Now Loading...

Now Loading...

「七飯・大沼の四季」カレンダーフォトコンテスト入賞作品発表!

2020年5月中旬から7月末まで募集させていただきました

「七飯・大沼の四季」カレンダーフォトコンテスト

ご応募をいただきました皆様には、誠にありがとうございました。

 

大沼公園や七飯町内で撮影された素敵な作品がたくさん寄せられ、

応募総数140点の中から12作品が入賞となりました。

撮影者のコメントと共に、下記にご紹介いたします!

 

なお、12作品が掲載された2021年「七飯・大沼の四季」カレンダーは、

大沼国際交流プラザにて販売を開始いたしました!

毎月うっとりするほど美しいカレンダーに仕上がっていますので

是非ご覧ください。

なお、七飯町道の駅なないろ・ななえ他でも販売予定です。

 

カレンダーについてのお問合せ・ご予約は

七飯大沼国際観光コンベンション協会(0138-67-3020)へどうぞ。

 

 

プレゼンテーション1

 

 

 

1月スキー日和-1

 

【1月】

「スキー日和」 児山 建一さん 

七飯スノーパーク頂上で最高の美しさに出会えた。

一番のゴンドラに乗って。

 

 

 

 

2月樹氷-1

 

【2月】

「樹氷」 山口 健一さん

ななえスノーパーク山頂駅周辺は別世界、

雪をまとった木々は青空をバックに輝いていた。

 

 

 

 

3月オレンジの朝-1

 

【3月】 

「オレンジの朝」 杉本 健一さん 

早朝にマガン・白鳥の撮影に行った際に朝日に染まる風景に感動。

 

 

 

 

4月こぶし-1

 

【4月】 

「こぶし」 小泉 真さん

 

 

 

 

5月緑に囲まれて-1

 

【5月】

「緑に囲まれて」 坪井 智洋さん 

早朝の大沼公園を撮影したいと思い夜中車を走らせました。

緑のフレームと駒ヶ岳。思ったとおりのシチュエーションで撮影出来ました。

 

 

 

 

6月初夏の賑わい青空に向かって-1

 

【6月】

「初夏の賑わい青空に向かって」 岩山 優光さん 

背後からの日差しが弱く、ネムロコウホネの輝くのを待って撮りました。

 

 

 

 

7月宵に輝くネオワイズ-1

 

【7月】

「宵に輝くネオワイズ」 大野 堅敬さん 

数千年に1度のネオワイズ彗星と駒ヶ岳を合わせたく深い霧の中高台へ。

一瞬視界が開けて見えた景色は奇跡の一枚になった。

 

 

 

 

8月夏の朝-1

 

【8月】

「夏の朝」 青山 弘志さん 

夏の朝素晴らしい光景に出会いました。

 

 

 

 

9月赤紫色の大沼-1

 

9月

「赤紫色の大沼」 川井 公文さん 

夜明け前、風の無い日です。湖面にも赤紫色の空が広がっていました。

 

 

 

 

10月初秋の牧場-1

 

【10月】

「初秋の牧場」 芳賀 紀邦さん 

牧草を食む馬ののどかな景色に心が安らぎました。

 

 

 

 

11月静けさを破る航跡-1

 

【11月】

「静けさを破る航跡」 飯田 雅人さん 

鏡のような湖面にちょうど良いタイミングで漁船が来てくれました。

弧を描く航跡が綺麗でした。

 

 

 

 

12月氷雪模様-1

 

【12月】

「氷雪模様」 竹田 巌さん 

大沼ガリンコ号薄氷割り新しい発見

氷雪模様・光・風、自然の恵みに感動致しました。

 

 

プレゼンテーション1

 

 

 

以上、入賞12作品をご紹介しました。

2020年は新型コロナウィルスの影響でご旅行や外出を控えた方も

多いかと思いますが、昨年よりも多くのご応募をいただきました。

誠にありがとうございました。

 

大沼公園は10月中旬頃から紅葉シーズンを迎えます。

また、冬季、冠雪した駒ケ岳や凍りついた大沼湖の白銀の世界も

格別の美しさがあります。

皆様のご来沼を心よりお待ちしております。

 

 

 

 

【お問合せ・ご予約は】

(一社)七飯大沼国際観光コンベンション協会

JR大沼公園駅横、大沼国際交流プラザ内

TEL : 0138-67-3020    FAX : 0138-67-2176

開館時間 8:30~17:30 (12/31~1/2休館)

 

2020大沼公園の紅葉スポットをご紹介!

大沼国定公園は、秋の紅葉大変人気です。

山裾が真っ赤に色づいた北海道駒ケ岳と、大沼湖・小沼湖などの湖沼

織り成す風景は、まさに絶景

JR大沼公園駅を降りれば、徒歩5分で大自然が楽しめます。

 

例年の見ごろは、10月中旬~11月初め頃まで。

下記に、紅葉のおすすめスポットをいくつかご紹介します!

場所は一番下のマップをご覧ください。

 

紅葉ライン(黄)

 

 

① 大沼公園広場~散策路「大島の路」・「島巡りの路」

JR大沼公園駅から徒歩5分の距離にある大沼公園広場。

散策路の起点となる広場で、遊覧船やボート類もこちらから出航します。

紅葉の美しいポイントが沢山ありますので、

徒歩や船上からゆっくり楽しむのがおススメです。

 

IMG_6888

大沼公園広場(2019.10.23撮影)

 

IMG_8115

「大島の路」駒ケ岳のビュースポット(2019.10.21撮影)

 

紅葉 大島の路

「大島の路」散策路(2017.10.24撮影)

 

IMG_8312

「島巡りの路」コケの丘より(2019.10.29撮影)

 

IMG_8321

「島巡りの路」湖月橋と駒ケ岳のビュースポット

(2019.10.29撮影)

 

IMG_8401

「島巡りの路」散策路(2019.11.1撮影)

 

 

 

 

② 小沼散策路「夕日の道

JRの線路を挟んだ、小沼側の散策路も紅葉が綺麗な場所のひとつ。

野鳥観察にも適した静かな散策路です。

風の無い日は湖面に映りこむ紅葉も素敵ですよ。

 

IMG_8349

小沼散策路「夕日の道」(2019.10.31撮影)

 

IMG_5383

「夕日の道」(2018.10.30撮影)

 

 

 

 

③ 大沼駒ケ岳神社

大沼公園駅から約6㎞ほど、大沼湖畔周遊道路沿いに

ひっそりと佇む神社です。パワースポットとも言われています。

境内の大岩は、落石の為立入禁止となっています。ご了承ください。

※駐車場はありませんが、神社近くの「大岩園地」看板向かい側に

2~3台ほどの駐車スペースがあります。

 

紅葉 駒ケ岳神社1

大沼駒ケ岳神社(2017.10.27撮影)

 

IMG_2984

湖畔周遊道路より大沼駒ケ岳神社

(2017.10.27撮影)

 

 

 

 

④ 大沼森林公園及び周辺道路

大沼公園駅から約2㎞、大沼国際セミナーハウス周辺に広がる

森林公園も、紅葉の撮影スポットの一つ。全長3.3㎞ほどの

散策コースがありますので、ゆっくりと紅葉狩りが楽しめます。

また、大沼駒ケ岳神社からセミナーハウスまでの道路は、

まるで紅葉のトンネルのようになりますよ!

 

IMG_8252

大沼森林公園(2019.10.28撮影)

 

IMG_2806

(2017.10.21撮影)

 

 

紅葉 湖畔周遊道路

湖畔周遊道路(2017.10.24撮影)

 

 

 

 

⑤ 日暮山展望台

大沼公園駅から約4㎞、標高303ⅿの日暮山山頂からは、

駒ケ岳と大沼湖・小沼湖を望むことが出来ます。

山頂付近の駐車場まで車で上がることができ、

更に80ⅿほど登ると絶景が見られます!

※道幅は狭く、砂利道です。運転の際はご注意ください。

 

日暮山10.28

日暮山山頂より(2019.10.28撮影)

 

日暮山10.28-2

日暮山山頂より大沼・小沼を望む(2019.10.28撮影)

 

日暮山10.28-3

駐車場から山頂までの登山道(2019.10.28撮影)

 

 

 

 

⑥ 函館七飯ゴンドラ

大沼公園駅から無料シャトルバスで約15分、

全長約3,319ⅿの函館七飯ゴンドラに乗れば、空中散歩をしながら紅葉が楽しめます。

山頂からは正面に駒ケ岳が。晴れた日はニセコの山々まで望めます。

「PEAK CAFE」で絶景を楽しみながらランチやティータイムをどうぞ。

標高が高い分、紅葉も少し早めに進みます。

(画像提供:函館七飯ゴンドラ)

 

ゴンドラ ピークカフェ

 

ゴンドラ 秋景

 

 

 

 

⑦ 城岱スカイライン

大沼公園と七飯町本町を結ぶ城岱スカイライン。

大沼公園駅からは約12㎞、車で20分ほどで絶景スポットに出ます。

こちらからは函館山の裏夜景も素敵ですよ!

※カーブの多いワインディングロードとなっていますので、

運転の際はご注意ください。

 

城岱10.21-2

城岱スカイライン(2019.10.21撮影)

 

116(秋)城岱スカイラインより①

城岱スカイラインから函館山を望む(2019.10.21撮影)

 

城岱10.21-3

城岱スカイラインより駒ケ岳を望む(2019.10.21)

 

115(夏)城岱スカイラインより(夜景)

城岱スカイラインより(2019.9.4撮影)

 

 

 

紅葉ライン(赤)

 

 

① ~ ⑦まで各スポットの場所はこちら ↓

 

紅葉まっぷ

 

 

以上、大沼公園の紅葉スポットをご紹介しました!

この時期の大沼公園は、駒ケ岳に初冠雪が見られることもあります。

フリースや少し厚手のジャケット等、暖かい衣類があると安心です。

皆様のお越しをお待ちしております!

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

観光のご相談はお気軽にどうぞ

大沼観光案内所(大沼国際交流プラザ)
電話:0138-67-2170
開館時間:8:30~17:30(土日祝日可)

アクセス:JR大沼公園駅となり

Facebook はこちら→ 大沼観光案内所Facebook

~*~*~*~*~*~*~*~*~

大沼公園の大自然の中でキャンプを楽しもう!!

2020年は、新型コロナウィルス感染の心配が比較的少ない、

屋外でのアクティビティやキャンプが注目されています。

 

大沼公園周辺にも相次いでキャンプ場が新設されていますので、

下記にまとめてみました。

湖と森に囲まれた大自然の中で、是非アウトドア&キャンプを

お楽しみください!

 

花と葉

 

 

1.東大沼キャンプ場

 

夏のキャンプ場

 

 

asobu_higashionumacamp01-1024x683

 

 

大沼湖畔にあり、以前からファンの方も多いキャンプ場。

管理人が常駐しておらず、無料で利用できますが、

週末や連休、夏休み期間中などは大変混み合います。

新型コロナウィルス感染拡大防止の観点からも、

駐車場が満車になっていれば、キャンプ場のご利用を自粛いただき

くれぐれも路肩等に駐車することの無いよう、お願いいたします。

 

キャンプ場向いには「CAFE Gallery M7750」があり、

季節のクレープや軽食が楽しめます。レンタサイクルもある他、

大沼の自然フォトギャラリーも併設しています。

詳細はこちら→ CAFE Gallery M7750施設情報

 

 《東大沼キャンプ場施設Data》

  2020年7月4日(土)~ 11月3日(火祝)までオープン

  ※9/27でクローズの予定が、延長となりました!

  施設利用料:無料、管理人は常駐しません。

  予約不可。駐車場・トイレ・炊事場あり。

  芝生の為、直火でのバーベキュー等はご遠慮願います。

  シャワー等無し。ペット不可。

 

 

花と葉

 

 

2.BEYOND VILLAGE

 

BEYOND

 

2020年1月オープン、春夏秋冬、通年で利用できるキャンプ場

大沼公園駅から徒歩約10分の距離に位置し、観光にも便利です。

車を横付けできるオートサイト、区画サイトのほか、

グランピングで優雅に楽しむことも出来ます。

 

グランピングは2名様からご利用でき、追加ベッドもあるので、

カップルや女子会などにもおススメ!

手ぶらで楽しめますが、食材だけはご自身で手配ください。

 

また、通年オープンなので、初心者には少々ハードルの高い

冬のキャンプも大歓迎!日常を離れたひとときをどうぞお楽しみください。

 

 BEYOND2

 

 

BRYOND3コテージ

 

↑ 敷地内の貸コテージには、2部屋5名様まで宿泊が可能。

 

 

CAFE WONDER

 

↑ 徒歩10分ほどの場所にはゲストハウスも。

   ドミトリースタイルで、最大18名様まで宿泊できます。

   女性専用ルームあり。

 

 

 《 BEYOND VILLAGE施設Data》

     通年オープン。駐車場、トイレ、炊事場あり。予約制。

   ペット同伴可。(リードをお付けください)

   施設利用料:大人¥700、小学生¥400円、未就学児無料

    オートサイト 1サイト1泊 ¥2,000~
    デイキャンプ 10:00-17:00  ¥1,000~
    区画サイト  1サイト1泊 ¥1,700~
    RVサイト    1サイト1泊 ¥2,400~

    グランピング 1泊(2名)¥13,000~、追加ベッド¥4,000

  ※詳細・ご予約はこちらからどうぞBEYOND VILLAGE HP

 

  ※コテージご利用の場合はこちらへお電話ください → TEL: 0138-86-5895

  ※ゲストハウスの詳細・ご予約はこちらから→  PUBLIC HOUSE WONDER

 

 

 

花と葉

 

 

 

3.グリーンピア大沼キャンプ場

 

キャンプ3

 

2020年6月、グリーンピア大沼のホテル敷地内にオープンしたキャンプ場です。

芝の広々としたスペースに一日13組限定でご利用いただけます。

(好評につき、当初より場所を拡大して13組まで可能となりました)

 

ホテルの温泉「しゅくのべの湯」が利用でき、

バーべキューの道具レンタルや食材セットもあるので

手軽に本格的なキャンプが楽しめます。

また、こちらにはケビン、カナディアンハウスといった施設もあり、

お天気が心配な場合はコチラもおススメです。

 

更に、アスレチックやレンタサイクル、スポーツスライダーなどの

アウトドアアクティビティも楽しめるので、お子様連れのキャンプも

みんな大満足ですね!

 

グリーンピア大沼カナディアンハウス外観

 

 

《グリーンピア大沼キャンプ場施設Data》

  2020年6月27日~11月末までオープン予定

  大沼公園から車で約20分ほど、大沼公園IC近く

  予約制、ペット同伴不可、直火禁止。

  利用料金(温泉入浴料含む):

   バイク・自転車 一台2,000円、自動車 一台4,000円

   キャンピングカー 一台6,000円

   バーベキュー手ぶらセット(道具+食材3~4人前)5,500円

   日帰りキャンプも可(10:00~17:00)

 ※事前のご予約が必要です。詳細は下記HPからご覧ください

 グリーンピア大沼HP-キャンプ場のご案内

 TEL: 01374-5-2277

 

 

花と葉

 

 

大沼公園周辺でキャンプをする際のご注意

●大沼公園周辺にスーパーや薬局、ホームセンター等はありません。

 (一番近い場所で車で20分ほど走ります。)

●大沼公園駅前には精肉・日用品店、ベーカリー等あり。

●大沼駅前にはベーカリー、コンビニ、コインランドリー、ガソリンスタンドあり。

●大沼公園からグリーンピア大沼までの国道5号線沿いには

 ひこま豚ファーマーズショップ、コンビニ、野菜・果物販売所等あり。

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

観光のご相談はお気軽にどうぞ

大沼観光案内所(大沼国際交流プラザ)
電話:0138-67-2170
開館時間:8:30~17:30(土日祝日可)

アクセス:JR大沼公園駅となり

Facebook はこちら→ 大沼観光案内所Facebook

~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

 

2020『北海道駒ケ岳』登山について

大沼国定公園のシンボル『北海道駒ケ岳』

 

七飯町・森町・鹿部町の3町にまたがり、独特の山容をもつ駒ケ岳は、

活火山のため入山規制が行われています。

2020年も6月1日~10月31日まで、規制が緩和されますが、

「北海道駒ヶ岳火山防災協議会」他から下記のような

お願いが出されております。

                                

 

新型コロナウイルス感染拡大を防止するために、

    ◇ 登山者の皆様へのお願い ◇

自然を求めての登山においても、新型コロナウイルスの感染対策に万全を期し、

感染リスクを低減させる対応をいただくようお願いします。

                                

 

入山される際には体調管理やケガ、遭難等の事故防止に

十分ご配慮いただきますよう、お願いいたします。

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

【入山可能ルート】 森町赤井川登山道のみ。最終地点は標高約900ⅿ「馬ノ背」まで。

          規制ロープの先は火口原となっており、大変危険です。

          立ち入ることの無いよう、お願いいたします。

【入山可能期間】  2020年6月1日~2020年10月31日

【入山可能時間】  9:00~15:00

          ※15:00までに6合目駐車場へ下山ください。

【入山届の提出】  6合目駐車場に入山届が設置されています。

          ※噴火した場合の救助活動の際に必要となります。

           必ず記載・投函ください。

 

IMG_3075

 

 

北海道駒ケ岳の登山道は、火山礫や火山岩などがゴロゴロしており、

傾斜もきつい為、特に下りは滑りやすく注意が必要です。

登山にはトレッキングシューズや登山靴をおススメします。

また、登山道には日陰となるような背の高い木々もありません。

日除け対策や飲料水等の準備もお忘れなく。

 

IMG_3090

(大雨や台風の後は特にご注意を)

 

 

     ~~~~ ご注意 ~~~~

北海道駒ヶ岳は活動中の活火山です。

現在は静穏な状況が続いておりますが、何の前触れも無く

噴火する可能性があります。

 

※火山活動に異常が発生した場合は、

 赤井川登山道6合目駐車場付近に設置してある拡声器からサイレン吹鳴や

 下山の呼びかけを行いますので、直ちに下山してください。

※登山道上には避難小屋、シェルターはありません。

※火山災害の危険性をご理解いただいた上で、

 登山(入山)をするか否かは、ご自身で判断してください。

 また、入山の際には下記HP等より最新情報をご確認ください。

 

気象庁 火山活動の状況(北海道駒ヶ岳)

気象庁 北海道駒ヶ岳の火山観測データ

森町公式ホームページ

 
(お問合せ先)
北海道駒ヶ岳火山防災協議会事務局(森町役場防災交通課) ☎ 01374-2-2181

渡島森林管理署 ☎ 0137-63-2141

 

 

IMG_2241

 

 

 

一社)七飯大沼国際観光コンベンション協会

TEL :  0138-67-3020

開館時間 8:30~17:30

 

 

2020夏季「大沼公園的推薦觀光路綫」

JR函館駅から特急列車で約30分、

大沼公園駅から歩いて5分の場所にある大沼国定公園

大沼湖・小沼湖北海道駒ケ岳の雄大な自然を気軽に楽しむことが出来ます。

 

1時間ほどの滞在時間でも、湖のほとりで豊かな自然を感じることが

できますし、滞在型のゆったりしたプランならカヌーサイクリングなどの

アウトドアアクティビティ野鳥観察大沼牛新鮮な特濃牛乳

ソフトクリームなどの「食」も思う存分しんでいただけます。

 

このページでは、夏季シーズンのおススメ観光ルートをご紹介します。

ご旅行の計画に是非お役立てください。

 

また、ゆっくりと滞在される場合は、いくつかのコースを組み合わせて

楽しんでくださいね。

 

花と葉

 

 

<滞在時間が1時間ほどなら>

① 気軽にお散歩 定番コース

 

大沼公園広場をスタートし、散策路「大島の路」(所要約15分)を散策。

途中、名曲「千の風になって」モニュメントや駒ケ岳の美しいスポットがあります。

舗装されていますので、車椅子やベビーカーも安心です。

散策の後は名物「大沼だんご」「山川牧場特濃牛乳」などを楽しんで。

 

5月 大島の路(ツツジ)

「大島の路」5月中旬ころ

 

千の風になってモニュメント1

「千の風になってモニュメント」

 

 

このコースの見どころ・店舗詳細は下記からどうぞ。

散策路「大島の路」

「千の風になって」モニュメント

大沼だんご「沼の家」

三色だんご「谷口菓子舗」

「山川牧場自然牛乳」

(瓶入りの特農牛乳は、公園広場周辺でもお求めになれます。)

 

その他のレストラン、お土産物店の情報はこちら( ↓ )からどうぞ。

大沼公園駅周辺で「食べる」

大沼公園駅周辺で「買う」

 

 

 

 

②遊覧船やボートで湖上散策コース

 

大沼・小沼島巡り遊覧船は、所要約30分。

ガイドさんが島々にまつわるお話などをしてくれます。

4月中旬頃から運航スタート(4月中は不定期での出航)、

5月~10月までは朝9:00から16:20まで、40分間隔の出航となります。

手漕ぎボートやペダルボートで湖に漕ぎ出せば、湖面の

スイレンもすぐ近くに見られますよ。(スイレンの見頃は7月~8月)

各種ボートの詳細はこちら→「大沼合同遊船」

 

また、ゆっくり楽しむならカヌーツアー(所要約2時間)も人気です。

詳細はこちら→イクサンダー大沼カヌーハウス

 

45_ASOBU_onuma goudou yuusen_2

大沼・小沼島巡り遊覧船

 

ホエール君小

ペダルボート「ホエールくん」

 

 

 

 

③徒歩で「てくてく」島巡りコース

 

公園広場をスタートし、散策路「島巡りの路」(所要約50分)を散策。

駒ケ岳を眺めながら、いくつもの橋を渡って島々を巡ります。

7月・8月にはコウホネスイレンが美しく咲き誇り、モネの絵画を彷彿とさせます。

アカゲラコゲラキビタキなどの野鳥にも出会えるかもしれません。

「湖月橋」近くの湖畔にはレストランがあり、ランチ又はカフェにご利用できます。

※散策路は岩や木の根などがあり、デコボコしています。足下にご注意ください。

 

湖月橋と駒ケ岳(5月下旬)

「島巡りの路」湖月橋付近より

 

IMG_1469

 

このコースの詳細はこちら( ↓ )からどうぞ。

散策路「島巡りの路」

レストラン「ターブル・ドゥ・リバージュ」

 

 

 

 

<滞在時間が2時間あれば>

④レンタサイクルで湖畔一周コース

 

大沼公園駅前で自転車を借り、大沼湖畔をサイクリング。

大沼湖畔の周遊道路は約14㎞ありますので、所要時間は70分~90分ほど。

湖畔の木道や東大沼キャンプ場大沼駒ケ岳神社や、

大沼国際セミナーハウス内森林公園などに立ち寄るのも良いですね。

森林公園には全長約3.3㎞の散策コースもあります。

また、パンと焼き菓子のお店やカフェ、ステーキハウスに

立ち寄ることも出来ますよ。

※お店によってオープンの時期が異なりますので、下記ページからご確認を。

 

IMG_4516

 

 

IMG_2296

大沼駒ケ岳神社

 

このコースの見どころや店舗詳細はこちら( ↓ )

レンタサイクル「フレンドリーベア」

レンタサイクル・体験「ポロト館大沼展望閣店」

大沼駒ケ岳神社

ベーカリー・焼き菓子「三月の羊」

大沼牛ステーキ「ランバーハウス」

CAFE Gallery M7750

 

 

 

<車での移動が可能なら>

⑤ドライブで牧場の風景と濃厚な牛乳を楽しむコース

 

大沼公園から車で20分ほど走れば、絶景の牧場があります。

途中のミルクロードで濃厚な牛乳アイスクリームチーズ

サンドイッチなどを手に入れ、「城岱牧場展望台」へ。

展望台からは、眼下に函館山と函館平野が見渡せます。

晴れた日は青森の山々まで望むことができますよ。

絶景を楽しみながら、持参した牛乳などを頂くのも良いですね。

 

※城岱牧場へ向かう「城岱スカイライン」は4月下旬から11月中旬まで通行可能です。

※「城岱牧場展望台」施設は、5月16日から10月上旬まで開館。(10:00~16:00)

 

山川牧場牛乳・ソフト

 

城岱スカイランより-1

城岱スカイラインより

 

こちらの牧場は、大正9年から続く町営牧場。

5月中旬頃、牛のエサとなる草が生え揃ってくると放牧が始まります。

 

牛乳・アイスクリームなどはこちら。

「山川牧場自然牛乳」

「久保田牧場ミルクパーラー」

 

サンドイッチやパンなどはこちらからどうぞ。

「山川牧場ローストビーフサンドショップ」

「おおぬまベーカリーぽこ」

「ブーランジェリーエプイ」

「プリンスパン工房」

 

 

 

<無料シャトルバスを利用して>

⑥「函館七飯ゴンドラ」で駒ケ岳を望む絶景スポットへ

 

全長3,319mのゴンドラで標高約1,000mの展望スポットへ上がれば、絶景が楽しめます。

お天気の良い日は、噴火湾の向こうに羊蹄山やニセコの山々まで眺望できることも。

また、山頂レストランPEAK CAFEのデッキには「PEAK BELL」が設置され、

「恋人の聖地」として認定されています。

ゴンドラの所要時間は、往復で30~40分ほど。

JR大沼公園駅やJR新函館北斗駅から、無料シャトルバスがご利用できます。

※新型コロナウィルス感染拡大の為運休していましたが、

 2020年9月5日(土)~営業再開となります。11月3日(火祝)まで。

詳細は公式HPよりご確認ください。「函館七飯ゴンドラ」

 

IMG_2800

 

 

 

 

⑦道の駅エリア(七飯町峠下)で特産品を楽しむ。

 

大沼公園から函館方面へ車で約10分、

北海道新幹線「新函館北斗駅」からのアクセスも良い、このエリアには

お土産物や特産品、レストランなどが集まっています。

 

七飯町の特産品や農産物などが集まる「道の駅なないろ・ななえ」

男爵イモの生みの親、川田男爵にまつわる展示と地元の食材を使ったレストラン、

お土産品などを集めた「THE DANSHAKU LOUNGE」

「ラッキーピエロ峠下総本店」やラーメン店などの飲食店も揃っています。

七飯町・大沼公園の「食」も、どうぞお楽しみください。

 

道の駅エリアや七飯市街地の店舗情報はこちら→買う(七飯町市街地)

 

なないろ・ななえ外観-2DANSHAKU

 

 

花と葉

 

上記以外にも、セグウェイツアージップラインアドベンチャー乗馬

駒ケ岳登山(6月1日~10月末)など、大沼公園を楽しむアクティビティがたくさんあります!

大沼公園及び周辺のアクティビティは下記ページからご覧ください。

 

大沼公園駅周辺で「遊ぶ」

大沼広域エリアで「遊ぶ」

 

また、空気もきれいな大沼湖畔でのウォーキングランニングもおススメです!

是非ゆっくりと、大沼の自然を楽しんでくださいね!

 

 

 

2020年8月20日更新

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

観光のご相談はお気軽にどうぞ

大沼観光案内所(大沼国際交流プラザ)
電話:0138-67-2170
開館時間:8:30~17:30(土日祝日可)

アクセス:JR大沼公園駅となり

Facebook はこちら→ 大沼観光案内所Facebook

~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

第54屆大沼函館冰雪節

2020年2月8日(土)・2月9日(日)の両日、

大沼公園広場では「第54回大沼函館雪と氷の祭典が開催されます!

 

例年に比べ雪が大変少なく心配されておりますが、湖の氷は順調に

厚みを増しており、毎年人気の「氷のジャンボすべり台」をはじめ、

祭典の準備は着々と進められています。下記に、祭典の見どころをご紹介します!

 

※2月4日現在の準備状況です。今後の気象状況により変更される場合が

ありますのでご了承下さい。

 

 星ライン

 

 

 

大沼湖の氷を切り出して作る「ジャンボすべり台」

 

大沼函館雪と氷の祭典(ジャンボすべり台)明るい

 

 

ジャンボすべり台の作成に向け、今年は1月23日から大沼湖での氷の切り出し作業が始まりました。

雪が少なかった分氷の状態が良く、透明でキレイな氷が出来ていますよ!

※雪不足のため、チューブを使って滑るコースは設置いたしません。ご了承下さい。

 

ジャンボすべり台開放時間:

2月8日(土) ~ 2月29日(土)  9:00~16:00

 

※ソリなどをお持ちいただく必要はありません。

 防水ウェアの着用をおススメいたします。

※天候状況により早めに終了となる場合があります。予めご了承ください。

 

 

コチラは、昨年の氷切り出しの様子 ↓

IMG_5939

 

すべり台の土台へ氷を並べていきます。↓

IMG_5926

 

小さなお子様にも安心な、氷りのミニすべり台も登場します。

ミニすべり台明るい

 

 

 

 

大沼地区の小・中学生も参加の「ミニ雪像コンクール」

 

0101(イベント)雪と氷の祭典 ミニ雪像

 

 

2月に入ると、いよいよミニ雪像の制作が始まります。

大沼小学校、軍川小学校、東大沼小学校、大沼小学校鈴蘭谷分校、大沼中学校

と一般の雪像作成チームの方々が、毎年趣向をこらして作成してくれます。

来年度からは、上記の学校が統合されて「大沼岳陽学校」となりますので、

今の名称での制作は、これが最後となります。

生徒さん達の作成したカワイイ雪像の数々を、どうぞお楽しみに!

 

2.2雪像制作-小

 

2月9日(日)12:30~

ミニ雪像コンクール表彰式と雪像制作にご協力いただいた

団体・個人の皆様への感謝状贈呈式が行われます。

 

 

 

 

《楽しさいっぱい!「中雪像」

 

1シュモクザメ

 

こちらは一回り大きい中雪像です。

昨年は、大沼公園広場に「シュモクザメ」が出現していました!

ミニすべり台付きの雪像や、小さいお子様がちょっと座るのにちょうど良い

スペースが設けられた雪像など、こちらも毎回見逃せません。

今年はどんな作品が並ぶか、乞うご期待!!

 

中雪像

 

プーさん中雪像

 

 

 

 

《函館アイスカービンクラブ制作「氷像」

 

2 氷像(ハクチョウ)横

撮影:岩山優光氏

 

「大沼函館雪と氷の祭典」会場入口や、会場のあちこちに設置されるアイスカービング作品

函館市内のホテルや飲食店のシェフが、主に営業終了後の夜間に作成してくれています。

毎年、氷りつきそうな気温の中で制作される作品です。

夜間はライトアップがあり、昼間とは一味違う雰囲気がありますよ。

是非、氷のアート作品をお楽しみください。

 

IMG_6132

 

 

IMG_2015

 

 

 

 

《シーニックdeナイト「手づくりキャンドル」

 

IMG_3199

 

 

「シーニックdeナイト」とは、国道・道道沿線や観光施設、公園などに

手作りワックスキャンドルを設置するイベント。やさしい灯りに心癒されます。

 

2月8日(土)17:00~

ほのかな灯りがやさしく大沼公園広場を包みます。

大沼公園のほかにも、2月1日から29日まで、函館市内や北斗市、

七飯町の函館七飯スノーパークなども開催されますので、是非お立ち寄りください。

「シーニックdeナイト」の詳細はこちら( ↓ )からご覧下さい。

※八雲噴火湾パノラマパークは中止となりました。

 

20200112124241-000120200112124241-0002

※画像を押すと拡大できます。

 

 

 

 

 

七飯町姉妹都市三木町とコラボ「王様しいたけの天ぷらうどん」

 

七飯町内のイベントには、登場することも多い香川県三木町の讃岐うどん

今回は、七飯町福田農園の「王様しいたけ」とのコラボで、

「王様しいたけの天ぷらうどん」を販売いたします。

 

2月8日(土)・9日(日)両日  11:00~

販売場所は大沼公園駅よこ「大沼国際交流プラザ」です。

一日150食限定一杯 550円

公園で思いっきり遊んだ後は、香り高い王様シイタケと讃岐うどんのコラボを是非お楽しみください。

 

「冬の大沼公園まるかじりプラン」をご利用の方には、チケット提示で割引があります。

プランの詳細はこちらからご確認ください。→ 冬の大沼公園まるかじりプラン

 

 

そしてもちろん、公園広場近くには屋台のお店も並びます。

ホカホカのおでんや焼き鳥など、お祭には欠かせないグルメをお楽しみください。

 

屋台拡大

 

 

 

大沼公園の冬のアクティビティもお楽しみください!》

 

大沼公園広場周辺では「氷上わかさぎ釣り」「氷上スノーモービル」

「氷上島巡りそりツアー」が楽しめます。

また、体験観光施設ポロト館では「雪上スノーモービル」「雪上バナナボート」

函館七飯スノーパークグリーンピア大沼スキー場もオープンしています。

 

なお、人気のスノーシューツアーは積雪不足の為、見合わせており、

雪が降り次第の開催となります。(2月4日現在)

 

「冬の遊び」の詳細はこちらをご参照ください。→ 大沼公園の冬の遊びをご紹介!

 

 

星ライン

 

 

以上、「第54回大沼函館雪と氷の祭典」の見どころをご紹介しました!

是非、冬の一日を、大沼公園でお過ごし下さい!

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

観光のご相談はお気軽にどうぞ

大沼観光案内所(大沼国際交流プラザ)
電話:0138-67-2170
開館時間:8:30~17:30(土日祝日可)
アクセス:JR大沼公園駅となり

~*~*~*~*~*~*~*~*~