Now Loading...

Now Loading...

レストラン(洋食)

66.ターブル・ドゥ・リバージュ

大沼牛ビーフシチューなど地元食材を気軽に楽しめる、
大沼国定公園内の湖畔に佇むお洒落なレストラン。


2001年オープンのターブル・ドゥ・リバージュは、フランス語で「湖畔の食卓」という意味で、その名の通り、大沼国定公園内のほとりに静かに佇むレストラン。
窓の向こうには大沼と駒ヶ岳を望むロケーションが広がり、リゾート感たっぷりのシチュエーション。

おススメのメニューは、地元の食材を使った「大沼牛ビーフシチュー」。ホルスタイン種を肥育させた大沼牛は、やわらかく味わい深い赤身が特徴。ランチメニューには、他にも「森町ひこま豚ポークジンジャー」や「リバージュ特製ローストビーフ」、「特製ナポリタンランチ」など、多彩なメニューをご用意しています。

また、おすすめスイーツは、多品種の林檎をミックスして作ったアップルパイ。 日本の西洋りんご発祥の地、七飯産の様々なりんごを一度に楽しめるよくばりな逸品。程よいりんごの酸味が絶妙。散策の途中の休憩にぴったりです。
大沼の四季のうつろいを感じながら、地元食材をふんだんに使ったお料理を存分にお楽しみください。

※季節により食材が変わる場合があります。


■無料Wi-Fi
■クレジットカード対応
(VISA・MASTER・American Express・銀聯カード)
■メニュー言語(日本語・英語)
■全面禁煙
■駐車場有り
■車イス対応トイレ有り
■バリアフリー対応
■団体15名以上施設利用可能
■お子様連れ歓迎
■ペット連れ歓迎(屋外のみ)

2021.8月更新

information

66.ターブル・ドゥ・リバージュ

住所: 北海道亀田郡七飯町字大沼町141

電話: 0138-67-3003

営業時間: 11:00~15:00(L.O)、ランチの時間は貸切となる場合があります。

定休日: 火・水定休(木曜も休みの場合あり) ※2021年8月30日(月)~10月1日(金)まで臨時休業となります。詳細はHPからご確認ください。

https://gengoro.jp/rivage/