 

 

2月に入ると、いよいよミニ雪像の制作が始まります。

大沼小学校、軍川小学校、東大沼小学校、大沼小学校鈴蘭谷分校、大沼中学校

と一般の雪像作成チームの方々が、毎年趣向をこらして作成してくれます。

来年度からは、上記の学校が統合されて「大沼岳陽学校」となりますので、

今の名称での制作は、これが最後となります。

生徒さん達の作成したカワイイ雪像の数々を、どうぞお楽しみに!

 

2.2雪像制作-小

 

2月9日(日)12:30~

ミニ雪像コンクール表彰式と雪像制作にご協力いただいた

団体・個人の皆様への感謝状贈呈式が行われます。

 

 

 

 

《楽しさいっぱい!「中雪像」

 

1シュモクザメ

 

こちらは一回り大きい中雪像です。

昨年は、大沼公園広場に「シュモクザメ」が出現していました!

ミニすべり台付きの雪像や、小さいお子様がちょっと座るのにちょうど良い

スペースが設けられた雪像など、こちらも毎回見逃せません。

今年はどんな作品が並ぶか、乞うご期待!!

 

中雪像

 

プーさん中雪像

 

 

 

 

《函館アイスカービンクラブ制作「氷像」

 

2 氷像(ハクチョウ)横

撮影:岩山優光氏

 

「大沼函館雪と氷の祭典」会場入口や、会場のあちこちに設置されるアイスカービング作品

函館市内のホテルや飲食店のシェフが、主に営業終了後の夜間に作成してくれています。

毎年、氷りつきそうな気温の中で制作される作品です。

夜間はライトアップがあり、昼間とは一味違う雰囲気がありますよ。

是非、氷のアート作品をお楽しみください。

 

IMG_6132

 

 

IMG_2015

 

 

 

 

《シーニックdeナイト「手づくりキャンドル」

 

IMG_3199

 

 

「シーニックdeナイト」とは、国道・道道沿線や観光施設、公園などに

手作りワックスキャンドルを設置するイベント。やさしい灯りに心癒されます。

 

2月8日(土)17:00~

ほのかな灯りがやさしく大沼公園広場を包みます。

大沼公園のほかにも、2月1日から29日まで、函館市内や北斗市、

七飯町の函館七飯スノーパークなども開催されますので、是非お立ち寄りください。

「シーニックdeナイト」の詳細はこちら( ↓ )からご覧下さい。

※八雲噴火湾パノラマパークは中止となりました。

 

20200112124241-000120200112124241-0002

※画像を押すと拡大できます。

 

 

 

 

 

七飯町姉妹都市三木町とコラボ「王様しいたけの天ぷらうどん」

 

七飯町内のイベントには、登場することも多い香川県三木町の讃岐うどん

今回は、七飯町福田農園の「王様しいたけ」とのコラボで、

「王様しいたけの天ぷらうどん」を販売いたします。

 

2月8日(土)・9日(日)両日  11:00~

販売場所は大沼公園駅よこ「大沼国際交流プラザ」です。

一日150食限定一杯 550円

公園で思いっきり遊んだ後は、香り高い王様シイタケと讃岐うどんのコラボを是非お楽しみください。

 

「冬の大沼公園まるかじりプラン」をご利用の方には、チケット提示で割引があります。

プランの詳細はこちらからご確認ください。→ 冬の大沼公園まるかじりプラン

 

 

そしてもちろん、公園広場近くには屋台のお店も並びます。

ホカホカのおでんや焼き鳥など、お祭には欠かせないグルメをお楽しみください。

 

屋台拡大

 

 

 

大沼公園の冬のアクティビティもお楽しみください!》

 

大沼公園広場周辺では「氷上わかさぎ釣り」「氷上スノーモービル」

「氷上島巡りそりツアー」が楽しめます。

また、体験観光施設ポロト館では「雪上スノーモービル」「雪上バナナボート」

函館七飯スノーパークグリーンピア大沼スキー場もオープンしています。

 

なお、人気のスノーシューツアーは積雪不足の為、見合わせており、

雪が降り次第の開催となります。(2月4日現在)

 

「冬の遊び」の詳細はこちらをご参照ください。→ 大沼公園の冬の遊びをご紹介!

 

 

星ライン

 

 

以上、「第54回大沼函館雪と氷の祭典」の見どころをご紹介しました!

是非、冬の一日を、大沼公園でお過ごし下さい!

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

観光のご相談はお気軽にどうぞ

大沼観光案内所(大沼国際交流プラザ)
電話:0138-67-2170
開館時間:8:30~17:30(土日祝日可)
アクセス:JR大沼公園駅となり

~*~*~*~*~*~*~*~*~

スノーシューガイドツアー【スペシャルコース】

大沼公園をスノーシューで散策しませんか?

普段の散策コースとは違う場所へ、また時間も1時間延長しての

特別なガイドツアーになっています♪

 

 

スノーシュー

 

 

雪深い場所や凍った湖面の上など普段は歩けないような場所を散策します!

毎日開催しているスノーシューでは小沼湖の夕日の道をご案内していますが

スペシャルコースの今回のツアーはその日の状況で行先が決まります。

鳥の鳴き声を頼りにバードウォッチングをしたり、

雪の上に残る野生動物の足跡を観察したりと楽しみ方は沢山あります!

スノーシューの履き方からガイドさんが優しく教えてくれるので初心者の方でも安心です。

 

開催日   2020年2月16日(日)

集合時間  9時30分

所要時間  約2時間半

集合場所  大沼国際交流プラザ(大沼公園駅よこ)

料金    大人¥3,000 小学生¥2,500

催行人数  2~10名

服装/履物 防寒着(ウェア―、手袋、帽子)、スノーブーツまたは長靴

 

前日までの予約制となっております。

スノーシューのサイズの都合上、足のサイズが20㎝以上の方が対象です。

当日の天候、気温等の状況により、氷上を歩けない場合があります。

 また、荒天の場合はツアーが中止になる場合がありますのでご了承ください。

 

 

スノーシュー 関さん

 

 

※毎日開催のスノーシューツアーもご予約を受け付けております。

(積雪が十分になり次第スタートします。)

お問い合わせはお気軽にどうぞ♪

 

【大沼国際交流プラザ】

営業時間 8:30~17:30

TEL  0138-67-2170

2020大沼公園「四季の見どころ・イベント情報」

大沼公園は、四季折々でいろいろな表情を見せてくれます。

春夏秋冬の見どころと、主なイベントをご紹介します。

ご旅行やレジャーの計画に、是非ご参照ください。

 

飾り線

 

 

【 春 】

大沼公園に春の訪れが感じられるのは、

雪の中から福寿草ミズバショウの芽が顔を出す4月上旬ころ。

駒ケ岳にはまだ残雪が多く、散策路もようやく歩けるようになってきます。

湖畔にはいくつもミズバショウの群生地が点在しており、

ドライブやサイクリングなどで楽しむことが出来ます。

ミズバショウの見頃は例年4月中旬~下旬頃

 

4月 ミズバショウ

 

 

また、レンタサイクル遊覧船が運行を開始し、4月末にかけて

城岱スカイラインの通行止めが解除、東大沼キャンプ場のオープンなど、

夏季のアクティビティが続々と営業を始めます。

 

4月 遊覧船

 

 

5月に入ると、散策路などで山野草が芽吹き、ミヤマエンレイソウイヅルソウ

中旬頃にはエゾヤマツツの花が大沼公園を彩ります。

 

5月 大島の路(ツツジ)

 

 

6月には大沼公園広場の藤棚も見頃を迎え、色とりどりの美しい季節となります。

また、中旬頃になると、湖面には黄色のコウホネが花を咲かせ始めます。

例年6月1日からは、北海道駒ケ岳の登山シーズンとなります。

活火山の為入山規制があり、標高902mの「馬の背」まで

登ることができます。登山道のオープンは10月末まで。

 

6月 藤棚

 

 

《主なイベント》

4月中旬頃 大沼・小沼島巡り遊覧船スタート

4月下旬 大沼国定公園安全祈願祭

4月29日 大沼湖畔駅伝競走大会

5月上旬  北海道大沼へら鮒釣り大会

6月1日~ 北海道駒ケ岳登山解禁 

登山の様子はこちら→ 登山を楽しもう「北海道駒ケ岳」 駒ケ岳登山道

 

 

 

 

【 夏 】

大沼の夏と言えば、「大沼湖水まつり」。

例年、7月下旬の土曜・日曜に開催されます。

大沼の湖面に浮かぶ供養灯ろうは、まさに大沼の夏の風物詩

歌謡ステージ花火大会も開催され、多くの人で賑わいます。

 

灯ろう流し1

 

 

湖水まつり 花火

 

 

また、7月には、大沼湖・小沼湖のスイレンコウホネが見頃を迎えます。

太鼓橋の架かった散策路を歩けば、まるでモネの庭のよう。見頃は8月末ころまで。

散策路には木陰もたくさんあり、心地よい風が吹きます。

 

 

コウホネ(岩山さん)

 

スイレン

 

 

 

《主なイベント》 

2020年7月中旬 ななえあかまつ街道納涼祭

2020年7月25日(土)・26日(日) 大沼湖水まつり

2020年8月上旬 大沼べこっ子まつり

 

 

 

 

 秋 】

大沼公園の紅葉の見頃は、10月中旬から11月上旬ころ

駒ケ岳の裾野は真っ赤に染まり、散策路でもヤマモミジ

カエデブナなどが美しく色づきます。

 

紅葉 大島の路

 

 

紅葉 大島の路

散策路「大島の路」より

 

紅葉 駒ケ岳神社1

大沼駒ヶ岳神社

 

10月末から11月上旬にかけては、夏場のアクティビティが徐々に終了、

東大沼キャンプ場や城岱スカイラインも冬季閉鎖に入ります。

12月中旬頃までは遊覧船が運行していますので、雪化粧の駒ケ岳を

眺めながらゆったりと景色を楽しむことができます。

 

紅葉 千の風

 

また、木々の葉が落ちるこの時期は、バードウォッチングも人気があります。

双眼鏡を片手に歩けば、アカゲラコゲラ

運がよければシマエナガの姿も見られるかも知れません。

 

野鳥観察会用 シマエナガ

 

 

《主なイベント》

2020年9月下旬頃 みなみ北海道駒ケ岳一周ライド

2020年10月11日(日) 北海道大沼グレートラン・ウォーク

2020年10月中旬~ 大沼公園周辺の紅葉見頃

2020年10月下旬頃 大沼ハロウィンナイト

2020年10月末 北海道駒ケ岳登山道閉鎖

2020年11月中旬 城岱スカイライン他閉鎖

 

 

 

 

【 冬 】

12月に入ると、公園広場では桟橋からのワカサギ釣りが始まります。

積雪が十分になれば、スノーシューツアー雪上バナナボートなどの

ウィンターアクティビティがスタート。

(その年によって降雪状況が違いますので、事前にご確認ください)

 

太公園桟橋わかさぎ(小)

桟橋わかさぎ釣り

 

スノーシュー加工あり

スノーシューツアー

 

 

12月下旬頃になると、白鳥台セバットにオオハクチョウたちが集まります。

シベリアから飛来して大沼で越冬する白鳥たちは、大沼の冬の風物詩です。

 

IMG_7084

 

 

1月上旬には、大沼湖やじゅんさい沼の氷上ワカサギ釣りがスタート。

下旬頃には氷上スノーモービル氷上島巡りそりツアー

スタートし、本格的な冬の遊びが楽しめます。

 

スノーモービル (2)

氷上スノーモービル

 

↑氷上そりツアー(2月頃からスタート)

氷上そりツアー

 

例年2月初旬には、「大沼函館雪と氷の祭典」が開催されます。

大沼湖の氷を切り出して作る「ジャンボすべり台」は、毎年

子供から大人まで大人気。アイスカービングの作品や、

地元の小中学生たちが作るかわいい雪像も目を楽しませてくれます。

 

大沼函館雪と氷の祭典(ジャンボすべり台)明るい

 

 

 

《主なイベント》

2019年12月中旬頃 大沼公園周辺スキー場オープン

2020年1月初旬 氷上わかさぎ釣りスタート

2020年1月下旬ころ 氷上スノーモービル・氷上そりツアースタート

2020年2月8日(土)・9日(日) 大沼函館雪と氷の祭典

2020年2月中旬頃 ななえチビッコ雪まつり

 

 

ライン イラスト

 

 

 

以上、大沼公園の春夏秋冬の見どころをご紹介しました。

ご紹介したアクティビティや見どころは、

当HPの「遊ぶ」・「見る」から詳しくご覧いただけます。

皆様のご来沼を心よりお待ちしております。

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

観光のご相談はお気軽にどうぞ

大沼観光案内所(大沼国際交流プラザ)
電話:0138-67-2170
開館時間:8:30~17:30(土日祝日可)

休館日:12月31日~1月2日
アクセス:JR大沼公園駅となり

~*~*~*~*~*~*~*~*~

大沼公園 年末年始の営業情報

2019-2020年末年始

大沼公園周辺の各施設・レストラン・道の駅などの

営業情報を下記にまとめました。

 

大沼公園へみえる際のご参考に、是非ご活用ください。

 

なお、大沼公園広場は年末年始も入場自由です。

 

 

2019-20年末年始営業情報

 

 

※2019.12.27現在の情報です。

 変更となる場合がありますのでご了承ください。

 

※見えにくい場合は、下記PDF版をご覧下さい。

 

PDFはこちら→ 2019-20年末年始営業情報

英語版はこちら→ 2019-20年末年始営業情報(英)

 

 

2019.12.27更新

 

 

【大沼観光案内所】

開館時間  8:30-17:30、12/31-1/2休館

TEL: 0138-67-2170

2019-20「白鳥台セバット」ハクチョウ飛来情報

2019年も、10月下旬ころから

大沼湖や周辺の畑の中で見かけられているオオハクチョウ

湖が凍り付いてくると、大沼と小沼が接するポイント、

「白鳥台セバットへと集まります。

 

このスポットでは、オオハクチョウ以外にも、

ホオジロガモやちょっと珍しいミコアイサオジロワシなどが

見られることがあります。

是非、よ~く観察してみて下さいね。

 

こちらのページでは、白鳥台セバットの日々の様子を

ご紹介していきます。

 

白鳥ラインのコピー

 

 

 

2020年2月24日(月)

晴れのち雪 午前10時の気温4.9℃。

綺麗な青空が広がった午前中でしたが、お昼近くには雪が降り始めました。

景色が真っ白になった白鳥台セバットは殆どの氷が融けてしまったためか

ハクチョウたちの姿はなく、カモたちがあちこちに漂っていました。

 

IMG_7476

 

IMG_7480

 

 

2020年2月20日(木)

晴れ 午前10時の気温+3.5℃。

本日の大沼は青空が広がり、白銀の駒ケ岳がきれいに見えています。

白鳥台セバットの氷は広範囲で溶け出しており、残念ながら

オオハクチョウの姿を見ることは出来ませんでした。

 

IMG_8890

 

IMG_8897

 

 

2020年2月18日(火)

雪 午前10時の気温+0.8℃。

今朝から、また雪となった大沼公園。

白鳥台セバットにはオオハクチョウが戻ってきてくれました。

今日は23羽の白鳥さんたちが見られましたよ。

 

IMG_8882

 

IMG_8888

 

 

 

 

2020年2月14日(金)

晴れ 午前10時の気温+7.2℃。

暖かな日差しの中、セバット周辺の氷は広範囲で解けてしまいました。

オオハクチョウの姿は見られず、カモたちがゆっくりとくつろいでいました。

 

IMG_8864

 

IMG_8863

 

 

 

 

2020年2月12日(水)

くもり 午前10時の気温+5℃。

気温が上がり、セバット周辺の氷はまた溶け出しました。

オオハクチョウは40羽ほど、少し離れた氷上には、久しぶりに

ミコアイサの姿を見ることができました。

 

オオハクチョウ

 

ミコアイサ

 

 

 

2020年2月10日(月)

曇りのち晴れ 午前10時の気温-5.4℃

青空と太陽の陽射しが心地よい、とてもいい天気なのですが、

なんと白鳥台セバットは殆どが凍り付き真っ白になっていました。

オオハクチョウは40羽程が集まり凍った湖面の上で座っていたのですが、

心無しか少し残念そうな表情をしているように見えました。笑

 

IMG_7401

 

IMG_7402

 

 

 

 

2020年2月7日(金)

雪のち晴れ 午前10時の気温-3.8℃。

昨夜から今朝の雪で、すっかり白銀の世界となった大沼公園です。

白鳥台セバットには40羽ほどのオオハクチョウが見られました。

夜間は-10℃以下の冷え込みとなっていますが、セバット周辺には

水面が広がっています。

 

IMG_8817

 

IMG_8819

 

 

 

2020年2月3日(月)

雪 午前10時の気温-2.4℃。

久しぶりに雪が降り、視界が真っ白になった今日の白鳥台セバットには

約20羽ほどのハクチョウたちが湖面を漂い、羽根を休めていました。

1羽の幼鳥が凍ったところをしきりにつついていました!

IMG_7151

 

IMG_7155

 

2020年2月1日(土)

くもり 午前10時の気温1.8℃。

本日も、白鳥台セバットにオオハクチョウの姿はありませんでした。

静かな湖面でカモたちがくつろいでいましたよ。

 

IMG_8794

 

IMG_8790

 

 

 

2020年1月30日(木)

雨のち曇り 午前10時の気温1.9℃。

昨夜からの雨で、白鳥台セバットの氷はだいぶ溶け出しており、

オオハクチョウの姿は見られませんでした。どこかへお出かけでしょうか。

また戻ってきてくれると良いですね。

 

IMG_8786-小

 

 

 

2020年1月27日(月)

晴れ 午前10時の気温0.1℃。

本日の大沼公園は比較的暖かく、日も差していいお天気になりました。

セバットには約30羽ほどのハクチョウが優雅に泳ぎまわり

観光で来られた方々を楽しませておりました。

IMG_2191

IMG_2188

 

 

 

2020年1月25日(土)

晴れ 午前10時の気温-3.5℃。

本日は、気温が少々低くなりましたが、よく晴れた大沼公園です。

白鳥台セバットには、40羽ほどのオオハクチョウが見られました。

穏やかに羽根を休めていましたよ。

 

IMG_8767

 

IMG_8766

 

 

 

2020年1月22日(水)

くもり 午前10時の気温1.5℃。

白鳥台セバットには、30羽ほどのオオハクチョウが見られました。

朝晩は冷えますが日中の気温が高めの為、セバット周辺の湖氷は

だいぶ溶け出しています。

大寒に入り、もう少し冬らしい雪景色を見たいものです。

 

IMG_8750

 

IMG_8748

 

 

 

2020年1月20日(月)

雪 午前10時の気温は1.8℃。

小雪がちらつく午後1時すぎのセバットには、ハクチョウが30羽程集まっていました!

ゆったりと静かに、優雅に湖面を漂っていました。癒されますね。

おまけに1羽だけ紛れていたホオジロガモの潜水シーンもお楽しみください♡

IMG_2165 IMG_2173 ホオジロガモ 潜水!

 

 

 

2020年1月18日(土)

くもり 午前10時の気温-1.6℃。

正午頃の白鳥台セバットには、オオハクチョウが45羽ほどみられました。

それぞれ思い思いに羽を休めていましたよ。

※野生動物への餌付けは自粛をお願いしております。

生態系を壊す恐れがありますので、何卒ご協力をお願いいたします。

 

IMG_8737

 

IMG_8738

 

 

 

 

2020年1月15日(水)

晴れ 午前10時の気温-2.8℃

45羽ほどのオオハクチョウが見られました。

賑やかに声を出し合いながら、人の来る方向へ泳いできてくれました。

 

IMG_8728のコピー

 

 

IMG_8732

 

 

 

2020年1月13日(月)

雪 午前10時の気温-2.1℃

13時過ぎ頃のセバットには50羽ほどのハクチョウが集まり、

駐車場が満車になるほど、ハクチョウを見に来られた方々で賑わっていました!

親子で居たり、顔を潜らせてみたり、羽をバッサバッサとさせてみたり、

よーく見るとハクチョウに紛れてホオジロガモが泳いでいたり…笑

 

IMG_2023 IMG_2016

 

 

 

2020年1月12日(日)

くもり 午前10時の気温0.9℃

本日も、白鳥台セバットには40羽ほどのオオハクチョウと

マガモ、ホオジロガモが見られました。

ホオジロガモが上手に水に潜り、ヒョコッと顔を出す様子も

観察してみると面白いですよ。

 

IMG_8707

 

 

IMG_8718-2

 

 

2020年1月11日(土)

晴れ 午前10時の気温4.7℃

比較的温暖な気候となった今日のセバットには

30羽ほどのハクチョウたちが集まっていました!

早朝に降り積もった雪が溶けて歩きにくい場所もありますので

セバットの階段など足元にはご注意くださいね。

 

IMG_2000

 

 

 

2020年1月9日(木)

晴れ 午前10時の気温+0.4℃

白鳥台セバットには、40羽ほどのオオハクチョウが見られました。

昨夜の雨が凍り付き、道路はとても滑りやすい状況です。

積雪はまだまだ少ないですが、雪化粧の駒ケ岳がキレイです。

 

IMG_8700

 

 

IMG_8703

 

 

 

 

2020年1月8日(水)

雨 午前10時の気温+2.5℃

本日は午前中から小雨となりましたが、

午後2時ころ、雨足が少し強めになってきたようです。

白鳥台セバットでは、少し離れたところに3羽の白鳥がおり、

寒そうに丸くなっていました。

 

IMG_8688

 

IMG_8689

 

 

 

 

2020年1月6日(月)

晴れ 午前10時の気温-0.7℃

午後1時頃、白鳥台セバットには40羽近くのハクチョウが集まっていました♪

凍った湖面の上をちょこちょこ歩く可愛らしい姿を見せてくれました。

 

IMG_1942 IMG_1945

IMG_1947

 

 

 

2020年1月4日(土)

くもり 午前10時の気温-2.4℃

午後1時半ころ、50~60羽のオオハクチョウが見られ、

穏やかな水面を優雅に泳いでいました。

羽がグレーがかった、幼鳥の姿もあります。

お正月休みのご家族連れで賑わっていましたよ。

 

IMG_7084

 

IMG_7087

 

IMG_7093

 

 

 

 

2019年12月30日(月)

曇りのち雨 午前10時の気温2.6℃。

午後13時頃、セバットには30羽近くのハクチョウが集まっていました。

鳴き声が響くなか、仲間をつついたり、ぐるぐる泳ぎ回ったり…

セバット内も観察に来られた方でとても賑わっていました♪

 

IMG_1926 IMG_1927

 

 

2019年12月29日(日)

晴れ 午前10時の気温-1.4℃。

午後13時頃、白鳥台セバットには50羽~60羽ほどの沢山の

ハクチョウが湖面をゆらゆらと泳いでいました♪

しきりに顔を潜らせたり、家族で大合唱したりしていましたよ!

 

IMG_1854 IMG_1864 IMG_1879

 

 

 

2019年12月28日(土)

晴れのち雪 午前10時の気温-1.1℃。

午前11時過ぎ、白鳥台セバットには20羽ほどのオオハクチョウが

見られました。観察に訪れる方の姿も多く見られましたよ。

 

IMG_7082

 

IMG_7078

 

 

 

 

2019年12月27日(金)

雪のち曇り 午前10時の気温-1.7℃

本日14時頃の白鳥台セバットには、オオハクチョウの姿は

ありませんでした。マガモたちの群れとホオジロガモ、

はるか遠くの方にミコアイサ(メス)が確認できました。

 

IMG_8640

 

2019.12.27ホオジロ

 

 

 

2019年12月25日(水)

晴れのち曇り 午前10時の気温-2℃。

13:30頃の白鳥台セバットはとても賑やかで、

50~60羽のオオハクチョウが見られました。

静かに休んでいるものもいれば、お互いに鳴き合いながら

羽をバタつかせているもの、仲間を追いかけまわすもの、

見ていて飽きることがありません。

 

2019.12.25-2

 

2019.12.25-3

 

2019.12.25-1

 

 

 

2019年12月24日(火)

晴れ 午前10時の気温-4.1℃。

午後のセバットには、ハクチョウの姿はありませんでした。

たくさんのカモが羽を休めていましたよ。

 

2019.12.24

 

 

 

2019年12月23日(月)

曇り 午前10時の気温-0.5℃。

セバットには既に20羽ほどの白鳥がおりましたが、

次から次へと飛んで来て結果的に30羽以上が集まっていました!

鳴きながら羽根をバシャバシャととっても賑やかでした♪

IMG_1774 IMG_1675 IMG_1730IMG_1683

 

 

 

2019年12月22日(日)

晴れ 午前10時の気温0℃

白鳥台セバットに6羽の白鳥を確認しました!

凍った湖面を歩いたり、ゆったりと泳いだり、癒される光景でした♪

 

IMG_1656

 

 

 

2019年12月21日(土)

晴れ 午前10時の気温 -0.4℃

白鳥台セバットには、白鳥の姿はみられませんでした。

たくさんのマガモ達です。

 

IMG_8606

 

宿野辺川河口付近

 

 ↑ こちらは、セバットから大沼湖畔を更に2~3kmほど進んだ、

宿野辺川河口付近。白鳥たちの鳴き声が大きく響いていました。

道路から少し見えにくいところに集まっています。

(わき見運転には十分ご注意ください。)

観察し易いセバットに、早く集まってくれると良いですね。

 

 

 

 

2019年12月20日(金)

くもり時々雪、午前10時の気温0℃

今季初めて、セバットでオオハクチョウを観察できました!

2羽で仲良く羽根を休めていましたが、ほんの少しの間に飛び立って行きました。

ホオジロガモやミコアイサの姿も見られましたよ!

 

2019.12.20①

 

2019.12.20②

 

 

 

 

2019年12月19日(木)

くもり時々雪、午前10時の気温0℃。

数日間、暖かい日が続き、湖の氷も融けだしましたが、

今週末からは、また冷えてきそうです。

セバットには、カモたちが沢山集まっていました。

 

2019.12.19①

 

 

 

 

2019年12月13日(金)

晴れのち雪、午前10時の気温 3℃。

白鳥台セバットに、オオハクチョウの姿はまだ見られません。

大沼湖・小沼湖島巡り遊覧船が運行中!

(遊覧船の今季の運航は、12月18日にて終了いたしました。)

 

白鳥台セバット(遊覧船)

 

 

 

 

2019年11月8日(金)

曇りのち晴れ、午前10時の気温4.8℃。

大沼周辺の畑にて撮影されたオオハクチョウ。

 

撮影:岩山優光氏

 

 

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

観光のご相談はお気軽にどうぞ

大沼観光案内所(大沼国際交流プラザ)
電話:0138-67-2170
開館時間:8:30~17:30(土日祝日可)

休館日:12月31日~1月2日
アクセス:JR大沼公園駅となり

~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

2019-20大沼公園の冬の遊びをご紹介!

 

大沼公園は、春夏秋冬でいろいろな景色を見せてくれます。

一面が銀世界となる冬には冬の楽しみがいっぱい!

大沼公園の冬のアクティビティをご紹介します。

 

なお、公園広場からの散策路は冬の間も開放していますが、

雪が積もると太鼓橋等が大変滑りやすくなります。

特に「島巡りの路」や「夕日の道」は除雪が入りませんので、

滑り止めの付いた防寒靴がおススメです。

 

また、湖は凍りついているように見えても、場所により氷がとても薄いので、

散策路から外れないよう、くれぐれもご注意くださいね!

 

IMG_3081

「島巡りの路」湖月橋

 

12

 

*白鳥ウオッチング*

12月下旬頃~3月上旬頃まで。

大沼湖と小沼湖が接するポイント「白鳥台セバット」には、

毎冬たくさんのオオハクチョウが集まります!

JR大沼公園駅から約1㎞、徒歩15分ほどの場所です。

10月下旬ころから大沼に姿を見せ始めるハクチョウですが、

このスポットに集まってくるのは、湖が凍りつく12月下旬頃から。

駐車スペースもあり入場無料です。いつでもお気軽にどうぞ。

 

なお、白鳥台セバットの日々の様子は、こちらのHPや

大沼観光案内所 Facebookでもご紹介していきます! → こちら

白鳥が集まってきたら情報を掲載しますので、是非ご参考にしてくださいね。

 

2

白鳥台セバットより

 

 

 

*氷上わかさぎ釣り*

 

例年1月上旬頃から3月上旬ころまで。

2020年1月4日現在、下記3つの釣り場がオープンしています

大沼公園広場周辺やじゅんさい沼では手ぶらで楽しめる他、

道具をお持ちの方は東大沼キャンプ場にも釣り場が設けられます。

冬場は午後3時を過ぎると体感気温はとても寒くなりますので、

なるべく早めの時間帯がおススメです。

 

アイスパークスノーマン 氷上わかさぎ釣り

 

・アイスパーク スノーマン(大沼合同遊船)

大沼公園広場入り口近くの釣り場。ビニールハウス内での釣りもO.K。

釣竿・エサ・遊漁料込みで2時間まで、お一人1,600円、中学生までは1,300円。

防寒コート・長靴の貸出し有り。釣った魚はその場で調理してくれます。(料金別途)

営業時間 8:30-16:00

TEL:0138-67-2229

HP: アイスパークスノーマン

 

・太公園

大沼公園広場散策路「大島の路」を歩くと釣り場が見えてきます。

寒くなったらビニールハウス内で温まることが出来ます。

テントの貸出し(有料)もありますのでご利用下さい。

釣竿・エサ・遊漁料込みで、お一人1,100円、中学生以下800円。団体様もO.K!

釣ったワカサギはその場で唐揚げにすることが出来ます。(料金別途)

営業時間 8:00-16:30

TEL:090-2810-7347

 

・じゅんさい沼・東大沼キャンプ場(大沼漁協)

じゅんさい沼は、大沼公園から車で約15分、国道5号線沿いに看板が出ています。

釣竿・エサ・遊漁料込みで、お一人1,100円、中学生以下800円。

こちらも、釣った魚を調理することが出来ます。(料金別途)

営業時間 8:00~16:00

釣り場の情報は下記Facebookをご確認ください。

じゅんさい沼ワカサギ釣り場Facebookは →  こちら

 

 

 

*スノーシューツアー*

12月下旬頃から3月中旬頃まで、積雪のある時期に出来る散策ツアーです。

スノーブーツなどの上にスノーシューを履き、ストックを手に雪原や

凍りついた湖の上を歩きます。初めての方でも気軽に楽しめますよ!

(各施設とも、ガイド料金にスノーシューのレンタルが含まれています。)

 

DSCN0006

日暮山コース

 

 

・大沼国際交流プラザ

所要約1時間半、小沼の散策路をガイドさんと歩きます。

氷が十分な厚さになったら、湖の氷上へご案内します。

(ガイドさんが事前に安全を確認した場所へお連れします。)

お一人3,500円、2名様以上でのご参加の場合はお一人2,500円。

散策後に温かい飲み物のサービスがあります。

足のサイズ20㎝以上の方に限らせていただきます。

また、積雪状況や当日の天候により催行できない場合があります。

TEL:0138-67-2170、受付時間:9:00~14:30(随時出発、ご予約優先)

「大沼ップ」施設情報は → こちら

 

・アイスパーク スノーマン

大沼の自然に詳しいインストラクターがご案内。

大沼公園の散策路「島巡りの路」へお連れします。

所要60分~90分。2名様からご予約できます。

ベンチコート・長靴・手ぶくろレンタルあり。

お一人3,000円(中学生以上の方対象)

TEL:0138-67-2229(要予約)

HP: アイスパークスノーマン

 

・イクサンダー大沼カヌーハウス

スノーハイキング2時間コースは日暮山への登山など

少し足を伸ばして大自然の中へ。大人5,000円、小人3,000円。

他にも、バックカントリーツアー5時間コースや、冬の遊び盛り沢山の

「ヒゲさん」と遊ぼう8時間コースがあります。

TEL:0138-67-3419(要予約)

HP:イクサンダー大沼カヌーハウス

 

 

 

*スノーモービル・雪上バナナボート*

雪上でのスノーモービルは、積雪が十分になるとスタートします。

自動車の運転免許が無くても運転出来ますよ!

 

バナナ1

 

 

・ポロト館 2019年12月4日スタート!

ポロト館本店向いの広場にコースが設けられています。

海外の団体様も多い施設ですので、事前のお問合せをおススメします。

※天候により、中止となる場合があります。ご確認ください。

・スノーモービル お一人1,200円

・雪上バナナボート お一人700円

・雪山すべり(そり) お一人300円

TEL:0138-67-2536

「大沼ップ」施設情報は → こちら

 

・グリーンピア大沼

2020年1月4日現在、雪上アクティビティ・スキー場オープン!

スノーモービルが牽引してくれる雪上バナナボート、スノーラフティング他。

いろいろな形のボートがあるので、詳しくは下記HPからご確認下さい。

大人:600円、小学生:400円、幼児:300円

TEL:01374-5-2277、営業時間:9:00~16:00 

HP:グリーンピア大沼(スノーシーズンの体験)

 

 

 

*氷上スノーモービル・氷上そりツアー*

大沼湖での氷上スノーモービル・氷上島巡りそりツアー、

2020年は1月15日からスタートしました!

氷の状況によりますが、例年は3月上旬頃まで楽しめます。

駒ケ岳に向って走れば気分爽快!

氷上そりツアーは、スノーモービルが牽引してくれる10人乗りの

大型そりに乗って湖上へと出掛けます。湖上で記念撮影をしたり

氷の厚さを測ってみたり、とても楽しいツアーですよ!

 

dsc_8647

 

・アイスパーク スノーマン

 大沼公園広場へ入ると正面に乗り場があります。

スノーモービルは、初めての方、女性の方でも運転できますが、

対象年齢は高校生(16歳)から。湖の上にコースが設けられます。

・スノーモービル(2㎞コース) 一人乗り1,500円、二人乗り2,000円

・島巡りそりツアー(所要15~20分)お一人1,500円、小学生750円

TEL:0138-67-2229

HP:  アイスパークスノーマン

 

 

 

*スキー・スノーボード・そり*

大沼公園周辺にはスキー場もあります!

JR大沼公園駅や新函館北斗駅からの無料送迎バスもありますので、

アクセスも便利!初めての方から上級者まで楽しんでいただけます。

 

20170131_Hakodate_Nanae_bese_004

函館七飯スノーパーク ゴンドラ山頂より

 

・7e 函館七飯スノーパーク

12月22日(日)オープン!

※まだ雪の少ない部分もあるようですので、ご了承ください。

12月23日より、ゴンドラと山頂のPEAK CAFEもオープンしました。

駒ケ岳と霧氷の絶景を楽しみながら、ランチやカフェが楽しめます。

 

初心者から上級者まで楽しめるスキー場です。

全長3,319mのゴンドラで山頂まで上がると絶景が待っています!

スキーやスノーボートをしない方もゴンドラの乗車が出来るので、

霧氷を楽しみながらピークカフェでのお食事も素敵ですよ。

小さなお子様にはキッズパークでのそり遊びも人気です。(そりレンタル有り)

各種スキースクールもあるので、初めての方にも、レベルアップしたい方にもおススメです。

スキー・スノーボード・ウェアなどのレンタル有り。

 

リフト・ゴンドラ一日券 一般4,900円、シニア・中学生3,800円、小学生1,000円

5時間券やナイター券、回数券もあります。

お得な「手ぶらでパック」は大人一日9,000円で用具とウェアのレンタル・

リフト一日券付き。事前のご予約が必要です。

JR新函館北斗駅・大沼駅・大沼公園駅からの無料送迎バスがあります。

TEL: 0138-67-3355  

HP:函館七飯スノーパーク

 

 

・グリーンピア大沼スキー場

2020年1月4日現在、オープンしています!

そりゲレンデもあり、小さなお子様から大人まで楽しめるスキー場です。

キッズから大人まで、スキー・スノーボードの教室も各種用意されており、

用具レンタルもあるので初めての方にも安心です。

また、前述のバナナボートなども楽しめる他、温泉保養館「ほっとぴあ」では

温泉や温水プール、レストランなどもご利用できます。

リフト券は、大人一日3,700円、中高生・シニア2,700円、小学生1,500円

※他にも、2時間券や回数券などがあります。

また、未就学のお子様は無料にてリフトをご利用いただけます。

スキー場の詳細は下記HPからどうぞ。

TEL:01374-5-2277

HP:グリーンピア大沼スキー場

 

 

・仁山高原スキー場

地元のスキーヤーにはお馴染みのスキー場。

オープン日は降雪の状況によりますので、スキー場へご確認を。

コースは緩やかな初心者向けから上級者向けまで揃っています。

用具のレンタルあり。近くには「ニヤマ温泉あじさいの湯」があります。

JR仁山駅下車すぐの場所にあり、アクセスも便利。

TEL:0138-65-2000

HP:ニヤマ高原スキー場

 

12

 

以上、大沼公園の冬の遊びをご紹介しました。

大沼観光のご参考にしてくださいね!

 

なお、2020年1月10日~2月29日まで、アクティビティやレストランが

おトクに楽しめる「冬の大沼公園まるかじりプラン」を開催中です!

氷上わかさぎ釣りや氷上スノーモービル、スノーシューツアー、

大沼公園周辺のレストラン6店舗で利用可能のチケットを販売

していますので、こちらもどうぞご利用下さい。

詳細はこちら→ 冬の大沼公園まるかじりプラン

 

 

2020.1.18更新

~*~*~*~*~*~*~*~*~

観光のご相談はお気軽にどうぞ

大沼観光案内所(大沼国際交流プラザ)
電話:0138-67-2170
開館時間:8:30~17:30(土日祝日可)
アクセス:JR大沼公園駅となり

~*~*~*~*~*~*~*~*~