Now Loading...

Now Loading...

『ききりんご紀行』好評発売中!

小説家 谷村志穂さんの最新エッセイ『ききりんご紀行』が
集英社より発売されました!

 

身近な果物 “ りんご ” がテーマのエッセイです!

 

ききりんご

 

りんご暦、
りんごの誕生秘話、
約30種類食べ比べた“ききりんご”など・・・

 

「紅の夢」「スイートメロディ」「恋空」という名前の
カワイイりんごも出てきます。

読むと、りんごの季節が待ち遠しくなる♪♪ そんな内容です^^

 

 

谷村志穂さんは、北海道大学農学部出身で、
北海道を舞台に描いた小説『海猫』で
第10回島清恋愛文学賞受賞、映画化もされ、
50万部のベストセラーとなりました。
2015年からは七飯町の観光大使にも就任されています。

 

『ききりんご紀行』は全国の書店にてお求めいただけます!
大沼国際交流プラザでは、谷村さんの直筆サイン入りで限定販売しています。
是非お手にとってご覧下さい。

 

『ききりんご紀行』
著:谷村 志穂
定価:本体1,500円+税

 

※こちらのエッセイは、
青森県の地方新聞「東奥日報」に2015年10月〜2016年4月まで
連載された「りんごをかじれば」を加筆・改題したものです。

 

 

 

 

少しずつ氷が溶けてくる季節です。

2月下旬にさしかかり、だいぶ気温が上がる日も多くなってきました。

冬になると結氷する大沼湖。

一面雪原地帯のように見えますが、

そろそろ結氷していた氷が、少しずつ溶けてくる季節です。

冬景 (2)

主な散策路内には、危険な場所にロープを張り、立入禁止の表示をしておりますので、

指示に従っていただきますよう、お願いいたします。

一歩入ると、氷が割れて湖に落ちる危険性がありますので、

係員のいない場所では、絶対に氷の上に上がらないでください。

立ち入り禁止3

DSC02944

立ち入り禁止1

なお、大沼湖 氷上でのアクティビティ(スノーモービル、大型そり、バギー、釣りなど)は、

氷の厚さを計り、安全を確認した上で営業しています。

こちらは安心してお楽しみください。

みなさまのご理解・ご協力をお願いいたします。

★ひとくちメモ★

雪が積もると地面と湖との境界が分かりづらくなっています

主な散策路内にある、立入禁止の表示やロープが目印です。

くれぐれもご注意を。

ポロト雪だるま

サイトをリニューアルいたしました。

一般社団法人 七飯大沼国際観光コンベンション協会のポータルサイトは、
大沼国定公園周辺エリアの最新情報を発信するポータルサイト「大沼ップ」としてリニューアルいたしました。
今後も内容の充実を図るとともに、より分かりやすく、楽しく、役に立つ、旬の情報を発信してまいります。
今度ともどうぞよろしくお願いいたします!