Now Loading...

Now Loading...

施設・お店新着情報一覧へ

お知らせ一覧

【終了】交通規制のお知らせ 2017年4月29日(午前9時~午後1時30分まで)

2017年4月29日(土・祝)、大沼国定公園において

64回大沼湖畔駅伝競走大会が開催されます。

 

これに伴い、大沼公園では一部区間・時間帯で交通規制が実施されます。

ご協力の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

大沼湖畔周遊道路は、片側一車線通行になります。

規制時間 : 午前900分~午後130分までの間

 

下記図の→は車両の走行方向です(時計まわり)

反対車線はランナーの走行コースです。(反時計周り)

 

2017湖畔駅伝交通規制

第108回大沼湖水まつり 開催日のおしらせ

明治39(1906)年から100年以上続く、
夏の大沼を代表する伝統のお祭り「大沼湖水まつり」

 

毎年行われる慰霊祭では、
水難者、新亡者、先祖供養、ペット供養を執り行い、
梅花講(ばいかこう)が唱えるご詠歌(えいか)に送られながら
供養灯ろうを湖上へと流します
灯ろう流しはどなたでもご参加可能です。

 

その他、大沼湖上に打ち上がる花火大会
ご家族みなさまでお楽しみいただける各種催しが行われます。

 

※イベント詳細が決まり次第、特設ページにてご案内させていただきます。
※イベントスケジュールは、変更される場合がございます。
何卒ご了承の程、宜しくお願い致します。

 

【2017年開催日程】

 

2017年7月22日(土)
『第108回大沼湖水まつり』
●ステージイベント
●灯ろう行列、慰霊祭、(慰霊祭終了後)灯ろう流し 
●子ども花火大会
※子ども対象の手持ち花火会です。どなたでもご参加いただけます。
 参加されるお子様は、保護者同伴にてお願いいたします。

 

2017年7月23日(日)
●20:00〜花火大会 (※小雨決行)
●ステージイベント

 

会場:大沼国定公園広場

 

00_EVENT_kosui matsuri_A

 

お問合せ:七飯大沼国際観光コンベンション協会
電話0138-67-3020

GREAT EARTH 第5回記念大会 みなみ北海道 駒ケ岳一周ライド130km

アップル、たらこ、イカまんま、道南最大の自転車祭り!

 

第5回記念にて距離延長&ルートをリニューアルです!
心を癒す水と森の大沼国定公園周回からスタート。
函館市内を一望する城岱牧場の厳しい峠を越え
漁師町を抜け雄大な駒ヶ岳を一周する
海あり山あり湖ありの多彩なルートを予定しています。

 

各エイドでは足湯や暖かいお母さんたちのおもてなしなどあり。

食べて飲んで走って遊ぶ!秋のみなみ北海道を走りつくしましょう!

 

00_EVENT_Onuma Ride_A

 

■開催日程

2017年 10月1日(日)

 

■募集人数

500名

 

■詳細、エントリーは公式サイト
        ↑こちらをクリック

 

■申込み期間 
2017年09月17日まで

 

■主催

みなみ北海道駒ヶ岳一周ライド実行委員会

 

大沼国定公園安全祈願祭と大沼湖畔清掃活動のおしらせ

大沼国定公園の観光シーズンの幕開けを告げる安全祈願祭。

 

大沼を訪れる皆様が事故なく安全に過ごせますように、
また駒ヶ岳の安全登山を願い、
秀峰駒ケ岳のふもと大沼湖畔沿いにある駒ケ岳神社にて、
執り行われます。

 

祈願祭終了後は、地元の小中学生や
共催団体とともに大沼湖畔の清掃活動を行います。

 

<日時> 
2017年4月23日(日)

安全祈願祭 午前8時40分~
大沼湖畔清掃活動 午前9時15分~(安全祈願祭終了後)

 

IMG_6996

 

<お問合せ>
一般社団法人七飯大沼国際観光コンベンション協会
電話0138-67-3020

第37回北海道大沼へら鮒釣り大会

大沼公園で開催される「へら鮒釣り大会」のお知らせです。

 

大沼小沼を舞台に
重さを競う重量賞や、大きさを競う大物賞などを狙い
熱き釣り人たちの闘いが繰り広げられます!

 

大沼公園は、全国から鮒釣りの愛好家たちが集まるメッカ!!

今年もみなさまのご挑戦をお待ちしております。

 

開催日 : 2017年5月14日(日)

 

釣り場 : 大沼国定公園内

 

競技受付 : 当日午前4時50分
※事前申込みの場合は、5月8日まで。

 

詳しい募集要項は下記をご覧ください。

 

お問合せ : 北海道大沼へら鮒つり大会実行委員会事務局
     若松毛皮店内
電話 : 0138-67-2143

 

2017北海道へらぶな釣り大会

 

20170415144732-0001

↑2017年募集要項

七飯町道の駅の名称が決定しました

道の駅の名称が決定しました。

 

 ~西洋式農法発祥の地~
 道の駅 なないろ・ななえ

 

応募総数 177件の中から、町内大川在住の 安積 徹 様の作品を基に、決定しました。
たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。

 

ƒ|ƒƒgƒ|ƒ“ƒgŠeŽí [XVÏ‚Ý]

城岱(しろたい)スカイライン開通日のおしらせ

函館山、大野平野、北海道新幹線の線路を一望できる
人気の展望台「城岱(しろたい)牧場」。

 

夜になると裏夜景と呼ばれる夜景のスポットとなります。

 

2017年シーズンは、
4月25日(火)午前9時~城岱スカイライン開通

4月29日(土)より室内展望台オープン予定です。

 

夏の放牧 ~城岱牧場にて~

夏の放牧 ~城岱牧場にて~

 

牛の放牧風景が広がり、のんびりとした時間が流れます。
おすすめドライブルートです!

 

今年もみなさまのお越しを心よりお待ちしております。

第64回大沼湖畔駅伝競走大会

2017年4月29日(土)、大沼湖畔周遊道路にて駅伝競走大会が開催されます。

小学生から一般の方まで、1チーム4人でたすきを繋ぎます。

早春の大沼で、心地よい汗を流しませんか。

 

大沼公園広場にて開会式の後、高校生以上の男女は大沼公園広場から、

小・中学生は湖畔のステーキハウス、「ランバーハウス」前からスタートします。

各区間のスタート地点等、詳細は申込用紙をご確認下さい。

 

お申込み方法は、

①郵便振替申込(所定の申込用紙を利用)、4月11日(火)まで受付。

②直接申し込み(道南陸連 岡部壽一様宛)、4月15日(土)まで受付。

③スポナビDOでのお申込み(Yahoo!JAPAN IDでエントリー出来ます)

 

 

 

湖畔駅伝① 湖畔駅伝②

 

 

なお、申込用紙は七飯町スポーツセンター、大沼国際交流プラザなどでも配布しています。

 

※駅伝当日は湖畔周遊道路で交通規制が行なわれます。ご了承下さい。

 

 

主催:大沼湖畔駅伝競走大会実行委員会

お問合せ先:七飯町スポーツセンター TEL0138-65-4116

エントリーに関するお問合せ:大沼湖畔駅伝競走大会 エントリーセンター

TEL 011-622-1100(10:30~16:00 土・日・祝日休み)

当選者発表のおしらせ

〜新幹線車内サービス誌『トランヴェール』掲載特別企画〜

プレゼントキャンペーン当選発表

 

白鳥と駒ケ岳 (2)

 

この度は、当プレゼントキャンペーンにたくさんのご応募いただき、誠にありがとうございました。

 

厳正なる抽選の結果、下記の方々が当選となりました。(イニシャルと都道府県のみ掲載させていただきます)

※当選者には、個別に賞品の発送をさせていただきます。

 

 

■プレゼント内容

「函館大沼プリンスホテル」ペア宿泊券  1組(2名様)

 

当選者 : T. B  様 (群馬県)

 

 

 

「大沼鶴雅オーベルジュEPUY(エプイ)」ペア宿泊券  1組(2名様)

 

当選者 : F. O 様 (東京都)

 

 

 

七飯大沼国際観光コンベンション協会公式カレンダー2017

当カレンダーは、一般の方々から公募したフォトコンテストの入賞作品を掲載しております。

撮影時の背景などのコメントや、月ごとの大沼の動植物情報のコラムも人気のカレンダーです。

 

当選者 : ご応募いただいた皆様にプレゼントさせていただきます。
※必須項目の記入漏れなどがあるご応募は、無効とさせていただきます。

 

 

 

【プレゼントキャンペーン概要】

2017年2月1日〜2017年2月28日の期間中、
対象の新幹線にご乗車いただき、アンケートにお答えいただいた方。(応募期間:2017年2月1日~3月5日まで)

(対象線区名:北海道新幹線・東北新幹線、上越新幹線、秋田新幹線、山形新幹線、北陸新幹線)

 

 

国道5号線通行止めのお知らせ(実施日:3月21日13:30~15:30)

2017年3月21日(火)13:30~15:30まで、

交通事故捜査のため、

国道5号線 「大沼トンネル前交差点~函館大沼プリンスホテル前交差点」までの間が通行止めとなります。

 

迂回路は下表のとおりです。

 

通行予定のある方は、お気を付けください。

 

通行止めのお知らせ2017.3.21

駒ヶ岳を囲むエリア情報(鹿部町、森町、七飯町)が新しく追加されました!

駒ヶ岳を囲む3町(鹿部町・森町・七飯町)を
通称「環駒エリア」と呼んでいます。

 

日暮山展望台

 

環駒エリアは、まだまだ隠された魅力がたっぷりつまった地域。
駒ヶ岳も3町それぞれから望むと、全くちがう山容で面白いですよ!!

 

このたび、この3町を巡る情報が「大沼ップ」に追加されました

 

大沼公園方面へお越しの際は、ぜひ鹿部町・森町・七飯町もチェックしてみてくださいね!!

 

食べて!遊んで!見て!環駒エリアを満喫しましょう~!!

 

新コンテンツはこちら↓

「大沼公園周辺の3町を楽しむなら!」

 

 

 

 

大沼で学ぶ「デジタル一眼カメラ撮影入門講座」受講生募集

今年で3年目となる
「大沼で学ぶ デジタル一眼カメラ撮影入門講座」
今年の開講が決まり、現在、受講者募集中です!

 

カメラ講座チラシ2017

 

5月〜10月の月1〜2回ほどのペースで、
毎回座学で学んだ後、実践として大沼公園のフィールドに出掛け、
その季節のベストスポットを撮影し、さまざまな撮影方法を学びます。
初心者向けの内容となっています。
※カメラをお持ちでない方には、無料で貸し出しします。

 

大沼の四季、植物、野鳥など、
撮りたいと思ってもなかなか出会えないもの。
講師と一緒にその時のベストスポットへ行くことができるのも
この講座の魅力のひとつです。

 

 

【講座日程 2017年】
日曜コース:5/21、5/28、6/11、7/9、8/6、9/10、10/22
水曜コース:5/17、5/24、6/14、7/12、8/2、9/13、10/25

 

【会場】
大沼国際交流プラザ(JR大沼公園駅となり)、大沼国定公園

 

【時間】
9:00〜12:00(約3時間、座学・実践含む)

 

【受講料】
合計17,500円(税込み)
※講座7回、教本1冊、テキスト1部、SDカード(8GB)1枚、モデル撮影、料理撮影、障害保険代含む。
※初回で徴収させていただきます。

 

【定員】
各コース15名

 

【お問い合わせ・お申し込み先】
一社)七飯大沼国際観光コンベンション協会
受付:8:30〜17:30(土日祝日も可)
電話:0138-67-3020
FAX:0138-67-2176

【終了】七飯大沼観光フォーラム「観光地域づくりによる地方創生」のご案内

このたび、下記のとおり観光フォーラムを開催いたします。
ご興味のある方は、是非下記お申込み先(七飯大沼国際観光コンベンション協会)までご連絡ください。
皆様のご参加をお待ちしております。

 

 

七飯大沼観光フォーラム「観光地域づくりによる地方創生」

 

 

日 時 : 2017年3月9日(木) 14:00〜16:00(13:30開場)
 
場 所 : 大沼国際セミナーハウス(大沼公園駅から送迎バス有り)
 
参 加 : 無 料  
 
定 員 : 先着100名様(下記までお申込みください)
 
内 容 : 14:00〜 講演「地方創生 北洋銀行の取組み事例」           
            北洋銀行常務執行役員 塚見 孝成 氏
 
      15:00〜 講演「失敗から学ぶ観光事業再生」        
            内閣府地域活性化伝道師、坐忘林おもてなしアンバサダー  松橋 京子 氏
  
      ※講演終了後、質疑応答の時間を設けています。

 

 

 

講師プロフィール :

北洋銀行常務執行役員 塚見 孝成 氏

昭和30年生まれ、昭和54年同志社大学経済学部卒業。

昭和54年 株式会社北海道拓殖銀行入行、

平成10年 株式会社北洋銀行入行、

業務推進部長、地域産業支援部長、執行役員地域産業支援部長、

常務執行役員地域産業支援部長を経て、現在、常務執行役員地域産業支援部審議役。

 

内閣府地域活性化伝道師、坐忘林おもてなしアンバサダー  松橋 京子 氏

共立女子大学文芸学部卒業。

東京新聞ショッパー社編集長を経て、平成11年から北海道と東京に地域移住を開始。

株式会社アンビックス本社企画室長として市町村温泉事業や旅館ホテル再生事業に関わる。

元ニセコリゾート観光協会代表取締役、定山渓鶴雅リゾートスパ森の謌執行役員支配人、

札幌商工会議所観光部会副分科会長を務め、コンサルタント(ニセコ坐忘林開業準備室長、女将)

としてオンリーワンの宿をつくり、現在に至る。

 

 

Šî–{-A4ƒgƒ“ƒz?

 
 
 
お申込み・お問合せ先:七飯大沼国際観光コンベンション協会
七飯町字大沼町85-15(大沼国際交流プラザ内)
電話:0138-67-3020

第51回大沼函館雪と氷の祭典 落し物一覧

2017年2月4日(土)〜5日(日)、

大沼国定公園広場にて開催された「大沼函館雪と氷の祭典」会場にて

届けられた落し物一覧です。

 

お心あたりのある方は、下記いずれかの電話にご連絡ください。

・大沼国際交流プラザ 0138-67-2170

・七飯大沼国際観光コンベンション協会 0138-67-3020

(いずれも8:30〜17:30まで、土・日・祝可)

 

なお、拾得後3ヶ月経過しましたら、当協会にて処分いたします。

何卒ご了承の程、お願い申し上げます。

 

 

落し物表1

 

落し物表②

 

落し物表③

 

PDFはこちら↓

第51回大沼函館雪と氷の祭典 落し物①

第51回大沼函館雪と氷の祭典 落し物②

第51回大沼函館雪と氷の祭典 落し物③

 

 

 

第51回大沼函館雪と氷の祭典におけるイベントの一部中止のお知らせとお詫び

平成29年2月4日(土)、第51回大沼函館雪と氷の祭典会場内において、

落下物による人身事故が発生しました。

 

これを受け、明日2月5日(日)に予定しておりました一部イベントを

中止することといたしました。

 

事故に遭われたお客様ならびに

ご家族の皆様に深くお詫び申し上げますとともに、

心よりお見舞い申し上げます。

 

 

 

第51回大沼函館雪と氷の祭典における一部イベントの中止のお知らせとお詫び jpg

PDFはこちらをご覧ください。

第51回大沼函館雪と氷の祭典における一部イベントの中止のお知らせとお詫び

【森町】バードウォッチング&秘湯1泊2日ツアー募集

森町では、「野鳥写真家 岩田真知と行く森の妖精「シマエナガ」etc 

バードウォッチング& 秘湯1泊2日ツアー」の参加者を募集しています。

 

1701mori_ƒVƒ}ƒGƒiƒJ?_A4_02

 

.野鳥写真家・岩田真知氏と、

森町周辺の穴場の撮影スポットを一緒に巡ります。

森町初となる噴火湾クルーズバードウォッチングも実施(晴天時のみ)。

幻のシロハヤブサにも会えるかも?

 

 

チラシPDFはこちらからダウンロード下さい。

 

【行 程】

2/18(土)

09:00 森駅集合 専用車両で移動

午前 天候にあわせたコースで撮影

12:00 道の駅つどーるプラザ・さわらで食事・買い物

午後 天候にあわせたコースで撮影

16:00 濁川温泉・中央荘で自由時間、

夕食(野鳥情報交換会)、宿泊

 

 

2/19(日)

08:00 朝食

09:00 出発 専用車両で移動

午前 天候にあわせたコースで撮影

11:00 森駅で解散

 

 

★ご案内するコース★

①噴火湾コース

(遊漁船にて噴火湾砂崎灯台周辺へ/晴天時のみ)

ハヤブサ、コクガン、コオリガモ、ウミガラスなど

 

② 内陸コース

(オニウシ公園、大沼自然センターなど)

シマエナガ、ヤマゲラ、ミコアイサ、白鳥 など

 

③ 海岸コース(鹿部海岸、砂崎岬など)

ハヤブサ、コクガン、ユキホオジロ、カモ類 など

※天候や鳥の出現状況によってコースを変えることがあります。

※上記の鳥が必ず見られることを保証するものではありません。

 

★岩田真知氏プロフィール★

森町在住の野鳥写真家。

シロハヤブサやシロエナガ撮影の第一人者。

ネイチャーグラフィックマガジン「faura」やバードウォッチングマガジン「BIRDER(バーダー)」などでも取り上げられています。

 

【ツアー概要】

 

  • 出発日:2017年2月18日(土)
  • 旅行代金:34,800円

 

料金に含まれるもの:食事3回(1日目昼夜/2日目朝)・宿泊代金(中央荘 シングル利用)・ガイド料

  • 定員8名
  • 添乗員:添乗員は同行致しません。ただし、補助スタッフがお世話致します。
  • 申込締切 : 2017年2月15日(水)

 

 

■お電話でのお問合せは

株式会社たびのレシピ

東京支店TEL.03-6435-8465(営業時間09:30〜18:30)

※お電話の際「ホームページを見て」とお伝え下さるとスムーズです。

白鳥台セバット えさ付け自粛のお願い

大沼湖の結氷がはじまり、

白鳥ウォッチングスポットとして人気の「白鳥台セバット」にも

白鳥やカモ類などが集まっています。

 

 

先般、各メディアで報道されているとおり、

全国的に野鳥から高病原性鳥インフルエンザウイルスが確認され、

感染の拡大が懸念されています。

 

鳥インフルエンザウイルスは、

野鳥観察など通常の接し方では人には感染しませんが、

安易な餌付けにより野鳥を人の近くに呼び寄せることは、

感染症予防の観点から望ましくありません。

また、野鳥本来の生態系をかく乱する恐れもあることから、

野鳥への餌やりは自粛するようお願いします。

 

【お願い】
● 湖面には降りないでください。
● 不必要に野鳥を追い立てたり、つかまえようとしないでください。
● 野鳥が大量に死んでいる、または弱った鳥を発見した場合は、絶対に触らず、渡島総合振興局保健環境部環境生活課まで、直接ご連絡ください。

 

【注意事項】
● 野鳥のフンや羽毛に触れた場合には、必ず手洗いとうがいをしましょう。
● フンを踏まないよう十分注意してください。もし、フンを踏んだ場合は、念のため靴底を洗いましょう。

 

【連絡先・お問合せ先】

七飯町商工観光課 電話0138-65-2517
七飯大沼国際観光コンベンション協会 電話0138-67-3020
渡島総合振興局 環境生活課 電話0138-47-9439
自然公園財団 大沼支部 電話0138-67-3477

YouTuber養成講座開催のご案内

愛する地元『鹿部町・森町・七飯町』を“動画”で世界にPRしてみませんか?
スマホで撮影し、自分で編集・「YouTube」配信が出来るようになる
レベルアップ向上を目的とした勉強会を開催いたします。

 

当地での遊び方、楽しみ方をより分かりやすく、
親しみやすい情報(動画)として発信していきましょう!!

 

また、当勉強会は、各地域で積極的に活動されている観光関係者や飲食店、
生産者等の方々との交流、情報交換、連携促進も目的としてあります。

 

ぜひ多くの方々のご参加をお待ちしております。

 

【講座名】
YouTuber養成講座

 

【目的】
環駒ヶ岳エリアでの体験プログラム、景観、食をテーマに
地元目線(地元の人が編集した)短編動画を制作し、
それを国内外の観光客に対し情報発信を行うことが出来る
技術の習得を目的としています。

 

【開催日時及び場所】
<第1回>終了
平成28年12月17日(土)10:00〜15:00
開催地 : 鹿部町/ (予定)道の駅「しかべ間欠泉公園」 研修室

 

<第2回>終了
平成29年1月22日(日)10:00〜15:00
開催地 : 森町/ (予定) 鮨真岡

 

<第3回>募集中
平成29年2月17日(金)10:00〜15:00
開催地 : 七飯町 / (予定)大沼国際交流プラザ

 

【講師】
石田 勝也(イシダ カツヤ)氏
■所属/札幌市立大学デザイン学部 メディアデザインコース 講師   
■専門分野/映像制作、空間演出、サウンド&ビジュアルパフォーマンス

 

1970年生 室蘭工業大学大学院 工学研究科 博士前期課程 建設システム工学専攻修了(工学)。
千代田化工建設国内設計業務勤務後、映像制作会社設立。
VJパフォーマンス。札幌市立高等専門学校「デザインマネージメント特論」「デザインマーケティング特論」。
札幌市立大学デザイン学科メディアコース「映像ワークショップ」。

 

【対象者】
観光協会、商工会議所、商工会、観光関係者(宿泊施設、飲食店、観光施設、道の駅等)、
交通機関等関係者、生産者、観光や地域づくりに関心のある方。

 

【申込み方法】
別紙申し込み用紙にご参加者様をご記入の上、
下記FAXまたはメールにてお申し込みください。

 

[FAX番号]  0138−67−2176

[メールアドレス]  info@onumakouen.com

 

申込書ダウンロードはこちら→ 申込書_youtuber養成講座 (PDF)

 

【事業名】
地方創生加速化交付金事業「ICTを活用した南北海道版DMO広域観光推進事業」

 

【問合せ先】
一般社団法人 七飯大沼国際観光コンベンション協会
(七飯町字大沼町85-15大沼国際交流プラザ内)
電話: 0138−67−3020
FAX: 0138−67−2176
担当: 本間・斉藤

 

ƒ|ƒƒgƒ|ƒ“ƒgŠeŽí [XVÏ‚Ý]

 

「大沼ップ」トップページをリニューアルしました!

「お知らせ」「施設・お店新着情報」のほか、

大沼の美しい風景日々の出来事を紹介するムービー

(You Tube大沼ップ公式チャンネル)が新たに追加されました。

 

ただいま、北海道駒ヶ岳を囲む3町(鹿部町、森町、七飯町)の

楽しみ方をご紹介するページも制作中です。

乞うご期待!!

 

今後も七飯町、大沼の楽しい情報を発信していきます!

みなさまのご旅行や観光の情報収集にお役に立てたら嬉しいです。

ƒ|ƒƒgƒ|ƒ“ƒgŠeŽí [XVÏ‚Ý]